はじめに

格安チケット予約サイト

安い海外旅行を楽しむ上での強い味方、格安チケット予約サイト。日本の予約サイトより海外の予約サイトのほうが安いチケットが出ることが多いこともよく知られてきました。
以前はスカイゲートやトラベルコちゃんを使っていたけど、最近はmomondoやcheapOairを使っているという方も多いのでは?

安くて便利な海外のチケット予約サイトですが、とにかくたくさんありますよね。数ある予約サイトの中で本当に安いサイトは一体どれなのでしょうか?
安さに命をかける貧乏トラベラーが調べてみました。笑

今回調べたのは、skyscanner、Expedia、KAYAK、hipmunk、momondo、eDreams、ebookers、cheapOair、BookingBuddyの9つです。はたしてオススメはどれか?
さっそくダメサイトから順にご紹介していきましょう。笑

なお、本サイトは主に東南アジアや発展途上国での旅をテーマにしています。このため今回のチケット価格についても、日本から東南アジアへの渡航についてのみを調査しています。ご了承ください。

1.BookingBuddy

BookingBuddy

BookingBuddyについてはただ一言です。使いにくい!!
区間、日付などを指定して検索ボタンを押すと、ExpediaやcheapOairと書かれたタグが出てきます。そのタグをクリックするとそれぞれのサイトでの値段が出てくるという仕組みです。

BookingBuddyはそれを売りにしてるようですが、はっきり言って面倒です。しかもそれぞれのサイトが別ウィンドウで開いてわずらわしい。
さらに各サイトの値段が出るまでじっと待っておかないといけない。だったら最初っからそれぞれのサイトで直接操作します。

面倒でも安ければよいのですが、大して安くありません。他のサイトでも出てくるような値段ばかりです。
面倒、うざい、安くない。三拍子揃ったサイトです。(酷評!)

2.hipmunk

hipmunk

熊だか犬だかよく分からない微妙にかわいいキャラクターでお馴染みのhipmunk。チケット予約サイトの比較では必ず出てくる有名サイトです。なのですが…

最大の問題はLCCをほとんどカバーしていない点です。東京-シドニーでジェットスターが出てきた以外はLCCは一切顔を見せませんでした。
なので、LCCもカバーしている予約サイトに勝てません。

また、レガシーキャリアのチケットについても他のサイトに惨敗でした。
サイトが操作しやすいだけBookingBuddyよりはマシですが、正直なところ使う価値はないです。

3.Expedia

Expedia

おなじみ世界最大の旅行サイトExpediaです。
以前アップした「9つの海外ホテル予約サイトを貧乏トラベラーが比較してみた」でもあまり安い値段が出なかったのですが、今回も今ひとつでした。

エアアジアなどのLCCも検索対象になっていますので、先ほどのhipmunkよりは安いです。ですが、そういったLCC路線でもあとで紹介するmomondoなどに比べると高いです。
かと言って、東京-プノンペンなどLCCをガッツリ使えない路線ではcheapOairなどに負けます。
どっちつかずの中途半端といいますか。知名度は高いExpediaなのですが、東南アジアについては使えないサイトです。

4.ebookers

ebookers

こちらも予約サイト比較では常連、イギリスのebookersです。常連ではあるのですが、はっきり言って使う気になれません。

まずお値段ですが、先ほどのExpediaと同じです。LCCでもレガシーでも他のサイトに勝てない。どっちつかずの中途半端です。
そしてそれ以上に問題なのが表示通貨です。海外のホテルやチケットの予約サイトでは表示通貨を選べるのが普通です。たまに日本円を選べないサイトがありますが、最低でも米ドルは選べるようになっています。

ところがこのebookersは英ポンドでしか表示できないのです。通貨換算計算機みたいな機能が付いてはいますが、そんな面倒なこといちいちやってられませんよね。
これで安ければ多少面倒でも我慢するのですが、上述の通りさして安くもない。よく話題に上るサイトではありますが、僕的には使えません。

5.skyscanner

skyscanner

海外のチケット予約サイトでは少数派の日本語が使える点が魅力のskyscannerです。
このサイト、LCCは使えないと思い込んでいたのですが、今回調べてみたらLCCもちゃんと出てきました。

そして、そこそこ安いです。
東京-プノンペンや東京-ヤンゴンなどLCCメインじゃない渡航地ではcheapOairなどに負けます。しかしLCCメインのところでは安いです。hipmunkやExpediaとはぜんぜん違う値段が出てきます。

ただし、この次に紹介するLCC最強2サイトには負けます。多くは数ドル単位の小さな差なのですが、たまに数10ドルから100ドル以上も負けることがあります。
そうは言っても、上述の4サイトに比べれば格段に使えます。

6.momondo

momondo

さあ、ここからようやく真打ち登場。まずはイギリスのmomondoです。
サイトのカラフルさが強調されるmomondoですが、格安チケットサイトとしての実力も大したもの。はっきり言って安いです!
今回は東京からマニラ、ホーチミンシティなど東南アジア8都市へのチケット価格を調べたのですが、マニラ線で同額首位、ジャカルタ線など4路線で僅差の2位でした。

また、上述した同じイギリスのebookersと違って、通貨で米ドルが選べます。日本語には対応していませんが操作性が良いので困ることはないでしょう。

残念ながらLCCメイン路線以外ではあまり強いとはいえません。ですので、LCC路線を使って旅に出る場合に使うサイトという位置付けで良いと思います。いずれにしても非常に使う価値のあるサイトです。

7.eDreams

eDreams

さて、今回比較しているほとんどのサイトは僕が以前から知っていたか、同じような比較をしている他のサイトで探してきたものです。
さすがに他力本願ばかりはよろしくないと思い、安いサイトを自分で新たに一つ発掘しました。それがeDreamsです。

このサイト安いです。本当に安いです。LCCメインの5路線(東京-マニラ、ジャカルタ、バンコク、クアラルンプール、ホーチミンシティ)のすべてで最安値を出しました。びっくらこきました!笑
クアラルンプールなんて先ほど紹介したmomondoより15%も安かったです。
momondoと同じで非LCC路線は弱いです。しかしLCC路線については最強の予約サイトだと思います。

なんですが…

どんな会社なのか気になってネットでちょこちょこ調べてみたところ、評判最悪!
ちゃんと予約できないとか、パスポートコピーをFAXするように言われたとか、予約不良でキャンセルしたのにお金が返ってこないとか。
まぁ、出るわ出るわ不評の数々。予約サイト業界のすき家ですね。笑

そうは言っても創業から15年近く続いている企業ですので、トラブルばかりではないのだろうと思います。トラブルばかりだったら営業許可が取り消されるでしょうから。きっとトラブルは一部なのでしょう。
ですので、究極の最安値狙いで使ってみても良いと思います。ただしリスク承知の上が前提です。

8.cheapOair

cheapOair

次も予約サイト比較の常連、cheapOairです。
実は僕はここ数年、レガシーキャリアを利用するときはいつもcheapOairを使っています。安定して安いからです。

cheapOairはLCCは扱っていません。ジェットスターは扱っていますが、あそこはカンタス子会社でLCCといってもエアアジアやセブパシフィックに比べると全然安くないですからね。僕はジェットスターはLCCと思ってません。
それは置いといて、LCCを扱っていないので東京-バンコクみたいなLCCが使える路線では最安値を出せません。momondoやskyscannerの方が絶対に安いです。
その代わり、非LCC路線では安定して安値を出します。コンスタントに安いです。

また、信頼性も高いと個人的には思っています。もう何年も使っていますが一度もトラブったことはありません。先ほどのeDreamsとえらい違いです。笑

9.KAYAK

KAYAK

最後にご紹介するのはKAYAKです。名前は知っていましたが、今回初めて使ってみました。安いです。

タイプとしては先ほどのcheapOairに似ています。cheapOairと違ってこちらはLCCも扱っていますが、LCCの値段ではmomondoなどに勝てません。
その代わり、LCCがメインでない路線ではけっこう値段が出ます。路線によってはcheapOairよりも安いです。

その秘密はKAYAKがLCCを扱っており、さらにmomondoなどLCCメインのサイトに比べて乗り継ぎを多用しているからです。
momondoなどは乗り継ぎは1回が基本です。このため、東京-ヤンゴンなどLCC1回の乗り継ぎで到達できない目的地の場合はレガシーを使います。このため割高になります。
これに対してKAYAKでは、東京-ヤンゴンでは台北、シンガポールと2回乗り継いで3本のLCCを利用しています。このため、東京-ヤンゴンをレガシーでつなぐ他のサイトよりも安い値段が出ているようです。

ですので逆に言うと、cheapOairより安いチケットは出るけれど、乗り継ぎ多用で面倒という側面はあります。

最後に

セブパシフィック

9つのサイトを比較してみました。あくまでも東南アジア限定ですが、僕の結論は以下の通りです。

●LCC路線→ momondoメイン、skyscannerも念のためチェック
●非LCC路線→ cheapOairメイン、KAYAKは価格と乗り継ぎ内容次第
●自分の運勢を試したい時→ eDreams(笑

みなさんの格安旅行の参考になれば幸いです!