【2019年4月最新】ソーシャルレンディングで楽して儲ける投資プラン

「ソーシャルレンディングは、しっかり調べて投資すべし!」

が、僕の持論ですが…

左野くん
左野くん

いやいや、おっしゃること、ごもっともですが。

右田さん
右田さん

それが面倒って気持ちも分かってよ~

と、おっしゃる方のために、

  • いちいち案件を調べたりせずに
  • 機械的に投資して儲けるには
  • どの業者の
  • どの案件に
  • 毎月いくら投資すれば良いか?

僕ならばこうするという投資プランを、思いっきりガチで考えてみました!

ソーシャルレンディングで楽して儲けたい、不労所得を得たい、という方の参考になれば幸いです。

なお、失敗しても責任は一切取りません

100%自己責任でよろしく!

楽して儲ける投資の前提条件

まず、前提条件を書いておきます。

安全性を最重視

楽して儲けると言っても、損をしたら元も子もありません。

なので、利用する業者、各業者で投資する案件の選定では、安全性を最重視します。

このため、利回りはちょっと低めです。

月々20万円の投資で設定

次に投資する金額です。

月々20万円、年間240万円を投資するプランとします。

違う金額の場合、月額40万円ならば倍にするなど、投資額を変えてください。

なお一番最後で、月額5万円、10万円の場合の投資額も紹介します。

投資するのは月に1回

投資する回数が増えると、楽ができません。笑

なので、投資するのは、

  • 各業者ごとに
  • 月に1回
  • 1案件だけ

とします。

「楽して儲ける投資プラン」では5つの業者に投資します。

ですので、1ヶ月に投資するのは5回だけです。

楽して儲ける投資プラン

それでは本題です。

  • 利用する業者
  • その業者で投資する案件
  • 1ヶ月に投資する金額

を説明していきます。

SBIソーシャルレンディング

東証一部上場SBIグループのソーシャルレンディング部門です。

業者としての信頼度はソシャレン業者でダントツのトップです。

ただ、過去に貸し倒れを起こした案件もあり、案件によっては不安要素もあります。

そこで、下記の案件に投資します。

SBISL不動産担保ローン事業者ファンド

  • 利回り:3.2~5%
  • 運用期間:14ヶ月
  • 最低投資額:1万円
  • 1ヶ月に投資する金額:3万円

今までに貸し倒れを起こしたことが一度もない、SBIで最も手堅い案件です。

毎月募集しており競争率も低いため、ほぼ確実に投資できます

この案件に毎月3万円を投資します。

LCレンディング

東証ジャスダック上場のLCホールディングスのグループ会社です。

地味で目立たない業者ですが、案件レベルで見た場合、僕はソーシャルレンディング業界でダントツトップの安全性だと判断しています。

その最強に安全な下記の案件に投資します。

LCギャランティファンド

  • 利回り:6%
  • 運用期間:6ヶ月
  • 最低投資額:2万円
  • 1ヶ月に投資する金額:8万円

LCギャランティファンドには、LCホールディングスの連帯保証が付きます。

つまり、LCレンディングが返済できなくなったら、LCホールディングスが代わりに返済してくれます。

そして、LCホールディングスの経営状態は絶好調で、代わりに返済できない状態になる可能性は極めて低いです。

したがって、投資したお金はまず間違いなく戻ってきます

しかも、利回りは6%と悪くない。

安全で高利回り。楽して儲ける投資プランの主力となる案件です。

これに毎月8万円を投資します。

FANTAS funding

FANTAS fundingは不動産投資型クラウドファンディングです。

情報の公開範囲が広い点で、ソーシャルレンディングよりも安全性が高いです。

利回りが8%と高く、しかも利回りの高さに合理性があります。

下記の案件に投資します。

FANTAS check(中古マンション案件)

  • 利回り:8%
  • 運用期間:4ヶ月
  • 最低投資額:1万円
  • 1ヶ月に投資する金額:4万円

間違いなく手堅い業者ですが、非上場企業なのでリスクもあります。

ですので、運用期間が4ヶ月と短い中古マンション案件に投資します。

非常に人気のある業者ですが、募集開始と同時に応募すれば、1案件だけならばまず確実に投資可能です。

これに毎月4万円を投資します。

CREAL

こちらも不動産投資型クラウドファンディングの業者です。

FANTAS fundingと同様に、高い安全性が見込まれます。

下記の案件に投資します。

中古マンション案件

  • 利回り:4~5%
  • 運用期間:12ヶ月
  • 最低投資額:1万円
  • 1ヶ月に投資する金額:2万円

CREALには様々な案件がありますが、手堅くいくならば中古マンション案件です。

なお、CREALは運用額300億円を誇る投資運用会社ですが、上場していません。

その上、運用期間が12ヶ月と長めです。

そこで、安全面を考慮して投資額は毎月2万円に抑えます。

Funds

いま、ソーシャルレンディング業界で最も注目を集めている業者です。

関連会社貸付けという方法を使って、下記のような上場企業の案件に投資できます。

  • アイフル(東証一部)
  • いちご(東証一部)
  • デュアルタップ(東証二部)
  • フィルカンパニー(東証マザーズ)

ソシャレン業者の中でも安全性が際立つ業者です。

下記の案件に投資します。

上場企業系の利回り4%台案件

  • 利回り:4~4.5%
  • 運用期間:12ヶ月
  • 最低投資額:1円
  • 1ヶ月に投資する金額:3万円

Fundsの案件には非上場企業の案件もありますが、安全を重視し上場企業の案件に絞ります

ただ、上場企業案件の中には利回りが1~3%台の案件もあります。

さすがにちょっとさみしいですよね?

そこで、

  • 上場企業系
  • 利回り4%台

この2つの条件を満たす案件に投資します。

Fundsも競争率が高い業者ですが、月に1案件ならば投資できると思います。

投資額は毎月3万円とします。

投資する業者のポートフォリオ

各業者で1ヶ月に投資する金額をまとめます。

業者名月額投資額
SBIソーシャルレンディング3万円
LCレンディング8万円
FANTAS funding4万円
CREAL2万円
Funds3万円
合計20万円

投資する業者のポートフォリオはこのようになります。

メインは鉄壁の安全性と適度な利回りのLCレンディングです。

そして、利回り8%のFANTAS fundingで利益を取りに行きます。

その分、上場系のSBI、Fundsを厚めにして安全性を高める。

安全性を最重視しつつ、取れる利益を取りに行く作戦です。

ソーシャルレンディングで得られる不労所得

平均利回りは5.6%

12ヶ月が経って、総投資額が240万円に達した時点での状況は以下の通りです。

業者名月額投資額総投資額利回り
SBIソーシャルレンディング3万円36万円4.0%
LCレンディング8万円96万円6.0%
FANTAS funding4万円48万円8.0%
CREAL2万円24万円4.0%
Funds3万円36万円4.0%
合計/平均240万円5.6%

平均利回りは5.6%です。

月々9千円の不労所得

仮に2年目以降は新たな投資はせず、戻ってきたお金を再投資するとします。

つまり、投資総額を240万円のままでキープするということです。

この場合、平均利回りが年利5.6%ですので、1年間で得られる分配金は、

240万円×5.6%=13万4,400円

です。

ここから税金が2割ほど引かれますので、1ヶ月あたりにすると、

13万4,400円×0.8÷12ヶ月=8,960円

税引き後で毎月9千円の不労所得が得られます。楽して儲かる9千円です!

生活にちょっとうるおいが

これをそのまま貯金という方が多いかもしれませんが。

もし、毎月の生活費の足しと言うか、フルに使うとしたら、

  • 毎日の食費を300円アップする
  • 毎月ユニクロで服を2~3着買う
  • 月に1回、回らないお寿司屋さんに行く

なんか、イマイチ良い例が思いつかないのですが。苦笑

いずれにしても、生活にちょっとうるおいが出そうですね。

楽して儲ける投資プランの注意点

一つ一つ案件を調べたりせず、楽して儲ける投資プランですが。

注意点を少しだけ挙げておきます。

面倒という方も、ここは目を通してください。

OwnersBook

投資プランから外す理由

不動産系のソーシャルレンディングで信頼度トップのOwnersBookですが、投資プランから外しています。

理由は次の2点です。

  • 2年前後の長期案件が多い(安全性が下がる)
  • クリック合戦がハンパじゃない(投資しにくい)

つまり、

  • 安全な12ヶ月前後の案件がめったに出ない
  • 仮に出ても投資できるとは限らない

と、いうことです。

12ヶ月案件に投資できる可能性が低すぎるので、投資プランから外しました。

チャンスは狙おう!

ただ、良い業者であることは間違いないので、

  • 会員登録していつでも投資できる状態にしておき、
  • 12ヶ月前後の案件が出たらダメ元でチャレンジ!

という作戦をオススメします。

★無料で会員登録 → OwnersBook(公式サイト)

クラウドバンク

投資プランから外す理由

業者としての信頼性が高く、短期案件が多いのでオススメの業者です。

ですが、以下の理由で投資プランには入れていません。

  • 太陽光発電の案件が多い(安全性に不安)
  • 匿名化解除に積極的か微妙(安全性に不安)

月々の投資額が20万円であれば、リスクを取ってまで投資する必要はないです。

投資額が多いのならば要検討

逆に、投資額が100万円を超えるのであれば、

  • 月額投資額の10%を目安に
  • 運用期間6ヶ月以内の案件に投資

しても良いかもしれません。

★無料で会員登録 → クラウドバンク(公式サイト)

Renosy

運営会社が上場企業で、利回りも8%で良いのですが。

めったに募集しないし、抽選制なので奇跡が起こらない限り投資できません。

なので、投資プランから外しました。

SBIソーシャルレンディング

不動産担保ローン事業者ファンドPlus

上で紹介したSBIソーシャルレンディングの案件ですが、実は2種類あります。

  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド(通常型)
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus

上で紹介したのは通常型です。

Plusは通常型と投資先は同じですが、利回りが違います。

案件利回り運用期間最低投資額
通常型3.2~5%14ヶ月1万円
Plus6.5%12ヶ月5万円

月々20万円コースではSBIへの投資額が3万円ですので、通常型への投資としました。

月々40万円になるとSBIへの投資額は6万円なので、通常型の代わりにPlusに投資することもできます。

リスクと利回りのバランスで判断

Plusにすると全体の平均利回りは、5.6%から6.0%へ0.4%上がります

月々40万円だと投資総額は年間480万円なので、

480万円×0.4%×0.8=15,360円

年間で受取る分配金が、税引き後で15,360円増えます。

利回りが高い分、Plusの方がリスクも上がりますが。

どちらを取るか、リスクと利回りのバランスで判断してください。

クリック合戦に破れた場合

対象外の案件に投資しない

クリック合戦に破れて投資できなかった場合、その分のお金が浮きます。

その際に、上に挙げた以外の案件には絶対に投資してはいけません

楽して儲ける投資プランは、案件を調べたりしないことを前提としています。

なんとなく良さげな案件に調べずに投資すると、失敗する可能性が高まりますよね?

翌月に回す

ではどうするか?翌月に回しましょう。

例えば、CREAL(月2万円)で敗退したら、その2万円は翌月のCREALに回します。

つまり、翌月のCREALの投資額を4万円にします。

資金が1ヶ月寝るという人がいますが、CREALは利回りが4%なので、

2万円×4%÷12ヶ月=67円

2万円が1ヶ月寝ても、分配金が67円減るだけです。

67円のためにリスクを高めますか?

クリック合戦で破れたら翌月に回す。徹底しましょう!

コース別の投資額のまとめ

長くなりましたので、最後にまとめます。

また、上で示したのは月々20万円コースですので、以下では5万円コースと10万円コースの投資額も示します。

あわせて、それぞれの業者で僕が投資している金額も紹介します。

なお、すべての業者、案件で、投資するのは月に1回だけです。

SBIソーシャルレンディング

  • 投資する案件:SBISL不動産担保ローン事業者ファンド(通常型)
  • 利回り:3.2~5%
  • 運用期間:14ヶ月
  • 注意点:月額投資額が40万円を超える場合は、PlusにしてもOK
コース5万円10万円20万円
1ヶ月の投資額1万円2万円3万円

信頼度がダントツトップの業者です。必ず押さえておきましょう。

僕は92万円を投資中です。

★無料で会員登録 → SBIソーシャルレンディング(公式サイト)

LCレンディング

  • 投資する案件:LCギャランティファンド
  • 利回り:6%
  • 運用期間:6ヶ月
コース5万円10万円20万円
1ヶ月の投資額2万円4万円8万円

LCギャランティファンドは、ジャスダック上場のLCホールディングスの連帯保証が付く、安全度最強の案件です。

楽して儲けるプランのベースの部分をこれでしっかり押さえ、安全性を高めます。

僕は224万円を投資中です。

★無料で会員登録 → LCレンディング(公式サイト)

FANTAS funding

  • 投資する案件:中古マンション案件
  • 利回り:8%
  • 運用期間:4ヶ月
コース5万円10万円20万円
1ヶ月の投資額1万円2万円4万円

情報の透明度が高い不動産投資型クラウドファンディングです。

運用期間が4ヶ月と短く安全面で有利な上に、利回りが8%と高いです。

楽して儲けるプランは安全重視で利回りが低いので、ここで利回りを上げます。

僕は200万円を投資中です。

★無料で会員登録 → FANTAS funding(公式サイト)

CREAL

  • 投資する案件:中古マンション案件
  • 利回り:4~5%
  • 運用期間:12ヶ月
コース5万円10万円20万円
1ヶ月の投資額0万円1万円2万円

CREALも透明性が高い不動産投資型クラウドファンディングです。

ただ、非上場で信頼性が劣り、運用期間も12ヶ月と長めです。

そこで、投資額は少なめにし、月々5万円コースでは投資対象から外します。

僕は50万円を投資中です。

★無料で会員登録 → CREAL(公式サイト)

Funds

  • 投資する案件:上場企業系案件
  • 利回り:4~4.5%
  • 運用期間:12ヶ月
コース5万円10万円20万円
1ヶ月の投資額1万円1万円3万円

いま、最も注目されているソシャレン業者です。

安全面と収益のバランスを考え、上場企業系で利回り4%台の案件に投資します。

競争率が高く、僕はまだ投資できていません。

★無料で会員登録 → Funds(公式サイト)

自己責任で!

月額20万円コースですと、月々の不労所得は税引き後で9千円です。

なお、以上は僕ならばこうする、という投資プランです。

投資は自己責任でお願いします!

Funds
FANTAS funding

コメント