【2019年3月度】ソーシャルレンディングの投資実績を公開します!

毎月恒例の投資実績発表です。

2019年3月度の僕の投資実績をすべて公開します。

これからソーシャルレンディングを始める方の参考になればうれしいです!

新たに投資した案件

3月は9つの案件に186万円を投資しました。

業者別に見ていきます!

SBIソーシャルレンディング

1月以来、3ヶ月連続で投資見送りです。

SBIの業者としての信頼度の高さには、僕も異論はありません。

しかし、個別案件レベルで見た時に、盤石の安全性であるとは思っていません。

また、匿名化解除にSBIがどう対応するかもまだ見えていません。

ですので、僕はまだしばらくSBIへの投資は見送り、投資総額も300万円くらいまで減らす予定です。

LCレンディング

お待たせしました。今月もバカの一つ覚えです!笑

LCギャランティファンド583号 留萌メディカル

  • 運用期間:6ヶ月
  • 利回り:6.0%
  • 投資額:200,000円
  • 税引前利益:6,595円

LCギャランティファンド539号 秋田メディカル

  • 運用期間:3ヶ月
  • 利回り:5.0%
  • 投資額:300,000円
  • 税引前利益:4,392円

LCギャランティファンド543号 伊達メディカル

  • 運用期間:6ヶ月
  • 利回り:6.0%
  • 投資額:160,000円
  • 税引前利益:4,877円

LCギャランティファンド550号 釧路メディカル

  • 運用期間:3ヶ月
  • 利回り:5.0%
  • 投資額:200,000円
  • 税引前利益:2,869円

LCギャランティファンド551号 留萌メディカル

  • 運用期間:6ヶ月
  • 利回り:6.0%
  • 投資額:200,000円
  • 税引前利益:6,429円

グリフラ、ガイアなど依然として被害が続く中で、LCギャランティファンドの安全性が際立ちます。

なにせ、LCホールディングスの経営が傾かない限り、まず間違いなく元本が戻ってくるのですから。

その上、クリック合戦とは無縁でいつでも投資できる。言うことなしです。

ただ、LCへの投資総額がかなり膨らんできたので、このあたりで一息入れます。

LCレンディング(公式サイト)

OwnersBook

OwnersBookは僕が一番信頼している業者ですが。

3月は次の理由から投資を見送りました。

  • 2年前後の長期案件が多かった
  • 中野案件は担保に不安を感じた

ただ、僕として一番投資したい業者であることは変わりません。

1年前後の硬い案件が出てきたら、1案件50万円を限度に投資します。4月に期待!

→ OwnersBook(公式サイト)

Renosy

Renosyは不動産クラファンから撤退すると推測しています。

ですので、月次報告に掲載するのは今月で最後になりそうです。

クラウドバンク

クラウドバンクへの投資は見送りました。

理由は以下のことなどです。

  • 太陽光発電の先行きに不安を感じる
  • 匿名化解除への対応を見極めたい
  • 返済予定日が後ろに変更になるケースが出ている

かと言って投資対象が不動産一色になるのもリスクがあります。

そこで、匿名化へのクラバンの対応次第では、太陽光はSAMURAIでやることも検討中です。

FANTAS funding

FANTAS fundingは2件です。

16号 目黒区柿の木坂

  • 運用期間:4ヶ月
  • 利回り:8.0%
  • 投資額:200,000円
  • 税引前利益:4,997円

17号 港区東麻布

  • 運用期間:4ヶ月
  • 利回り:8.0%
  • 投資額:300,000円
  • 税引前利益:7,495円

FANTAS fundingは初募集のときは満了まで1週間かかったのですが。

今や募集開始とともに満了で、大人気業者となりました。

ただ、1度に5~6案件を同時に募集してくれるおかげで、過度なクリック合戦を防げています。

おかげで3月はなんとか2件に投資できました。

4月は昨年11月に投資した200万円が償還されますが、全額再投資できればと思っています。

→ FANTAS funding(公式サイト)

CREAL

3月は物件が本当に売れるのか確信を持てなかったので、投資は見送りました。

ただ、希望としてはFANTAS fundingの投資額と同じくらいにしたいです。

この2社で総投資額の3分の1まで持っていきたい。

不動産クラファンの透明性は魅力ですし、これまで見ている限り両社とも手堅くやっている印象を受けていますので。

4月はできれば100万円は投資したいと思っています。

→ CREAL(公式サイト)

Pocket Funding

ポケファンは2件です。

沖縄中部ファンド6号

  • 運用期間:3ヶ月
  • 利回り:5.0%
  • 投資額:201,000円
  • 税引前利益:2,546円

沖縄南部ファンド8号

  • 運用期間:5ヶ月
  • 利回り:6.0%
  • 投資額:102,000円
  • 税引前利益:2,715円

なんでポケファンってこんなに人気がないのでしょうか?

中部ファンド6号とか、条件すごく良いと思うのですが。

  • 運用期間3ヶ月
  • 分配金2ヶ月分は事前確保済み(差し引いた分だけ貸付)
  • LTV65%
  • 地価公示20万円/坪に対して担保評価額24万円/坪
  • 売却先確定済み

普通、担保評価額と地価公示ってもっと離れてますよ。

これだけ硬いのに満額集まらず、今日の17時から追加募集です。

世間の評価は低いポケファンですが、僕は4月も継続投資します。

Pocket Funding(公式サイト)

総投資額

以上をまとめると、3月の総投資は以下の通りです。(最下段の利回りと運用期間は単純平均、投資額と税引前収益は合計)

業者タイプ利回り運用期間投資額税前収益
LC社債6.0%6ヶ月20万円6,595円
社債5.0%3ヶ月30万円4,392円
社債6.0%6ヶ月15万円4,877円
社債5.0%3ヶ月20万円2,869円
社債6.0%6ヶ月20万円6,429円
FANTAS不動産8.0%4ヶ月20万円4,997円
不動産8.0%4ヶ月30万円7,495円
Pocket不動産5.0%3ヶ月20万円2,546円
不動産6.0%5ヶ月10万円2,715円
平均/合計6.1%4.4ヶ月186万円42,915円

投資額の57%がLCギャランティファンドです。

しかも今月投資したのは、運用期間が平均で4.4ヶ月です。

我ながら骨の髄まで小心者です。笑

現在の投資状況

次は3月末時点での投資状況です。

こんな感じになっています!

業者別投資額

3月末時点でのソーシャルレンディング事業者別の運用中投資額は以下の通りです。

事業者名投資額
SBIソーシャルレンディング381万円
LCレンディング350万円
OwnersBook95万円
Renosy0万円
クラウドバンク143万円
FANTAS funding310万円
CREAL50万円
Pocket Funding70万円
maneo16万円
合計1,415万円

SBIへの投資額がついに400万円を切りました。

構成比はSBIとクラバンが減り、その分、LCとFANTASが増えた形です。

業者の信用度では一種金のクラバンが勝りますが、透明性ではCREALとFANTASが勝ります。

クラバンの比率はこれくらいでキープして、CREAL+FANTASで3分の1まで持っていく予定です。

運用期間

運用期間投資額
5ヶ月以下650万円
6~10ヶ月396万円
11ヶ月以上565万円

運用期間は平均で6.8ヶ月です。ついに7ヶ月を切りました。よっしゃ!

5ヶ月以下の比率もついに4割に達しました。

11ヶ月以上はすべてSBIとOwnersBookなので、そこまでは心配していません。

ただ、不動産の好調がいつまで続くか分かりませんので、もう少し下げたいです。

利回り

利回り投資額
5%未満50万円
5%台335万円
6%台777万円
7%以上450万円

利回りは単純平均で6.2%です。

7%以上が先月より2%増えましたが、すべてSBIとFANTASです。

なのでこちらもそこまで心配していません。

ただ、FANTASは別として7%以上はハイリスクの傾向が高いので、今後も6%台以下を中心に投資していきます。

タイプ別

不動産とか再エネとかタイプでの分類です。

タイプ投資額
不動産ソシャレン712万円
LCGF350万円
再エネ190万円
不動産クラファン360万円

不動産ソシャレンには不動産を担保にするソシャレン案件すべてを含みます。

また、LCGFはLCホールディングスが連帯保証する案件(社債みたいなもの)です。

再エネの比率がついに15%を切りました。前月比で4%ダウンです。よっしゃ!

その分はLCGFと不動産クラファンが2%ずつ増えています。

LCGFをこれ以上増やすのは怖いので、4月はFundsに投資する予定です。

分配金

さぁ、お楽しみ、3月にゲットした分配金(税引前)です!

事業者名分配額
SBIソーシャルレンディング20,536円
LCレンディング7,722円
OwnersBook0円
Renosy0円
クラウドバンク11,863円
FANTAS funding0円
CREAL1,783円
Pocket Funding1,424円
maneo0円
3月合計43,328円
3月までの累計288,064円

SBIとクラバンの投資額が減ったこと、OwnersBookが分配月でなかったことが響き、3月の分配金は5万円を大きく割り込みました。

今までの累計では30万円が見えてきました。

つくづく銀行預金から脱出してよかったです!

投資信託

僕はソーシャルレンディング以外に投資信託を2つやっています。

アクティブファンドで人気ナンバーワンのひふみ投信と、ロボアドバイザー最大手のウェルスナビです。

3月末時点での実績はこちらです!

累計投資額評価額損益
ひふみ投信499,999円484,501円-15,498円
ウェルスナビ200,000円201,313円1,313円
合計699,999円685,814円-14,185円

ひふみ投信がなかなか黒転しません。藤野大明神、頼んまっせ~!

でも、投資信託はソシャレン、クラファンと違って長期運用で考えていますので。

20年後に大幅黒字になっていれば、それでまったく文句なしのOKです。

3月のまとめ

投資先をさらに見直し

先月の月次報告で、投資先をこのようにしたいと書きました。

ただ、

  • SBIが匿名解除に積極的に見えない
  • OwnersBookに投資できる気がまったくしない

ことから、この2社を10%ずつ下げ、その分をFANTAS funding、CREAL、Fundsの3社に振り分けます。

Fundsに投資実行

大人気のFundsですが、僕はずっと投資を見送ってきました。

シックリこないと言うか、納得できない部分が消えなかったからです。(はい、僕は頑固ですw)

その疑問がようやく解消しました。

ですので、明日の明豊エンタープライズ案件から投資を開始します。

(クリック合戦に勝てればだけどね…)

4月も投資先の変更を進めます

不動産クラファンのFANTAS fundingとCREAL、そしてニュータイプソシャレンのFunds。

この3社が入ったことで、みなさんの投資計画もかなり変わったのでは?

僕も不安があるソシャレン業者からこの3社への切り替えを進めていきます。

4月もアグレッシブに攻めます!

Funds
FANTAS funding

コメント