投資しました!OwnersBook/中央区レジデンス素地第1号ファンド第1回

わーい!

いい年したオッサンがプラモデルを買ってもらった男の子のように大喜びしております。笑

OwnersBookに投資できました!

熾烈な争いだったみたい

案件の予告が昨日あったのですが、開始時刻は非公表でした。

それで毎時0分と30分に時計を見ながらゼロ秒ジャストでF5キーを押すという作業を地道に繰り返すこと十数回。

15時ちょうどに画面が変わりました!

で、OwnersBookで投資するの初めてなので、変わった画面が投資画面なのかよく分かんないんですよね。笑

投資額とかいう欄に金額入れて、ポチポチとボタンを押し、よく分からんままに投資完了しておりました。よっしゃ!この時点で15時1分過ぎ。

あ、そだ、フォロワーさんに知らせないとと我に返り、始まったよ~!とツイートし終わったのが15時2分過ぎ。

この時点で募集額の半分ほどが埋まってました。

しばらくして見ると満了してましたので、恐らく満了まで5分くらいだったのではないでしょうか?

昨日のSBIは無残に瞬殺されましたが、今回のOwnersBookは運良く投資できました。

投資した案件

今回、投資したのはこの案件です!

中央区レジデンス素地第1号ファンド第1回

概要は以下の通りです。

タイプ不動産
募集総額6,610万円
利回り5%
運用期間13ヶ月
担保土地建物
担保評価額8,270万円
担保順位第1位(単独)
貸付総額6,600円
LTV79.8%

東京都中央区の土地建物を担保とし、総合不動産会社に事業資金として6,600万円を貸し付けます。

残りの10万円は複数化のためのナンチャッテ案件です。

投資額

30万円にしようか迷ったのですが、後述する理由から15万円にしました。

投資額15万円
利回り5.0%
運用期間13ヶ月
税引前収益8,125円
源泉所得税1,659円
税引後収益6,466円

13ヶ月です。僕にとって初めてのオーバー1年案件です。

この案件に投資した理由

投資を分散させたかった

僕の投資先はmaneo、LCレンディング、クラウドバンクの3つに集中しています。

元々はSBIとOwnersBookも含めた5社で分散のつもりだったのですが、この2社がなかなか投資できない。

それで今回、OwnersBookの案件に飛びついたというのが、包み隠さずぶっちゃけの本音です。

担保が固そうだった

今回の担保は中央区日本橋富沢町にある、店舗ビルとその敷地です。

ビルは築40年を過ぎており評価額はゼロ。そのビルの撤去費を差し引いた土地の評価額が8,270万円です。

で、この土地の面積が示されておらず、これはちょっと不安だぜ~ぇ、と思ったのですが。

不動産情報サイトを見てビックリ。このエリアってむちゃくちゃ高いんですね。20坪足らずの土地に築50年のビルで1億5千万円とか、そんなのばっかり。

右から左へ売れるエリアでしょうし、担保は固いと判断しました。

OwnersBookだから

前回のmaneoだからと一緒なんですが。苦笑

ここ数日、ソシャレン絡みのネガティブな話題が多いじゃないですか。

そうなるとやっぱり手堅くオーナーズってなっちゃいます。

オーナーズやSBIでない限り、僕は1年を超える投資はしないつもりです。

でも、減額

ただ、一つだけ懸念点がありました。

それは、貸付先の不動産業者が直近の2期連続で経常、純利益がともにマイナスである点です。

担保が盤石であれば貸付先がコケても問題はないのでしょうが、普段の僕ならば絶対に投資しません。

なんですが、投資を分散させたいという気持ちが勝り、金額を30万円から15万円に減額した上で投資しました。

この判断が正しかったのか?正直、自信はないです。答え合わせは13ヶ月後。

OwnersBookデビュー!

なにはともあれ、OwnersBookへの初投資に成功しました。

僕は安全第一なので主要投資先はmaneoSBILCレンディングクラウドバンクOwnersBookの5社と決めています。

なかなか投資できなかったOwnersBookにやっと投資実行です。来月は投資できるかな?

++++++++++++

OwnersBookに興味をお持ちの方はこちらから→ OwnersBook(公式サイト)

OwnersBookで投資するメリットとデメリット、パソコン、スマホでの取引口座の開設方法は以下の記事をご参考に!

投資初心者にOwnersBookをオススメする11の理由と4つのデメリット
オーナーズブックは投資初心者に最適のソーシャルレンディング業者の一つです。オススメする11の理由と4つのデメリットを紹介します。上場企業の不動産のプロ集団が運営するOwnersBook。強さの秘密は担保です。しかしそれが同時に弱点を生み出しています。
【画像で詳しく説明】OwnersBookのパソコン・スマホでの口座開設方法
OwnersBookのスマホ、パソコンでの会員登録、投資家登録、口座開設の方法、必要な書類、本人確認書類の提出、注意点、転送不可の簡易書留が届く日数、マイナンバーの登録、銀行口座など、実際に登録作業をした画像を使って詳しく解説します!

コメント