【2022年1月更新】クリック合戦で投資できない人にオススメの業者

【2022年1月1日更新】

左野くん
左野くん

クリック合戦でぜんぜん投資できないよ。

右田さん
右田さん

どうすれば投資できるの?

投資できなくてツライですよね?

そこで、ソシャレンと不動産クラファンで9,200万円以上を投資してきた僕が、

  • クリック合戦に参戦できる場合
  • クリック合戦に参戦できない場合

に分けて、

  • 投資できる可能性が高い業者

を紹介します。

クリック合戦を避けるには、利用する業者を増やすのが一番です。

チャンスを増やせば投資額も増やせます。

クリック合戦に疲れたみなさん、利用する業者を増やしましょう

タロウさん
タロウさん

僕は70社以上で会員登録済みです!

以下は僕の個人的見解であり投資の安全性を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。

クリック合戦に参戦できる場合のオススメ業者

まず、募集開始5分前からスタンバイしてクリック合戦に参戦できる場合です。

タロウさん
タロウさん

この業者を使わないのはチャンスロスです!

 

J.LENDING

J.LENDINGはクリック合戦で悩む人に圧倒的イチオシです!

ジャスダック上場企業が運営

J.LENDINGの運営会社はジャスダック上場企業です。

最大の取引先は三菱ふそうトラックバス(独ダイムラー子会社)で、経営状態は良好です。

右田さん
右田さん

上場企業なのは安心できるね。

クリック合戦になりにくい

信頼性が高い上に利回りは5%台と高めです。

ところが知名度が高くないため、他社に比べてクリック合戦になりにくいです。

しかも、最近は募集回数、募集額ともに増加しています。

募集開始ジャストで応募すれば、まず間違いなく投資できます。

タロウさん
タロウさん

クリック合戦に疲れた人にイチオシです!

主力投資先です!

このように、

  • 運営会社が上場企業で硬い
  • 利回りも高め
  • クリック合戦になりにくい

客観的に見て投資しない理由がないです。

僕は主力投資先として、これまでに800万円を投資しています。

タロウさん
タロウさん

僕のイチオシです!

 

Pocket Funding

手堅い中堅業者

Pocket Fundingは沖縄が地盤のソシャレン業者です。

運営会社は金融・不動産会社で県内の大手企業です。

2017年に運営を開始し、これまで貸し倒れはゼロ

地味ですが手堅く実績を積んでいる業者です。

左野くん
左野くん

ポケファンは過小評価されているよ。

利回りが高め

最近は利回りが1~2%台の業者も増えていますが、Pocket Fundingはほとんどの案件が5%台です。

大人気の軍用地案件は地代の払い手が日本国政府で安全性が非常に高いです。

右田さん
右田さん

だったら投資しにくいんじゃない?

競争率が下がって投資しやすい

確かに以前はクリック合戦で投資しにくかったです。

しかし、新規業者の増加で競争率が徐々に低下。

最近は軍用地案件でも募集開始から満了まで1時間以上かかることもあるくらいです。

今のポケファンは狙い目です。

タロウさん
タロウさん

投資しやすい今のうちに!

 

CAMPFIRE Owners

CAMPFIRE Ownersが大変身

CAMPFIRE Ownersはカンボジア農家支援など微妙な案件が多く不人気でした。

そんなCAMPFIRE Ownersが大変身

日本保証案件を始めたのです!

日本保証案件は保証会社の日本保証の連帯保証が付く案件です。

  1. 借り手が返済できなくなったら
  2. 日本保証が代わりに払ってくれる

保証付きなので非常に安全性が高いです。

タロウさん
タロウさん

まさに大変身です!

会員が少ないので投資しやすい

そんな日本保証案件ですが、CAMPFIRE Ownersは会員数がまだ少ないです。

このため、募集開始と同時に応募すればほぼ確実に投資できます

これまで僕は投資できなかったことがないです。

日本保証案件に絞って投資を

CAMPFIRE Ownersにはカンボジア農家支援など社会貢献型の案件もあります。

しかし、こちらはやはりリスクが高いです。

確実にお金を増やすならば、連帯保証付きの日本保証案件が手堅いです。

日本保証案件に絞って投資しましょう。

左野くん
左野くん

競争がない間に投資しよう!

 

バンカーズ

信頼性が高い

バンカーズの経営トップは三菱UFJ銀行の元専務取締役です。

他の従業員もメガバンクや証券会社など、大手金融機関出身者が多くを占めています。

コンプライアンス意識が高い組織の出身者ばかりなので、信頼性の高さが期待できます。

右田さん
右田さん

わざわざ悪いことはしないよね。

利回りが上昇傾向

以前は利回り2%台の案件ばかりでしたが、最近は3~4%台の案件がほとんどです。

Fundsなど1~2%台の業者が増える中で、手堅い利回りを狙える業者です。

左野くん
左野くん

6%の案件が出たこともあるよ。

ジャスト参戦でほぼ確実

バンカーズは以前は毎回激しいクリック合戦でした。

しかし、新しい業者が増えたことで、以前よりは競争率が低下傾向です。

募集開始と同時に応募すれば、かなり高い確率で投資できます。

堅い業者で3%超の利回りですので、チャレンジする価値は十分あるでしょう。

バンカーズでは会員登録すると2,000円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを開催中です!
投資をしなくてももらえます

・条件:会員登録+無料メルマガ登録
・金額:2,000円
・期限:2月13日まで
・※下の青い「公式サイト」リンクからの会員登録に限るさらにプレゼント!
バンカーズで初めて投資した方は、1,000円分の楽天ポイントがもらえます♪

・条件:10万円以上を投資
・金額:1,000円
・期限:1月31日まで。
会員登録+初投資で3,000円ゲットです。さらにさらにプレゼント!
期間中に合計30万円以上投資すると、最大24万円分のAmazonギフト券がもらえます!!

・条件:期間中累計で30万円以上を投資
・金額:2,100円~240,000円
・対象期間:12月1日~1月31日

もちろん、さきほどの初投資プレゼントとダブルゲットできます。
なので、会員登録をして合計30万円を投資すると、
・会員登録:2,000円
・初投資:1,000円
・30万円投資:2,100円
合計5,100円もらえます!
会員登録するならば、トリプルキャンペーン中の今がオトクです!

 

大家どっとこむ

東証2部上場系

大家どっとこむの親会社は東証2部上場の不動産会社です。

また、東証2部上場のJトラストのグループ会社でもあります。

上場企業が2社ついているので、相応の信頼性が期待できます。

右田さん
右田さん

上場系は安心だよ。

日本保証の買取保証付き

特長は日本保証の買取保証が付いていることです。

日本保証はJトラストの子会社で、連帯保証などを行う会社です。

大家どっとこむで物件が売却できない場合、日本保証が買い取ってくれます。

タロウさん
タロウさん

大家どっとこむだけの安全対策です!

利回りも高め

また、利回りも高めです。

以前のような7%案件は出なくなりましたが、それでも3.5~4.5%をキープしています。

Rimpleが3%まで下がるなど各社とも利回り低下傾向ですので、大家どっとこむの利回りは価値があります。

競争率は以前に比べれば上がっていますが、応募開始ジャストで参戦すればほぼ確実に投資できます。

左野くん
左野くん

ジャスト参戦でチャンスあり。

 

ASSECLI

利回りが高い

ASSECLIは都内の不動産業者が運営する不動産クラファンです。

投資対象が1棟アパートという点が特長で、利回りは6~8%運用期間は6~12カ月という好条件です。

2020年1月の第1号案件から1年以上が経ち、実績と安定感が出てきています。

右田さん
右田さん

これまでに事故はゼロだよ。

ジャスト参戦で五分五分

2021年夏までは楽勝で投資できるマイナー業者でした。

しかし、広告を増やしたからでしょうか、人気が急上昇中です。

クリック合戦が激化傾向で、募集開始と同時に応募して投資できるかは五分五分です。

左野くん
左野くん

それを聞くとちょっとやる気が…

利回り8%は魅力

ただ、コンスタントに利回り6~8%の案件が出るのは魅力です。

また、2011年10月は1カ月で5案件を募集するなど、投資の機会も増えています。

楽勝で投資できるわけではないですが、挑戦する価値は十二分にあると思います。

 

ちょこっと不動産

手堅い業者が手堅く運営

ちょこっと不動産は都内の不動産業者が運営する不動産クラファンです。

目立たない業者ですが手堅い経営をしています。

また、募集する案件も地盤の多摩地域の物件がほとんどで、無理をせず手堅い運営に徹している印象を受けます。

右田さん
右田さん

多摩地域が地盤の不動産会社なのね。

利回りが高め

運営から半年以上が経ち、他社ならば利回りを下げてくるタイミングですが。

ちょこっと不動産は当初から5~6%の利回りを維持しています。

また、月イチペースでコンスタントに案件を募集している点も高評価です。

ジャスト参戦で五分五分

以前は目立たない地味な業者でしたが、認知度が広まるにつれて人気も上がってきました。

競争率も上昇傾向で、募集開始と同時の応募で投資できるかは五分五分というところでしょう。

でも、ジャスト参戦で勝率五分五分以下で、しかも利回り2%台って業者もありますよね?

それを考えれば、ちょこっと不動産は参戦する価値が十分あると思います。

タロウさん
タロウさん

僕は毎回参戦しています!

クリック合戦に参戦できない場合のオススメ業者

次はクリック合戦に参戦できない場合です。

 

Funds

募集案件が多く競争率も低い

Funds=投資しにくい」は過去の話です。

現在は毎月10本前後の案件を出し、募集額は月額5~20億円に達します。

以前は募集開始と同時に満了していたFunds。

それが今では募集開始の翌日以降でも投資できる案件がほとんどです。

右田さん
右田さん

楽勝で投資できる業者に変わったのね。

利回りはアマギフキャンペーンで補う

ただ、Fundsは利回りは1~2%台と低いです。

これについてはAmazonギフト券のキャンペーンで補うことで解決できます。

最近のFundsではアマギフキャンペーンが頻繁に開催されます。

アマギフ込みで利回りが3%を超えたときが狙い目です。

左野くん
左野くん

RimpleやFANTASも3%台だしね。

Fundsは最も投資しやすい業者

Fundsは完全に変わりました。

楽勝で投資できるようになった結果、抽選方式での募集がなくなったほどです。

今のFundsは募集開始翌日以降でもほぼ確実に投資できます

人気業者の中で最も投資しやすいのがFundsです。

 

BATSUNAGU

地方再生案件が中心

BATSUNAGUは地方再生に関連した案件が中心です。

北海道の古民家再生や斑尾高原のペンション再生など、地域経済への貢献性が特長です。

左野くん
左野くん

でも、投資はボランティアじゃないからね。

利回りが高水準

もちろんです。

その点、BATSUNAGUは利回りが6~7%と高水準です。

最近はRimpleなど3%台の業者が増えています。

高利回り狙いで6~7%台ならば、選択肢として有りでしょう。

右田さん
右田さん

リスクテイクして高利回りね。

競争率が低く投資しやすい

運営を開始したばかりで会員数がまだ少ないのでしょう。

募集開始から満了まで数日かかっている状況です。

6~7%でいつでも投資できる状況が、いつまでも続くとは思えません。

投資するならば会員数が少ない今がチャンスです。

タロウさん
タロウさん

今が狙い目です!

 

COOL

上場企業が運営

COOLを実質的に運営するのは金融系メディアの運営を行うZUUです。

同社はマザーズ上場企業で経営状態は堅調です。

非上場系の業者より信頼性は確実に高いです。

左野くん
左野くん

上場系は安心だよね。

狙い目は日本保証案件

COOLで狙い目は日本保証案件です。

借り手が返済できなくなった場合、日本保証が代わりに返済してくれる連帯保証付きの案件となっています。

右田さん
右田さん

元本毀損のリスクが下がるのね。

日本保証はJトラスト(東証2部上場)の子会社で、多くの地方銀行などと保証業務で提携しています。

大家どっとこむCAMPFIRE Ownersでも日本保証案件は人気ですよね。

COOLで投資するならば日本保証案件です。

競争率が低く投資しやすい

利回りも悪くなく4~5%の水準です。

日本保証の連帯保証付きで4~5%ですから、冷静に考えて好条件なのですが。

いかんせん、COOLは地味で目立たない業者です。

クリック合戦とはまったくの無縁で、募集開始翌日でも投資できることが多いです。

人気業者の勝ち目のないクリック合戦で消耗するくらいなら、COOLの日本保証案件を狙った方が良いですよ。

 

property+

東証一部上場企業が運営

property+を運営するのは飯田グループホールディングスの子会社です。

飯田グループは東証一部上場の不動産業者で、グループ売上高1兆4千億円の巨大企業です。

信頼性はクラファン業者の中でもトップクラスでしょう。

左野くん
左野くん

Rimpleの運営会社の売上高の50倍以上だよ。

狙い目は3%台案件

property+には利回りが10%の案件と3%台の案件の2つがあります。

10%案件は激しいクリック合戦で投資できる可能性は極めて低いです。

これに対して3%台案件は競争率が低く、募集開始翌日でも投資できるほどです。

property+の3%台案件は狙い目です。

右田さん
右田さん

家に帰ってからでも投資できるね。

無競争で東証一部3%案件に投資できる

東証一部上場直営で3%台というと、ジョイントアルファとRimpleですが。

どちらも絶望的な抽選倍率ですよね?

それを考えると、東証一部3%案件に無競争で投資できるproperty+は非常に条件が良いです。

10%案件の印象が強すぎて目立ちませんが、property+の3%案件は狙い目ですよ。

 

TSON FUNDING

運営会社は上場企業

TSON FUNDINGを運営するのは名古屋に本社を置く不動産会社です。

プロ投資家向けの市場であるTOKYO PRO Marketに上場しています。

2020年10月に運営を開始し、これまでにデフォルトなどの事故はゼロです。

左野くん
左野くん

投資対象が愛知県内の物件なので分散投資になるよ。

利回りは6%台

第1号案件から利回りはずっと6%台です。

最近は多くの業者で3%台、ソシャレンでは1%台も増えていますので、6%は十分高いと言える水準でしょう。

右田さん
右田さん

銀行に比べたら数千倍だしね。

競争率が低い

募集は抽選方式で、一時は競争率が3倍前後まで上がりました。

しかしその後、募集額を増やしたため、最近は1倍台が続いています。

つまり、2分の1以上の確率で当選するということです。

利回り6%台で競争率は1倍台

クリック合戦から逃れたいならば、どう考えても狙い目の業者でしょう。

TSON FUNDINGは会員登録をするとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを開催中です!

・条件:会員登録だけ
・金額:1,000円(先着5,000名)
・期限:6月30日
投資をしなくてももらえます。
会員登録するならば、アマギフがもらえる今がオトクです!

 

みんなの年金

10万円から投資可能に

みんなの年金は大阪の不動産会社が運営する不動産クラファンです。

2021年2月から運営されていますが、当初は最低投資額が100万円と高く、投資家から敬遠されていました。

それが2021年7月に最低投資額が10万円に下がり、格段に投資しやすくなったのです。

左野くん
左野くん

10万円なら出せるよね。

利回り8%で一気に人気に

みんなの年金はこれまでに募集された案件すべてが利回り8%です。

10万円から投資できて8%の高利回りということで、人気が急上昇しています。

右田さん
右田さん

8%は魅力あるよ。

応募額が増えればチャンスあり

人気の高まりにあわせて、抽選方式の競争率は5倍前後まで上がってきました。

ただ、投資家の応募額は毎回3千万円前後で、Rimpleなど人気業者の10分の1以下です。

左野くん
左野くん

まだ会員数が少ないんだ。

今は1回あたりの募集額が少ないから競争率が5倍に上がっているだけです。

募集額が数千万円単位に増えれば、一気に投資しやすくなるのは確実でしょう。

まだ会員数が少ない今のうちが狙い目です。

タロウさん
タロウさん

今がチャンスです!

 

TOMOTAQU

高利回りで日本保証付きも

TOMOTAQUは2020年9月から運営されている業者です。

利回りは5~8%と高め。

日本保証の買取保証付きの案件もあります。

なにげに良さげな業者なのです。

右田さん
右田さん

でも、あまり聞かない名前よね。

書類ベースなので不人気

その理由は、投資の申込みが書類ベースだからです。

サイトで応募すると書類が送られてきて、それを返送する必要があります。

それが面倒ってことで多くの投資家が敬遠し、不人気となっているのです。

左野くん
左野くん

正直、面倒だよね。

返送するだけで利回り5~8%

ただ、面倒と言っても送られてきた返送用の封筒に書類を入れてポストに投函するだけです。

それで利回り5~8%を得られるならば、それはそれで有りだと思います。

クリック合戦から開放されたいという方は、検討してみてはいかがでしょうか?

タロウさん
タロウさん

選択肢に入れる価値アリです!

TOMOTAQUでは会員登録をするとポイントがもらえるキャンペーンを開催中です!

会員登録するだけで、
・投資の際に使える
・トモタクポイントを
・5,000ポイント(5,000円分)
無条件でもらえます。
会員登録するならば、現金相当のポイントがもらえる今がオトクです!

クリック合戦オススメ業者のまとめ

利用する業者を増やそう

クリック合戦で困っている方は、利用する業者を増やしましょう

1社だけより2社、3社のほうがチャンスは増えますよね?

僕は業者を増やしたので、累計の投資額は9千万円を超えました

下の図は2021年10月末の投資状況です。

28社で投資しています。

事業者名投資額構成比
Funds10万円0.5%
Pocket Funding20万円1%
J.LENDING150万円7%
CRE Funding50万円2%
高島屋SL200万円9%
シノケン100万円5%
bitREALTY100万円5%
AGクラファン100万円5%
CAMPFIRE Owners20万円1%
バンカーズ50万円2%
CREAL20万円1%
FANTAS funding90万円4%
ジョイントアルファ100万円5%
Rimple350万円16%
property+140万円6%
TREC FUNDING10万円0.5%
A funding50万円2%
信長ファンディング20万円1%
大家どっとこむ40万円2%
ぽちぽちFUNDING30万円1%
B-Den100万円5%
victory fund30万円1%
ちょこっと不動産42万円2%
72CROWD.100万円5%
FUNDROP30万円1%
えんfunding
30万円1%
Globalbank100万円5%
LANDNET Funding100万円5%
合計2,182万円 

業者を増やすと分散投資でリスク低減にもつながります

僕はこの方法で今までに損失ゼロです。

利用する業者を増やしましょう。

タロウさん
タロウさん

僕は70社以上で会員登録しています!

 

オススメ業者のまとめ

最後にオススメ業者をまとめます。

  1. J.LENDING
  2. Pocket Funding
  3. CAMPFIRE Owners
  4. バンカーズ
  5. 大家どっとこむ
  6. ASSECLI
    • ジャスト参戦で五分五分
    • 利回り6~8%が魅力
    • チャレンジする価値あり
    • 公式サイト
  7. ちょこっと不動産
  8. Funds
  9. BATSUNAGU
    • 利回りが6~7%台
    • 満了まで数日かかる
    • 競争率が低く投資しやすい
    • → 公式サイト
  10. COOL
    • 親会社がマザーズ上場
    • 日本保証案件が狙い目
    • クリック合戦と無縁で楽勝
    • → 公式サイト
  11. property+
  12. TSON FUNDING
    • 上場企業が運営
    • 利回り6%
    • 抽選の競争率が1倍台
    • → 公式サイト
  13. みんなの年金
    • 8%の高利回り
    • 募集額が増えればチャンス激増
    • 会員が少ない今が狙い目
    • → 公式サイト
  14. TOMOTAQU
    • 利回り5~8%
    • 書類ベースで不人気
    • 競争と無縁で楽勝状態
    • 公式サイト

 

投資する業者を増やせばチャンスも増えます。

僕はこの作戦で投資額を9,200万円にまで増やしました。

ぜひチャレンジしてください!

タロウさん
タロウさん

みんなでお金を増やしましょう!

 

コメント