小学生女児殺害犯人逮捕へのベトナムメディアの報道と読者の反応

千葉県我孫子市で起きたベトナム人小学生女児殺害事件。

レェ・ティ・ニャット・リンさんを殺害した容疑者が逮捕されました。

日本のニュースが報道して約1時間後。

ベトナムのメディアも犯人逮捕の報道を始めました。

現地メディアの記事を紹介します。

701 じじろぐ:大

日本、リンさん殺害容疑者を逮捕

日本の警察はリンさんの近所に住む40代の男を逮捕しました。男のDNAが被害者の遺体が発見された場所にあったDNAと一致すると判断されました。

Cảnh sát Nhật Bản vừa bắt giữ một người đàn ông địa phương 46 tuổi sống gần nhà bé Nhật Linh, có ADN trùng khớp với ADN tại hiện trường tìm thấy thi thể nạn nhâ...

NHKによると容疑者は千葉県松戸市の不動産会社員、渋谷恭正(46歳)です。

毎日新聞によると、千葉県警は4月14日の朝、リンさんの遺体が発見された現場で採取されたDNAが容疑者のDNAと一致したことから、逮捕状が発行されたと発表しました。

NHKによると、男は午前8時に逮捕されました。男は警察車両に乗せられましたが、その際に抵抗はしませんでした。男は被害者の自宅から300mのところに住んでおり、リンさんが通っていた小学校の保護者会の会長をしたこともありました。

警察は容疑者の男が遺体に関与していることは確かだが、リンさんを殺害したと特定されていないと協調しました。

渋谷容疑者は児童の通学の見守りに参加したいたため、リンさんを含む地域の多くの子供が容疑者を知っていました。子供に気を配る立場の者が犯人だったことに多くの人が驚きました。警察は警察車両のカーテンを閉め警察署へと向かいました。

小学3年生のレェ・ティ・ニャット・リンさんの遺体は3月26日の午前6時45分頃に、自宅から10kmほど離れた千葉県我孫子市の利根川の近くの排水溝で、釣りに来た人に発見されました。リンさんは3月24日に学校に行くために家を出た直後から行方不明となっていました。

操作を進める中で警察は、リンさんが3月24日朝から25日夜までの間に殺害されたものと特定しました。死因は絞殺で、遺体には性的暴行を受けた痕跡がありました。

誘拐された当日の地域の防犯カメラにリンさんの姿が映っていないことから、捜査官はリンさんは自宅を出て数分後に誘拐されたと見ています。

リンさんの死は千葉県の地元の人と日本のメディアに衝撃を与えました。ベトナム外務省は駐日ベトナム大使館に対し、日本サイドに死因の特定と捜査、犯人逮捕、法に基づく犯人の起訴を求めるため、日本の現地当局と速やかに連携するように指示しました。

リンさんの遺体は4月2日にベトナムに移送されました。遺族は遺体をフンイエン省の実家に移し埋葬しました。

(Zing.vn:2017年4月14日7時43分付)

日本、ベトナム女児殺害犯の近所の男を逮捕

日本の警察がレェ・ティ・ニャット・リンさん殺害容疑で46歳の男を逮捕しました。

Một người đàn ông 46 tuổi sáng nay bị cảnh sát Nhật Bản bắt giữ vì liên quan đến vụ sát hại bé gái Lê Thị Nhật Linh. 

NHKが千葉県警から得た情報によると、逮捕された男はリンさん一家の近所の住民でした。警察が逮捕令状を申請後、逮捕が行われました。

捜査の結果、容疑者のDNAが殺害現場で発見されたリンさんの所持品に残されたDNAと一致することが判明しました。

今朝8時頃、容疑者が松戸市内のマンションの4階にある容疑者の部屋から連行され、捜査車両へ乗せられました。男は静かで落ち着いており抵抗しませんでした。

容疑者は保護者会の会長

逮捕された渋谷恭正(46歳)は不動産業者です。渋谷容疑者はリンさんが通っていた六実第二小学校の保護者会の会長で、通学する子供たちの見守りのボランティアを毎日行っていました。

渋谷容疑者の自宅は六実駅の前にあり、被害者の自宅からは300mの距離でした。

近所の人によると、渋谷容疑者はは妻と4人の子供と暮らしています。親しみやすい家族だそうです。

「娘を返してくれたら許す」

今朝の取材でリンさんの父は、日本の警察から娘の殺害容疑者が逮捕されたと6時に報告があったと答えました。

「逮捕されたことを娘に報告します。」とリンさんの父は述べました。「何と言ってよいか分からない。もし容疑者が娘の命を返してくれたら許します。」

リンさんの母は「なぜ近所の人がこんなことをするのか?怒りで一杯です。」と話しました。

ワタナベヒロシさん(44歳)は、長男がリンさんのクラスメイトだったと話してくれました。ワタナベさんはリンさんの家に容疑者逮捕を知らせに行きましたが、渋谷容疑者が保護者会の会長だったことにショックを受けていました。ワタナベさんによると、児童はみな渋谷容疑者を知っており、リンさんもきっと親しかったそうです。

9歳の少女は3月24日の朝、家を出て歩いてわずか10分の学校に向かう途中で姿を消しました。その2日後、彼女の全裸の遺体が自宅から10km離れた我孫子市の排水溝の近くの芝生の上で発見されました。

3日後の3月27日には赤いランドセルとリンさんの衣服が、遺体発見現場から10km以上北西の、茨城県坂東市の利根川の土手で発見されました。

警察はリンさんの死因が絞殺による窒息死で、腕と足に多数の小さな傷があったことを明らかにしました。

リンさんのクラスメイトの1人によると、リンさんは1月に学校に行く途中で、怪しい知らない人を見たと話していたそうです。それ以来、リンさんはとても怖がっていて、その男が現れた場所をしばしば急いで通り過ぎていたそうです。

警察がリンさんの自宅近くの防犯カメラと車載カメラから回収した画像から、リンさんが失踪した朝に男がリンさんを付けていたことが判明しました。男は付近の地形と道に詳しいと考えられました。

遺族はリンさんの遺体をベトナムに移し、4月3日にハノイ郊外の故郷に埋葬しました。

(VnExpress:2017年4月14日7時53分付)

読者の反応

NTBさん:日本の警察は素晴らしい。非常に効率的な仕事振りだよ。ありがとう!(697イイネ)

↑Huỳnh Châuさん:悪魔は赤の他人じゃない。我々の近くに潜んでいるんだ。(466イイネ)

↑Phạm Nam Thànhさん:彼女の冥福を祈る。日本の警察は賢明なる捜査を一歩ずつ進め、犯人を明らかにした!(80イイネ)

rongnho679さん:少女の身につらい事件が起こって以来、彼女はきっと毎日新聞を読んで悪魔に罪が科されることを祈っていた。今日、彼女はまた涙し、そして天国で微笑む。祖父母が、両親が、そしてみんなが、あなたの笑顔を決して忘れない。少女よ、安らかに。(498イイネ)

Thao Thaoさん:今日一番のニュースだ。少女の冥福を祈ろう。(289イイネ)

Hoàng Thịさん:え!近所の人。信じられない。リンちゃんの冥福を祈るよ。(250イイネ)

↑Hoàng Lâmさん:そうだよ。「ご近所さん」の意味が昔とは違うんだよ。(142イイネ)

Mrさん:この事件を毎日注目していた。犯人に非常に憤慨している。このクソ野郎はベトナムで裁判を受けさせてやりたい!(143イイネ)

日本でのベトナム少女殺人事件、容疑者は保護者会会長

レェ・ティ・ニャット・リンさんが通っていた学校の父兄たちは、リンさん殺害容疑で逮捕されたのが前保護者会会長の渋谷恭正容疑者(46歳)であったことに衝撃を受けています。

Phụ huynh tại trường bé L.N.G.Linh từng theo học ở Nhật bàng hoàng khi hay tin nghi phạm sát hại bé Linh vừa bị cảnh sát Nhật bắt chính là cựu Hội trưởng Hội ph...

4月14日付のNHK、朝日ヘッドライン、ヤフージャパンによると、我孫子署は日本人の渋谷恭正容疑者(46歳)を3月24日のリンさん殺害容疑で逮捕しました。

捜査の結果、渋谷容疑者のDNAが、殺害現場でリンさんの体に残されたDNAが一致しました。

4月14日午前8時頃、渋谷容疑者が千葉県松戸市のマンションの4階にある自室から連行されました。渋谷容疑者は冷静で沈黙し、抵抗することなく警察車両に乗り込みました。

渋谷容疑者のマンションは六実駅の前にあり、リンさんの自宅からは300mほどの距離です。警察は駐車場にあった渋谷容疑者の軽自動車を押収し調べを進めています。

渋谷容疑者は自営業者で、リンさんが通っていた六実第二小学校の保護者会の会長を務めたこともありました。また、自らも登校する子供たちの見守りに参加していました。

このニュースに松戸市の住民と学校の保護者、児童は衝撃を受けています。

(Thanhnien.com.vn:2017年4月14日9時55分付)

読者の反応

Giangさん:日本では警察だけが現場検証をする。ベトナムでは多くの野次馬が集まり、現場に影響を及ぼす。

Huong Hanoiさん:おい、日本人、なんてこった!

Minh Tuấnさん:なんてことだ。創造もつかない。

Thế Nghĩaさん:どこの国にも多かれ少なかれ変態はいる。日本は犯人が逃げようとしても慎重に捜査し、彼らは法の裁きを受けることになる。

日本でのベトナム女児殺害事件の容疑者を逮捕

千葉県警は日本で起こったベトナム女児レェ・ティ・ニャット・リンさん殺害事件の容疑者を逮捕しました。

(NLĐO) - Cảnh sát tỉnh Chiba đã bắt giữ nghi phạm sát hại bé gái người Việt bị sát hại ở Nhật, Lê Thị Nhật Linh.

(前掲記事と内容が重複しますので以下省略します。)

読者の反応

Hâu Nguyễnさん:彼女のご冥福を祈ります。

Nguyễn Cao Sơnさん:我々は彼女が安らかに眠ることを祈ろう。殺人者の動機が明らかとなる時が来ている。

Lê Quốc Tuânさん:いずれにせよとても悲しいことで、殺人犯が当初の結果に至ったことが分かって残念だ。日本の警察と当局のみなさん、ご協力ありがとうございました。

Văn Mỹさん:残忍で野蛮な犯人を捕まえてくれたことについて、日本の警察に心より感謝し、敬意を表します。

感謝もなにも、本当に申し訳ない。日本人として恥ずかしく情けない。

これまでの報道

事件発生から今までのベトナムメディアの報道は下記をご覧ください。

千葉県小学生女児殺害事件のベトナムメディアの報道と読者の反応
千葉県我孫子市で松戸市の小学生レェ・ティ・ニャット・リンさんが殺害された事件について、ベトナムの有力紙「タインニエン」の記事と読者の反応を日本語に翻訳して紹介します。

犯人の最高刑は無期懲役

9歳の女の子が暴行の末に殺害、遺棄された凶悪事件。

それなのに犯人の刑罰は最高でも無期懲役、最短では5年です。

もしこの事件がベトナムで起きていたら、最高で死刑でした。

小学女児殺害犯人はベトナムより軽い日本の刑法で裁かれる
ベトナム国籍の小学生女児が千葉県我孫子市で殺害された事件は日本で裁かれますが、日本の刑法の刑罰はベトナム刑法の刑罰よりはるかに軽い。強姦罪の場合、日本の最高刑は懲役20年ですがベトナムは死刑です。これは正義なのでしょうか?

我が国の刑法に大きな疑問を抱かざるを得ません。

ベトナムのみなさんに申し訳ない気持ちで一杯です。

701 じじろぐ:大
701 じじろぐ:大

シェアする

フォローする