投資初心者の
ソーシャルレンディング教室

向いてる人・向いてない人

ソーシャルレンディングは向き不向きがハッキリ出る投資です。どんな人に向いているか、どんな人はやめておいた方が良いか説明します。(最終更新日:2018年12月30日)

向いている人

まずはソーシャルレンディングに向いている人です。こんな人にオススメです。

投資初心者

ソーシャルレンディングは初めて投資をする人に向いています。

ソシャレン業者を通して資金を必要とする企業にお金を貸し、利息を得て儲けるのがソーシャルレンディングです。

その際に私たち投資家がすることは、ソシャレン業者が募集する案件を選ぶこと、つまりどんな企業にどんな条件で貸すかを選ぶだけです。

案件説明図の例

選ぶ案件の数は安全度が高い業者の手堅い案件に絞れば月に10~20程度で、3千銘柄以上ある株に比べて選ぶ作業がはるかに容易です。

しかも、お金を貸したら運用期限が来るのを待つだけで、途中の作業はありません。常に値動きをチェックして売り買いのタイミングを探る株やFXに比べて難易度が非常に低いです。

資金が少ない人

株やFXをするには少なくとも数十万円の資金が必要となるのが普通です。

ソーシャルレンディングではほとんどの業者で1万円から投資ができます。1万円以上は千円単位で投資できる業者すらあります。

投資に回せる資金が少ない人でも投資に参加できますし、不安なので最初は小さい金額で始めたいという人にも向いています。

忙しくて時間がない人

ソーシャルレンディングは株に比べて選ぶ銘柄が少なく、業者ごとに似たような案件が繰り返し募集されます。

このため、どの案件に投資するか選ぶ時間がそれほどかかりません

また、案件を選んで投資をしたら、あとは運用期間が終わって利息と元本が戻ってくるのを待つだけです。イレギュラーが起こらない限り、途中の作業はゼロです。

選ぶのに時間がかからない。投資したあとは満期を待つだけ。日々忙しくて投資に時間をかけられない人に向いています。

堅実志向の人

ソーシャルレンディングの利回りは株やFX、仮想通貨に比べると決して高いとは言えません。はっきり言って低いです。

その代り、借り手企業が返済不能になったり、ソシャレン業者の経営に問題が起こったりしない限り、貸し倒れになる可能性は極めて低く、安全度が比較的高い投資です。

区分
年間利回り
ソーシャルレンディング
4~6%
都市銀行普通預金
0.001%
都市銀行1年定期
0.01%

また、利回りが低いと言っても4~6%はあり、銀行金利に比べるとはるかに高いです。

ですので、銀行に預けておくよりはマシというくらいの気持ちで、大儲けは狙わずリスクが低い投資を目指す堅実志向の人に向いています。

ポイント:ソーシャルレンディングは資金が乏しく、忙しくて時間がない社会人が、大儲けは狙わず安全第一の堅実志向で、初めての投資にチャレンジするのに最適です!

向いていない人

次はソーシャルレンディングに向いていない、やめておいた方が良い人です。

大儲けしたい人

ソーシャルレンディングの利回りは4~6%、税引き後の手取りで3~5%です。

中には10%を超える案件もありますが、ハイリターンにはハイリスクがつきものです。グリーンインフラレンディングやラッキーバンクなどの事件で分かる通り、高利回りを求めると時として痛い目に遭います

元本既存のイメージ図

そして、仮にリスクテイクしたとしても、ソーシャルレンディングの利回りは高くて13%程度です。株やFXなどに比べてリスクを負うには割に合わないのではないでしょうか?

はっきり言って大儲けを狙うのにソーシャルレンディングは向いていません。ソーシャルレンディングはミドルリターンで十二分と満足し、儲けることよりも安全、安心を重視する投資です。

一攫千金を狙うならば株やFX、仮想通貨の方が向いています。ソーシャルレンディングには手を出さないことをオススメします。

面倒くさがりの人

上述したようにソーシャルレンディングは業者と案件を選ぶだけで、他にすることはありません。逆に言うと、業者と案件選びで背負うリスクが決まります

また、投資すると運用期間が終わるまで資金を引き出すことはできません。つまり、後戻りのチャンスは一切ありません。

それゆえ、ソーシャルレンディングでは業者選びと案件選びが極めて重要で、業者と案件を徹底的に調べ尽くす必要があります。

そこを面倒がって、利回りと運用期間しか見ない手抜き投資をするような人は、いずれ痛い目に遭います。

必要な手間を嫌がる人にソーシャルレンディングは向いていませんので、手を出さないことをオススメします。

ポイント:ソーシャルレンディングは安全第一に徹して、小さな儲けをコツコツと手堅く地道に稼ぐ投資です。ソーシャルレンディングで億り人になれる可能性はゼロです!

関連記事