ソーシャルレンディングの利用経験者は2%、先行者利益は今のうち!

金融関連サービスの利用状況についての調査結果が発表されました。

ソーシャルレンディングを利用したことがあるのはわずか2%とのこと。

ベリーグッドですねぇ。先行者利益をゲットするなら今のうちです!

ネタ元と情報ソース

ネタ元は投資ブロガーけにごろう氏の下記の記事です。

maneoマーケットが再発防止策の概要を発表

ネタ元はモバイルビジネスに関する調査機関であるMMD研究所の下記の記事です。

利用経験が多い金融関連サービス、10代は「銀行アプリ」、20代~60代は「オンラインバンキング」

ソシャレン民はマイノリティ

記事によりますと、MMD研究所が15~69歳の男女5千人を対象に、利用したことがある金融関連サービスについて調べたそうです。

最も利用したことがある人が多かったのはオンラインバンキングで41%、次が銀行アプリで21%でした。

で、我らがソーシャルレンディングはどうだったかというと…

利用したことがある2.0%
利用を検討している1.6%
存在を知っている20.0%
まったく知らない76.4%

ソーシャルレンディングやったことがあるのは国民のわずか2%です。ビジュアル化すると…

そうです、僕たちソシャレン投資家はマイノリティの変わり者なのです!笑

その中で毎日ブログ書いてる僕なんて、血液型Rhマイナスの在日ニジェール人みたいなもんやろうねw

ソーシャルレンディングの今後

では、ソーシャルレンディングは今後どうなっていくのでしょうか?

ソーシャルレンディング投資家は増える

ソーシャルレンディングで投資をする人は今後増えていくでしょう。

将来に対する不安

まず、国民サイドの事情として、将来に対する不安が依然として強いことが挙げられます。

年金がもらえるか分からないし、銀行金利はないに等しい。

投資で少しでも増やしたい、そういう人の一部が今後もソーシャルレンディングに流れてくるはずです。

政府の成長戦略

また、政府サイドの事情として、銀行に眠っている預金を少しでもマーケットに引きずり出したい意向を持っています。

iDeCo、NISAなんて最たるもので、あらゆる手を使って国民のマネーを引っ張り出す、これは政府の成長戦略の一環です。

ソーシャルレンディングだけでなく不動産投資型クラウドファンディングも法整備が進み、市場の拡大を政府は今後も後押しするはずです。

投資環境は悪化する

これによって予想されるのが投資環境の悪化です。

投資競争の激化

先ほどの表に示した通り、ソーシャルレンディングの経験者は2%、検討者は1.6%です。

検討者の半分が投資を始めると、経験者は2.8%、およそ1.5倍に増えます

つい先日も、僕のイチオシOwnersBookは数千万円の案件が1分ほどで応募満額で募集終了しました。

現在でもこういう状況なのに参加者が1.5倍に増えると、投資案件の奪い合いはさらに激化することでしょう。

利回りの低下

投資競争が激化するということは、ソーシャルレンディングの業者側が有利になるということです。

僕は堅実な投資を目指していて、上場系、大手系のソーシャルレンディング業者の利用をオススメしています。

ソーシャルレンディングは上場企業系か大手の業者が安心と思う理由
ソーシャルレンディングは上場企業系や大手業者が安心です。非上場系や中小業者は個人商店状態で内部統制や監査が機能せず、ガバナンスやコンプライアンスが働いていにおらず、資金がいい加減に使われたり返済できなくなるリスクがあるからです。

これらの業者は安全度が高い代わりに利回りが低く、平均5%強です。

しかし、業者側が強くなると高利回りを出さなくても応募者が集まるので、ソシャレン業者は利回りを下げてくるでしょう。

先行者利益を取ろう

利回り6%は今だけ

僕はソーシャルレンディングの利回りは最終的には3~4%台に落ち着いてくると予想しています。

上場系、大手系でも今はクラウドバンクLCレンディングが6%台の案件を頻繁に出していますが、いつまでもこんなことは続かないはずです。

よそが4%台で数億円が3分で集まっているのを見れば、自分のところも利回りを下げて利益を確保しようと思うのが当然ですよね。

となると、6%台を享受できるのは今のうちです。

先行者利益

国民の2%の僕たちソシャレン投資家はマイノリティですが、別の視点から見れば最先端を走る先行者です。

今のうちにガッツリと先行者利益をゲットさせてもらおうじゃないですか。

ソーシャルレンディングをやってみようか迷っている投資初心者のみなさん、参加するなら今のうちですぞ!

2019年6月更新|投資初心者にオススメのソーシャルレンディング業者
【2019年6月3日最終更新】投資初心者にオススメのソーシャルレンディング業者を紹介します。初心者の最重点は損をしないこと。そのために安全性の高い業者を選ぶべきです。上場企業系、大手系の信頼性が高い業者を紹介します。

コメント