千代田区案件償還で全投資元本を回収しmaneoから卒業しました!

1月から期失を食らっていたmaneoの案件が終了し、お金が戻ってきました。

これをもって、僕はmaneoから卒業しました!

この1年を振り返って感じたことをまとめます。

タロウさん
タロウさん

毒ガエルと過ごした1年間のまとめです!

maneo案件の終戦状況

今回、終戦を迎えた案件の状況を簡単に紹介します。

拘束されたのは千代田区案件

僕が1月から期失を食らっていたのは、いわゆる千代田区案件です。

1,200億円突破記念ローンファンド【第3弾】70号

募集総額16億円
利回り6.0%
運用期間7ヶ月
投資額16万円

実はこの案件、僕が生まれて初めて投資したソーシャルレンディング案件です。

ソシャレンデビュー案件で期失をくらいました!笑

右田さん
右田さん

持ってるねぇ~、逆の意味で!

タロウさん
タロウさん

初めての案件で被弾だもんね。あまりの持ちっぷりに自分でも笑ってしまいましたw

4ヶ月遅れで全額償還

予定では今年の1月28日に償還される予定でした。

しかし、売却が上手くいかなったので期失ですよと。

それから毎月のように、中身のないムダにイラつかせるメールが届いていましたが。

4月に入って「返せるかも?」という内容のメールが届き。

期待はほとんどせず、1割か2割でも戻ってくれば上出来と思っていたのですが。

無事に帰ってきました!

5月22日にmaneo内の投資口座にお金が戻ってきて、

速攻で出金依頼をしたら、maneoが当日中に振込処理をしてくれて、

本日5月23日、銀行口座に入金されました。(差額の432円は振込手数料)

昨年6月に送り出した僕の16万円、無事に帰ってきてくれました。

タロウさん
タロウさん

100%あきらめていたので、本当に良かったです!

maneoから卒業

そして、現在のmaneo内の僕の投資家口座の状況です。

貸出元本も口座残高もすべてゼロ円。

ついにmaneoから卒業しました!!!

左野くん
左野くん

おめでとう~

maneoへの投資で学んだこと

全額戻ってきたから言えるのですが。

maneoへの投資で学んだことがいくつかあります。

自分の甘さを思い知らされた

甘かったです。とにかく甘かった。

例えば、今回の千代田区案件です。

貸付額が16億円、担保評価額が20億円、LTV80%なのですが。

売却予定価格が担保評価額って、そんなのあり得ないじゃないですか?

なのに「なんだかんだ言ってもmaneoだから」と僕は投資したのです。

自分の甘さ、ゆるさ、ノー天気さを思い知らされました。

タロウさん
タロウさん

1年前の僕は本当に甘かったです…

やっぱり立地は重要

僕がソーシャルレンディングの勉強を始めたばかりの頃。

OwnersBookの岩野社長がインタビュー記事などで「不動産は立地が重要、基本は23区内、特に都心3区がベスト」と、よく指摘されていました。

今回のmaneoの案件も担保が千代田区だったから逃げられたのだと思います。

maneoファミリーの一連の騒動なども見て、岩野社長の正しさを認識しました。

僕も今は投資先、担保不動産はほとんどが23区内です。

業者選びが大切

業者選びが重要であること自体は、ソシャレンの勉強を始めた初日に気付きました。

ただ、具体的にどう選べば良いかはイマイチ分かっていませんでした。

師と仰ぐロドスタ先生が去年の初春頃だったでしょうか、「上場系などの業者に集約すべし」とご自身のブログで繰り返し警鐘を鳴らしてらしたのですが。

僕は「ふ~ん、そういうものなんだ」くらいにしか思っていませんでした。

それが6月初めにグリフラ事件が起こり、maneoマーケットはお粗末対応。

ロドスタ先生の指摘の正しさを痛感しまして。

6月下旬に上場系、大手系への集約を決め、7月5日を最後にmaneoへの投資をストップ、8月14日にmaneoからの撤収を決めました。

自分自身がmaneoに投資していたからこそ、業者選びの重要性、業者の選び方を学べました。

右田さん
右田さん

maneoが反面教師になったということね。

さらに小心者になった

maneoで期失を食らったことで、それまで以上に小心者になりました。

危なそうなものには一切手を出さない。徹底して疑ってかかる。

その結果現在では、天下のSBIソーシャルレンディングへの投資を長期中断し、クラウドバンクへの投資をゼロに減らそうとしています。

左野くん
左野くん

maneo騒動を目の当たりにして、極端に慎重になったわけか。

運も大切

これが一番かもしれません。

僕がソシャレン投資を始めたのは去年の6月4日で、その週末にグリフラ事件が起こりました。

さらにそれからの2ヶ月で、maneoマーケットのボロボロ対応を見せつけられました。

そして現在に至るまで、ほぼ毎月どこかで期失や行政処分です。

僕がソシャレンを始めてから1年弱、ずっとひたすら延々と日々不祥事の連続。

そりゃ、疑い深くなるし、慎重になるし、何も信じなくなりますよ。

もし、あと半年か3ヶ月早く始めていたら、ここまで神経質にはならなかった。

クラウドリースとトラストレンディングには間違いなく投資し、被弾していたはずです。

ソシャレン不祥事が始まる6月上旬に投資を始めたことで、極端に慎重になり被弾を避けられた。

ただただ運が良かったです。

タロウさん
タロウさん

最悪の1年ではありましたが、maneoに投資したことでいろいろと学ぶこともできました。

maneoでの投資結果

最後に僕のmaneoでの投資結果です。

4案件に投資し、なんとか無傷で終了できました。

投資日案件名投資額分配金
6月8日千代田区案件16万円7,141円
6月25日事業性資金支援1104号30万円5,978円
7月4日不動産担保付き1484号14万円4,882円
7月5日不動産担保付き1511号10万円3,276円
総計70万円21,277円

源泉徴収分は確定申告で取り戻せる予定なので、ここから出金手数料2,160円を引いた19,117円が僕のmaneoでの収益となりました。

千代田区の16万円は全損のつもりでいたので、元本70万円がすべて戻ってきたことが何よりもうれしいです。

右田さん
右田さん

ソシャレン1年生が無傷で済んだのは奇跡だね。

タロウさん
タロウさん

本当に奇跡。今でも被弾中の人が多いだけに、運が良かったとしか言えない。

さらば、maneo

ということで、僕のmaneoでの投資はこれにて終了です。

僕は投資家ですので、儲けさせてくれたら文句はありません。

maneoには19,117円儲けさせてもらいました。ありがとうございました。

今後のさらなるご発展のその前に、一人でも多くの投資家に、1円でも多くお金を返されんことを強く願います。

さようなら、maneo!

タロウさん
タロウさん

maneoからの撤収、これにて完了です!

なお、2019年10月末現在の僕の投資先は以下の通りです。(金額は投資額)

 

Funds
FANTAS funding

コメント