FANTAS funding(ファンタスファンディング)で投資して大丈夫?

左野くん
左野くん

FANTAS fundingで投資して本当に大丈夫なの?

右田さん
右田さん

詐欺とかじゃないか心配…

僕は今までにFANTAS funding(ファンタスファンディング)で1千万円近く投資してきました。

税引前の予定収益は17万円で、今のところ損失はゼロです。

期間投資案件数投資額税引前収益
2018年11月~2019年4月11件380万円90,481円
2019年5月~2019年10月8件350万円62,037円
2019年11月~2019年12月4件150万円18,803円
累計23件880万円171,321円

FANTAS fundingで投資して大丈夫か?

実際に投資してきた僕の結論は次の通りです。

  1. 投資して大丈夫です
  2. 注意と対策が必要です
  3. 自分の投資方針を持ちましょう

以下、僕自身の経験をもとに、詳しく分かりやすく説明します。

タロウさん
タロウさん

FANTAS funding経験者がガチで語ります!

FANTAS fundingの概要

まず最初に、FANTAS fundingの概要を説明します。

FANTAS fundingの基本情報

FANTAS fundingは2018年11月にサービスを開始しました。

ほぼ同時期にスタートしたCREALと並ぶ超人気業者です。

サービス名FANTAS funding
FANTAS funding(公式サイト)
運営会社FANTAS technology株式会社
運営開始2018年11月
最低投資額1万円
累計調達額12億4,000万円
利回り3~10%
運用期間3~12カ月

※ 累計調達額、利回り、運用期間は2019年12月までの通算実績

FANTAS fundingは不動産投資型クラウドファンディング

FANTAS fundingはソーシャルレンディングではなく、不動産投資型クラウドファンディングです。

以下、不動産投資型クラウドファンディングについて簡単に説明します。

タロウさん
タロウさん

知っている方は次の章に飛んで下さい!

不動産投資型クラウドファンディングとは?

不動産投資型クラウドファンディング(以下、不動産クラファン)とは、

  1. インターネットを使った
  2. 少額で手軽にできる
  3. 不動産投資

です。

左野くん
左野くん

いまいちピンとこないなぁ。

タロウさん
タロウさん

不動産クラファンの流れで説明しましょう!

不動産投資型クラウドファンディングの流れ

不動産クラファンは次のような流れで行われます。

  1. クラファン業者が投資に適したマンションを探してくる
  2. マンションへの出資を投資家に呼びかける
  3. 投資家が少額ずつお金を出す
  4. 集まったお金でクラファン業者がマンションを取得する
  5. 入居者を探して家賃収益を得る
  6. 運用期間の最後にマンションを売却し売却益を得る
  7. クラファン業者が手数料を取る
  8. 残った収益を投資家に分配する
  9. 出資したお金を投資家に返済する
右田さん
右田さん

もうちょっと具体的に説明してほしいな。

不動産投資型クラウドファンディングの具体例

収益の部分について具体的に見てみます。

上の図で運用期間が12ヶ月だとすると、

  • 家賃収益:10万円×12カ月=120万円
  • 売却益:3,200万円ー3,000万円=200万円
  • → 総収益:120万円+200万円=320万円

家賃収益と売却益を合わせて320万円の収益が発生しますよね?

ここからクラファン業者の手数料を引いた残りを投資家に分配します。

例えば利回りが6%の場合、10万円出資した人の分配金は6千円です。

左野くん
左野くん

投資したマンションで得られる利益をもらうんだから、やっていることは普通の不動産投資と同じじゃないの?

不動産投資型クラウドファンディングは少額で手軽

確かに、不動産クラファンの本質は不動産投資そのものです。

ですが、個人で普通の不動産投資をすると、次の2つの問題が発生します。

  • 多額の資金が必要
  • 入居者探しや家賃の集金など手間がかかる

何千万円も持ってないし、家賃の集金とか面倒ですよね。

これら2つの問題を不動産クラファンは次の方法で解決します。

  • 大金が必要 → 多数の投資家で少額ずつ出資する
  • 手間がかかる → クラファン業者が代行する
右田さん
右田さん

1人で3千万円とか無理だからみんなでちょっとずつ出し合って、面倒な作業はクラファン業者に代わりにやってもらうってことね!

このように、不動産クラファンであれば少額で手軽に不動産投資ができるのです。

不動産投資型クラウドファンディングの人気が急上昇中

個人でも少額で手軽に不動産投資ができることから、不動産クラファンは2019年に入って急速に普及しました。

現在ではソーシャルレンディングを上回るほどの人気となっています。

タロウさん
タロウさん

僕も投資のメインをソシャレンから不動産クラファンに移行中です!

FANTAS fundingの投資対象

不動産クラファンではマンションの他にも様々な不動産が投資の対象となります。

FANTAS fundingでは次の2つです。

  • 区分マンション
  • 中古一戸建て

それぞれについて簡単に説明します。

区分マンション

一般に区分マンションとは「マンションの1部屋」のことです。

FANTAS fundingでは投資用の中古ワンルームマンションが対象となります。

さきほどの例で言うと、

  1. 中古マンションを3,000万円で取得し
  2. サラリーマン大家になりたい人に3,200万円で売却する

というイメージです。

左野くん
左野くん

他のFANTASの会員と一緒にお金を出し合って、マンションの1室に投資するって感じだね。

中古一戸建て

関東の郊外にある中古の一戸建て住宅が投資対象です。

FANTAS fundingの中古一戸建て案件は次のような流れで行われます。

  1. 投資家が出し合ったお金で
  2. 古い一戸建ての空き家を取得し
  3. FANTASが設備や間取りを使いやすくリノベーションし
  4. 大家になりたい人に賃貸用物件として売却する
右田さん
右田さん

古い空き家のままだと借りる人がいないから、借り手が付くような良い物件にリノベして、大家さんになりたい人に売るってことね!

後述しますが、中古一戸建て案件は空き家問題の解決という社会的意義も持っています。

FANTAS fundingの概要のまとめ

ここまでを簡単にまとめます。

  1. FANTAS fundingは不動産クラファン
    • ネットを使った少額での手軽な不動産投資
    • 人気が急上昇中
  2. FANTAS fundingの投資対象
    • 区分マンション(中古ワンルーム)
    • 中古一戸建て(古い一戸建て住宅)
タロウさん
タロウさん

FANTAS fundingはネットを使った区分マンションや中古一戸建てへの手軽な不動産投資です!

★公式サイト:FANTAS funding

FANTAS fundingの運営会社

次に、FANTAS fundingの運営会社について説明します。

運営会社は不動産の専門業者

FANTAS fundingを運営するのはFANTAS technology株式会社です。

ITやAIを活用して業務を効率化させる、いわゆる不動産テックと呼ばれる不動産会社です。

FANTAS technologyの基本情報

会社名FANTAS technology株式会社
所在地東京都渋谷区恵比寿4-3-8  KDX恵比寿ビル5F
代表者代表取締役 國師康平
設立2010年2月22日
資本金1億円
売上高107億円(2018年度)
従業員109人

社長の國師康平氏は新卒で木下不動産に入社して以来、不動産業界一筋の叩き上げです。

2010年に独立してFANTAS technologyを創業し、最近の売上高の推移は以下の通りです。

年度売上高
2014年22億円
2015年37億円
2016年54億円
2017年80億円
2018年107億円

順調に業績を拡大しており、株式の上場も予定しています。

左野くん
左野くん

順調に成長中の不動産業者ってことか。

FANTAS technologyの事業内容

FANTAS technologyの主な事業内容は以下の通りです。

  • 投資用マンションの売買
  • 賃貸マンションの管理業務(入居者探しを含む)
  • 中古一戸建ての再生販売
  • 投資ウェブメディアの運営

主に投資用の中古ワンルームマンションの買付と、個人投資家への販売を行っています。

管理する賃貸マンションの入居率は99%という驚異的な実績です。

また、古くなった一戸建て住宅を現代のライフスタイルに合うように改装し賃貸用物件として再販売する、空き家再生事業も行っています。

急増する空き家問題を解決する事業として、FANTAS technologyは国土交通省の空き家利活用モデル事業に指定されています。

右田さん
右田さん

空き家をリノベーションして人が住むようになれば、世の中の役に立つよね。

自社の得意分野で不動産クラファンを運営

注目したいのは、FANTAS fundingが運営会社の得意分野で運営されている点です。

区分マンション案件

上の方で不動産クラファンの流れについて、次のように説明しました。

  1. マンションを購入し
  2. 入居者を探して家賃収益を得て
  3. マンションを売却して売却益を得る

この「マンションの購入、売却、入居者探し」に、さきほど紹介したFANTAS technologyの2つの事業が活用されています。

  • 投資用マンションの売買
  • 賃貸マンションの管理業務(入居者探しを含む)

マンションの売買、管理という運営会社の得意分野で、FANTAS fundingが運営されているということです。

左野くん
左野くん

餅は餅屋ってことだね。

中古一戸建て案件

中古一戸建て案件についても同様です。

  1. 古い空き家を取得し
  2. 使いやすくリノベーションし
  3. 賃貸用物件として売却する

これはさきほど紹介したFANTAS technologyの次の事業そのものです。

  • 中古一戸建ての再生販売

売上高100億円と業績好調なFANTAS technologyが、自社の得意分野で不動産クラファンFANTAS fundingを運営している。

これがFANTAS fundingの強みです。

タロウさん
タロウさん

ズブの素人ではなく得意分野でやっているので安心できます!

FANTAS fundingのメリット

それでは、FANTAS fundingのメリットを見ていきましょう。

1.不動産投資型クラウドファンディングなので安全性が高い

FANTAS fundingは不動産クラファンであるため、以下の点で安全性が高いです。

1)公開される情報が豊富

FANTAS fundingでは投資対象の物件について、豊富な情報が公開されます。

  • 物件名
  • 所在地
  • 最寄り駅
  • 建物構造
  • 築年数
  • 駐車場などの設備
  • 管理費
  • 修繕積立金
  • 修繕工事の履歴
  • 現在の入居状況
  • 鑑定評価額
  • etc

以上はごく一例で、細かいものも合わせると100項目以上の情報が公開されます。

豊富な情報でより的確な投資判断ができるため、投資の安全性が高まります。

タロウさん
タロウさん

不動産クラファンがソーシャルレンディングよりも優れている点です!

2)法律に基づく事業で国が監督

不動産クラファンは不動産特定共同事業法という法律に基づく事業で、監督官庁は国土交通省です。

事業を行うには国土交通大臣または都道府県知事の許可が必要で、いい加減な業者が勝手に行うことはできません。

過去に不動産クラファンで不祥事や元本割れなどが起こったことは一度もなく、そういった意味での安全性が実証されています。

運営開始時期サービス名運営会社上場市場
2018年7月RenosyGA technologiesマザーズ
2019年4月ジョイントアルファ穴吹興産東証一部
2019年10月X-Crowdインテリックス東証一部
2020年予定名称未定トーセイ東証一部

最近では上場企業の参入が続いており、業界のさらなる健全化が期待されています。

タロウさん
タロウさん

特に東証一部上場は信頼性が高いので安心できます!

3)セイムボート出資方式

不動産クラファンでは取得したマンションの売却はクラファン業者が行います。

もし、投資家が出したお金だけでマンションを取得したら、マンションの売却で損失が出てもクラファン業者は困りませんよね?

左野くん
左野くん

投資家が出した3,000万円で買ったマンションを2,500万円で売っても、業者は痛くも痒くもないってことか。

右田さん
右田さん

不当に安く売って買い手から賄賂をもらうとか、不正をされても分からないよね!

そこで、不動産クラファンでは投資家とクラファン業者がお金を出し合ってマンションを取得します。

こうすればマンションの売値が安くなるとクラファン業者も損をするので、頑張って高く売ろうとしますよね。

このように、投資家とクラファン業者が一緒にお金を出し合う出資の仕方を、セイムボート出資方式と言います。

FANTAS fundingはセイムボート出資方式を採用しているので、投資家の安全性が高まります。

4)優先劣後出資方式

ですが、クラファン業者が努力してもマンションが2,500万円でしか売れないこともありますよね?

この場合、売却で得られた2,500万円は最初に投資家の出資分の返済にあてられ、残った分がクラファン業者の出資分の返済にあてられます。

出資者出資額返済額損失額
投資家2,400万円2,400万円0円
クラファン業者600万円100万円500万円
合計3,000万円2,500万円500万円

このように投資家の出資分の返済が優先され、クラファン業者分の返済が劣後(後回しに)される出資の仕方を、優先劣後出資方式といいます。

FANTAS fundingはこの優先劣後出資方式を採用しているため、万が一売却で損失が出た場合の投資家の安全性が高まります。

タロウさん
タロウさん

この例では600万円までの損失ならば、クラファン業者がかぶってくれるってことです!

5)劣後出資比率20%

出資総額に対するクラファン業者の出資額の比率を劣後出資比率と言います。

さきほどの例では劣後出資比率は20%です。

出資者出資額出資比率
投資家(優先出資)2,400万円80%
クラファン業者(劣後出資)600万円20%
合計3,000万円

これは見方を変えると、20%の値下がりまではクラファン業者が損をかぶってくれるということです。

左野くん
左野くん

20%値下がりの2,400万円でしか売れなくても、その2,400万円は優先出資の投資家に返済されるから、投資家の損失はゼロ!

右田さん
右田さん

600万円の損失はクラファン業者がかぶってくれるってことね!

もし、劣後出資比率が10%だとどうでしょう?

出資者出資額出資比率
投資家(優先出資)2,700万円90%
クラファン業者(劣後出資)300万円10%
合計3,000万円

業者がかぶってくれる損は300万円だけなので、10%を超えて値下がりすると投資家も損失を負うことになりますよね?

左野くん
左野くん

10%値下がりで入ってくるお金がギリギリの2,700万円だから、それより安くなると投資家のお金の一部が戻ってこなくなるわけか!

このように、劣後出資比率が高ければ高いほど、投資家の安全性が高まります

FANTAS fundingの劣後出資比率は20%と、業界で中ほどの水準ですので、それなりの安全性が期待できます。

タロウさん
タロウさん

最も高いのはSYLA FUNDINGジョイントアルファなどの30%です!

次からはFANTAS funding独自のメリットです。

2.不動産のプロが運営するので安全性が高い

FANTAS fundingの投資対象は中古マンションと中古一戸建てです。

そして上述の通りFANTAS fundingの運営会社の本業は、中古マンション売買と中古一戸建ての再生販売です。

さきほども説明しましたが、不動産のプロが自社の得意分野で不動産クラファンを運営しているので安全性が高まります。

右田さん
右田さん

不動産の素人のmaneoが不動産案件を扱って投資家に損失を与えたのと正反対ってことね。

3.物件の立地が東京23区中心なので安全性が高い

FANTAS fundingの中古マンション案件は、投資対象物件の大半が東京23区内に立地しています。

しかも、2019年12月までに募集が行われた53案件のうちの半分が、特に需要が高い都心部の7区です。

地域案件数
都心3区(千代田、中央、港)6件
副都心4区(新宿、渋谷、文京、豊島)20件
城南(品川、目黒、太田)10件
城西(中野、世田谷、杉並、練馬)5件
城北(板橋、北)3件
城東(台東、墨田、江東、荒川、足立、葛飾、江戸川)5件
23区外4件

23区内立地で投資用マンションの需要が高いため、投資家の安全性が高まります。

タロウさん
タロウさん

需要が高く最終の売却がしやすいため、投資家のお金が戻ってくる可能性が高いってことです!

4.自社買取が可能なので万が一のリスクが下がる

FANTAS technologyが物件を自社で買い取れる

ただ、そうは言っても取得したマンションが売れない可能性がゼロとは言えません。

この点について、FANTAS fundingの契約書では次のように定められており、FANTAS technologyが物件を買い取ることができるようになっています。

本事業者(FANTAS technology)は、対象不動産の売却等(売却し、又は本事業者の固有財産とし、若しくは他の不動産特定共同事業契約に係る財産とする行為をいう。)を相当と判断するときは、(以下省略)

左野くん
左野くん

売れなかったマンションをFANTAS technologyが買い取るの?

自社買取で投資家のリスクが下がる

例えば、次のように出資して購入したマンションが売れなかったとします。

出資者出資額
投資家2,400万円
FANTAS technology600万円
合計3,000万円

この場合、FANTAS technologyが2,400万円を出し合計3,000万円でマンションを買い取ります。

こうすれば投資家は損失を受けずに済みますし、FANTAS technologyは値段が上がったタイミングで売却して利益を出すことができます。

これはあくまでも僕の希望的観測にすぎませんが、自社買取できることで投資家のリスクが下がります。

タロウさん
タロウさん

投資家に損をさせて評判を落とすくらいなら、自社で一旦買い取るという可能性はあると僕は思っています。

5.途中解約できるのでリスクを避けられる

FANTAS fundingは途中解約できる

FANTAS fundingでは投資したあと、途中解約することができます。

FANTAS fundingの契約書には次のように書かれています。

本出資者(投資家)は、やむを得ない事由が存在する場合には、本事業者(FANTAS technology)に対して書面によって通知することにより、本契約を解除することができます

右田さん
右田さん

やむを得ない事由ってどんな事由?

FANTAS technologyの経営悪化は解約の理由になる

この「やむを得ない事由」について僕がFANTAS fundingに問い合わせたところ、次のような回答を得ました。

質問:貴社のクラウドファンディング部門以外で発生した問題や、貴社の経営不振の情報が流れた、経営状態に不安を感じたなどは「やむを得ない事由」に含まれるか?

回答:含まれる。

つまり、例えばFANTAS technologyの経営が悪化したといったニュースが流れた場合、それを理由に解約できるということです。

もちろんそうならないのがベストですが、万が一の場合に解約できることはリスク回避につながります。

タロウさん
タロウさん

なお、気が変わったとか急にお金が必要になったといった、個人的な理由での途中解約はできません!

6.運用期間が短いのでリスクを下げられる

FANTAS fundingの運用期間は3ヶ月から12ヶ月で、7カ月以下の案件が全体の7割を占めます。(※ 下表は2019年7~12月の実績)

運用期間件数
4ヶ月以下12件
7カ月以下5件
12カ月以下8件

運用期間が短いので投資のリスクを下げることができます。

タロウさん
タロウさん

僕が今までにFANTAS fundingで投資したのは、1件を除いてすべて6ヶ月以内の案件です!

7.中古一戸建て案件は利回りが高め

FANTAS fundingの中古一戸建て案件は利回りが8%と不動産クラファンの中では最も高いです。(※ 下表は2019年7~12月の実績)

タイプ利回り
中古一戸建て8%
区分マンション3~5%

その分、競争率は高いですが、上手く投資できれば高い利回りを得られます。

タロウさん
タロウさん

区分マンションも以前は8%の案件があったのですが、最近は大半が4%前後です。

8.1万円から投資できる

FANTAS fundingの最低投資額は1万円です。

少額からOKなので、資金が少ない人でも不動産投資ができます。

9.不動産クラファンなので手間がかからない

FANTAS fundingは不動産クラファンですので、現物不動産への投資で発生する以下のような作業は、すべてFANTAS technologyが代行してくれます。

  • 物件探し
  • 不動産登記
  • 入居者探し
  • 家賃の集金
  • トラブル対応など管理業務
  • 物件の売却
  • etc

投資したあとは運用期間が終わってお金が戻ってくるまで作業は一切ありません

また、投資口座の開設や投資の申し込みなどの手続きも、すべてスマホやパソコンだけで完了し、電話や書類のやり取りは不要です。

FANTAS fundingならば手間いらずで簡単に不動産投資ができます。

左野くん
左野くん

手間がかからないのは忙しい社会人にピッタリだね。

10.一度に複数の案件を募集するので投資しやすい

FANTAS fundingは不動産クラファンの人気業者の中で、最も投資しやすいです。

他の不動産クラファン業者は一度に1案件だけ募集

他の不動産クラファン業者は一度に1つの案件だけを募集します。

もし会員が1万人いたら、1万人すべてがその案件に応募します。

当然、激烈なクリック合戦となり、投資できる可能性は低くなります。

FANTAS fundingは一度に複数案件を募集

これに対してFANTAS fundingでは、一度に2~8件の案件が募集されます。

例えば5件の場合、1万人の会員が5つの案件に分散するため、1つの案件に応募するのは2千人です。

競争率が5分の1に下がるので、クリック合戦もゆるくなります。

右田さん
右田さん

椅子取りゲームで椅子が1つだけか、たくさんあるかの違いと同じね。

この複数案件同時募集のおかげで、FANTAS fundingは他の不動産クラファン業者に比べて非常に投資しやすいです。

投資しやすい。これはFANTAS fundingの最大のメリットです。

タロウさん
タロウさん

僕は一度の募集で2つ以上の案件に投資できたことが何度もあります!

11.後払い方式なので資金が寝ずに済む

一部の不動産クラファン業者では、業者内にある自分用の投資家口座(デポジット口座)に事前にお金を入金し、そのお金を使って投資するデポジット口座方式になっています。

Suicaにチャージしたお金を使って電車代を払うのと同じようなイメージです。

デポジット口座方式では競争率が高くて投資できなかった場合、お金がデポジット口座内で寝ることになり、資金効率が落ちます。

タロウさん
タロウさん

10万円投資するつもりで入金したけれど、クリック合戦に負けて投資できず、10万円がデポジット口座に残ったままになるってことです!

FANTAS fundingは投資できることが決まってからお金を振り込む後払い方式です。

ですので、資金が寝る心配はありません。

12.デポジット口座がないので出金手数料が無料

デポジット口座方式では分配金や運用が終わった投資元本は、デポジット口座に入金されます。

そして、デポジット口座内のお金を引き出すには出金手数料が必要です。

FANTAS fundingはデポジット口座がなく、分配金と元本は自分の銀行口座に直接振り込まれます。

ですので、実質的に出金手数料が無料なのでオトクです。

左野くん
左野くん

1万円投資して利回り5%だと分配金は500円なので、投資額が少ない人には数百円でも出金手数料はイタイよ。

FANTAS fundingのメリットのまとめ

FANTAS fundingのメリットをまとめます。

  1. 不動産クラファン → 安全性が高い
    • 情報が豊富
    • 法律に基づき国が監督
    • セイムボート出資方式
    • 優先劣後出資方式
    • 劣後出資比率20%
  2. 不動産のプロが運営 → 安全性が高い
  3. 23区内に立地 → 安全性が高い
  4. 自社買取が可能 → リスク低減
  5. 途中解約が可能 → リスク低減
  6. 運用期間が短い → リスク低減
  7. 中古一戸建ては利回り高め(8%)
  8. 1万円から投資可能
  9. 手間がかからない
    • 面倒な作業は業者が代行
    • ネットですべて完了
  10. 複数案件同時募集なので投資しやすい
  11. 後払い方式なので資金が寝ない
  12. 出金手数料が無料
タロウさん
タロウさん

ここまでFANTAS fundingのメリットについてでした!

★公式サイト:FANTAS funding

FANTAS fundingのデメリットとリスク

次にFANTAS fundingのデメリットとリスクを見ていきます。

1.利益保証がない

FANTAS fundingでは最初に利回りが提示されます。

例えば次の案件に10万円を投資する場合、利益は6千円です。

  • 利回り:6%
  • 運用期間:1年間
  • → 利益:10万円×6%=6千円

ただし、この6千円は必ず支払われるわけではありません。

入居者が見つからず家賃が入らないなど、計画通りに運用できなかった場合、利益が得られない可能性があります。

利益が保証されないのは不動産クラファンに共通のリスクです。

2.元本保証がない

また、元本も保証されません。

例えば、3千万円で取得したマンションが2千万円でしか売れなかった場合、投資家が出資したお金の一部が戻ってこない可能性があります。

また、災害や事故でマンションが倒壊して売れなくなった場合、投資家のお金は戻ってこず全損となります。

これも不動産クラファン共通のリスクです。

右田さん
右田さん

不動産クラファンはノーリスクの投資ではないってことね。

タロウさん
タロウさん

ってか、ノーリスクの投資なんてないわけで…

3.運営会社が非上場

上述した通り、運営会社のFANTAS technologyは非上場企業です。

ですので、ジョイントアルファなど上場企業系の業者に比べると信用力が劣ります。

また、経営状況が公開されないため、知らない間に経営が悪化ということもありえます。

もちろん、会社設立から10年近くに渡って事業が継続されていますし、株式上場の予定もありますので、決して怪しげな企業というわけではありません。

ただそれでもなお、非上場であることはFANTAS fundingのリスクです。

左野くん
左野くん

上場と非上場とでは、やっぱり安心感が違うよね。

4.中古一戸建て案件は関東郊外

中古一戸建て案件は物件の立地がすべて千葉県四街道市や神奈川県横須賀市など関東の郊外です。(※ 下表は2019年12月までの累計)

所在地案件数
埼玉県6件
千葉県10件
神奈川県5件

23区内に比べると投資用不動産の需要が低いため、計画通りに売却できない可能性があります。

右田さん
右田さん

自分で住むなら静かな郊外も良いけど、投資用に買うとなるとちょっと心配かな。

5.投資対象が偏る

FANTAS fundingの投資対象は区分マンションと中古一戸建ての2種類だけです。

このため、FANTAS fundingだけで投資していると投資対象が偏りリスクが高まります。

タロウさん
タロウさん

CREALのような投資対象の種類が多い業者もあわせて使うことをオススメします!

6.分配金は満期一括払い

分配金は運用期間が終わってから一括で支払われます。

例えば運用期間が12ヶ月ならば、分配金を受け取るのは投資してから13ヶ月後くらいです。

タロウさん
タロウさん

忘れた頃にまとめてボンッとお金が入ってきます!

FANTAS fundingのデメリットとリスクのまとめ

FANTAS fundingのデメリットとリスクをまとめます。

  1. 利益保証なし → リスクアップ
  2. 元本保証なし → リスクアップ
  3. 非上場企業 → リスクアップ
  4. 中古一戸建ては関東郊外 → リスクアップ
  5. 投資対象が偏る → リスクアップ
  6. 分配金は満期一括
タロウさん
タロウさん

以上、FANTAS fundingのデメリットとリスクでした!

FANTAS fundingの評判と口コミ

次に、ネット上でのFANTAS fundingの評判と口コミをまとめます。

FANTAS fundingの良い評判と口コミ

まず、良い評判と口コミです。

  • とにかく大人気で熱い
  • 不動産クラファンで一番期待できる
  • 公開される情報量が多い
  • 運用期間が短めで助かる
  • 他社より利回りが高め

不動産クラファン全体の人気が上がっていますが、FANTAS fundingは特に人気が高いです。

運用期間が短い案件があるのもFANTAS fundingの特長で、安全性が高いので初心者におすすめです。

利回りですが中古マンション案件は以前より下がっており、最近は4%前後が主流になっています。

タロウさん
タロウさん

銀行金利よりはるかに高いので、3%以上あれば僕はOKです!

FANTAS fundingの悪い評判と口コミ

次に悪い評判と口コミです。

  • 競争率が高くて投資できない
  • 早期償還があると分配金が減る
  • 利益の分配が毎月ではなく満期一括

FANTAS fundingについての口コミの9割以上が「投資しにくい」です。

良い業者だからこそ競争率が高いわけで、これは痛し痒しですね。

ただ上述した通り複数案件同時募集ですので、募集開始時刻ジャストで応募すれば、最低でも1案件はほぼ確実に投資できます。

早期償還はどの業者でもあることです。

分配はCREALだけが毎月分配です。

タロウさん
タロウさん

僕は今までにFANTAS fundingで投資できなかったことは一度もないです。開始ジャストで参加すれば大丈夫ですよ!

FANTAS fundingで投資して大丈夫かの判断

以上を踏まえて、FANTAS fundingで投資して大丈夫かを判断します。

事業者リスクについての判断

まず、FANTAS fundingの運営会社であるFANTAS technologyの事業者リスクについての判断です。

  1. 企業としての信頼性は劣る
    • 業績好調で上場の計画もある
    • ただ、いずれも自己申告にすぎない
    • 非上場なので経営実態が見えない点が不安要素
  2. 悪質な行為を行うリスクは低い
    • 10年近く事業を継続している
    • 経営危機などの話もない
    • 株式上場や海外進出も狙っている
    • 不動産クラファンも順調
    • → 現時点で詐欺的なことをするメリットがない
  3. 不動産クラファン運営者としての優位性がある
    • 本業がマンション販売と空き家再生
    • 本業の強みを不動産クラファンで活かしている

業績好調で上場予定もあるとのことですが、非上場なので実態が分かりません。

ただ、今あえて悪いことをするメリットが見当たらず、不動産クラファン業者としての優位性もあります。

以上より、FANTAS fundingの事業者リスクについて以下のように判断します。

  1. 事業者リスクは高いとは言えず、FANTAS technologyが事業者であることを理由に、FANTAS fundingでの投資をやめる必要はない
  2. ただし、非上場であるためFANTAS technologyの動向を常にチェックする必要がある

FANTAS funding自体についての判断

次に、不動産クラファンとしてのFANTAS funding自体についての判断です。

  1. 不動産クラファンとしての優位性がある
    • 情報が豊富
    • 法律に基づき国が監督
    • セイムボート出資方式
    • 優先劣後出資方式
    • 劣後出資比率20%
    • 手間いらず
  2. 本業のノウハウを不動産クラファンで活かしている
    • 中古マンション売買
    • 空き家再生
  3. FANTAS fundingとしての強みもある
    • 中古マンションは23区中心
    • 自社買い取り可能
    • 途中解約可能
    • 短期運用の案件が多い
    • 中古一戸建ては高利回り
    • 投資しやすい ← 最大の強み!
  4. FANTAS fundingとしての弱みもある
    • 中古一戸建ては郊外立地
    • 投資対象が偏る

まず、不動産クラファンなので優先劣後出資方式など投資家の安全性を高める仕組みが用意されている点が大きいです。

中古マンションは23区内中心など、FANTAS funding独自の強みもあります。

また、弱みは少なく投資対象の偏りは他の業者の併用で解決できます。

以上より、FANTAS funding自体について以下のように判断します。

  1. FANTAS funding自体は投資先として優位である
  2. 投資する物件は注意して選ぶ必要がある
  3. 他の業者との併用など対策が必要

投資して大丈夫と判断

運営会社のFANTAS technologyが非上場であるため注意は必要なものの、極端に深刻な事業者リスクがあるとは考えられません。

また、FANTAS funding自体についても大きな問題は見当たらず、むしろ人気業者の中では投資しやすいなど優位性があります。

一部の問題についても、投資する案件を選んだり他の業者を併用することで解決可能です。

以上より、FANTAS fundingで投資して大丈夫であると判断します。

★公式サイト:FANTAS funding

タロウさん
タロウさん

FANTAS fundingで1年以上投資してきた僕の結論です!

FANTAS fundingの注意点と対策

大丈夫と判断した上で、FANTAS fundingの注意点と対策です。

3点あります。

1.FANTAS technologyの動向チェックが必要

1つ目の注意点として、上述の通りFANTAS technologyは非上場です。

経営状態が見えない分、同社の動向を常にチェックする必要があります。

グーグルアラートでFANTAS technologyを設定しておくなど、同社の最新情報が確実に入るようにしておきましょう。

タロウさん
タロウさん

ヤバイと思ったら即座に撤収。投資で大切なのは攻め時ではなく引き時です!

2.FANTAS fundingでの投資方針が必要

2つ目の注意点として、FANTAS fundingで投資する際には明確な投資方針が必要です。

投資対象が一長一短

FANTAS fundingの投資対象は区分マンションと中古一戸建てですが、両者には次のような違いがあります。

項目区分マンション中古一戸建て
立地23区中心関東の郊外
利回り低め(3~5%)高め(8%)
運用期間3~12カ月6~8カ月

見ての通り、区分マンション、中古一戸建て、どちらも一長一短です。

このため、

  1. 両者の違いを理解した上で
  2. 投資に対する自分の考え方に合わせて
  3. FANTAS fundingでの投資方針を決める

必要があります。

FANTAS fundingでの投資方針

僕の場合、投資に対する考え方はかなり保守的です。

  • 徹底的に安全第一主義
  • 投資の最重点は元本を取り戻すこと
  • 安全性が高まるならば利回りは犠牲にする

ですので、僕のFANTAS fundingでの投資方針は以下の通りです。

  1. 安全性が高い23区内の区分マンションに限定
    • 中古一戸建てには投資しない
    • 中古一戸建ては立地が関東の郊外だから
  2. 運用期間は可能な限り短く
    • 他の条件が同じならば短期案件を優先
    • 利回りが低くても短期案件を優先

もちろん、僕とは逆にリスクテイクしてハイリターンを狙い、利回り8%の中古一戸建て案件に限定投資というのもアリです。

自分に合った投資方針を立てましょう。

左野くん
左野くん

僕は8%狙いで空き家一本!

3.他の不動産クラファン業者を併用する

3つ目はFANTAS fundingの投資対象が区分マンションと中古一戸建ての2種類だけなので、投資対象が偏る点です。

これについては、この2種類以外を持つ他の不動産クラファン業者を併用します。

おすすめはCREALです。

CREAL

CREALは運用資産300億円の不動産運用管理会社が運営する不動産クラファンです。

不動産のプロが運用する不動産クラファンということで、人気が非常に高いです。

このCREALの最大の特長は投資対象の種類が多いことです。

  • 区分マンション
  • マンション1棟すべて
  • ビジネスホテル
  • リゾートホテル
  • ホステル
  • 保育園
  • 専門学校

ですので、CREALで区分マンション以外に投資すれば、投資対象が偏る問題を解決できます。

★公式サイト:CREAL(クリアル)

タロウさん
タロウさん

CREALは本当にオススメですよ!

FANTAS fundingのまとめ

最後にまとめます。

  1. FANTAS fundingのメリット
    • 安全性が高い不動産クラファン
    • 不動産のプロが運営
    • 区分マンションは23区内
    • 自社買取、途中解約可能
    • 短期運用可能
    • 手間いらず
    • 投資しやすい!
  2. FANTAS fundingのデメリットとリスク
    • 利益保証、元本保証なし
    • 非上場
    • 中古一戸建ては関東郊外
    • 投資対象が偏る
  3. FANTAS fundingの投資判断
    • 事業者リスクは低い
    • FANTAS fundingは優位な投資先
    • 投資して大丈夫
  4. FANTAS fundingの注意点と対策
    • 非上場 → 常に動向チェック
    • 案件が一長一短 → 投資方針を持つ
    • 案件の偏り → CREALと併用

FANTAS fundingの会員登録はすべて無料で、やってみてイマイチであればスマホで簡単に退会手続きできます。

良い案件が出た時にチャンスを逃さず投資できるように、会員登録だけは済ませておきましょう。

僕は今後も主力投資先としてFANTAS fundingで投資していきます!

★会員登録ページ → FANTAS funding(公式サイト)

以上、FANTAS fundingで投資して大丈夫か?でした。

タロウさん
タロウさん

みなさんの参考になったらうれしいです!

コメント

  1. ぬし より:

    いつも有益な情報ありがとうございます。ときに厳しい意見を鋭い筆致で書き込まれるのが、とても参考になり、勉強になります。こちらのページからファンタスに登録させていただきます。今後ともブログの更新、楽しみにしております。

    • タロウタロウ より:

      ありがとうございます!
      僕は本当に良いと思って自分自身で投資している業者しか推しません。
      ですので、被弾するときは一緒。
      つまり、あなたと僕はセイムボートですwww