OwnersBookがクリック合戦対策で導入する抽選方式の問題点と改善案

不動産系のソーシャルレンディングで1番の人気を誇るOwnersBook

高い人気ゆえに激しいクリック合戦が常態化し、投資家の不満が高まっています。

そのOwnersBookがついに抽選方式の導入を決定しました。

ただ、その内容は少し残念なものであると言わざるを得ません。

OwnersBookの抽選方式の問題点と、投資家の立場で期待する改善案を考えます。

タロウさん
タロウさん

オナブのみなさん、ちょっとだけ考え直してもらえませんか?

OwnersBookの抽選方式の概要

OwnersBookの発表によると、抽選方式導入の背景と概要は以下の通りです。

  1. 抽選方式導入の狙い
    • クリック合戦の緩和
    • 投資機会の公平化
  2. 抽選方式の概要
    • 対象案件は諸条件を踏まえて決定
    • 先着方式との併用はしない
    • 応募額の上限はデポジット口座の残高まで
    • 応募可能回数は1人1回まで
    • 抽選結果は締切後1営業日以内にメールで通知
  3. 抽選方式の導入時期
    • 8月中に抽選方式第1号案件を募集予定
左野くん
左野くん

クリック合戦でサーバー落ちが続いてたから、抽選方式導入は朗報だね。

右田さん
右田さん

仕事があって応募できなかった人も、抽選方式なら参加できるしね。

OwnersBookの抽選方式の問題点

僕も抽選方式の導入は基本的に歓迎です。

しかし、1つ大きな問題があります。

タロウさん
タロウさん

たった1つだけど非常に大きな問題だよ!

先に入金しないと参加できない

ポイントはさきほど挙げたこの条件です。

  • 応募額の上限はデポジット口座の残高まで

デポジット口座の残高までしか応募できない=残高がゼロならば応募できない。

つまり、先にデポジット口座に入金しないと抽選に参加できないということです。

先行3社はすべて後入金OK

現在、抽選方式を採用しているソシャレン、不動産クラファン業者は3社あります。

それぞれの入金方式は以下の通りです。

業者入金方式
Renosy当選後に入金
LANDNET Funding当選後に入金
Funds後先どちらも可能

抽選方式で事前入金を義務付けるのは、OwnersBookが業界初です。

左野くん
左野くん

オナブ以外は当選が決まってから振り込みでOKなんだ。

事前入金の問題点

事前入金方式は2つの点で投資家にとって不利です。

まず、落選した場合、デポジット口座に入れた資金が寝ることになります。

1万円や2万円ならともかく、50万円、100万円と応募して、それがデポジット口座で寝るとなると、たまったものではありません。

そして、寝ることを避けるためにデポジット口座から出金する場合、OwnersBookでは税込み324円の出金手数料がかかります。

振込手数料を払ってデポジット口座に入金し、落選した挙げ句に出金手数料まで取られるなんて、踏んだり蹴ったり殴られたりです。

  • 落選すると資金が寝る
  • 出金するには手数料がかかる
タロウさん
タロウさん

ちなみに、Fundsは出金手数料は無料だよ!

落選の可能性が高い

そして、OwnersBookの抽選方式では落選する可能性がかなり高いです。

Renosyでは毎回1億5千万円から2億円の応募がありましたので、OwnersBookでは少なく見積もっても3億円の応募はあるでしょう。

これに対し、OwnersBookは募集額が5千万円から1億円の案件が多いですので、競争率は3~6倍くらいになるのではないでしょうか?

募集額が2億円か3億円くらいにならない限り、どう考えても落選する可能性の方が高いはずです。

不利を受け入れないと抽選に参加できない

つまり、OwnersBookの抽選方式では、

  • 資金が寝る
  • 324円を負担する

このいずれかになる可能性を受け入れない限り、抽選に参加する資格すら与えられないのです。

これはさすがにあんまりではないでしょうか?

右田さん
右田さん

落選したら資金を寝かせるか324円を負担するか、2つしか選択肢がないってことか…

OwnersBookは投資家に負担を負わせすぎ

親愛なる読者諸兄姉はご存知の通り、僕は一貫してOwnersBook推しでした。

ただ、最近のオナブの動きに少し心が離れつつあります。

タロウさん
タロウさん

正直、オナブへの信頼が薄れかけています。

サーバー増強に手を付けず

OwnersBookに対して投資家の不満がずっと続いているのが、募集のたびに画面が固まる問題です。

クリック合戦が激化しだした昨年夏頃から、OwnersBookにはサーバー増強の要望がずっと寄せられているはずです。

にも関わらず、OwnersBookは現在に至るまでこの問題を解決していません。

そして、クリック合戦回避の対策として打ち出したのが募集時刻の非開示です。

これにより、応募したい投資家は30分ごとにOwnersBookのサイトを開くという異常な状態になっています。

左野くん
左野くん

会社員とか働いている人は、事実上オナブの募集に参加できない状態だよ。

事前入金は未入金対策か?

今回の抽選方式ですが、後入金にすると当選者がキャンセルして入金しないという問題が起こる可能性があります。

OwnersBookが事前入金を義務化したのは、この未入金問題を避けるためではないでしょうか?

つまり、未入金の問題を回避するために、事前入金による不利益を投資家に強いたということです。

タロウさん
タロウさん

厳しい言い方ですが、事実としてそう言わざるを得ないのではないでしょうか?

投資家に負担を負わせすぎ

ソシャレン業者に限らず企業にとって最も重視すべきことは、従業員とその家族の生活を守ることです。

その意味で、ソシャレン業者は決して投資家ファーストであってはならず、あくまでも自社ファーストでなければなりません。

しかし、クリック合戦によるサーバーダウンのツケを時間非公開で投資家に負わせ、さらに抽選方式の未入金を避けるために投資家に事前入金を強いる。

さすがに問題解決の負担を投資家に負わせ過ぎではないでしょうか?

改善案はペナルティ付きの後入金方式

もちろん、未入金の問題は投資の可能性が減るという点で、僕たち投資家にとっても看過できません。

そこで、

  • 入金は当選後の後入金方式にする
  • 当選後に入金しなかった投資家には、一定期間の投資禁止などのペナルティを課す

という方法を採ってはどうでしょうか?

Fundsの抽選方式がまさにこのペナルティ付き後入金方式です。

Funds(公式サイト)

資金を寝かせるか324円負担を前提としない限り抽選に参加できないというのは、さすがにあんまりです。

関係者の方々はぜひご検討をお願いします。

コメント