【4月更新】不動産クラウドファンディング利回りランキング31社

不動産クラウドファンディング利回りランキングのタイトル画像

【2022年4月1日更新】

利回りだけで業者を選ぶのはリスキーですが、それでも利回りは気になりますよね?

そこで、不動産投資型クラウドファンディング業者31社を利回りでランキングします!

新業者の開拓に役立ててください。

ランキングの基準等は以下の通りです。

  • 過去6カ月間(2021年10月~2022年3月)に募集された全案件の平均利回りでランキング
  • 利回りに幅がある案件は平均値をその案件の利回りとして採用
  • 1周年記念などイレギュラーな利回りも含む
  • Amazonギフト券などキャンペーン分は含まない
タロウさん
タロウさん

最新データで順位付けです!

利回りランキングトップ5の業者

利回りトップ5の業者のタイトル画像

不動産投資型クラウドファンディングの利回りランキング、最初にトップ5です。

 

1位:みんなの年金

みんなの年金

高利回りランキング第1位は先月に続いてみんなの年金です!

みんなの年金の月平均利回りの推移

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
8.00%8.00%8.00%1.2件

あまり目立たない業者ですが、去年の3月から毎月1案件、利回り8%で募集を継続しています。

地道にコツコツの業者さんです。

抽選方式で募集額が数百万円と少ないため、最近の競争率は6倍前後です。

2022年3月は過去最高の募集額4千万円の案件が登場しました。

今後も大型案件が出ることを期待します。

 

2位:TECROWD

TECROWD

高利回りランキング第2位は先月と同じくTECROWDです!

TECROWDの月平均利回りの推移

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
7.75%10.50%4.50%3.0件

運営開始当初は月に1~2案件の募集でしたが、昨年10月からは毎月コンスタントに3案件以上が出ています。

もともと高利回りでしたが、最近はさらに上昇傾向で平均8%を超えています。

モンゴルのイメージが強いですが国内案件も出ており、こちらも利回り7%と高水準です。

先月は利回り4.5%の国内案件が出たため平均利回りが少し下がりました。

しかし依然として平均7%台の高利回りですし、億円単位の大型案件も増えています。

 

3位:TOMOTAQU

TOMOTAQU

高利回りランキング第3位はTOMOTAQUです!

TOMOTAQUの月平均利回りの推移

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
7.10%10.00%5.00%1.2件

以前は書面での契約で抽選方式でしたが、3月からオンラインの先着方式に変わっています。

オンライン第1号は利回り10%で、かなりの人気を集めました。

第2号も7%の高利回りで、平均利回りも7%台にアップ

先月の3位から7位に大幅ダウンしたえんfundingに代わって3位に浮上です。

 

4位:ASSECLI

ASSECLIのサイトの画像

高利回りランキング第4位はASSECLIです!

ASSECLIの月平均利回りの推移

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
6.78%8.00%6.00%1.5件

2020年の運営開始以来、これまで無事故できています。

利回りはおおむね6~8%と高水準、運用期間も6~12カ月と短めで好条件です。

競争率はそれほど高くなく、他の人気業者に比べて投資しやすいです。

3月は2億円の案件を募集し投資しやすさが劇的に向上

利回りも7%と高水準をキープしています。

 

5位:FUNDROP

FUNDROPのサイトの画像

高利回りランキング第5位はFUNDROPです。

FUNDROPの月平均利回りの推移

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
6.63%8.00%6.00%0.7件

投資対象は1棟アパートが中心で、募集額が多めなのが利点です。

利回りは5~8%で平均より高いと言えます。

競争率はまだそこまで高くなく、今が狙い目でしょう。

3月は2カ月ぶりに案件が出ました。

募集が毎月行われることを期待します。

タロウさん
タロウさん

トップ5の業者でした!

利回りランキング6位以下の業者

利回り6位以下の業者のタイトル画像

不動産投資型クラウドファンディングの利回りランキング、続いて第6位以下です。

 

6位:利回り不動産

利回り不動産

高利回りランキング第6位は利回り不動産です。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
6.55%8.00%5.00%1.8件

昨年4月の運営開始以来、7%前後の利回りを継続しています。

わずか1年で20案件以上を募集し、応募の機会が多い点も好印象です。

これまでは抽選方式で絶望的な競争率でしたが、3月から1人あたり上限額付きの先着方式が導入されました。

僕のようなクジ運ゼロ投資家には朗報です。

 

7位:えんfunding

えんfundingのサイトの画像

高利回りランキング第3位はえんfundingです!

えんfundingの月平均利回りの推移

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
6.28%7.80%5.00%1.0件

運営開始当初のボーナス利回りは終わりましたが、それでも5%台の利回りをキープしています。

えんfundingは物件がすべて福岡市内で、投資先の地域分散でリスクを下げられるのが利点です。

それもあってか人気上昇中で、抽選の競争率は6倍前後です。

僕もほぼ毎回応募しています。

 

7位:TSON FUNDING

TSON FUNDINGのサイトの画像

高利回りランキング第7位は同率でTSON FUNDINGです。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
6.28%6.70%6.00%1.7件

TSONは昨年8月以来、毎月安定して1~2案件を募集し続けています。

利回りはすべて6~7%です。

目立たない業者のため過半の案件で競争率は2倍以下、つまり、2分の1以上の確率で当選します。

名古屋近郊の物件が中心なので、地域分散によるリスク低減も期待できます。

 

9位:ちょこっと不動産

ちょこっと不動産のサイトの画像

高利回りランキング第9位はちょこっと不動産です。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
5.63%7.00%4.50%0.7件

ちょこっと不動産は業歴30年以上、売上高150億円の不動産会社が運営しています。

利回り5%前後運用期間半年以内の堅めの案件が多いです。

人気上昇中ですが、絶望的なほどの競争率ではありません。

4月11日に3案件同時募集が行われるのでチャンスです!

 

10位:property+

property+のサイトの画像

高利回りランキング第10位はproperty+です。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
5.53%10.00%3.20%1.5件

property+は利回り10%の案件があるため、平均値は5%台となっています。

ただ、10%案件は激烈クリック合戦でほぼ投資できないため、実態は3%台前半だと考えてください。

その3%台案件ですが競争率が低く、募集開始から数日経っても余裕で投資できます。

運営会社が東証一部上場企業なのが安心材料です。

 

11位:iRD

iRD

高利回りランキング第11位はiRDです。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
5.53%5.70%4.80%0.7件

iRDは都内の不動産業者が運営する不動産クラファンです。

利回りは5%前後で堅めの案件が多いのですが。

募集が少なく3月は実に5カ月ぶりの募集でした。

もうちょっと募集が増えてくれるとありがたいです。

 

12位:わかちあいファンド

わかちあいファンド

高利回りランキング第12位はわかちあいファンドです。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
5.09%7.00%2.55%1.2件

おおむね月イチペースで募集しており、利回り5%前後の案件が中心です。

先着方式ですがそこまで競争率は高くありません。

物件の所在地が京都と滋賀なので、地域分散にもつながる投資先です。

 

13位:信長ファンディング

信長ファンディング

高利回りランキング第13位は信長ファンディングです。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
5.00%5.00%5.00%0.7件

ジャスダック上場で利回り5%台ですので、ソシャレンで言えばJ.LENDINGのような立ち位置でしょうか。

運用期間は1年以内と短めで、競争率もそれほど高くない狙い目業者です。

募集件数がもう少し増えてくれることを期待しています。

 

14位:プレファン

プレファン

高利回りランキング第14位はプレファンです。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
4.94%5.08%4.71%1.2件

2021年11月の運営開始以来、毎月案件を募集しています。

東証一部上場系で5%前後の利回りを継続して出しているのはプレファンだけです。

募集は抽選方式ですが、募集額が1千万円前後と少ないため競争率が高く投資しにくいです。

とは言え、東証一部で5%は美味しいので当たればラッキーで応募しましょう。

追記:新規会員にビッグチャンス!

次回募集の第8号案件は新規会員限定の抽選です。

  • 新規会員だけが抽選に応募できる
  • 対象は3月22日以降に会員登録をした人だけ
  • 既存の会員は抽選に参加不可

プレファン第8号案件

  • 利回り:4.71%
  • 運用期間:6カ月
  • 募集総額:1,998万円
  • 応募期間:4月7日~20日23時59分

既存会員は応募できない上に、募集額は過去最高の1,998万円です。

当選の可能性はかなり高いでしょう。

右田さん
右田さん

ビッグチャンスだよ!

応募期限は4月20日23時59分まで。

会員登録は最速3日で完了します。

僕は既存会員なので参加できませんが、みなさんは是非このチャンスを生かしてください!

プレファンで会員登録する(無料)

プレファンでは会員登録をするとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを開催中です!
プレファンのキャペーン
・条件:会員登録だけ
・金額:1,000円
・期限:4月20日
投資しなくても会員登録だけでもらえます。
会員登録するならば、アマギフがもらえる今がオトクです!

 

15位:利回りくん

利回りくん

高利回りランキング第15位は利回りくんです。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
4.61%5.07%4.00%0.8件

イヌネコ共生マンションやホリエモンロケットが出たと思ったら、空き家再生が出てきたり。

正直、方向性がよく分からない業者さんです。

SYLA FUNDING時代の方が投資しやすかったなぁと。

 

16位:CREAL

CREALのサイトの画像

高利回りランキング第16位はCREALです。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
4.56%5.00%4.50%1.5件

CREALは2021年6月以降、大半の案件で利回りは4.5%です。

以前は区分マンションやホテル、保育園など物件も多彩で、利回りも3~6%と幅があったのですが。

最近はほとんど1棟マンション、利回り4.5%で統一されています。

 

17位:大家どっとこむ

大家どっとこむのサイトの画像

高利回りランキング第17位は大家どっとこむです。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
4.47%7.00%3.50%3.0件

利回りは3.5~4.5%で安定してきました。

上場企業系ですので納得できる水準でしょう。

毎月3件前後の案件を募集し、投資機会が多いのも好印象です。

これからも人気が高まっていくと思います。

 

18位:FANTAS funding

FANTAS fundingのサイトの画像

高利回りランキング第18位はFANTAS fundingです。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
4.38%7.00%3.50%1.7件

FANTASは空き家案件が6~7%と高利回りなので、平均が4%台になっています。

ただ、空き家案件は募集額が少なく投資しにくいので、実質的な利回りは3%台後半だと考えてください。

一度に複数の案件を募集するため1案件の競争率が下がり、投資しやすいのがFANTASの長所です。

 

19位:ジョイントアルファ

ジョイントアルファのサイトの画像

高利回りランキング第19位はジョイントアルファです。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
4.05%6.00%3.20%0.7件

運営会社は売上高1千億円の東証一部上場企業で、抜群の信頼性の高さを誇ります。

昨年11月に6%の案件があったため平均が4%台になっていますが、それ以外はすべて3%台前半です。

にもかかわらず信頼性の高さから毎回抽選倍率10倍以上の大人気です。

ガチに堅い業者なので当たればラッキーです。

僕も欠かさず毎回応募しています。

 

20位:Rimple

Rimpleのサイトの画像

高利回りランキング第20位はRimpleです。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
3.27%5.00%2.90%1.8件

Rimpleは案件が非常に堅い上に、毎月2回コンスタントに募集があります。

18期連続増収増益の東証一部上場企業の運営で、堅い案件の3%台なら納得できるでしょう。

募集は抽選方式で競争率は毎回高いです。

でも、応募は5分もかからないので今後も応募を続けましょう。

 

21位:B-Den

B-Den

高利回りランキング第21位はB-Denです。

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
2.25%3.00%2.00%0.7件

1月にお年玉3%案件が出ましたが、それ以外はすべて利回り2%です。

東証一部系なので信頼性、安全性は高いのですが、さすがに2%はちょっとなぁ。

アマギフが出てくれるとうれしいです。笑

タロウさん
タロウさん

ここまで6位以下でした!

利回りランキング対象外の業者

ランキング対象外の業者のタイトル画像

「10%を1回だけ募集したので平均利回り10%!」

募集が極端に少ないと非現実的なランキングになりますよね?

そこで、直近6カ月で募集案件が3件以下の業者はランキングの対象外としています。

以下、参考資料としてデータを掲載しておきます。

 

CROWD BUILDS

CROWD BUILDS

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
10.00%10.00%10.00%0.5件

CROWD BUILDS利回りが10~30%と非常に高いです。

ただ、募集回数が非常に少なく、直近6カ月で3案件だけでした。

もう少し募集が増えてくれればと思います。

 

PARTNERS Funding

PARTNERS Funding

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
8.67%10.00%8.00%0.5件

PARTNERS Fundingは2021年6月にマザーズ上場のGA technologiesの子会社になりました。

上場系で信用度が上がりましたし、利回りは8%以上と高水準です。

しかし、募集が2カ月に1回ペースと少ない上、最近は抽選倍率が10倍前後と狭き門になっています。

 

GATES FUNDING

GATES FUNDING

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
7.63%9.90%6.50%0.5件

GATES FUNDINGは非上場ですが、僕はけっこう堅い業者だと思っています。

利回りも6~10%と高いです。

こちらも案件の募集が少なく、直近では抽選倍率が8倍まで上がっています。

 

BATSUNAGU

BATSUNAGU

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
7.00%7.00%7.00%0.2件

BATSUNAGUは地方の空き物件を再生する特長ある業者です。

利回りは6~7%と高水準で、無名ゆえに競争率も高くありません。

これまでに3つしか案件が出ておらず、なかなか投資しにくいのが泣き所です。

 

TREC FUNDING

TREC FUNDING

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
5.00%5.00%5.00%0.2件

TREC FUNDING東証一部の直営で利回りも5~7%と悪くありません。

ですが、運営開始から1年半で募集したのは3案件だけです。

堅い社風なのでしょうが、さすがにフットワークが重すぎるかと…

 

72CROWD.

72CROWD.

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
5.00%5.00%5.00%0.2件

72CROWD.東証一部系で利回りは5%です。

ただ、運営開始から9カ月で募集は2案件だけと、こちらもスローペースです。

親会社が大東建託なので、1棟アパート案件とか出せないものでしょうか?

 

RENOSY

RENOSY

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
4.00%4.00%4.00%0.3件

RENOSY利回り4%、運用期間3カ月の固定です。

最近は半年に1回の募集ペースで、忘れた頃のRENOSYって感じです。笑

マザーズ上場系で案件は堅いので、これからも応募は続けます。

 

みんなで資産運用

みんなで資産運用

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
3.00%3.00%3.00%0.3件

みんなで資産運用は非上場系の業者の中で最も利回りが低いです。

なおかつ、募集件数が少なく、正直なところ魅力に欠けます。

もう少しメリットなり特長などを打ち出した方が良い気が。

 

victory fund

victory fund

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
-%-%-%0.0件

victory fundは運営開始からすべての案件が利回り10%以上です。

なのですが、2021年9月を最後に新しい案件が出ていません。

そろそろ次の案件が出くることを期待しています。

 

A funding

A funding

直近6カ月の利回り月平均
募集件数
平均最高最低
-%-%-%0.0件

A fundingはマザーズ上場系で利回りも10%前後と高いです。

しかし、いかんせん募集が少なく、運営開始から2年で5案件だけです。

最後に案件が出たのが2021年6月なので、そろそろ次が出てくると期待しています。

【2022年7月更新】不動産クラウドファンディングおすすめ9社
【2022年7月1日更新】「どの業者が良いか分からない!」という方へ。累計投資額1億1千万円の現役投資家が信頼性、安全性などを5段階で評価しオススメの不動産投資型クラウドファンディング(不動産クラファン)を紹介します。

利回りランキングのまとめ

ランキングのまとめのタイトル画像

最後に不動産投資型クラウドファンディング業者の利回りランキングを一覧表でまとめます。

 

利回りランキングの一覧表

順位業者名平均利回り
1位みんなの年金8.00%
2位TECROWD7.75%
3位TOMOTAQU7.10%
4位ASSECLI6.78%
5位FUNDROP6.63%
6位利回り不動産6.55%
7位えんfunding6.28%
7位TSON FUNDING6.28%
9位ちょこっと不動産5.63%
10位property+5.53%
11位iRD5.25%
12位わかちあいファンド5.09%
13位信長ファンディング5.00%
14位プレファン4.94%
15位利回りくん4.61%
16位CREAL4.56%
17位大家どっとこむ4.47%
18位FANTAS funding4.38%
19位ジョイントアルファ4.05%
20位Rimple3.27%
21位B-Den2.25%

 

毎月1回更新します

以上、不動産投資型クラウドファンディング業者の利回りランキングでした。

この記事は毎月1回更新します。

情報を毎月アップデートして、安全な投資に役立ててください。

タロウさん
タロウさん

以上です!

 

コメント