トランプのメディア批判に対するNHKニュース9の偏向報道がひどい

NHKニュース9の偏向報道が目も当てられない状態です。

僕は鈴木奈穂子ちゃんのファンでして。(はい、エロジジイですw)

ニュース9は毎晩楽しみに見ているのですが。

ちょっと最近、偏向ぶりがひどすぎる。

その原因、背景と、あるべき方向について考えてみます。

701 じじろぐ:大

Everyday トランプ批判!

ニュース9の何が偏向なのか?

言うまでもありません。トランプ報道です。

見てる方はお分かりでしょうが、ほぼ毎日トランプ大統領のニュースです。

それもほぼすべて批判的な報道の仕方です。

正直、ヒステリックにすら感じます。

印象操作報道

しかも、その報道の仕方が意図的といいますか。

例えば、トランプ氏のツイッターの内容を読み上げる時。

Youをわざわざ「お前は!」と訳す。「あなたは」じゃなくて。

それもわざわざ、だみ声で挑発的な口調で。

これって、明らかな印象操作です。

公共の電波を使ってやって良いことではありません。

トランプはニュース9の敵

古舘ステーションに比べれば、はるかにまともなニュース9ですが。

何がニュース9をここまでさせているのか?

僕はトランプ大統領のメディア批判にあると思います。

同じメディアの一員として、彼のメディア批判に反発している。

報道の自由を脅かす、メディアと民主主義の敵。

そうとらえて反発しているのでしょう。

アメリカメディアは民主党寄り

トランプ氏が米メディアを批判しているのは事実です。

しかし、それはある意味当然です。

アメリカの大手メディアは、ほとんどが民主党寄りです。

FOXニュースは共和党寄りですが、あくまでも共和党主流派寄りです。

トランプがメディアに反発するのは当たり前

そして日本と違って、大統領選では各メディアが支持候補を表明します。

支持候補を表明する=非支持候補を叩く、です。

共和党スーパー非主流派のトランプ氏は、全メディアからフルボッコ。

そんなトランプ氏に対して、メディアに反発するなってのが無理な話です。

断固としたトランプの姿勢

そして、あのキャラクターですから。

メディアをなだめもせず、迎合もしなかった。

それどころか逆に、猛然と反発に出た。

それもスーパー過激に、大々的に、対決姿勢モロ出しで。

メディアに対して協調姿勢を示すのではなく、断固として反発した。

メディア批判に対する危機感

それを見たニュース9は、当然反発を覚えたでしょう。

メディアに反発し、あろうことか批判するとは何たることだ。

そして同時に危機感を抱いたはずです。

メディアが視聴者から攻撃されることはいくらでもあります。

しかし、権力側から影ではなく公然と攻撃される。

これにメディアは慣れていません。

自分たちが公の場で、明確に理由を示して批判される。

この危機感がニュース9をトランプ批判に向かわせた理由の一つです。

メディアスルー

もう一つの危機感はツイッターです。

みなさんご存知の通り、ニュース9はツイッターを積極的に使っています。

世論を集めるツールとして、番組内でもよく活用していますよね。

ところがトランプ大統領は、ツイッターを自己メディアとして使った。

大手メディアを経由させることなく、自ら情報を発信した。

それも、本来ニュースで報じられるような重要な内容についても。

これは、メディアスルーです。

メディアの存在意義の否定です。

この危機感も反トランプ報道の原因になっているはずです。

大衆はトランプツイートを求めている

しかしこれははたしてトランプ大統領が原因でしょうか?

もちろん違います。原因はメディアにあります。

なぜトランプ氏がツイッターで発信するのか?

フォロワーがそれを求めているからです。

求める理由の一つに、メディア不信があるのは間違いないでしょう。

メディアの不都合な真実が明るみに

メディアが自分たちが伝えたい事だけを伝えている。

自分たちの主張に合うように、事実を曲げて伝えている。

以前であれば、我々大衆はそれを知ることはできませんでした。

ところがインターネットの発達が事態を変えた。

膨大な情報に接することができ、情報の発信源も多様化した。

その結果、我々は今まで隠されていたメディアの不正を知ってしまった。

これによってかつて考えられないレベルのメディア不信が生まれた。

本人からの情報発信

インターネットが生み出したもう一つの変化は、情報発信です。

個人が簡単に情報を発信できるようになった。

情報の受け手側から見ると、本人から情報を得られるようになった。

信用できないメディアを通してではなく、直接得られるようになった。

このことがメディアスルーをさらに加速させているのです。

メディアがまず変われ

メディアへの不信を生み出したのは、メディア自身です。

都合の良い事実を選び、都合よく事実を曲げて報じてきた。

それがネットの発達で明るみに出て、メディア不信につながった。

そうである以上、改めるべきはメディア自身です。

ニュース9はトランプを批判する前に、自らを振り返るべきです。

メディアスルーを防げ

そうしないとメディアスルーはさらに進みます。

メディアの存在価値が下がり、力を失っていく。

そうなるとどうなるか?

政治に対するチェック機能の喪失が起こります。

民主主義を守るために、今こそメディアは変わるべきです。

701 じじろぐ:大
701 じじろぐ:大

シェアする

フォローする