maneoファミリーの延滞連発にみんな騒ぎ過ぎでは?と思う理由

maneoファミリーで延滞などが連発しています。

maneo本体に続いてガイアファンディング、キャッシュフローファイナンス。

次はプレリートファンドか?とか予測まで出ていますが。

ちょっとみんな騒ぎ過ぎではないでしょうか?

騒ぐのは分かる

いや、もちろん騒ぎになるのは分かるんですよ。

業界最大手とそのファミリーで延滞連発→元本毀損の危機なんですから、騒ぐなと言う方が無理があります。

ただ、騒いでも意味がないと思うんですよ。ぶっちゃけ。

見守る以外に何もできない

ソーシャルレンディングは貸金業です。そして貸したら最後、満期が来るまで引き出せません。

また、元本毀損などが起きた場合、担保を実行してどのように回収するか、それを決めるのはソシャレン業者です。

僕たち個人投資家に処理方法を決める権限はありません。

つまり、投資したあとは成り行きを見守る以外に何もできない。それがソーシャルレンディングです。

潜在リスクが顕在化しただけ

こんなことはソーシャルレンディングをやっている投資家は百も二百も分かっているわけで。

だからこそ、業者選びと案件選びがソシャレンの最重点で、みんなそれなりに考えて選んで投資しているわけです。

その上で案件リスクや事業者リスクが現実化したとしても、それは最初から織り込み済みで投資しているわけじゃないですか?

潜在リスクが顕在化しただけのことであり、それがイヤなら最初っからソシャレンに手を出すなよと思うのです。

騒いでも何も変わらない

そしてそれ以上に思うのが、騒いで意味あるのかです。つまり、騒ぐことで事態が改善されるのか?

他のブログのコメント欄などを見てると、maneoは誠意を見せろとか、真摯に対応しろとか書き込んでいる方がいらっしゃいますが。

そんなこと書き込んだところでmaneoの姿勢なんて変わらないですよ。

みんなの声を集めて大きな声にって、グリフラでマスコミ各社が大きく報じても中久保社長は表にも出てこなかったし、事態は一向に改善されていない。

マスコミレベルですらそうなのに、たかだか投資ブログ界隈で声を集めた程度で事業者の姿勢なんて変わりませんよ。

実際、コメ欄や掲示板でみんクレ、ラキバン、グリフラにみんなワイワイ言ってるけど、何も変わらないでしょ?

時間と労力のムダ

なので心配だし不安だし不満だし、騒ぐ気持ちはもちろん理解します。

でも、身も蓋もない現実論として、騒いだところで時間と労力のムダだと思うのです。

いくら騒いだところで、事態は一切変わらない。

我々ソシャレン投資家には待つ以外にできることは一つもない。

騒ぐ暇があればコンビニでレジ打ちでもした方が良いんじゃない?と思うのです。

僕の状況はと言うと…

ちなみに僕の状況はと言いますと。グリフラの一件が起こってLCレンディングを除くmaneoファミリーへの投資は凍結しました。

そして、その後のmaneoマーケットの動きや対応に不信感が募ったため、8月中旬にmaneoからの撤収を決めました。

maneoマーケットがグリーンインフラ事件の業務改善報告を発表
maneoマーケットがグリーンインフラレンディング事件の業務改善命令で求められていた報告を行ったと発表しました。発表文と別資料の全文を掲載します。はっきり言って失望させられる内容でした。狐につままれたような気持ちです。僕はmaneoから撤収します。

ただ、その時点でmaneoには70万円を投資済みで、早期償還がありましたが今も40万円を投資中です。

おかげさまで今のところは被弾ゼロですが、この40万円については最悪の場合は全損になるつもりでいます

そうなった時はそうなったでしゃあないです。maneoを見る目がなかった僕のミスです。

まぁ、グリフラの一件がOwnersBookクラウドバンクなど上場系、大手系の業者に全面移行する契機になったので、それで良しとします。

ソーシャルレンディングは上場企業系か大手の業者が安心と思う理由
ソーシャルレンディングは上場企業系や大手業者が安心です。非上場系や中小業者は個人商店状態で内部統制や監査が機能せず、ガバナンスやコンプライアンスが働いていにおらず、資金がいい加減に使われたり返済できなくなるリスクがあるからです。

稼ぎましょう!

ということで、特に百万単位で被弾した方は心中お察ししますし、少しでも多く戻ってくることを同じソシャレン投資家として祈っております。

ただ、騒いだところで事態は何ら改善しません。

その時間とパワーを本業でも副業でも良いですから、少しでもゼニを稼いで取り戻すことに使った方が良いのでは?

そう思う次第です。

コメント