「正社員+副業+投資」でセルフ安全保障体制を構築しよう

今回は雑感です。

コロナ騒動で思ったことを書きます。

大企業の正社員は強い

収入基盤の弱い人が困窮化

東京都などで緊急事態宣言が出され、経済活動の停滞が進んでいます。

これにともない、収入を失う人が大量に出てきました。

パート、アルバイト、派遣社員、フリーランス、自営業。

これらの人が困窮化し苦境に立たされています。

正社員でも中小零細企業では解雇などの動きが今後出てくるでしょう。

大企業の正社員は安泰

その一方で大企業の正社員は安泰です。

大企業ゆえに体質が古くテレワークなどが進まないといった面はあるでしょう。

また、残業がなくなって残業代が減るくらいのことはあるかもしれません。

それでも基本給が減ることはないですし、ましてや職を失うこともありません。

なんだかんだ言っても大企業の正社員は強い。

タロウさん
タロウさん

公務員も同様ですよね!

自分の好きでは生きられない

一時期「会社員なんて社畜、自分の好きで生きよう」みたいな動きがありましたが。

それに乗っかってフリーランスになった人は、今ごろ頭を抱えていると思います。

「ブロガーやライターになってお気に入りのカフェでノマドライフ」

それを実現できるのはイケハヤさんとマナブさんとか、

能力+膨大な努力+地道な継続ができる一部の強者だけです。

世の中そんなに甘くありません。

寄らば大樹の陰。今回のコロナ騒動で再認識しました。

複数の財布を持つ重要性

ダメージ受けてますw

と、偉そうなことを書いていますが。

僕自身が上場企業の正社員を辞めてフリーランスになった張本人です。

で、今回のコロナで大ダメージを受けています。笑

タロウさん
タロウさん

ぜんぜんシャレになってまへんねん!

でも、生活が困窮するような状況にはなっていません。

それは収入源が複数あるからです。

財布を復数持て

僕が独立したばかりのころ、先輩の経営者に言われたんですよね。

「財布を複数持ちなさい。フリーランスで生きていく以上、一つの財布で食い続けていけるなど、甘い考えは持ちなさんな。」

財布とは収入源のことです。

収入源が一つだけだと、そこがアウトになったら翌月から収入ゼロです。

タロウさん
タロウさん

これが正社員とフリーランスの最大の違いです!

そうならないように収入源を複数作れ。

これがズシンと胸に響き、収入源をコツコツと増やしてきました。

そのおかげで今回のコロナでもなんとか踏みとどまれています。

大企業の正社員も財布を複数持つべき

財布を複数持つ。

このことは何もフリーランスに限ったことではありません。

大企業の正社員も財布を複数持つべきです。

シャープや東芝ですら経営が傾く時代です。

また、親の介護で辞めざるを得ないとかもありますよね。

大企業の正社員や公務員でも絶対かつ永遠の安泰はありえない。

いざというときに備えて収入源を複数化すべきです。

財布の複数化は副業と投資で

月に5万円の副業

収入源の複数化でまず試すべきは副業です。

ブログで生計を立てるのは一部のスーパープレイヤーを除いて無理ゲー。

でも、月に5万円ならば可能性はあります。

月に5万円、本業とは別の収入があると安心度がかなり違いますよね。

他にもランサーズで副業とか探せばいくらでも手はあります。

できない理由を並べる前に、まずはできることからやるべきです。

月に1万円の投資

もう一つは投資です。

休校で子供が家にいるので昼食代がかさむってニュースで見たのですが。

投資で月に1万円でも収入があれば助かりますよね。

ポジショントークになりますが、ソシャレン、不動産クラファンは値動きがなく初心者向きです。

副業扱いにはならないので公務員でもできます。

【銀行は低金利】ソーシャルレンディングで1万円だけ投資してみよう
「銀行の金利が低すぎてツライ!」という方、ソーシャルレンディングで試しに1万円だけ投資してみませんか?銀行に預けていても老後資金や子育て資金を稼ぐのはムリ。ソシャレンの1万円お試し投資で、あなたの投資への不安を解消できます!

セルフ安全保障体制を構築しよう

まずは安定収入の確保

危機に瀕した時に国や政府は何もしてくれません。

何もしてくれないは言いすぎですが、十分な救済は望めません。

でもそれは国や政府が悪いのではなく、できることには限界があるのです。

良し悪しではなく現実問題として、自分の身は自分で守るしかない。

その際に安定収入があると非常に強い。

その点で大企業の正社員と公務員が最強です。

今それを手にしている人は、何がなんでもそれを死守すべきです。

プラスアルファで財布の複数化

しかし、大企業の正社員と公務員でも永遠の安泰までは保証されない。

だからこそ、いざという場合に備えて収入源の複数化を図るべき。

できることの第一歩として副業と投資に取り組むべきでしょう。

安定収入にプラスアルファで財布の複数化。

自分の身を自分で守る鉄壁のセルフ安全保障体制を構築しましょう。

2020年3月更新|初心者にオススメのソーシャルレンディング業者
【2020年3月18日最終更新】「業者が多すぎて選べない!」という方へ。累計投資額4,000万円の現役投資家が初心者にオススメのソーシャルレンディング業者を紹介します。最重点は投資したお金が戻ってくること。安全性を最優先で選びましょう!
2020年3月更新|初心者にオススメの不動産クラファン業者
【2020年3月20日最終更新】「どの業者を選んで良いか分からない!」という方へ。累計投資額4,000万円の現役投資家が初心者にオススメの不動産投資型クラウドファンディング業者を紹介します。安全性、信頼性の高い業者を選びましょう!

コメント