投資はリスクがあるという方へ「銀行預金はリスクだけです」

「投資はリスクがある。銀行預金が安全!」

僕も以前はそう思い、資産はすべて銀行に預けていました。

しかし、時代は変わりました。

今の日本では銀行預金は安全どころかリスクだけです。

その理由と対策について説明します。

タロウさん
タロウさん

銀行預金100%だった僕の実体験で話すよ!

銀行預金でお金は増えるが…

銀行に預けるとお金は増えます。

ですが、金額が増えることと資産の価値が増えることとは別です。

タロウさん
タロウさん

お金が増える=資産が増える、ではないよ!

利息でお金は増える

銀行にお金を預けると、確かにお金は増えます。

現在、多くの銀行で1年定期の金利は0.01%です。

10,000円を預けると、利息が1円付いて10,001円になります。

種別現在金利1年後
1年定期10,000円0.01%10,001円

確かにお金は増えました。

物価も変わる

ですが、現在10,000円で買えるものが、1年後に10,002円に値上がりしていたらどうでしょう?

左野くん
左野くん

利息で増えた1円に、さらに追加で1円出さないと買えないじゃん。

そうなんです。

銀行に預金すると確かにお金は増えます。

ですが、物価のアップ以上に増えてくれないと意味がない。

資産の金額が10,000円から10,001円に増えても、物価のアップに追いついていなければ、資産の価値はむしろ減るのです。

タロウさん
タロウさん

資産の金額が増えることと、資産の価値が増えることはイコールではないよ!

金利よりも物価上昇率の方が高い

銀行の金利が物価のアップよりも高くなければ、資産の価値は減ります。

では実際はどうなのか?データで見てみましょう。

現在の物価上昇率

下の表は2018年7月から2019年6月までの、消費者物価指数の前年同月比の上昇率です。(出典:総務省統計局

時期上昇率
2018年7月0.9%
2018年8月1.3%
2018年9月1.2%
2018年10月1.4%
2018年11月0.8%
2018年12月0.3%
2019年1月0.2%
2019年2月0.2%
2019年3月0.5%
2019年4月0.9%
2019年5月0.7%
2019年6月0.7%
平均0.75%

実は日本の物価は前年比でずっと上がり続けています。

そして上昇率は1年定期の金利0.01%をはるかに超えているのです。

物価上昇率の方がはるかに大きい

10,000円に当てはめて考えてみましょう。

10,000円を1年定期に預けると、1年後には10,001円になって戻ってきます。

これに対して、物価上昇率は過去1年の平均で0.75%です。

種別現在金利/上昇率1年後
1年定期10,000円0.01%10,001円
物価10,000円0.75%10,075円

今10,000円で買えるものは、1年後には10,075円に値上がりしています。

銀行に預けたお金は1円しか増えませんので、同じものを買おうと思ったら74円追加で払わなければなりません。

右田さん
右田さん

銀行に預けている間に、1万円の価値が下がってしまうのね!

銀行預金はリスクだけ

金利が物価のアップに追いついていない

金利が物価上昇率よりも高ければ、銀行預金は正解です。確実に資産が増えます。

しかし、上の表で見たように今の日本では金利よりも物価上昇率の方が高いです。

1年定期の金利0.01%
物価上昇率0.75%

なので、いくら銀行に預けて利息で増やしても、物価のアップに全然追いつかない。

預けている間に資産の価値が下がってしまうのです。

左野くん
左野くん

金利が上がってくれないかな?

金利は物価上昇率に追いつかない

確かに金利が上がって物価上昇率を超えてくれれば問題解決です。

でも、さきほどの表をもう一度見てください。

1年定期の金利0.01%
物価上昇率0.75%

金利が今の75倍に上がると思いますか?笑

いや、僕だって金利は上がって欲しいですよ。

でも、75倍とかどう考えても無理じゃないですか?

右田さん
右田さん

マイナス金利とか言ってるから、2倍になることすら期待できないか…

銀行預金はリスク100%

今の日本では銀行に預金すると、資産の価値は100%間違いなく下がります。

投資にリスクがあることは、もちろん否定しません。

ですが、銀行預金にもリスクはある。

それどころか、預けると必ず資産価値が下がる今の日本の銀行にはリスクしかないのです。

タロウさん
タロウさん

不都合で不愉快だけど、これが現実だよ!

銀行預金で2,000万円は作れない

銀行にお金を預けている人は、利息でお金を増やしたいと思っているはずです。

しかし、今の日本で銀行の利息でお金を増やすことは不可能です。

利息で2,000万円作れるか?

政府は老後に備えて2,000万円の預貯金が必要だと言っています。

では、2,000万円の預貯金を銀行預金の利息で作れるでしょうか?

仮に1年定期で1,000万円預けたとします。

種別預金額金利利息
1年定期1,000万円0.01%1,000円

1年定期の金利は0.01%なので、1年間で得られる利息は1,000円です。

2,000万円とか絶対に無理ですよね。涙

左野くん
左野くん

でもさ、金利が高い銀行もけっこうあるよね?

金利が高い銀行でも無理

確かにあります。

キャンペーンとか条件付きですが、次のような銀行では高い金利となっています。

種別預金額金利利息
オリックス銀行1,000万円0.35%35,000円
SBJ銀行1,000万円0.25%25,000円
住信SBIネット銀行1,000万円0.20%20,000円

それでも、2万円や3万円の金利で2,000万円作るなんて無理ですよね?

右田さん
右田さん

それ以前に1,000万円預けること自体が無理だよ。

銀行預金から投資へ

ではどうすれば良いのか?

僕は銀行預金から投資に乗り換えました。

タロウさん
タロウさん

ここからは、僕が実際にやってきたことを紹介するよ!

過去1年間の投資実績

僕は2018年の6月から投資をスタートしました。

過去1年間の実績は以下の通りです。

年月投資残高税引前収益
2018年8月655万円9,059円
2018年9月827万円17,837円
2018年10月945万円30,373円
2018年11月1,244万円38,379円
2018年12月1,324万円41,111円
2019年1月1,425万円56,702円
2019年2月1,358万円51,065円
2019年3月1,416万円43,328円
2019年4月1,257万円110,907円
2019年5月1,280万円53,245円
2019年6月1,354万円38,179円
2019年7月1,282万円52,173円
累計542,358円
左野くん
左野くん

1年間で54万円も儲かったの!

銀行預金の400倍

僕の投資残高(投資中の資産)は平均で1,300万円くらいです。

もし、銀行の1年定期で預けていたら、1年間の利息は1,300円でした。

種別金額金利利息/収益
1年定期1,300万円0.01%1,300円
投資1,300万円4.17%542,358円

それが投資をしたことで54万円になりました。

銀行預金の1年定期の400倍です!

ソーシャルレンディング

僕がやった投資はソーシャルレンディングです。

ソーシャルレンディングとは仲介業者を通して企業にお金を貸し、利息で儲ける投資です。

銀行の代わりに仲介業者を使って利息を得る、と考えれば分かりやすいと思います。

利回りは平均5~6%くらいなので、株やFXのような大儲けはできません。

その代わり、値動きがなくリスクをコントロールしやすいので、僕のような小心者には向いています。

実際、始めてから今まで損失はゼロです。

右田さん
右田さん

大儲けできない代わりに、大損もしにくいってことね。

タロウさん
タロウさん

もちろん、リスクを避けるために常に知恵を絞っているよ!

銀行預金から脱出しよう

金利が物価上昇率よりも低い日本では、銀行預金にはリスクしかありません。

銀行預金で2,000万円を作るなんて不可能です。

老後に困らないためには、銀行預金から脱出して投資に挑戦するしかありません

左野くん
左野くん

それは頭では分かっているんだけど…

1万円から小さく始める

ただ僕もそうでしたが、今までずっと銀行預金だけだった人には、投資するのって怖いですよね?

そういう人はまずは1万円から初めてみることをオススメします。

銀行に預けていても資産は減るだけです。

銀行から脱出して資産を増やしましょう!

タロウさん
タロウさん

僕みたいな小心者でも脱出できました。みなさんにもきっとできます!

 

コメント