Pocket Fundingが次回募集する案件には投資できないと判断する理由

沖縄ベースのソーシャルレンディング業者であるPocket Funding。

メインにはできませんが、サブとして十分活用できる業者さんです。

そのPocket Fundingが8月13日、来週の月曜日に新規案件を募集します。

ですが、僕は早々とこの案件には投資しないと決めました。その理由をつれづれと。

次回募集案件

次回の案件はこちらです!

PF一部不動産担保ローン7号 (←リンクは8月13日17時からつながります)

概要は以下の通りです。

タイプ不動産
今回募集額402万円
利回り7.0%
運用期間12ヶ月
担保土地
担保評価額1,797万円
担保順位第1位
貸付総額不明
LTV22.3%?

投資しない理由

悪い案件ではない

懸念点はある

運用期間が12ヶ月ですが、これは僕の限界ラインです。ここはちょっと迷うところです。

また、担保順位が第1位ということは銀行が融資しないということですので、不安要素ではあります。

担保の信用度は高い

しかし、それ以外については、利回りは7%で悪くないですし、LTVも暫定ですが22.3%と思いっきり低いです。

担保についてはPocket Fundingは祖業が貸金業で、不動産担保融資を20年以上やってきた経験と実績があります。

LTVも常に低めに設定ですし、確かに中小業者ではありますが、不動産担保については僕はmaneoよりもPocket Fundingの方がはるかに信頼できると思っています。

詳細情報が見えない

情報公開には積極的

ではなぜ投資しないかと言うと、担保などについての詳しい情報が分からないからです。

Pocket Fundingは借り手の事業内容や融資金の用途、担保の内容などについて、かなり詳しく情報公開します。

担保情報の開示レベルは、僕のイチオシのOwnersBookに次ぐ業界トップレベルです。

情報開示が募集開始と同時

なんですが、一つ難点があります。情報開示が募集開始と同時なんです。

今回は8月13日17時に募集が開始されます。そして、情報が開示されるのも13日17時です。

つまり、事前に情報を見て調べておくことができないのです。

今までは問題なかった

でも、今までは特に問題ありませんでした。Pocket Fundingは不人気でしたから。

わずか数百万円の案件が満了するのに2~3日かかるような、閑古鳥クラファンでした。笑

だから、情報が開示されてから時間をかけてじっくり調べて、それから応募することができたのです。

事前に調べられなくなった

グリフラ難民がやって来た

ところが、グリーンインフラレンディング事件で状況が変わりました。

グリフラ、maneoに不安を感じた投資家のマネーが、Pocket Fundingに流れてきたのです。

いや、流れてきた人はわずかなんですよ。でも、元々が1案件数百万のポケファンですから。

わずかでもマネーが流れ込んでくると、一気に満杯状態になる。

2週間ほど前の案件に至っては、数分で満了してしまいました。

調べた上での投資ができない

このため、現在Pocket Fundingでは案件の情報を読んで調べて納得した上で投資に応募することが非常に困難なのです。

前回の案件はリファイナンスだったので、最初の貸付の時の情報を見るという手が使えたのですが、今回は新規案件なのでその手も使えません。

案件の内容を見ずってなると、もはや投資じゃなくてギャンブルですからね。

それで今回の案件はあきらめるという結論に至った次第です。

事前に情報開示してください!

やっぱり案件の情報は事前に開示してほしいですよね。

今のところ事前開示しているのは、OwnersBookLENDEXの2社だけです。

Pocket Fundingが事前開示してくれることを期待します

なお、僕はポケファンの口座に20万円だけですが入れています。可能性は低いですが情報を見た上でまだ残っていたら参戦します。

案件自体は悪くないですから!

++++++++++++

Pocket Fundingに興味をお持ちの方はこちらから→ Pocket Funding(公式サイト)

Pocket Fundingで投資するメリットとデメリット、パソコン、スマホでの取引口座の開設方法は以下の記事を参考にしてください!

Pocket Fundingでの投資をオススメする9つの理由と4つのデメリット
Pocket Funding(ポケットファンディング)はサブの投資先として優良なソーシャルレンディング業者です。オススメする理由、良い点、メリット、悪い点、デメリット、上手な活用方法、投資すべき案件、注意点などを現役投資家が説明します。
【画像で説明】Pocket Fundingのパソコン・スマホでの口座開設の方法
Pocket Fundingの投資口座の開設、会員登録のスマホ、パソコンでの方法、必要な書類、申請手続きの流れ、マイナンバーの提出、転送不要の簡易書留が届く時間、認証キーの確認、ログインなどについて、実際の登録画面の画像で詳しく説明します!

コメント