投資しました!LCレンディング/LCギャランティファンド438号 3か月運用型

9月最初の投資はLCレンディングです。

8月最後の投資もLCだったので連チャンですね。

内容の紹介です!

投資した案件

今回、投資したのはこの案件です!

LCギャランティファンド438号 3か月運用型

概要は以下の通りです。

タイプ不動産
今回募集額2,500万円
利回り5.25%
運用期間3ヶ月

先日の記事で紹介したLCGFの3ヶ月物に初めて投資しました!

LCギャランティファンドに3ヶ月物が登場!メリットと狙いを推測
LCギャランティファンドに運用期間3ヶ月の案件が登場しました。従来の6ヶ月物と12ヶ月物ではどちらが人気があるのか、投資初心者にとっての3ヶ月物のメリット、LCレンディングの狙いなどについて過去3ヶ月のデータを基に推測します。

投資額

今回は20万円を投資しました。税引き後で2千円ちょいの収益です。運用期間が3ヶ月だからしょうがないですね。

投資額20万円
利回り5.25%
運用期間3ヶ月
税引前収益3,040円
源泉所得税617円
税引後収益2,423円

この案件に投資した理由

投資先難民です

TATERU Fundingが当面の間は新規募集を中止とのことで、予定していた資金が宙に浮きました

これをどこに投資するか?Renosyはクジ運が悪い僕には無理。クラウドバンクはメイン投資先だけど再エネ中心なので増やしすぎたくない。

SBIは案件が少ないし、OwnersBookは長期案件が続いている。

投資先を求めてさまよう投資難民が行き着く先といえば、LCホールディングの連帯保証付きで安全度最強のLCギャランティファンドでしょう!

困った時のLCGF頼みです。

安全度がさらに高いかも?

従来のLCGFは投資対象の物件の違いで3タイプありましたが、新たに登場した3ヶ月物は、今までとは違うタイプです。

上の3つが従来タイプで、一番下の太字が3ヶ月物です。

タイプ案件1案件2
北海道伊達市の複合商業施設留萌市の複合商業施設
東海秋田東海地方の複合商業施設秋田県の底地
釧路首都圏釧路市の複合商業施設首都圏の倉庫
東海首都圏東海地方の複合商業施設首都圏の倉庫

東海の商業施設と首都圏の倉庫という、一般的に考えて不動産価値が比較的高い物件同士の組み合わせです。

僕は先月から伊達市と留萌市という過疎の町ペアの北海道タイプへの投資をストップしました。

今後は北海道タイプの代わりに、東海首都圏タイプに投資していきます。

投資先に困る

TATERU Fundingの募集停止は痛いですね。僕の投資プランがガラガラポンになってしまいました。

現在の僕の投資状況は以下の通りですが、主力にするはずだったタテファンが消えた穴をどう埋めるか?

投資先投資額
SBIソーシャルレンディング150万円
TATERU Funding100万円
LCレンディング170万円
OwnersBook15万円
Renosy0万円
クラウドバンク150万円
maneo70万円
Pocket Funding20万円

僕の中で最も信頼度が高いのはOwnersBookなのですが、最近は長期案件ばかりで投資できていません。

上述の通りRenosyは当選する気がしないし、SBIは案件が少ないので月に100万円が限界でしょう。

クラウドバンクの事業性ローン案件で手堅そうなのに投資するか?ちょっと困ってます。

コメント