はじめに

ホテル

東南アジアの途上国を旅する際にホテルの予約サイトを使う方が多いと思います。僕もその1人です。
で、どんな予約サイトが良いのだろうと「海外ホテル 予約サイト おすすめ」とかで検索すると、国内外のいろんなサイトが紹介されているのですが。
本当におすすめのサイトってどれなんだろう?とふと思い、よく紹介されている9つのサイトを比較してみました。

前提条件として僕がどんなホテルを利用しているかをお話しておくべきですよね。
まず、ゲストハウスやドミトリーといったバックパッカー御用達の宿泊施設は利用しません。利用するのは1泊2,000円前後の安ホテルです。
上の写真のような日本のビジネスホテルに近いものを多用しています。
広くもないし、リラクゼーション設備とか一切ないし、アメニティは最低限。でも、清潔で最低限のものは揃っていて寝るには十分。そんなホテルばかり選んで宿泊しています。

そんな僕の視点から評価した9つのホテル予約サイトですが。結論から言いますと、僕が普段から使っているサイトがベストでした。自画自賛。笑\(^o^)/
ではさっそくご覧ください。東南アジア貧乏トラベラーが比較した、9つの海外ホテル予約サイトの評価です。

1.Agoda

Agoda

やぱりアゴダです。他の地域のことは分かりませんが、東南アジアではアゴダ最強です!

何と言っても紹介しているホテルの数が違います。ダントツに一番多いです。
また、他のサイトに比べて安いホテルが充実しています。ゲストハウスもたくさん紹介されているので、バックパッカーの方にもオススメです。

それからアゴダの最大の強みはなんといってもレビューの多さです。
実際に宿泊した人の感想が他のサイトに比べて圧倒的に多い。日本人のレビューも他サイトより段違いに多いです。

それから、個人的には宿泊料を事前にクレジットカード決済できる点も評価しています。現地払いにすると現地通貨に両替しなければいけないですし、持ち歩くお金も増えますし。
なによりも、フロントでのお金の受け渡しが発生するのでチェックイン、チェックアウトで時間がかかります。
僕は旅行をキャンセルすることはほぼ100%ありませんので、いつもアゴダで事前に支払っています。

いずれにしましても、東南アジア貧乏旅行ではアゴダが最強無敵です。

2.Booking.com

Booking.comBooking.comです。

まず、ホテルの数がアゴダの次に多いです。ゲストハウスも含めて安宿もたくさん紹介されています。
コメントはそこまで多くありません。特に日本人のコメントは少ないです。

その代わり、アゴダとは違う写真が掲載されていることがあります。
また、アゴダと違う客層が多いのだと思いますが、アゴダとは違うレビューが掲載されていることがよくあります。視点が違うのでしょうか?
それと、全館禁煙かどうかが明示されているのは、喫煙者、非喫煙者双方にとって良い点だと思います。

ぱっと見ると宿泊料がアゴダより高いようにみえるのですが。
これはアゴダが税金やサービス料を別計算にしているのに対し、Booking.comはオール込みの料金表示にしているためです。オール込みで比べるとどちらもほとんど同じです。

僕はいつもアゴダとBooking.comでホテルを探して双方に書かれたレビューを見るようにしています。
東南アジアのホテル予約に関しては、やはりこの2つが双璧だと感じました。

3.Expedia

Expedia

スーパー有名なExpedia様なのですが。
うーん、正直どこが良いのかまるで分かりません。苦笑

扱っているホテルの数がアゴダやBooking.comに比べて半分とかそれ以下とか、とにかく少ないんです。
もしかしたらアメリカやヨーロッパのホテルはたくさん紹介しているのかもしれません。でも、東南アジアのホテル予約では正直なところまったく役に立たないです。

4.Hotels.com

Hotels.com

こちらも有名どころのHotels.comですが。
東南アジアのホテルについてはExpediaとまったく同じ検索結果が表示されます。ということで、Expedia同様に役に立ちません。

5.HotelClub

HotelClub

今回比較した海外のホテル予約サイトの中で、とにかく超絶ダントツ圧倒的に壊滅的だったのがHotelClubです。笑
なによりも紹介しているホテルが少なすぎて、まーったくお話になりません。
例えばラオスのビエンチャン。アゴダだと155件出てきます。それがHotelClubではたったの10件です。サイト開く時間がムダ。

どうしてあちこちのサイトで紹介されてるのか疑問です。もしかしたらアフィリエイトの条件が良いみたいなウラ事情があるのかもしれませんね。

6.DeNAトラベル(旧エアリンク)

DeNAトラベル

さて次は海外のホテルを予約できる日本のサイトです。東南アジア貧乏トラベラー的に一番良いと感じたのはDeNAトラベルです。

紹介しているホテルの数は多いです。少なくとも東南アジアの途上国についてはExpediaやHotels.comよりも多いです。
また、ゲストハウスやドミトリーも含めて安いホテルも紹介されています。このあたりも高評価です。

なんですが…
レビューが少ないです。とにかく少ない。たまに多いと思ったらすべてトリップアドバイザーからの転送だったり。

日本のサイトを応援したい気持ちはあるのですが。アゴダやBooking.comをはずして、あえてDeNAトラベルを利用したいと思う魅力が一つもありません。残念!

7.H.I.S.

H.I.S.

エアバスA380のキャンセルでえらいことになってるスカイマークの親会社H.I.S.ですが。笑

紹介しているホテルの数はアゴダ、Booking.comほどではありませんが、日本のホテル予約サイトの中では多いです。
ただ、安ホテルがありません。ゲストハウスとかそういうレベルは言うまでもなく、僕が愛用するビジネスホテルレベルのものすら紹介されていません。

そもそもH.I.S.ってバックパッカーみたいな貧乏トラベラーの支持を受けて大きくなった会社なんですけどね。なんでかなぁ?

8.アップルワールド

アップルワールド

こちらもあちこちのサイトで紹介されているアップルワールドです。
他の地域は知りません。東南アジアについてはたった一言。扱いホテル少なすぎ!

9.楽天トラベル

楽天トラベル

最悪だったのが楽天トラベルです。

三木谷さんが好きになれないとか、そういう理由ではありません。好きじゃないですけどね。笑
実際、日本国内のホテル予約では楽天トラベルをスーパー愛用させてもらっています。(楽天のおかげではなく、旅の窓口を開発した日立造船のおかげと思ってますけどw)

ですが、海外のホテル予約については楽天トラベル、役に立たなさが半端ないです。
扱いホテルが少なすぎる。安いホテルは一切なしです。

そーれーどーこーろーかーーー、
ラオスとバングラディシュは予約自体ができません。信じられん!
今回の9サイトの中でワーストでした。苦笑

最後に

ホテル

ということで、よくおすすめされている9つのホテル予約サイトを比較してみたのですが。ご参考になりましたでしょうか。

欧米を旅する場合のことは分かりません。安くないホテルに宿泊する場合どうかも分かりません。
ですが、東南アジアで安ホテルに泊まるならば、アゴダとBooking.comがダントツに役に立つというのが僕の感想でした。

圧倒的最強のアゴダでホテルを検索し、宿泊客のレビューを読む。そして同じホテルについて、写真やレビューをBooking.comでチェックする。
そうやって宿泊するホテルを決めたら、アゴダとBooking.comの宿泊料を比べて安い方で予約する。
僕のオススメです!