OwnersBookのグーグル広告が最低の最悪で激しく失望し憤慨してます

ソーシャルレンディング業者の中で僕のイチオシはOwnersBookです。

特に投資初心者には最適で、このブログでも常々オススメしてきました。

そのOwnersBookが配信中のグーグル広告に激しく失望しております。【最後に追記あり】

OwnersBookをオススメする理由

僕がOwnersBookをオススメする理由はひとえに安全性です。

  • 不動産のプロ集団が運営している
  • 担保物件は23区内のオフィス、マンションが中心
  • LTVは80%以下を死守
  • 安全性の高い案件しか出さない

その代り、利回りは低いです。最近は高くても5%で、4%台の案件が増えてきています。

要は、利回りは低いけれど安心安全。これがOwnersBookであり、ゆえに僕は特に投資初心者にオススメしてきました。

投資初心者である僕自身もOwnersBookを最重点投資先としています。

何だこのクソ広告は!

そのOwnersBookは現在、会員獲得のために超積極的に広告を展開しています。

特に今月に入ってからグーグルアドセンスで大量出稿をしている様子です。

で、いくつかの広告素材があるのですが、その内の一つが最低最悪です。

↓こちらです。

僕と同じOwnersBookラヴァーのみなさん、分かりますよね、僕の怒りが。

OwnersBookの魅力は高利回りではない

上の広告画像、利回りが最大で14.5%であるとしています。

OwnersBookに誰が高利回りを求めているというのか?誰も求めてねぇよ。

高利回りを求めるならば、アメファンガイアのアメリカ不動産案件やクラウドリースのパチンコ案件に投資しますよ。

それはリスクが高すぎるってことなら、クラウドバンクの6%台後半の再エネ案件がある。

利回り狙いならば4%台が常態化しているOwnersBookなんかに誰も投資しません。

我々がOwnersBookに求めているのは安全性です。そこがOwnersBookの圧倒的な強み。

なのに高利回りで客を釣ってどうするの?自分の強みを消してバカじゃねえか?

詐欺まがいの広告を出すな!

それ以上にブチ切れているのが、14.5%を出していることです。これ、いつのどの案件なのさ?

僕は熱烈OwnersBookラヴァーなので、OwnersBookの案件は第1号からすべて記録を取っています。

OwnersBookが過去に募集したエクイティ型を除く全122案件の中で、最終の確定利回りが10%を超えたのは7案件だけ。率にして5.7%に過ぎません。

その7案件というのも重複募集があるので、実質的には以下の表に示す3物件だけです。

しかも、それらはすべて期限前償還で違約金が出たとか、当初予定よりも高く売れたとかで、当初予定よりも利回りが大幅に上がったものです。(以下の表で、左が当初予定、右が確定)

案件募集時期運用期間利回り
御苑高木ビル第1回2015年5月10ヶ月→2ヶ月5%→14.3%
御苑高木ビル第2回2015年6月9ヶ月→1ヶ月5%→14.5%
台東区オフィス第1号第1回2016年5月12ヶ月→3ヶ月5%→10.2%
品川区オフィス第1号第1回2016年6月24ヶ月→23ヶ月6%→14.3%
品川区オフィス第1号第2回2016年8月23ヶ月→22ヶ月6%→14.3%
品川区オフィス第2号第1回2016年11月12ヶ月→7ヶ月5%→14.6%
品川区オフィス第2号第2回2016年11月12ヶ月→6ヶ月5%→14.6%

さらに言うと、最終利回りが10%を超えたのは2016年11月募集分が最後で、過去2年間に渡って利回りが10%を超えたことは一度もありません

それどころか、直近20案件の平均予定利回りは4.6%、最高でも5%に過ぎません。

なのに14.5%という高利回りで客を釣ろうとする。岩野社長、森田副社長、これがあなた方のやり方ですか?

クラクレに失礼だよ

ソーシャルレンディングの世界にミドルリスク・ハイリターンなんてものはありません。

14%台の利回りなんてイレギュラーの結果であって、OwnersBookのようなガチガチの安全第一案件で狙えるものじゃない。

狙えるとすればそれなりのリスクを背負う必要がある。

それなのに、ミドルリスクのOwnersBookで14%台なんていうハイリターンをあたかも狙えるかのような広告を出す

それって、うちはハイリターンだけどハイリスクですよって常々明示しているクラウドクレジットに失礼だよ。

猛省を促したい

maneoが自爆で大ゴケしている間に、SBIもクラウドバンクも猛攻をかけている。

そこで自分たちも一気に顧客獲得って、そりゃ商売人として分かりますよ。でも、ウソはいかんだろ?

14.5%って本当に狙えるんですか?この広告を見て高利回りを期待して投資家登録した人たちに、14.5%の案件を出せるのですか?どうなんですか、岩野さん?

それ以前にOwnersBookの魅力ってそこじゃないでしょ。ミスマッチの客を増やしてどうしようってのさ?

OwnersBookの魅力は安全性。だから、うちは利回りは低いけれど安全性はどこにも負けません。ミドルリスク・ミドルリターンを求めるお客様の期待に全力で応えます、って堂々と正論ぶちかませよ!

14.5%で客釣って、結局それを実現できずに失望させて、何しようとしてんだよ?目先の客数に釣られて自社の価値落としてんじゃねぇよ!

ってことで、普段は温厚な僕ですが、愛するOwnersBookであるがゆえにマジで切れてます。

関係各位にはこの最低最悪の14.5%クソ広告を早急に配信停止し、大いに反省されんことを願います。

改善されました!

2018年12月17日追記:OwnersBookの広告が改善されました!

現在は利回りの表記が4.0~6.0%になっています。よっしゃ!

まともな内容になりOwnersBookに惚れ直しました。笑

詳しくは下記の記事をご参照ください。

最悪だったOwnersBookの広告の表現内容が改善されて惚れ直した!
OwnersBookの広告が改善されました!1ヶ月前の虚偽表示と言われて文句が言えない内容から実態に合った内容への変更です。OwnersBookの魅力は高利回りではなく安全性と信頼性です。今後は明確に差別化を打ち出せる業者だけが生き残っていくでしょう。

コメント