【2019年11月度】ソーシャルレンディングの投資実績を公開!

僕はソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングで1千万円以上を運用中です。

現役のソシャレン投資家がどのように投資しているのか?

2019年11月度の僕の投資実績をすべて公開します。

これからソシャレン、不動産クラファンを始める方の参考になれば幸いです!

タロウさん
タロウさん

全部オープンにするから参考にしてね!

新たに投資したソーシャルレンディング案件

先月、新たに投資したソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの案件です。

2019年11月は5つの案件に232万円を投資しました。

SBIソーシャルレンディング

昨年末以来、投資を見合わせています。

1月末で投資残高がゼロになりますが、そのまま終了にすると思います。

不動産Neoはずっと連チャンですし、熱海のホテルとかリスキーな案件が増えているように感じますので。

右田さん
右田さん

相変わらず世間の流れに逆行してるね。

タロウさん
タロウさん

投資は自己判断で自己責任っす!

OwnersBook

南青山商業ビル素地第1号第1回

  • 運用期間:13ヶ月
  • 利回り:4.0%
  • 投資額:300,000円
  • 税引前利益:12,063円

2ヶ月連続でOwnersBookに投資です。

案件が硬そうだったのと、募集額が8億円と投資しやすかったためです。

OwnersBookの匿名化解除が進まない

ところで、最近のOwnersBookは借り手情報が開示されない案件が多いですよね?

匿名化解除前は情報開示に積極的な姿勢を見せていただけに、非常に残念です。

遅ればせながらPocket Fundingも情報開示を始めましたし、情報フルオープンの不動産クラファンは参加企業が増えています。

このままOwnersBookが時代遅れの業者さんにならないことを祈っています。

タロウさん
タロウさん

担保物権の面積は出して下さい!

Renosy

投資中だった案件が償還されたため、投資残高がゼロになってしまいました。

宇宙一のクジ運の悪さも相変わらずですので、このままサヨウナラになりそうです。

クラウドバンク

長期冬休み中です。

クラウドバンクの評価は難しい

SBI、クラクレ、オナブと並んでソシャレン四天王と呼ばれているみたいですが。

僕はクラウドバンクの評価って難しいなと思っています。

短期案件が多いのと、応募しやすいところは、特に投資初心者にオススメだと、これは本気で思っています。

その一方で、太陽光とリファイナンスが多い。ここをどう評価するかですよね。

僕は超消極的な投資家なので、これが理由でパスしているのですが。

ちょっと心配し過ぎなのかな?という気もしつつあります。

左野くん
左野くん

上場企業の連帯保証付き案件に限定して投資という判断もありだと思うよ。

クラウドバンク(公式サイト)

FANTAS funding

43号 世田谷区新町

  • 運用期間:4ヶ月
  • 利回り:4.0%
  • 投資額:500,000円
  • 税引前利益:6,684円

45号 港区西麻布

  • 運用期間:4ヶ月
  • 利回り:3.5%
  • 投資額:500,000円
  • 税引前利益:5,849円

FANTAS fundingは2案件に投資しました。

FANTASは同時に複数案件を募集してくれるので、投資しやすくて本当に助かります。

右田さん
右田さん

2つも投資できたんだね。

タロウさん
タロウさん

僕はほぼ毎回、2つ以上に投資できています。FANTASマンセ~!

利回りが3%台に突入

今回の募集で初めて利回りが3%台の案件が出ました。

12月の募集では3%ジャストが出る予定です。

Fundsでは2%の案件が出ていますし、これからは3~4%が中心になるはずです。

左野くん
左野くん

低利回りでイヤになるなぁ…

ボーナスステージは終わった

確かにありがたくはないですし、ネットでも非難の声が多いです。

でも、僕は今までが異常だったと思っています。

もろにリスクテイクする不動産の現物投資でも、都内の中古ワンルームで実質利回り3~4%くらいですよね?

なのに、劣後出資とセイムボートで守られた不動産クラファンで6%とか8%とか、どう考えても無理があるじゃないですか?

今までが先行者利益のボーナスステージだっただけと考えましょう。

3~4%あれば御の字です。

タロウさん
タロウさん

でも、2%台突入は勘弁してね!笑

FANTAS funding(公式サイト)

CREAL

案件の償還があり、ついに投資残高がゼロになってしまいました!涙

CREALは良い、僕の条件に合わないだけ

誤解のないように申し上げますと、決してCREALが悪いのではありません。

むしろ、CREALは良いと思っています。(こちらの記事ご参照を!)

CREAL(クリアル)で投資して大丈夫か?現役投資家が解説
CREAL(クリアル)で投資して大丈夫か?1000万円以上を投資中の不動産投資型クラウドファンディング投資家がCREALの運営会社、メリット、デメリットとリスク、評判と口コミなどを分析し、投資の可否の判断、投資する際の注意点を解説します。

僕は運用期間は最長1年と決めており、CREALの大型案件は長期なので投資できない。

短期の案件は募集額が少ないので、クリック合戦に連戦連敗で投資できない。

その結果、投資額がゼロになっただけです。

デポジット口座の130万円も手を付けずに残しており、最大300万円まで投資したいと思っています。

タロウさん
タロウさん

短期案件をお願い、増やして!

CREAL(公式サイト)

Funds

11月のFundsは利回り2%案件だけでした。

さすがに2%はパスです。

3~4%台の大型案件が出ることを期待しています!

Funds(公式サイト)

Pocket Funding

軍用地担保ファンド10号

  • 運用期間:4ヶ月
  • 利回り:4.6%
  • 投資額:523,000円
  • 税引前利益:6,908円

鉄壁の軍用地ファンドに52万円を投資しました。

異なる2種類を同時募集

この案件ですが、次の2つを同時募集でした。

  • 軍用地、4.6%、4ヶ月
  • 軍用地、4.8%、12ヶ月

こういう募集の仕方ってすごく良いですね。

安全重視か利回り重視かで投資家を分けて、ムダなクリック合戦敗北をなくす。

今後も今回のような募集をしてくれることを期待します。

タロウさん
タロウさん

安全重視派同士で争って敗北なら、まだあきらめがつきます!

Pocket Funding(公式サイト)

SAMURAI

インドネシア案件はヤバいかも?

10月にインドネシア案件に投資しました。

東証二部のJトラストの連帯保証付きなので手堅いと判断したのですが。

11月のインドネシア案件は募集額の3割も集まっていません。

イヤな予感がするなぁ。

SAMURAIは日本保証案件に限定して投資した方が良い気がしてきました。

SAMURAI(公式サイト)

J.LENDING

9号 T社

  • 運用期間:4ヶ月
  • 利回り:4.0%
  • 投資額:500,000円
  • 税引前利益:5,524円

J.LENDINGに初投資です!

ジャスダック上場系のソシャレン

今まで完全にノーマークだったので、ガッツリ調べてみました。

利回り低め、運用期間短め、ズッポリ僕好みです。

運営会社はジャスダック上場で、ご商売も非常に堅調。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

J.LENDINGとジャルコ、田辺順一氏の情報調査まとめと投資判断
J.LENDINGと運営会社のジャルコ、親会社のJALCOホールディングスなど関連企業、グループトップの田辺順一氏など関係者、ソーシャルレンディングを始めた経緯、経営状況、J.LENDINGで投資して大丈夫かの判断などについて、徹底調査した情報のまとめです。
タロウさん
タロウさん

J.LENDINGには12月も投資予定です!

J.LENDING(公式サイト)

総投資額

以上をまとめると、11月の総投資は以下の通りです。(最下段の利回りと運用期間は単純平均、投資額と税引前収益は合計)

業者タイプ利回り運用期間投資額税前収益
Owners不動産4.0%13ヶ月30万円12,063円
FANTASCF4.0%4ヶ月50万円6,684円
CF3.5%4ヶ月50万円5,849円
Pocket不動産4.6%4ヶ月52万円6,908円
J.LENDING不動産4.0%4ヶ月50万円5,524円
平均/合計4.0%5.8ヶ月232万円37,028円

5ヶ月ぶりに新規投資額が200万円台に戻りました。

ただ、1案件あたりの投資額が増加傾向です。

決して無理して投資しているのではありませんが。う~ん、良くない傾向だなぁ…

右田さん
右田さん

ちょっとセーブした方が良いかもしれないね。

現在のソーシャルレンディング投資状況

次は11月末時点での投資状況です。

こんな感じになっています!

業者別投資額

11月末時点でのソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの事業者別の運用中投資額は以下の通りです。

事業者名投資額
SBIソーシャルレンディング82万円
LCレンディング172万円
OwnersBook81万円
Renosy0万円
FANTAS funding300万円
CREAL0万円
Funds80万円
Pocket Funding102万円
ジョイントアルファ0万円
SAMURAI60万円
J.LENDING50万円
合計928万円

2ヶ月連続で投資残高1千万円割れです。

SBI、クラバン、LCの穴を埋めるのがこれほど大変だとは思わなかった。

左野くん
左野くん

最大投資先だったLCレンディングが消えたのが特に痛いね。

FANTAS fundingの比率が3分の1に達してしまいました。ヤバいなぁ。

12~1月で新規業者が何社か登場しますので、それらとFundsの比率を上げられれば。

あとはCREALの短期が出ることに期待です。

運用期間

運用期間投資額
5ヶ月以下382万円
6~10ヶ月252万円
11ヶ月以上371万円

運用期間は平均で7.6ヶ月です。

6ヶ月台に戻れません。マズイなぁ…

SBIの12ヶ月ものの償還が順調に進んでいるのですが、代わりにOwnersBookやSAMURAIの長期物が入ってきています。

なるべく6ヶ月以下のものに投資して、なんとか平均6ヶ月台に戻します。

利回り

利回り投資額
5%未満463万円
5%台190万円
6%台352万円
7%以上0円

利回りは単純平均で5.0%です。

ついに7%以上がなくなりました。

そして5%未満が半分目前。

僕はずっと5%台で回したいと思っていたのですが、もう無理ですね。

4%で御の字に目標を修正します。

タロウさん
タロウさん

時代と業界の流れです。無理に高めを狙ってもしょうがない!

タイプ別

不動産とか再エネとかタイプでの分類です。

タイプ投資額
不動産ソシャレン393万円
社債型312万円
不動産クラファン300万円

不動産ソシャレンには不動産を担保にするソシャレン案件すべてを含みます。

また、社債型はLCGF、FundsとSAMURAIの保証付き案件です。

11月は投資額の半分以上が不動産ソシャレンだったこと、CREALが全額償還されたことで、不動産クラファンの比率が思うように伸びませんでした。

なかなか思うようにいきませんが、比率にとらわれすぎるのも良くないですので。

一つ一つ良い案件を選んで投資していきます。

ソーシャルレンディングの分配金

さぁ、お楽しみ、11月にゲットした分配金(税引前)です!

事業者名投資額
SBIソーシャルレンディング4,864円
LCレンディング10,900円
OwnersBook649円
Renosy0円
FANTAS funding0円
CREAL1,241円
Funds0円
Pocket Funding2,456円
SAMURAI0円
11月合計25,031円
11月までの累計743,674円

が~ん!去年の9月以来、1年以上ぶりに3万円を割り込みました。

FANTAS fundingがなかったのが痛いなぁ。

一方、これまでの累計は74万円になりました。

来年の夏頃には100万円に到達できそうです!

投資信託の実績

僕はソーシャルレンディング以外に投資信託を2つやっています。

アクティブファンドで人気ナンバーワンのひふみ投信と、ロボアドバイザー最大手のウェルスナビです。

11月末時点での実績はこちらです!

累計投資額評価額損益
ひふみ投信766,663円808,992円42,329円
ウェルスナビ280,000円298,464円18,464円
合計1,046,663円1,107,456円60,793円

おぉぉぉぉ!!!!!クララが立った!!!

うちの問題児、ひふみ投信が2ヶ月連続の黒字。しかも利回り5.5%です!

ウェルスナビも利回り6.5%と絶好調。

やっぱり投資信託は何もせずに放置プレーが一番ですね。

タロウさん
タロウさん

素人の僕が下手に手を出さないほうが良さそうです!

11月のソーシャルレンディング投資のまとめ

群集心理での投資はマズイ

某掲示板で上述の「四天王」って単語と見て改めて思ったのですが。

「みんなが投資しているから大丈夫」と判断している投資家が多いと感じます。

これって、2018年6月のグリフラ問題発覚以前とまったく同じで、危うさを感じています。

ちなみに、四天王に対する僕の判断は以下の通りです。

  • SBI-SL:以前に比べて案件の質が落ちている。SBIの3文字がなければ誰も投資しないのでは?
  • クラウドクレジット:ここは中級者向きの業者さん。今の僕にはまだ早い。
  • クラウドバンク:超迷ってます。上場企業案件は手を出しても良いのかな?
  • OwnersBook:鉄壁の硬さ。でも、1年以上先を予測する能力は僕にはないので、1年以内に限定投資。

みなさんも自分なりに判断してみて下さい。

右田さん
右田さん

「みんな」を信じて投資して失敗しても、「みんな」が責任とってくれるわけじゃないからね。

タロウさん
タロウさん

「みんな」を信じて投資して成功しても、「みんな」に謝礼を渡すわけじゃないんだから、当然のことっす!笑

重点は不動産ソシャレン

今後の僕の方針ですが、基本はソシャレンから不動産クラファンに重点を移します。

まず、情報の透明度の高さです。自己責任で投資判断をしやすい。

それと、不動産クラファンに参入する上場企業が増えそうであることです。

穴吹興産のジョイントアルファもそうですが、やはり上場企業の安心感は大きい。

OwnersBookなど信頼度の高いソシャレンは継続しますが、今後は不動産クラファン強化を進めます。

もちろん、FANTAS fundingCREALも継続して強化です。

タロウさん
タロウさん

と言いつつ、FANTASだけになってしまったのですが。涙

新規業者を開拓します

10月のまとめにも書きましたが、新規業者の開拓を進めます。

11月は新たにJ.LENDINGに投資しました。

敗北が続いていますがジョイントアルファへの挑戦も続けます。

クリック合戦だと文句を言っても状況は変わりませんから、新たな戦場を開拓です。

もちろん、初物に手を出すのはリスクがあります。

でも、このまま手をこまねいていても銀行預金の金利0.001%に戻るだけですから。

ガッツリ調査でリスクを限界まで下げます。

タロウさん
タロウさん

外は寒くても心の中は熱く。新しいチャレンジへGOGO!

コメント