東京都の私立高校授業料無償化に反対する5つの理由(公立も反対)

民主党政権時代に公立高校の授業料が無償化されました。

その後、大阪府、埼玉県でも年収制限をつけた上で私立も無償化されましたが。

ついに東京都も私立高校無償化に踏み切るようです。

東京都の小池百合子知事は16日、私立高校授業料の実質無償化に向け、年収760万円未満の世帯を対象に、平均授業料(都内)の44万2千円を国と都で給付する方針を明ら&

お子さんを持つご家庭からのフルボッコを覚悟で申し上げますが。

僕は大反対です。

その理由を述べます。

701 じじろぐ:大

3つの無償化制度を整理しよう

まず最初に、この無償化の制度を整理しておきましょう。

東京都について言うと、3つの制度で成り立っています。

  1. 民主党時代に投入された、国の就学支援金
  2. 現行の、私立高校生に対する東京都の給付型奨学金
  3. 今回の、私立高校生に対する東京都の給付型奨学金の拡充

1.は全国規模で実施中で、すべての公立高校生が対象です。

2.は東京都ですでに実施中で、年収910万円未満の世帯の、私立高校に通う東京都民高校生が対象です。ただし、無料になるほどの金額ではありません。

そして3.が新たに導入するもので、年収760万円未満の世帯が対象となります。

2.と3.の合わせ技で、年収760万円未満の世帯の高校生の、私立高校の授業料を無料にするということです。

税金がいくら使われているか

され、これらに使われるお金は、もちろん税金です。

いくらかかっているのでしょうか?

制度 税額(年間)
国の就学支援金 4,000億円
都の給付型奨学金(現行) 50億円
都の給付型奨学金(新規) 80億円

国の就学支援金は北海道から沖縄まで全部合わせてです。

東京都の私立高校生向けは、現在は50億円ですが、これに80億円追加して、トータル130億円となります。

都民の税負担額は?

言うまでもありませんが、税金は天から降ってくるものではありません。

個人や企業が税金として納めたり、国債、地方債として借金しています。

では、上に挙げた3つを合わせて、都民1人あたり年間いくら負担しているのか?

国税と都税の住民負担率など無茶ややこしいのですが。

仮に20歳以上の都民の納税額がみんな同じ額だと仮定してザックリ計算すると、

都民1人あたり年間2千円

です。(間違ってる可能性大です。ご指摘大歓迎!)

制度的にはかなり美味しい

これ、私立に通わせる家庭にとっては、かなり美味しい制度です。

だって、年間2千円ですよ。夫婦2人で1年あたり4千円。

20歳から90歳まで70年間納税したとして、トータル28万円です。

これに対し、都内私立の授業料は平均で年間44万円、3年間で132万円です。

一生かけて夫婦で28万円払うと、子供の3年間の授業料132万円がタダになる。

子供2人とも私立だと264万円。投資効率10倍ですよ!!!

俺も今から若い嫁もらって子供作ろうかな?笑

でも高校無償化には反対です。理由を述べます。

子供を持つご家庭のみなさん、どうぞ盛大にディスってください。(ひぇ~)

義務教育の意味がない

国や地方自治体がコスト負担して高校に行かせる。

事実上の高校義務教育化です。

それって、中学までの義務教育では不足ってことですか?

本来は、義務教育の内容はどうあるべきか。

それをすべて履修するには何年かかるか。

まずその議論が先にあるべきです。

その上で、中学までの9年間で足りないのならば高校まで3年間を追加しよう。

なので、そこまでを義務教育として国費で賄おう。

これが話の進め方としての筋だと思うんです。

ここがまず気に入らない。

教育は本来家庭の責任

厳しいことを申し上げますが、子供に十分な教育を授けるのは親の責任です。

そのためのお金がないから、税金を通して他の納税者に助けてもらう。

甘えなさんなって。

もちろん、特殊な事情がある家庭はまた別の話です。

しかし、基本的に教育費は親が賄うのが筋です。

「無償化されると助かりますぅ~♪」って笑顔でインタビューに答えるな。

せめて、納税者のみなさまありがとうございますと頭を下げろ。

世の父親ども、勤務後にバイト入れてでも我が子の学校代は稼げ。

なぜ私立を無料に?

これがま~ったく分からないのです。

金がないんだったら公立に行かせれば良い話。

貧乏人は公立に行くって当たり前のことでしょ?

僕は早稲田志望だったけど、母子家庭だったから諦めて地方の国立大に行った。

そんなの当然のことだと思ってたから、私立無償化と聞いて耳を疑いました。

公立からでも現役で東大に入る学生もいるんだから。

貧乏人は金が無い分は知恵と努力で補う。

僕の考えが古いのかな?

バカは高校行くな

偏差値40台以下の高校の学生。

どっちみち勉強しないじゃないですか。

そんな高校生の授業料を、なんで税金で払ってやらないといけないの?

ってか、勉強キライな子に勉強させてもしょうがないですよ。

人それぞれ向き不向きってのがあるわけで。

向いてない勉強を無理してやらせる必要なんてこれっぽっちもない。

不向きな3年間を過ごすくらいなら、中学出て寿司職人にでもなったほうが良い。

そして独立して東南アジアやアフリカの新興国の地方都市で店を出す。

下手な上場企業のサラリーマンよりはるかに稼げます。

誰もが横一列で高校に行くって、もうそんな時代じゃないですよ。

人気取り選挙対策のバラマキ

今回の東京都の私立高校無償化。

僕が反対する一番の理由がこれです。

このプランを打ち出したのが12月。

高校入試シーズンで注目を浴び、中高生を持つ有権者のハートを右手で鷲掴み。

小池さん、あまりにもミエミエで露骨すぎるよ。

都民はあなたの支持率を上げるために、税金を払っているのではない。

選挙対策のバラマキのために税金を使うのはやめるべきです。

地方のことも考えてやれ

そして、日本の首都の首長なんだから、日本全国への影響も考えるべきです。

他の自治体でも住民が私立高校無償化を訴え出したらどうなりますか?

千葉や神奈川は対応できるかもしれない。

でも、北海道とか鳥取とか宮崎とか、財政的に無理です。

高校にタダで通わせるために、地方財政が破綻したらどうするのか?

全国への影響を考慮できない小池さんは、やはり都知事の器ではないです。

(でも、小池さんよりマシな候補もいない。苦笑)

目先のバラマキに尻尾を振るな

中高生の子供を持つご家庭は、どこも経済的にご苦労されているとは思います。

だからといって、何でもかんでも税金でよろしくが許されるわけではありません。

子供を作った以上、親として果たすべき責任があるわけです。

もちろんそれが大変なのもまた事実。

だからこそ、そこに政治家が人気稼ぎでバラマキをちらつかせる。

でも、それに尻尾を振ってしまったら、有権者として負けです。

その点だけはぜひ良く考えていただきたいと思います。

701 じじろぐ:大
701 じじろぐ:大

シェアする

フォローする

コメント

  1. 死ねゴミ より:

    教育は家庭ではなく国の責任
    そんなことも分からんボンクラが無理して記事書くな
    ま、アクセス稼ぎのためにこんなこと書いてんだろうけど

    • ジジイ ジジイ より:

      あらあら、行儀の悪い方がいらっしゃった。苦笑
      マジレスすると、

      ●教育は家庭(正確に言うと親権者)の責任です。
      民法第820条:親権を行う者は、子の利益のために子の監護及び教育をする権利を有し、義務を負う。

      ●国(及び地方自治体)の責任は9年間の義務教育を無償とすることです。
      教育基本法第4条第2項:国又は地方公共団体の設置する学校における義務教育については、授業料は、これを徴収しない。

      コメントありがとうございました~

  2. リリーマルレイン より:

    あなたは今の公立小学校、中学校、高校の指導内容の酷さを知らないのです。それで、登校難民(学校に居場所がない子ども)が増えています。
    そして、たどり着くのが私立校です。
    貧困世帯であっても自分を多様な個性を認める私立校は将来、人の痛みがわかる大人を育てる大切な居場所です。

    • ジジイ ジジイ より:

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      貧困世帯が私立をあきらめて公立に行くのは当然のことです。
      これは記事の中に書きましたので、それを踏まえた上で問題提起してくださってるのだと思いますが。
      僕は都民じゃないので、今の公立学校の内容は知りません。
      ですが仮にそうであるなら、まず注力すべきは公立学校の内容を良くすることです。
      学費無料とかの税金ってもらうもの、ラッキーなものと思ってませんか?違いますよ。
      税金は互いに負担し合うものです。
      ご自身のお子さんが高校を卒業された瞬間、今度は別の家庭の高校授業料を負担する立場になります。
      納税する限り死ぬまでずっとです。
      そして、ご自身のお子さんやお孫さんも誰かの授業料を負担し続けることになります。
      ですが、公立の内容を良くして私立に行かなくても済むようにすれば、その負担をなくせますよね。
      その分の税金を医療など他のことに使ったり、減税することだってできるわけです。
      繰り返しますが、税金はもらうものではなく互いに負担し合うものです。
      納税者の負担を減らし、より必要なところに税金を使うためには、もらうことばかり考えるのではなく、どうすればもらわなくて済むようになるか?を考えるべきだと僕は思います。

  3. リリーマルレイン より:

    あなたは今の公立校の実態をご存じないのでは?大学卒業して、公務員試験受かって、面接でなんとかなれる。
    大きな問題を起こさなければ、病気しても給与もゼロにはならない。
    頑張って良い授業をしてくださっている先生の中、子どもをいじめる者も。
    そんな先生こそ税金の無駄遣い。
    かといって、教育委員会でどのような対応をしているのかを聞いてもうやむやです。
    大切な税金で充実した授業、多様性を認め会う学校ができたら一番良いのですが。理想を語るのが教育だと私は思っています。
    あなたも母子家庭で好きな大学に行けなかったとのこと。能力があっても大学にいけない子どもが増えている現実もあります。
    あなただけではなく、いろいろな立場の方々に知って頂きたく長文になりました。

    • ジジイ ジジイ より:

      僕は今の公立の実態は知りません。ですが、あなたがご存知の公立校の実態が、すべての公立校の実態であるように捉えるのは間違いだと思います。僕の甥っ子が通っていた小学校は、妹が語るところによると昔の公立の小学校よりはるかに良かったそうです。
      ただ、公立校に問題がまったくないとは思いません。この点について僕とあなたは認識が同じです。
      その問題の一つの解決策として、あなたは高校無償化で私立に行けるようにすべきだとするの対し、僕は公立校の内容を良くすべきだとしており、ここが違いですね。
      まぁ、100人いれば100通りの考え方がありますから。別に良いのではないかと。
      僕は公立の教師は社会人経験3年以上を必須とし、規定の成果を挙げられなければクビで良いと思ってます。
      同時に、人を育てるという国家として重要な仕事で成果を出すのですから、給与は最低でも大手上場企業の管理職並みを出し、優秀な人材を世界中から呼び込むべきと思います。
      公立校教師が三菱商事や三井住友銀行よりも人気の就職先となり、超優秀じゃないと就職できないとかなると素晴らしいですよね。
      長文OKですよ。僕も長いので。笑

  4. ゴミだけど死にません より:

    >金がないんだったら公立に行かせれば良い話。

    そうですよね、これを指摘する人がいないので不思議でした。