森友学園の問題で安倍総理を辞めさせてはダメ

森友学園の問題で籠池泰典理事長が爆弾発言です。

昭恵夫人を通して安倍総理から寄付金100万円を受け取っていたと。

学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏は16日、同法人が開校を目指していた小学校の建設費に関し、「安倍晋三首相の寄付金が入っている」と述べた。大阪府豊中市の…

安倍総理は同学園への土地払い下げ問題で、以下のように答弁しています。

私や妻、事務所は一切関わっていない。もし関わっていれば首相も国会議員も辞める。

今回の寄付金疑惑で自民党内からも進退を問う声が上がっています。

安倍総理を辞めさせてはいけない

僕はネトウヨでもなければ自民党支持者でもありません。

しかし、この問題で安倍総理を辞任に追い込むのは絶対反対です。

この問題でと言うより、「今」辞めさせることに反対です。

今でなければ別に辞めてもらってもOK。

理由は簡単。誰を後任にするのですか?

主要国の政治家と通じている

僕は在外邦人ですので外交面がまず気になるのですが。

トランプさんとはとりあえず良い関係を築けている。

プーチンさんとの関係も少なくとも悪くはない。

G7各国の首脳の中では古株で、顔も通っている。

何よりも中国共産党が安倍さんを毛嫌いしている。(超ほめ言葉w)

この4つの点だけでも安倍さんに勝てる政治家がいるでしょうか?

政権を安定させている

内政については評価されるほどの仕事はしてないと思います。

がんばってらっしゃるのでしょうが、結果が出ているとは思えない。

でも、安定感はここ数年の首相の中では圧倒的でしょ。

自民党内も以前に比べれば安定しているように感じる。

韓国みたいにガタガタになるリスクが低いのはプラスポイントです。

誰にさせるの?

これらを考えた上で、安倍さんより「マシ」な総理候補って誰がいます?

石破さんは派閥が小さくて党内がまとまらないでしょ。

稲田さんは森友事件に絡んでるし。

岸田さんもなぁ。

肩を揺らさない歩き方をマスターするほうが先かと。笑

麻生閣下再登板か?

可能性があるとすれば麻生副総理くらいだと思うのです。

理想論、あるべき論ではない現実論として。

でもなぁ。僕は閣下はキャラ的には好きなのですが。

ちょっと軽いんですよね、閣下って。

また不用意な発言をしそうな気が。

辞めさせることを目的にするな

日本人、特にメディアは、すぐ簡単に辞めろ辞めろというのですが。

なんでもかんでも辞めさせれば良いってものではありません。

マスコミは騒いで辞めさせることを目的にしていますが、それは間違いです。

大切なのは、辞めさせたことで辞めさせる前よりも良くなるかです。

我々は民主党政権でそのことを痛いほど学んだではありませんか。

安倍総理続投が次善の策

冒頭にも書きましたが、僕は安倍さんの支持者ではありません。

安倍さんが取り立てて優秀な政治家だとも思っていません。

今回の森友学園の件でも、内容次第では辞任相当もあり得るでしょう。

しかし、今の日本では安倍さんに匹敵する総理候補がいない。

安倍さん以外の人が総理になることが、日本にとってプラスとは思えない。

そうである以上、安倍さんを辞めさせるべきではないのではないでしょうか?

シェアする

コメント

  1. 右でもまして左でも無い日本人 より:

    此の記事読んで、確かに今の日本に的確な政治家が居ない事に気付いた、それは其れで寂しいことだ、まして野党の屑の中にはどれも日本人かと訝しくなる連中ばかり、言葉は悪いが亡国者ばかりだと思う、今の日本を牽引できる政治家は安部しか居ないと断言出来る。

    • ジジイ ジジイ より:

      そうなんですよ。与野党の顔ぶれを見渡した時に安倍さんしかいない。
      最悪揃いの選択肢の中から消去法で選ぶしかない。トホホですね。
      だいたい、地盤を継いだりアナウンサーやタレントから議員になれて、10年も続ければ大臣になれちゃう日本の民主主義精度がおかしい。
      数十年に及ぶ実績競争で鍛えられ勝ち抜かないと指導部に入れない中共とえらい違いです。今の日本で中国に勝てるわけがない。(話が飛んで失礼!)

  2. にしむくさむらい より:

    賛成です。安倍首相の安定感こそ、それ以前から日本人が渇望してきたものです。今安定しています、外交も株価も。この安定は現政府の頑張っている御蔭と思う。他の人に出来るでしょうか?勿論、今の野党は論外です。野党は口を開けば安倍打倒は言うが、そんなことが果たして公党の目標たりえるのか、安倍昭恵夫人を人質にとってしたり顔でいる共産党の顔が醜い、もっと国際政治的に取り上げる項目はあるだろうに。

    • ジジイ ジジイ より:

      誤解のないように申し上げておきますと、僕は安倍総理の能力をそれほど高く評価していません。
      石破さんや岸田さん、ましてや枝野さんや蓮舫さんが総理になるくらいなら、安倍さんのほうがまだ数万倍「マシ」と言っているだけです。
      なにせ代議士でありながら嫁の管理すらろくにできないのですから。失笑

  3. 現役高校生 より:

    今の国会は安倍さんが辞めた後の、世界情勢をかんがえていなんだな~
    安倍さんが辞め、後任が誰かに決まったとしてその後と海外のお偉いさんたちとの関係はどうなるかって考えた時、大きくみて2つに分かれる。
    パターン1 前よりも良くなったとみられる。
    海外<安倍ができたんだからお前もできるだろ
    メリット:信頼はされにくくなると思うが
    期待される
    デメリット:外交関係がほぼ最初の状態になっ
    てしまうと思う
    パターン2 全てが最初から。
    海外<はじめまして〜( ̄ー ̄)
    メリット:一から良い関係を作ろうとするこ
    とができる。
    デメリット:北方領土などの外交問題、などを
    今まで安倍さんに任せていたから
    話し合いの場で食い違いが生まれ
    る可能性がある。

    どういうふうに考えてもデメリットの方が大きい
    よって、安倍さんは「今」やめてはならない。

    一、高校生が思ったことなのでお気になさらず
    m(_ _)m

    • ジジイ ジジイ より:

      その考え方ならパターンは3つ。(3.が抜けてる)
      1.前任より良くなったと判断
      2.判断できないのでゼロスタート
      3.前任より悪くなったと判断

      で、このいずれかから始まるというのは、福田さんから麻生さんに替わる時も、野田さんから安倍さんに替わる時も一緒。
      あなたがデメリットとして挙げた、外交関係が最初に戻る、外交交渉での食い違いは、福田→麻生でも、野田→安倍でも、安倍→?でも起こることだよ。

  4. うさみ より:

    賛成です(^ω^)
    メディアにはもっと中立になって欲しいし、
    おかしな所だけ切り取って放送するのはやめて欲しいです
    何より、安倍さんはトランプさんとめちゃ仲良いんですよね
    まあ、もうやめさせられちゃいそうですけどね( ̄▽ ̄)

    • ジジイ ジジイ より:

      メディアの中立は難しいでしょうね。彼らは営利目的の民間企業であり、ボランティア団体ではありませんから。
      むしろ、朝日のような左寄り、産経のような右寄りに加えて、右でも左でもない事実だけを淡々と伝えるメディアが欲しいですね。
      安倍さん、枝野さん、どちらも嫌がるようなメディアが。
      そうなれば僕らも右左中間のメディアを読み比べて、何が正しいのか自分の頭で考えることがしやすくなるのですが。

  5. 通りすがり より:

    森加計問題など、どの政治家も大小違えどやっていることでしょうし、世の中うまく回す為に同様のことが民間企業でも行われているはずです。
    普通のことだと思っていますし、多少は必要なことです。
    その程度のことで安倍を辞めさせても仰る通り後釜がいません。
    小泉Jrはまだ若すぎるし。。。
    私も今辞めさせることは反対ですね。
    あ、麻生は大好きですよ、普通は言えない本音を言ってくれますからね(笑)
    国のTOPになるのは無理ですね。本音という「失言」が多すぎますからね。

    • ジジイ ジジイ より:

      普通のことか必要なことかはともかく、正しいことだとは思いません。
      やはり正すべきことです。
      問題はその正す役割を国会ができるのか?
      「刑事訴追の恐れが~」が連発されるのを見る限り、国会で正すことは難しい。
      また、国会はもっと他に論ずることがあるわけでして。

      なので、警察、検察、裁判所、またはより強い権限を持つ新設組織などに捜査は任せる。
      そして国会は政策論議に専念して、捜査結果が出てから責任追及を行う。
      そんな感じにしたほうが良いと思いますね。

      世界が半島情勢や中東情勢を論じているのに、我が国だけは1年以上も盛り蕎麦かけ蕎麦論議。
      恥ずかしいったらありゃしないですよ。

      • 通りすがり より:

        確かに正しいことではないですね(笑)

        国会ではもっと日本国にとって必要なことをしっかり議論して欲しいです。
        アゲアシばかりとって、アラを探して問いただすだけの国会にはもううんざり。。。
        あんな議論しか出来ないからまともな政策が取れないし、まともな野党にもならない。だから自民党一強になっているんです。
        野党はそこをしっかり自覚するべきです。
        今のままでは何一つ解決しない。
        国の借金、少子高齢化、キチガイ変態の犯罪、酒気帯び死亡事故、世の中の金回りの悪さ、、、
        私は自分の子供に、さっさと他国へ移住して生活出来るようになりなさいと言っています。それほど日本国の将来を悲観しています。
        非国民ですかね。。。

        ジジさん、政治家になりませんか?ぜひあなたのような方に正して頂きたい。
        くだらない討論を止めよ!と声を大にして言える政治家はいないのでしょうか。。

        • ジジイ ジジイ より:

          あはは、それはやめたほうが良い。
          僕が政治家になったらまず最初にするのは民主主義の停止です。

          僕も含めてですが有権者のレベルが低すぎて、ろくな政治家を選ばない。
          また、政治家は目先の選挙に勝つことが最優先で、愚民対策のバラマキをせざるを得ない。
          国民の耳に痛いことを説き、国民の財布に負担を強いてでも、20年先50年先の日本のための政治を行うことは、今の日本では無理です。
          民主主義が正しく機能するのは、有権者が優秀な場合のみです。

          実際、イギリスはEUを離脱し、アメリカはトランプを選んだ。
          フランスでは極右が政権を取りかけ、フィリピンでは非合法者が大統領になった。
          その一方で、民主主義ではない中国が、建国以来の目標を着実に実現している。
          今の日本は短期的に民主主義を停止し、国家と国民を立て直すべきです。

          僕が政権をとって最初にやるのは、10年か20年の期限を切っての民主主義の停止と一党独裁です。
          そして、国を立て直し、国民が民主主義を実現できる状態になった時点で、党を解党し引退です。

          ということで、実は僕はかなり過激な思想の持ち主です。
          僕を政治家にだなんて、爆弾発言ですぞ~www

          • 通りすがり より:

            面白いですね。
            特別過激とは思いません。
            それくらいの荒療治をしないとダメだと思いますよ。
            それくらいのインパクトがないと何も変わらない、変えられないです。
            仰る通り、有権者は選ぶ目を持っていませんし、持とうとも思っていません。
            マスコミに踊らされ、多くのことを知っている振りをしています。
            目先の情報だけで判断し、日本人の悪い癖で多数派へ集まろうとする。
            ダメですね。まったく。

            ジジ様の独裁政権でいいですよ(笑)

  6. より:

    ご意見拝見しました。私も皆さんの考えに賛成です。メディアは、森友、加計問題で安倍さんを辞めさせる事ばかり、追求している。
    今の世界情勢を見た時に、このタイミングで安倍総理がいなくなった日本は、この世界情勢を乗り越えられるのか、無理だと思います外交も、振り出しに戻り、、一から信頼関係を築いていかなければならなくなる。森友、加計問題をほじくり回している場合ではないはず。

    • ジジイ ジジイ より:

      論点は2点なんですよ。

      一つは政治家や役人の不正を迅速かつ正確に捜査する仕組みがない。
      森加計は決して小さな問題ではありません。
      決して見過ごしてはならず、絶対に真相を究明し責任を追求すべき問題です。
      ただ、究明を国会がやるべきか?ってか、できるのか?できないですよね。
      なので野党が真相追求を名目に内閣退陣を迫ったり国会を空転させたり、財務省と安倍内閣がのらりくらりと引き伸ばして幕引きを図ったりさせないように、強制的に真相を究明する国会から独立した機関を作る必要があるように思います。

      もう一つは選挙のあり方です。
      僕は安倍さん支持でも自民党支持でもないし、安倍さんが際立って優秀な政治家とも思っていません。
      国政どころか妻すらコントロール出来ないのですから、むしろあまり優秀じゃないかもしれません。
      そんな安倍さんでも総理になれてしまう。
      そして、安倍さん以外に?と考えた時に、誰もいねぇじゃん!ってなる。笑
      ろくな政治家を生み出せない日本の選挙のあり方に問題があることは間違いありません。
      具体的にどうすれば?と言われればまるで思いつかないのですが。

      ただ、捜査機関の新設も選挙制度の変革も、官僚と与野党双方の現在の政治家、つまり、現在の既得権益者の権益を侵害することになります。
      ですので、タイみたいに軍事クーデターでも起こらない限り、実現は難しいでしょうね。とほほ。

      • より:

        ジジさんのおっしゃる通りですね。
        私も自民党や安倍総理を支持している訳では、ありません。他に適任者がいないのと、、リーダーシップを取れる野党がないからです。それと、諸外国にもある程度の存在感があり、外交面でまだスムーズにいっているのかな?と思うから。
        ただ、トランプ大統領には振り回されないで 欲しい。言うべき事は、言う。無理なことは、無理NOと、はっきり言って欲しい。

        • ジジイ ジジイ より:

          僕もそう思いますね。
          ただ、トランプさん(=米国)にNOと言うためには、NOと言える状況を作る必要がある。
          それに伴うリスクと負担を我々一人一人の国民が負う覚悟ができるか?
          これについては安倍さんと官僚以上に、僕たち国民の姿勢が問われると思います。
          その覚悟ができないならば、日本の民主主義は主権(=それに伴う責任)在民ではなく、誰かが何かをしてくれるのを受け身で待つだけの乞食民主主義です。

          例えば日米安保に頼らずに尖閣を守る。
          そのために国民1人あたり年間3万円増税し、国保の負担率を2割に引き下げると言われた時に、それを受け入れることができるか?
          僕は民主主義というのは本来そういった負担と責任を伴うものだと思います。
          逆に国民がそれらを負うとコミットメントしない限り、安倍さんだろうと枝野さんだろうと、トランプさんにNOは言えないですから。
          国民の意識を変えていきましょう。