【2019年7月度】ソーシャルレンディングの投資実績を公開します!

ソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングで1千万円以上を運用中の現役投資家がどのように投資しているのか?

2019年7月度の僕の投資実績をすべて公開します。

これからソシャレン、不動産クラファンを始める方の参考になれば幸いです!

タロウさん
タロウさん

全部オープンにするから参考にしてね!

新たに投資したソーシャルレンディング案件

先月、新たに投資したソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの案件です。

2019年7月は3つの案件に92万円を投資しました。

件数、金額とも過去最低です!

SBIソーシャルレンディング

投資ストップ継続中

人気ナンバー1のSBIですが、僕は今年に入ってから投資を見合わせています。

不動産Neoの借り手が3回連続で同じであるなど、やはりまだ不安感が強いです。

上場企業の連帯保証付き案件でも出てこない限り、このまま減らし続けることになりそうです。

左野くん
左野くん

SBIを減らすとかソシャレン投資家の中でタロウさんだけだと思うよ。笑

SBI不安視の声が増えつつある

いや、そうは言い切れないような気が。

Neoの3連ちゃんもそうですが、熱海案件しかり、10倍のオーバーローン案件しかり。

匿名化が解除されたことで、むしろSBIの案件リスクが顕在化しています。

そのためか、Twitterや(今はなき)レンダータウンでは、SBIの案件を不安視する声が増えてきています。

投資したあとでキャンセルするとかも、今まであまり見なかった動きですよね。

回収能力も一部上場並みなのか?

一部上場金看板のSBIホールディングスのグループ企業である信頼性は非常に大きい。

ですが、仮に案件がコケたときの対応力、つまり貸金業者としての回収能力は果たして一部上場企業並みなのか?

SBISLにアイフル並みの回収能力が本当にあるのでしょうか?

実際、昨夏にデフォルトが起こった際、案件によっては6割しか回収できなかったじゃないですか。

SBIグループだからという理由での投資は危険なのでは?と思っています。

右田さん
右田さん

最大手のmaneoだからという理由で投資した二の舞になりかねないってことね。

タロウさん
タロウさん

もちろん、maneoと同列には語れないけれど、過度な信頼は危険だと思うよ!

LCレンディング

LCギャランティファンド625号 釧路メディカル

  • 運用期間:3ヶ月
  • 利回り:5.0%
  • 投資額:220,000円
  • 税引前利益:3,130円

ソーシャルレンディングを始めて1年。過去最大の絶望的ピンチが到来しました!

左野くん
左野くん

これは7月最大の悲報だったね。

LCレンディングが新規案件の募集を停止

LCレンディングが新規案件の募集を停止することが7月25日に発表されました。

理由は募集業務を代行していたmaneoマーケットからの要請とのことです。

どこに投資せぇっちゅうねん!!!

LCレンディングは僕の最大投資先で、現在も400万円ほど投資中です。

親会社であるLCホールディングスの連帯保証が付くガチガチの案件であり、今後も主力投資先にするつもりでいました。

それが突然のいきなり最終回。

総投資額の3分の1が最終回って、浮いた分をどこに投資せぇっちゅうねん!

右田さん
右田さん

400万円が行き場を失ったんだよね。どこに移すの?

LCレンディング分の移行先

問題は移動先なんですが、思いっきり悩んでいます。SBIは上述の通りちょっと怖い。

CREALFundsFANTAS fundingの新興御三家には、すでに自分なりに目一杯投資中。

問題はクラウドバンクです。

情報公開度が低いことと、太陽光案件が増えすぎてきたことに不安を感じ、投資額をゼロにしたばかりです。

ただ、以前に比べてかなり情報を出すようになってきましたので、上場企業案件に限定して投資しようか検討中です。

みなさんはどうしますか?自分はこうするよってご意見、ぜひお聞かせください。

タロウさん
タロウさん

LCレンディングで浮いた資金をどうするか、マジで頭を痛めています!

OwnersBook

今月も長期案件ばかりだったため投資しませんでした。

OwnersBookへの投資はほぼあきらめになっています。

そろそろ完全に僕の投資対象から外れてしましそうです。ほんと残念。

クラウドバンク

上述の通り、6月末で投資額をゼロにしました。

ただ、以前のクラバンと変わってきているのも事実ですので、一度ゼロベースで見直して再投資の是非を判断します。

FANTAS funding

僕のイチオシ、FANTAS fundingですが、7月は募集がゼロでした。

初めてじゃないかな?

8月は案件が出ることをメッチャ強く期待します。

CREAL

CREALは今月は投資しませんでした。

理由は募集された案件が2件とも、運用期間が12ヶ月を超えていたからです。

CREALは信頼していますし、積極的に投資したいのですが、マイルールは絶対ですので見送りました。

左野くん
左野くん

あいかわらず徹底して頑固だね!笑

CREALが分別口座を信託銀行に移行

7月の良い方向のビッグニュースは、CREALが分別管理口座を信託銀行に移行したことでした。

投資家の安全性が激的にアップします。

イマイチ評価が低い気が

この件、僕にとってはビッグニュースだったのですが、ブログ等での扱いが極端に少ないんですよね。

ソシャクラ業界初の画期的なことでしたし、安全性に直結する内容ですし。

義務でもないことをCREALがわざわざ手間とコストをかけて実現させたことも大きいし。

CREALの取り組みを評価する記事がもっと出ても良いはずなのに、なんでこんなに評価されないのかな?と。

ちょっとCREALがお気の毒に感じてしまいました。

タロウさん
タロウさん

とりあえず僕は、ムッチャ高く評価し、メッチャ強く支持します!

Funds

インテリックス あんばいファンド#2

  • 運用期間:11ヶ月
  • 利回り:3.0%
  • 投資額:500,000円
  • 税引前利益:13,849円

Fundsの抽選制導入の第1号案件に投資しました。

抽選で落選したことは言うまでもありません。

右田さん
右田さん

もはや芸術の域に達したクジ運の悪さだね!笑

募集額が多かったおかげで無事、先着分で投資できました。

これでFundsへの投資額は80万円。あと一歩で大台です。

★投資先としてFundsはオススメです → Funds(公式サイト)

Pocket Funding

沖縄北部ファンド7号

  • 運用期間:6ヶ月
  • 利回り:6.0%
  • 投資額:200,000円
  • 税引前利益:5,750円

今年に入ってポケファンには、ほぼ毎月投資しているような気が。

今回の案件は担保がガチガチに硬そうだったので投資しました。

ポケファンもあと一歩で大台到達です。

なかなかメジャーにならないのですが、ポケファン、マジで良いですよ。

クリック合戦になることも滅多にないのでオススメです。

★詳しくはこちらから → Pocket Funding(公式サイト)

LANDNET Funding

ランドネットは一発屋で終わりそうですね。笑

今月はRenosyが戻ってきますので、8月分の投資実績からはランドネットとRenosyを入れ替えると思います。

総投資額

以上をまとめると、7月の総投資は以下の通りです。(最下段の利回りと運用期間は単純平均、投資額と税引前収益は合計)

業者タイプ利回り運用期間投資額税前収益
LC社債5.0%3ヶ月22万円3,130円
Funds社債3.0%11ヶ月50万円13,849円
Pocket不動産6.0%6ヶ月20万円5,750円
平均/合計4.7%6.7ヶ月92万円22,729円

投資額は過去最低。100万円を割ったのも初めてです。

最大の原因はLCレンディングが消えたことです。

8月はCREALFundsFANTAS fundingに投資できることを期待していますが、この3社だけでLCレンディングの穴を埋めるのは無理。

クラウドバンクへの再投資の是非を早急に検討します。

現在のソーシャルレンディング投資状況

次は7月末時点での投資状況です。

こんな感じになっています!

業者別投資額

7月末時点でのソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの事業者別の運用中投資額は以下の通りです。

事業者名投資額
SBIソーシャルレンディング261万円
LCレンディング414万円
OwnersBook65万円
FANTAS funding270万円
CREAL50万円
Funds80万円
Pocket Funding91万円
LANDNET Funding50万円
合計1,281万円

ついにFANTAS fundingがSBIを抜いて2位に浮上しました。

FANTAS fundingは上限を300万円にしていますので、この水準を維持したいです。

問題はCREALFundsです。新興御三家の中でこの2社への投資をなかなか増やせないでいます。

左野くん
左野くん

条件が厳しすぎるんじゃないの?

その通りなんです。期間は最長で12ヶ月とか、担保が鉄壁じゃないとパスとか、僕の注文がうるさすぎるんですよね。

でも小心者ですので。僕にとって都合が良い案件が出るのをひたすら待ちます。

運用期間

運用期間投資額
5ヶ月以下528万円
6~10ヶ月522万円
11ヶ月以上585万円

運用期間は平均で6.8ヶ月です。

Fundsの11ヶ月があったので、6月に比べて0.2ヶ月長くなりました。

僕は短期案件至上主義なので、今後も平均6ヶ月台を維持していきます。

利回り

利回り投資額
5%未満200万円
5%台392万円
6%台822万円
7%以上220万円

利回りは単純平均で5.7%です。

先月に続いて5%台です。良い傾向です。

グリフラやトラトレの10%台はもはや過去の負の記憶です。

今後のソシャレンは5%あれば御の字、6%あれば万々歳くらいの気持ちでやるべきだと思っています。

右田さん
右田さん

7%以上がズラッと並んでいた去年までが異常だったと、考え方を変えた方が良さそうね。

タイプ別

不動産とか再エネとかタイプでの分類です。

タイプ投資額
不動産ソシャレン686万円
社債型529万円
不動産クラファン420万円

不動産ソシャレンには不動産を担保にするソシャレン案件すべてを含みます。

また、社債型はLCGFとFundsです。

6月に引き続き、再エネ系がない3タイプへの投資です。ってか、不動産が大半になっちゃいましたね。

無理して再エネ系に投資するのもナンセンスなので、今の状態を維持します。

ソーシャルレンディングの分配金

さぁ、お楽しみ、7月にゲットした分配金(税引前)です!

事業者名分配額
SBIソーシャルレンディング16,392円
LCレンディング16,141円
OwnersBook8,739円
クラウドバンク561円
FANTAS funding4,558円
CREAL1,716円
Funds1,835円
Pocket Funding2,231円
LANDNET Funding0円
7月合計52,173円
7月までの累計542,568円

OwnersBookの分配金があったため、7月は5万円台でした。

そして、累計がついに50万円を超えました!

銀行預金から脱出して約1年。銀行に預けっぱなしだった僕のお金が、しっかり働いて50万円稼いでくれました。

左野くん
左野くん

10年前に始めてたら500万円稼げてたのにね。

タロウさん
タロウさん

それを言わんでくれ~。スタートが遅くて悔やんでも悔やみきれないです。涙

投資信託の実績

僕はソーシャルレンディング以外に投資信託を2つやっています。

アクティブファンドで人気ナンバーワンのひふみ投信と、ロボアドバイザー最大手のウェルスナビです。

7月末時点での実績はこちらです!

累計投資額評価額損益
ひふみ投信633,331円624,468円-8,863円
ウェルスナビ240,000円247,693円7,693円
合計873,331円872,161円-1,170円

ひふみの赤字が1万円を切りました。投信トータルでの黒字化もあと一歩です。

僕はひふみ投信はつみたてNISAでやっています。

20年ガッツリやるつもりですので、目先は気にせず淡々と続けます。

右田さん
右田さん

と言いながら、赤字だ黒字だって毎月気にしてるよね。笑

7月のソーシャルレンディング投資のまとめ

LCショック

とにかく7月はこれに尽きます。

6月の実績報告で、僕は「LCレンディングに完全シフト」と書きました。

それがわずか1ヶ月でLCショックです。

投資って本当に一瞬先は闇なんですね。怖いなぁ。

クラウドバンク再検討

6月の実績報告では「クラウドバンクから一旦離脱」とも書きました。

それが、LC資金の投資先として再検討することになるとは。

6月から7月にかけてジェットコースターの展開ですね。

でも、起こった事態には対応するしかありませんので。

恐らく上場企業案件に絞って投資を再開することになると思います。

新興御三家への投資を拡大

これも6月に書いたことと同じですが。

ランドネットは一発屋で終わりそうですし、COOLもまだちょっと不安があります。

今月はRenosyが復活しますが、抽選制なので僕が投資できる可能性はゼロです。

SBIは逆に闇が深まったし、SAMURAIは親会社に不安があるし。

そうなると選択肢は新興御三家しかないんですよね。

ということで、8月は御三家中心に攻めていきます!

タロウさん
タロウさん

暑い夏に暑苦しく強気に攻めるよ!

 

Funds
FANTAS funding

コメント