ロスジェネ世代こそソーシャルレンディングで資産を増やすべき

つい先日、ネットでロスジェネ世代の貧困みたいな記事を読みました。

給与が少なく貯金がなく資産形成など無理。このまま死を待つのみみたいな。

う~ん、そういう人こそ資産形成できた方が良いのですが。。。

国は頼れない

あくまでも僕の考えですが、国がどうにかしてくれるって期待はできません。

身も蓋もありませんが、政治家にとって票につながらないからです。

老人対策をすれば60代から90代まで40年世代(?)分の票が見込めます。それに対してロスジェネってわずか10年世代分です。

良い悪いとかあるべき論ではなく、票につながらないなら国は何もしてくれない。

なので、老後の資産は自分で作るしかない。これが現実だと思います。

僕はソシャレンだった

僕は端っから国なんてあてにしてなくて、自分でなんとかするつもりでした。

それでコツコツ貯金に励んでいたのですが、あまりの金利の低さに銀行から脱出。

去年の6月からソーシャルレンディングで投資を始めました。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

低金利の銀行預金をソーシャルレンディングに移して資産を増やそう!
今の銀行は金利が低すぎ。銀行に預けていると、お金が増えないどころか減っていきます。僕は意を決して投資を始めました。技能に預けるとお金が減る理由、なぜソーシャルレンディングがオススメなのか?リスクも含めて分かりやすく説明します。

極端には儲からない

では、ソーシャルレンディングでどれくらい儲かるのか?はっきり言ってそんなに儲かりません。

僕は今のところ平均で年利6.3%くらい。源泉徴収後でギリギリ5%です。

10万円投資して収益が年間5千円ってところです。

株やFX、仮想通貨みたいに大儲けして億り人とか絶対無理。10万円でたった5千円です。

でも、この5千円が老後ではものすごく大きいと思っています。

5千円の重み

例えば年を取って病気になって、でも5千円がなくて病院に行けなくて、いよいよ苦しくなって病院に駆け込んだが時すでに遅しみたいな。ありそうじゃないですか?

今はたったの5千円かもしれない。

でも、現役世代で収入がある時の5千円と、リタイアして収入がなくなったあとの5千円って、同じ5千円でも重みが全然違うと僕は思うのです。

少しでも増やそう

もちろん、投資に回す10万円そのものがないと言われると、僕は何も言えません。

でももしあるならば、10万円だけでも投資に回したほうが良い。

仮に今40歳で65歳で定年とすると25年。毎年5千円ずつ増やせば老後に病院に25回行けます。これ、きっと大きいはずです。

国に頼れない以上、自分の老後は自分で守るしかない。たった5千円かもしれないけれど、その5千円が自分を守ってくれる。

増やせるお金は少しでも増やすべきだと思います。

【銀行は低金利】ソーシャルレンディングで1万円だけ投資してみよう
「銀行の金利が低すぎてツライ!」という方、ソーシャルレンディングで試しに1万円だけ投資してみませんか?銀行に預けていても老後資金や子育て資金を稼ぐのはムリ。ソシャレンの1万円お試し投資で、あなたの投資への不安を解消できます!

コメント