Fundsで募集を行うフェイスネットワークとはどんな会社か?

Fundsが5月7日に新しい案件の募集を行います。

実質的な融資先は株式会社フェイスネットワークです。

左野くん
左野くん

聞いたことがない会社だね。

右田さん
右田さん

何をしてる会社なの?

よく分からない会社にお金を貸すのはちょっと心配ですよね?

そこでフェイスネットワークがどんな会社なのか、簡単に調べてみました。

タロウさん
タロウさん

変な会社ではなさそうです!

募集案件の概要

まず最初にFundsの募集案件の概要を紹介します。

投資先Faithファンズ合同会社
(フェイスネットワーク100%子会社)
募集総額5,000万円
利回り3%
運用期間5カ月
募集開始2020年5月7日19時
募集方式先着方式(早い者勝ち)

Faithファンズ社は今回の募集のために作られた会社です。

投資家は同社を経由してフェイスネットワークにお金を貸します。

フェイスネットワークとは?

それでは、フェイスネットワークがどんな会社なのかを見ていきます。

フェイスネットワークは不動産業者

フェイスネットワークは投資用マンションを開発する不動産業者です。

主な事業は次の2つです。

  • 投資用マンションの開発と販売
  • 販売したマンションの管理代行

2つの事業を通して、土地の仕入れから、設計、施工、販売、管理までを自社で行っています。

それぞれの事業を簡単に紹介します。

マンション開発事業

投資用マンションを開発して投資家に販売する事業です。

GranDuoなどのブランドで主にワンルームマンションを開発しています。

開発事業を本格化して10年ほどですが、これまでに手掛けた物件は200棟を超えます。

物件の立地は世田谷、目黒、渋谷区の城南3区に特化しています。

鉄筋コンクリート造5階建て、総戸数15戸程度の小規模な物件が中心です。

部屋の7割が20~25平米のワンルームです。

入居者の7~8割を占める20~40代の女性をメインターゲットとし、デザイン性と居住性を高めています。

左野くん
左野くん

入居者が確実に見込める都内好立地の単身者用マンションってことか。

右田さん
右田さん

世田谷だと三軒茶屋とか若い女性に人気の場所が多いよね。

マンション管理事業

2つ目はマンション管理事業です。

マンション投資を行う中では次のような作業が発生します。

これらの作業をマンションを購入した投資家に代わって行うのがマンション管理事業です。

  • 入居者募集
  • 入退去、契約更新手続き
  • 賃貸条件変更の交渉
  • クレーム対応
  • 家賃徴収
  • メンテナンス
  • etc

入居者募集は自社の不動産仲介部門(賃貸営業部、三区MIRAIE)が行っています。

また、物件管理、メンテナンスなどは自社の専門部署(賃貸管理部)が担当します。

タロウさん
タロウさん

言わば面倒な雑務の代行屋さんです!

同業他社との違いは一棟売り

ここまでを読んで、リンプルのプロパティーエージェントやSYLA FANDINGのSYLAと似ているなと思われたのでは?

確かに両社とも投資用ワンルームマンションの開発業者で、都内23区を専門としています。

販売後の管理代行も行っている点も同じです。

フェイスネットワークが両社と異なるのはマンションの一棟売りである点です。

プロパティーエージェントやSYLAは1部屋単位で投資家に販売します。

これに対してフェイスネットワークは土地も含めたマンション一棟単位で販売します。

左野くん
左野くん

マンション一棟って高いんじゃないの?

タロウさん
タロウさん

平均で4億円だそうです!

右田さん
右田さん

私の平均投資額は4万円です~w

Grand Funding事業

今回、フェイスネットワークはFundsと組んで、融資型クラウドファンディング事業を初めて行います。

ですが、フェイスネットワークは自社でも不動産の小口化事業を行っています。

それがGrand Fundingです。

Grand Fundingでは一棟マンションを小口(1口250万円)に分割して投資商品化します。

このため、一棟マンションよりも購入しやすくなります。

匿名組合ではなく任意組合形式を採り投資家自身が不動産の持ち分を持つため、相続税対策にも有効です。

タロウさん
タロウさん

X-Crowdのインテリックスも同じようなことをしています!

フェイスネットワークの企業情報

フェイスネットワークの企業情報も見ておきましょう。

フェイスネットワークの会社概要

フェイスネットワークの会社概要は以下の通りです。

会社名株式会社フェイスネットワーク
所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目2番1号
設立2001年10月2日
代表者蜂谷 二郎
市場東証マザーズ(2018年3月上場)
資本金6億8,112万円
事業内容不動産業、建設業、一級建築士事務所
左野くん
左野くん

上場企業なんだね。

フェイスネットワークの沿革

フェイスネットワークの沿革は以下の通りです。

  • 2001年10月:有限会社フェイスネットワークとして設立(不動産仲介業)
  • 2002年3月:宅地建物取引業免許取得
  • 2003年12月:自社開発マンションGranDuoシリーズの販売を開始
  • 2006年5月:株式会社に改組
  • 2007年6月:建設業許可取得、不動産開発事業を本格化
  • 2007年10月:株式会社フェイスに改称
  • 2014年12月:株式会社フェイスネットワークに改称
  • 2016年7月:自社開発マンション竣工数100棟達成
  • 2018年3月:東証マザーズ上場
  • 2018年9月:不動産特定共同事業許可取得

フェイスネットワークの経営状況

主な経営数値は以下の通りです。(百万円)

決算年(8月)2015年2016年2017年2018年2019年
売上高4,2227,10810,14613,94614,164
経常利益1604254491,034817
総資産3,8276,5249,67212,71413,933
自己資本比率12.1%11.5%15.1%26.2%27.5%

フェイスネットワークの経営者

フェイスネットワークの経営者は代表取締役の蜂谷二郎氏です。

同氏の経歴は以下の通りです。

  • 1969年10月2日神奈川県生まれ
  • 1988年4月:世田谷信用金庫入庫(主に融資担当)
  • 2001年10月:有限会社フェイスネットワーク設立

世田谷信用金庫で13年勤務し、多くの経営者と接してきました。

そして、本当に価値を生み投資家が満足できる物件を提供するため不動産業に進みました。

世田谷など城南エリアをターゲットにしたのは信金時代に得た土地勘や人脈を活用するためではなく、20年30年と安定した不動産収益を生み出せるエリアだと判断したからだそうです。

タロウさん
タロウさん

ちなみに社外取締役1人を除いて役員はすべて神奈川県生まれです!

右田さん
右田さん

どんだけ神奈川ラブなのよw

フェイスネットワークの狙い

最後に今回フェイスネットワークがFundsで募集を行う狙いを推測します。

知名度の向上

意外性も何もないですが知名度の向上でしょう。

Fundsの案件紹介の中でもそのように書かれています。

顧客が不動産投資に少額から取り組める機会を提供すると同時に、GranDuoシリーズの認知度向上を図るためFundsにご参画いただきました。(引用元:Funds案件ページ

また、社長の蜂谷氏が本を出版されたあとで「出版後に問い合わせが激増し、マンション3棟の成約につながった」と語っています。

今回のFundsでも同様の効果を期待しているのかもしれません。

左野くん
左野くん

でも、4億円は無理だよ~

Fundsから一棟マンション投資はあり得る

確かに4億円のハードルは高いですよね。

ただ、フェイスネットワークで一棟マンション投資をする顧客の大半は、富裕層や資産家ではないそうです。

ごく普通の会社員で、面談をしているうちに相続の予定があるなど隠れ資産家であることが分かったとか。

本人が無理だと思っているだけで、実は一棟マンションに投資できる人がけっこういるのだそうです。

ですので、Fundsの投資家の中からフェイスネットワークで投資する人が生まれる可能性はゼロではないと思います。

右田さん
右田さん

1人でも生まれれば今回の募集でかかるコストは十二分に回収できるよね。

Grand Fundingは無理か?

ただ、それでも4億円のハードルは高すぎるわけでして。

より可能性が高いのは一棟マンションを小口化したGrand Fundingだと思います。

しかし、それでも最低250万円からです。

せめて50万円くらいになれば可能性が一気に高まるのではないでしょうか?

そういう展開にも期待を持ちたいと思います。

以上、フェイスネットワークについてでした!

コメント