イケハヤ氏も気付いていないが銀行預金の資産価値はすでに減少中

イケダハヤト氏。

好き嫌いがイランとイスラエルくらいはっきり分かれますよね。

(つまり、信者もアンチも危ない人たちw)

僕は好きです。はっきり言い切る人って、基本ラブです。

毎朝、イケハヤブログをニヤニヤしながら読んでいます。

今日もイケハヤ節、炸裂だぁ~!笑

イケハヤブログがヤバイ

銀行預金のリスクを指摘

さて、好きか嫌いかは北朝鮮の核施設の中にでも置いといて。

イケハヤ氏の今日のブログで、ちょいと気になったことが。

「資産運用ってよくわからない。全財産は銀行預金」という人に伝えたい話。

ブログの内容は「銀行にお金を預けっぱなしはヤバイよ」です。

それ自体は合っています。ただ、認識がちょっと甘い。

イケハヤさんレベルでもこの程度の認識なんだな、と。

ちょっと衝撃を受けたので、そのことについて書きます。

インフレが進むリスク

まずは、そのヤバイ部分を中心にブログから引用します。

「銀行預金はリスクがない」と思われがちですが、それは「預けた分が減ることはない」というだけで、別にリスクがないということではないんです。

(中略)

別の切り口でいえば、インフレが進むリスクも大きいんですよ。

そう、その通りです。

実際、最近は物価が上がってますよね。

今はハンバーガーは300円前後で食べられますが、これが500円、700円となる未来は十分に考えられます。

すると、あなたの銀行預金の価値は、やっぱり減少していくんですよ。額面は変わりませんよ。でも、同じ1万円で買えるモノの量が減っていくわけです。

ここまでは正しいです。ですが…

気付いてねぇのかよ!

問題はそのあとです。

これらは「リスク」の話なので、確実にそうなるというわけではありません

ち~が~う~!!!

違うんだよ。もうすでに「そうなっている」んだよ。

イケハヤさん、気付けよ~!

1万円札の価値はすでに減少中

物価上昇率は1.5%

なにせ彼は年商1億円ですからね。お金持ちだから気付いてないのかもですが。

実はすでにインフレによってお金の価値は下がっています

数日前に書いたのですが、イケハヤ氏のためにもう一度書きます。笑

現在、銀行の1年定期の金利は0.01%です。

これに対して、消費者物価指数の前年比の伸び率は、今年の3月で1.5%です。

1年前に比べて物価は1.5%アップしています。

追加で149円お支払い

具体的にゼニに置き換えてみましょう。

高知県の山奥に住むイケダさんは、1万円を銀行に預けました。

1年後、金利が付いて10,001円になって戻ってきました。

ところが近所の酒屋に行くと、1年前に1万円だった越乃寒梅が10,150円になってました。

イケダさんは泣く泣く追加で149円払って、越乃寒梅を買いました。

資産がやせ細る

銀行預金の不等式

銀行にお金を預けて良いのは、次の不等式が成り立つ場合だけです。

金利 ≧ 物価上昇率

これが成り立っていない状況で銀行に預金すると、僕たちのお金はやせ細ります。

物価上昇率に金利が届かない分、金庫の中で僕たちの資産はやせていくのです。

すでに資産価値は下がっている

上の例で言うと、1.5%-0.01%=1.49%、僕たちの資産の価値は下がるのです。

そしてこれは、未来の話ではなく2018年の今の日本で起こっていることです。

イケハヤさん、すでに確実にそうなってますよ!

あなたの銀行預金も毎日やせ細ってるんだよ!(僕のも。涙)

資産が加速度的に減少する

マイナスの複利効果

しかも恐ろしいのは、資産が加速度的にやせ細るということです。

ライザップもびっくりするくらいに。

1年で資産が1.49%価値を落とすということは、逆に言うと自分の資産の価値が1年前の98.51%になるということです。

その翌年もそのまた翌年も、前年の98.51%になります。

そうです。マイナスの複利効果が働くのです。

10年で14%

表にしてみます。

今年1.0000
1年後0.9851
2年後0.9704
3年後0.9560
4年後0.9417
5年後0.9277
6年後0.9139
7年後0.9002
8年後0.8868
9年後0.8736
10年後0.8606

1年定期の金利が0.01%で、物価上昇率が前年比1.5%の場合、お金を銀行に預けておくと、10年で14%目減りするということです。

銀行に預けると資産が溶ける

100万円を預けると10年で14万円目減りします。

1,000万円預けると10年で140万円目減りします。

これがすでに起こっている今の日本の現実なんです。

あえてイケハヤ流で言いましょう。

まだ銀行預金で消耗してるの?

投資しよう!

この瞬間も資産は減っている

僕もつい最近まで、なんだかんだ言っても銀行預金が手堅く安全と思ってました。

最悪、増えなくても減ることはないと信じて疑いませんでした。

でも減ってるんです。だって、金利0.01%で物価は1.5%アップなんだもん。

今こうしてブログを書いている間も、新生銀行の金庫の中にある僕のお金は、じわりじわりと減っているのです。号泣

手堅く安全な投資

遅ればせながら僕もようやくその事実に気付きまして。

こうやって日々投資の勉強をしています。

大きなリスクを取るだけの知識も度胸もないですので、大儲けは狙わずに、できるだけ安全で手堅い投資を見ざします。

ソーシャルレンディングはOwnersBookクラウドバンク、投信積立はひふみ投信です。この3つは確実に手堅い。

時間がない人はウェルスナビなんかも良いと思います。

何もせずにじっとしていたら、僕たちのお金は減る一方です。

一歩踏み出しましょう。

コメント