投資初心者の
ソーシャルレンディング教室

口座の開設方法

ソーシャルレンディングで投資をするには、まず最初に各ソシャレン業者で口座開設や会員登録などを行います。その方法や必要な書類などについて、図解で詳しく説明します。(最終更新日:2018年12月30日)

概要

まず最初に、各社共通の大まかな流れや必要なものについて説明します。各業者ごとの口座開設方法は、この次の項目を参照してください。

大きな流れ

業者によって若干の違いがありますが、以下のような流れです。

  1. パソコン、スマホで業者のサイトを開く
  2. 必要な項目を入力する
  3. 本人確認書類などをアップロードする
  4. 業者から郵便が届く
  5. 業者のサイトでログインする
  6. 追加の登録作業を行って完了

5と6は不要な業者もあります。

必要なもの

主に次のようなものが必要です。(業者によって不要なものもあります。)

  • メールアドレス(携帯アドレス不可)
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 個人番号確認書類(マイナンバーカードなど)
  • 銀行口座確認書類(キャッシュカードなど)

入力項目

業者によって異なりますが、主に次のような項目の入力が求められます。

  • 氏名
  • 住所・郵便番号
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • マイナンバー
  • 銀行名・支店名
  • 口座番号
  • 職業
  • 年収
  • 主な収入源
  • 金融資産
  • 投資経験
  • 投資の目的

職業以下は投資適格性を判断する項目です。正直に入力しましょう。

注意点

主な注意点は以下の通りです。

  • 携帯電話のメールアドレスはトラブルが起こる可能性があるので、避けることをおすすめします。
  • 登録する住所と本人確認書類(裏面を含む)に記載されている住所は、必ず一致していなければなりません
  • 業者から送られてくる郵便は転送不可の簡易書留です。登録した住所以外への転送はできません。

ポイント:どの業者もパソコン、スマホだけで口座開設の手続きができます。サクサク入力すれば20分もかかりませんので簡単ですよ!

各業者ごとの口座開設方法

主な業者について口座開設・会員登録の方法を説明します。下記のメニューから業者を選んでください。

  • OwnersBook

    不動産系で人気ナンバーワンのOwnersBookの口座開設方法です。

  • クラウドバンク

    業界第3位の大手業者クラウドバンクの口座開設方法の説明です。

  • Pocket Funding

    小粒だけど手堅い優良業者Pocket Fundingの口座開設方法です。

  • FANTAS funding

    不動産テックのクラファンFANTAS fundingの口座開設方法です。

  • CREAL

    資産運用経験が豊富なクラファンCREALの口座開設の方法です。

関連記事