当ブログは広告を含みます

【2024年4月更新】ソーシャルレンディングおすすめ厳選8社

【最終更新日:2024年4月1日】

左野くん
左野くん

ソーシャルレンディング業者ってどこがおすすめ?

右田さん
右田さん

たくさんありすぎて選べないよ…

と、お悩みの方へ。

 

これまでにソシャレン、クラファンで2億円以上を投資して損失ゼロの現役投資家が、

  • 初心者にオススメの
  • ソーシャルレンディング業者

を紹介します。

 

初心者にとって大切なのは損をしないこと。

なので安全に投資できることを最重視して選んでいます。

ぜひ参考にしてください!

タロウさん
タロウさん

僕が考えるベストの業者です!

この記事では次の4つの基準で業者を評価します。
信頼性(最重点)
安全性(最重点)
・利回り
・投資しやすさ
初心者は儲かることよりも損をしないことに重点を置きましょう。
青の星()が多いほど評価が高いです。
「僕の投資額」は僕がこれまでに投資した額の累計です。
以下は僕の個人的見解であり投資の安全性を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。
プチ解説 をタップすると、小ウィンドウで簡単な解説が表示されます。(「close」をタップすると小ウィンドウは閉まります)

 

 

この記事の著者
投資家・ブロガー
タロウ

ソーシャルレンディング、不動産クラウドファディング専門の投資家です。
2018年にソシャレン・クラファン投資を始め、これまで400件を超える案件に2億円以上を投資し損失ゼロ。
安全性を最重視した投資情報を発信しています。

オススメのソーシャルレンディング業者

オススメ業者1のタイトル画像

一番のオススメは以下の4社です。

どこが良いか迷っている方は、まずこの4社で始めましょう

 

Funds

Fundsのサイトの画像

信頼性 ★★★★
安全性 ★★★★
利回り ★★☆☆☆
投資しやすさ ★★★★★
僕の投資額 1,100万円

Fundsは非常に人気が高いソーシャルレンディング業者です。

→ Fundsを見てみる

 

信頼性:おおむね高い

Fundsで案件を募集すると各種メディアで大きく取り上げられます。

また、約10万人のFunds会員に自社のサービスを知ってもらうことができます。

このため、多くの借り手企業が広告目的でFundsを利用しているのです。

左野くん
左野くん

広告のためにFundsを使っているのか。

プチ解説 案件とは?

プチ解説 借り手企業とは?

 

広告目的で利用するのに不正を行うと逆効果ですよね?

しかも、Fundsを利用するのは三菱UFJ銀行やメルカリなど、大半が上場企業です。

三菱UFJ銀行の案件

ですので、不正が起こることはまず考えられません

 

安全性:おおむね高い

Fundsの案件

広告目的で案件を募集するのですから、投資した人に損失を与えることは考えにくいです。

この点でFundsの安全性は基本的に高いです。

 

最近は広告目的ではなく純粋な資金調達のためにFundsを利用する企業の方が多くなっています。

しかし上述の通り、その大半が上場企業です。

上場企業が借金を踏み倒す可能性は極めて低いので、安全性の高さが期待できます。

 

なお、Fundsは案件ごとに借り手が異なります。

必ず案件ごとに投資の是非を判断しましょう。

右田さん
右田さん

基本的に安全だけど、案件ごとに要チェックってことね。

 

利回り:低い

Fundsの平均利回りの推移

Fundsの利回りは平均2%です。

他社と比べるとかなり低い水準です。

利回りが低い代わりに安全性が高い投資先と考えてください。

タロウさん
タロウさん

社債に代わる選択肢です!

 

投資しやすさ:非常にしやすい

Fundsは投資しやすいです。

Fundsの月平均募集回数と1回あたり募集額

募集が月に10回前後もある上に、大半の案件で募集額が1~3億円と多いです。

このため、募集開始当日に満了しないこともよくあります。

翌日以降でも投資できる案件が多く、人気業者の中ではダントツに投資しやすいです。

左野くん
左野くん

クリック合戦はほとんどないよ。

プチ解説 クリック合戦とは?

 

手数料など

Fundsの手数料などは以下の通りです。

入金方式 あと入金
振込先銀行 みずほ銀行
入金時の振込手数料 投資家負担
出金時の振込手数料 業者負担

プチ解説 あと入金と事前入金とは?

プチ解説 入金、出金とは?

 

総評:安全重視派には欠かせない投資先

Fundsのサイトの画像

上場企業+広告目的が裏付ける信頼性と安全性の高さは大きな魅力です。

借り手が非上場企業の案件は月に2~3件だけ。

上場企業案件だけでも募集額は十二分にあります。

案件数、募集額とも常に豊富なので、投資のしやすさもダントツです。

安全重視の投資家にとって、Fundsは欠かせない投資先でしょう。

タロウさん
タロウさん

安全重視ならばFundsです!

Fundsでは会員登録をするとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを開催中です!
Fundsキャンペーン 2024年2月‐3
・条件:会員登録だけ
・金額:500円
・期限:2024年5月31日まで
投資をしなくても会員登録だけでもらえます!

さらにダブルプレゼント!
キャンペーン期間中の初投資でアマゾンギフト券がもらえます。
Fundsキャンペーン 2024年2月‐2
・条件1:期間中にFundsで初めて投資
・条件2:期間中に累計5万円以上
・金額:500円
・期限:2024年5月31日まで
会員登録+5万円以上の投資で1,000円ゲットのチャンスです!

Funds 会員登録(無料)

 

AGクラウドファンディング

AGクラウドファンディングのサイトの画像

信頼性 ★★★★★
安全性 ★★★☆☆
利回り ★★★☆☆
投資しやすさ ★★★☆☆
僕の投資額 550万円

AGクラウドファンディングは東証プライム上場企業直営のソーシャルレンディングです。

AGクラウドファンディングを見てみる

 

信頼性:非常に高い

アイフル

AGクラウドファンディングの実質的な運営会社は、貸金業大手のアイフルです。

東証プライム上場企業純資産は1千億円以上

運営会社としての信頼性はトップクラスです。

 

安全性:やや高い

アイフルには2種類の案件があります。

一つは「アイフル案件」です。

アイフル案件のイメージ画像

アイフル案件で我々投資家のお金の借り手は、アイフルとアイフルのグループ会社です。

種類 安全性 利回り
アイフル案件 極めて高い 1%前後

我々のお金を上場企業に貸す、つまり、上場企業の社債を買うのに相当します。

このため、利回りが1%前後と低い代わりに安全性は抜群です。

タロウさん
タロウさん

安全性重視の案件です!

 

もう一つの「外部案件」ではお金の借り手はアイフルグループ外の一般企業です。

外部案件

種類 安全性 利回り
外部案件 高いとは言えない 4~6%

借り手が一般企業なのでアイフル案件より安全性が低い一方、利回りは4~6%と高いです。

アイフル

外部案件でもアイフルの50余年の貸金業のノウハウが借り手の審査やモニタリングに活かされています。

ですので、一定の安全性は期待できますが注意するに越したことはありません。

右田さん
右田さん

案件ごとにしっかり調べたほうが安全ね。

プチ解説 モニタリングとは?

 

利回り:やや低い

最近の平均利回りは3%台です。

AGクラウドファンディングの平均利回りの推移

ただ、上述の通りAGクラファンの案件は2種類あり、利回りが大きく異なります。

案件 利回り
アイフル案件 1%前後
外部案件 4~6%

募集されるのは外部案件が中心なため、利回りも4~6%が多いです。

 

投資しやすさ:標準的

案件の募集は月に3~5回です。

まず、アイフル案件は1回あたりの募集額が3億円と非常に多く、満了することはめったにないので極めて投資しやすいです。

AGクラウドファンディングの月平均募集回数と1回あたり募集額

一方の外部案件は募集額が数千万円の小型案件と、1億円を超える大型案件に分かれます。

小型案件はクリック合戦で極めて投資しにくいでしょう。

一方の大型案件は募集開始と同時に応募すれば投資できる可能性が高いです。

左野くん
左野くん

狙うならば大型案件。

 

手数料など

AGクラウドファンディングの手数料などは以下の通りです。

入金方式 あと入金
振込先銀行 GMOあおぞらネット銀行
入金時の振込手数料 投資家負担
出金時の振込手数料 自分の口座 金額
GMO銀行 無料
GMO銀行以外 145円

 

総評:手堅い投資でお金を増やす

AGクラウドファンディングのサイトの画像

AGクラファンは2種類の案件の使い分けがポイントです。

種類 利回り 安全性
アイフル案件 1%前後 極めて高い
外部案件 4~6% 高いとは言えない

アイフル案件は東証プライムの社債相当で利回りは1%前後です。

低い利回りですが、銀行の金利は高くても0.02%。

銀行に預けるくらいなら、アイフル案件の方がよほど賢明ですよね?

右田さん
右田さん

確実に投資できるしね。

アイフル案件で堅実な投資。

そして、外部案件の中で堅そうなものを選んで利回り4~6%を取りにいく

2つの案件を組み合わせた賢い投資でAGクラファンを活用しましょう。

おすすめの業者です!

タロウさん
タロウさん

東証プライム系で4~6%は美味しいです!

AGクラウドファンディングでは会員登録でVプリカがもらえるキャンペーンを実施中です!
Vプリカは無料でAmazonギフト券に交換したりできます。
AGクラウドファンディング-キャンペーン
・条件:会員登録だけ
・金額:1,000円
・期限:2024年9月30日まで

さらにダブルプレゼント!
下のリンクから会員登録すると、追加でAmazonギフト券がもらえます。
AGクラウドファンディングのキャンペーン
・条件:会員登録だけ
・金額:1,000円
・期限:当面の間

つまり、下のリンクから会員登録すると
・Vプリカ:1,000円
・Amazonギフト券:1,000円
あわせて2,000円ゲットということです!

当ブログを含む一部メディア限定のキャンペーンです。
こちらのリンクから会員登録してください。
AGクラウドファンディング

投資をしなくても会員登録だけでもらえます!

 

J.LENDING

J.LENDINGのサイトの画像

信頼性 ★★★★★
安全性 ★★☆☆☆
利回り ★★★★★
投資しやすさ ☆☆☆☆
僕の投資額 800万円

J.LENDINGは手堅く実績を積み重ねている優良業者です。

J.LENDINGを見てみる

 

信頼性:非常に高い

ジャルコのサイトの画像

J.LENDINGの運営会社のジャルコは純資産140億円の東証スタンダード上場企業です。

コロナ禍でも増収増益を続け、2023年3月期は経常利益が前年比で倍増と経営状態は盤石です。

決算期 経常利益 前年比
2021年3月期 793百万円 +29.4%
2022年3月期 1,001百万円 +26.2%
2023年3月期 2,267百万円 +126.5%

主力事業は企業に土地や建物を貸す不動産賃貸業です。

上場企業や上場企業相当の大手企業が借り手の7割を占めています。

ダイムラー

その中にはパチンコ大手のマルハンや、ドイツ自動車大手ダイムラーの子会社である三菱ふそうトラックバスも含まれます。

左野くん
左野くん

堅い借り手に土地を貸しているんだ。

 

安全性:懸念点がある

運営会社の売上の8割は不動産賃貸事業で、ソシャレン事業は数%にすぎません。

わずか数%のソシャレンで貸し倒れを起こして会社の信用を落とすことは考えにくいです。

サブ事業であるがゆえに安全性が期待できます。

右田さん
右田さん

本業で十二分に儲かっているから、ソシャレンで変なことはしない。

 

一方、J.LENDINGの借り手は中小零細企業が中心で、借り手の信頼性は高いとは言えません。

また、最近は借り手がごく少数の企業に限られ、借り手の偏りが顕著になっています。

タロウさん
タロウさん

運営会社は堅いのですが…

 

利回り:やや高い

J.LENDINGの平均利回りの推移

利回りは5%台が中心です。

最近の業界水準より高く、この記事で紹介する8社の中では最高です。

高い利回りはJ.LENDINGの大きな魅力の一つです。

左野くん
左野くん

5%は十分高いよ。

 

投資しやすさ:非常にしにくい

1回あたりの募集額が平均で2億円超と多い上、他の業者に比べて会員数が少ないです。

このため、多くの案件で募集開始と同時に応募すれば高い確率で投資でき、翌日以降でも投資できることもあります。

J.LENDINGの月平均募集回数と1回あたり募集額

ただ、募集が行われるのが非常に少なく、2023年は5回だけ、2024年はまだ募集がありません。

投資の機会が少ないという点で、投資しにくい業者になっています。

右田さん
右田さん

条件が良いだけに増やしてほしい。

 

手数料など

J.LENDINGの手数料などは以下の通りです。

入金方式 あと入金
振込先銀行 みずほ銀行
入金時の振込手数料 投資家負担
出金時の振込手数料 業者負担

 

総評:手堅い優良業者

J.LENDINGの運営会社

J.LENDINGは運営会社の状況などから見て確実に手堅い優良業者です。

2015年の運営開始から無事故で実績を積み重ねてきており、信頼性はトップクラスだと思います。

運用期間が半年から1年と短めなので、投資初心者にもオススメです。

タロウさん
タロウさん

利回り5%台も魅力です!

 

OwnersBook

OwnersBookのサイトの画像

信頼性 ★★★★★
安全性 ★★☆☆☆
利回り ★★★★
投資しやすさ ★★☆☆☆
僕の投資額 241万円

OwnersBookは不動産系のソーシャルレンディング業者で一番人気です。

OwnersBookを見てみる

 

信頼性:非常に高い

OwnersBookの運営会社は東証プライム上場企業で、信頼性は業界屈指の高さです。

創業から2023年12月期まで11期連続増収増益と経営が好調で、不正をする可能性は極めて低いです。

 

安全性:懸念点がある

OwnersBookの不動産

OwnersBookでお金の借り手は不動産会社であり、担保も不動産です。

そして、OwnersBookの運営会社は総資産650億円の不動産運用会社です。

つまり、不動産のプロが借り手の不動産会社と担保不動産を審査するということです。

これがOwnersBookの一番の強みであり、安全性の裏付けとなっています。

左野くん
左野くん

安全性を重視するならOwnersBook。

 

その一方、運用期間が2~3年と長いことが懸念点です。

運用期間が長くなるとリスクも高まるので注意しましょう。

プチ解説 「予定より早く運用が終了」とは?

 

利回り:平均的

OwnersBookの平均利回りの推移

利回りは平均で4%台です。

現在のソーシャルレンディング業界の平均レベルです。

 

投資しやすさ:しにくい

人気が極めて高いため、OwnersBookは投資しにくいです。

OwnersBookの月平均募集回数と1回あたり募集額

ただし、以前と比べて大型の案件が増え、現在は過半の案件で募集額が1億円を超えています。

億円単位の案件の場合、募集開始と同時に応募すれば投資できることが多いです。

右田さん
右田さん

たまに投資できるサブの業者の位置付けね。

 

手数料など

OwnersBookの手数料などは以下の通りです。

入金方式 事前入金
振込先銀行 三菱UFJ銀行
入金時の振込手数料 投資家負担
出金時の振込手数料 330円

 

総評:初心者に最良の投資先

社長の岩野氏は「安全性を犠牲にしてまで案件を増やすつもりはない」と明言するほど、安全性に強くこだわっています

運用期間が長い点がネックですが、それでもなおOwnersBookは安全面で魅力的な投資先です。

OwnersBookの案件

もちろん、OwnersBookのすべての案件が100%安全というわけではありません。

一つ一つの案件をしっかり検討する必要はあります。

それさえ徹底すれば、OwnersBookは初心者にとって安心できる投資先です。

タロウさん
タロウさん

運用期間が短めの案件を狙いましょう!

オススメだけど注意が必要な業者

オススメ業者2のタイトル画像

次は、オススメだけどちょっと注意が必要なソーシャルレンディング業者です。

 

COOL

COOLのサイトの画像

信頼性 ★★★★
安全性 ★★☆☆☆
利回り ★★★★
投資しやすさ ★★★★
僕の投資額 295万円

COOLは東証グロース上場企業が運営するソシャレン業者です。

COOLを見てみる

 

信頼性:おおむね高い

ZUUのサイトの画像

COOLの実質的な運営会社は東証グロース上場のZUUです。

金融系メディアの運営などを行っており業績は堅調で、自己資本比率は40%を超えます

信頼性はおおむね高いと考えます。

 

安全性:懸念点がある

募集する案件は大きく3つに分かれます。

  1. 上場企業系案件
  2. 広告目的案件
  3. その他の案件

 

1の上場企業系案件借り手が上場企業なので安全性が高いです。

COOLの上場企業系案件

 

2の広告目的案件はお金を借りることではなく、募集を通して自社と自社の商品を投資家に知ってもらうことが目的です。

COOLの広告目的案件

投資家に損害を与えたら広告の意味がありませんので、こちらも安全性が高いです。

 

3のその他の案件は無担保無保証だったり借り手が微妙だったり、ややリスキーなものがあります。

COOLでは1と2の案件だけに投資することを強くおすすめします。

  1. 上場企業系案件
  2. 広告目的案件
以前は機関保証が付いた日本保証案件がありましたが、2021年11月を最後に募集が行われていません。

 

利回り:平均的

運営開始以来一貫して平均利回りは4%台です。

COOLの平均利回りの推移

安全性が高めの案件で4%台はオトク感があります。

左野くん
左野くん

最近は1~2%の業者も増えてきたからね。

 

投資しやすさ:比較的しやすい

募集は月に1回程度で、1回あたりの募集額も数千万円と多くないです。

COOLの月平均募集回数と1回あたり募集額

しかし、COOLは積極的に広告していないため、とにかく地味で目立ちません。

以前に比べると会員が増えてきてはいますが、それでもクリック合戦になることはめったにないです。

他の業者に比べるとかなり投資しやすいでしょう。

 

手数料など

COOLの手数料などは以下の通りです。

入金方式 事前入金
振込先銀行 GMOあおぞらネット銀行
入金時の振込手数料 投資家負担
出金時の振込手数料 業者負担

 

総評:他の投資家が気付いていないうちに活用すべき

COOLのサイトの画像

はっきり言ってCOOLは美味しいです。

上場企業系である上に、堅い案件が多い。

利回りは4%台と悪くないですし、なによりも競争なしで投資できる。

  • 上場企業系
  • 利回り高め
  • 投資しやすい

COOLは好条件が揃った隠れた優良業者です。

いずれ人気業者になるのは間違いなし。

他の投資家が気付いていない今のうちに活用しましょう。

タロウさん
タロウさん

良い業者は早い者勝ちです!

 

Pocket Funding

Pocket Fundingのサイトの画像

信頼性 ★★★★
安全性 ★★☆☆☆
利回り ★★★★
投資しやすさ ★★★☆☆
僕の投資額 675万円

Pocket Fundingは沖縄が地盤の中堅ソシャレン業者です。

Pocket Fundingを見てみる

 

信頼性:おおむね高い

ソーシャルレンディングの本質は貸金業です。

そして、Pocket Fundingの運営会社は25年以上に渡って貸金業を営んでいます。

つまり、Pocket Fundingはソーシャルレンディングの本質部分について豊富な経験を持っているのです。

Pocket Fundingの運営会社

地盤の沖縄県では大手の金融、不動産グループであり、業歴の長さからも一定の信頼性が期待できます。

右田さん
右田さん

目立たないけどスゴイのね!

 

安全性:懸念点がある

借り手や担保は沖縄県内のものが多く、担保の現地チェックや定期的なモニタリングを行っています。

また、米軍施設を担保とする軍用地案件は、賃料の払い手が日本国政府であることから抜群の安全性です。

軍用地案件

 

一方で運営会社が非上場であるため経営状態が見えません。

また、借り手の多くが中小企業や個人である点も不安要素です。

最近はリファイナンス(融資期間延長)案件が増えているのも懸念点です。

軍用地案件など担保が堅い案件を選んで投資することをおすすめします。

 

利回り:平均的

Pocket Fundingの平均利回りの推移

利回りは平均で4%台後半です。

全体の半分以上の案件が5%以上となっています。

他のソシャレン業者と比べて利回りはやや高めです。

左野くん
左野くん

最近は4%台でも高めだもんね。

 

投資しやすさ:標準的

募集がほぼ毎週ある一方、過半数の案件で募集額は2千万円以下と多くありません。

最近は募集額が数百万円の案件が増えており、こちらはさすがにクリック合戦です。

Pocket Fundingの月平均募集回数と1回あたり募集額

ただ、募集額が数百万円の案件を除き、募集開始と同時に応募すればおおむね投資できます

知名度が低いこともあり、他社に比べて投資しやすいです。

 

手数料など

Pocket Fundingの手数料などは以下の通りです。

入金方式 事前入金
振込先銀行 みずほ銀行
入金時の振込手数料 投資家負担
出金時の振込手数料 自分の口座 3万円未満 3万円以上
みずほ銀行那覇支店 無料 無料
那覇支店以外のみずほ銀行 220円 440円
みずほ銀行以外 490円 660円

 

総評:有効活用すべき中堅業者

Pocket Fundingは沖縄県外の案件も扱っていますが、運営会社の強みを活かせるのは沖縄県内です。

沖縄県内の案件に絞って投資することをおすすめします。

沖縄県内の案件

業界全体で利回りが低下傾向の中、Pocket Fundingの5%台の案件は魅力的です。

また、安全性が高い軍用地案件は狙い目

唯一の沖縄スペシャリストの業者ですので有効に活用しましょう。

タロウさん
タロウさん

担保が堅い案件も多いのでオススメです!

 

Funvest

Funvest

信頼性 ★★★★
安全性 ★★☆☆☆
利回り ★★★☆☆
投資しやすさ ★★★☆☆
僕の投資額 0円

Funvestは上場企業系のソシャレン業者です。

Funvestを見てみる

 

信頼性:おおむね高い

Funvestの運営会社は大和証券グループ本社クレディセゾンの共同出資会社です。

大和証券グループ本社のサイト画像

東証プライム上場企業2社がバックについていますので、信頼性は業界トップクラスと言って良いでしょう。

 

安全性:懸念点がある

これまで50件以上の案件を組成しており、実績は十分にあります。

ただ、大半の借り手が非上場企業である上に、一部の借り手への偏りも見られます。(グラフは2023年の実績)

Funvestの借り手別募集額

さらに、募集開始まで成立前書面が非公開で、事前に内容を確認できません。

その状態を放置し続けている企業姿勢には疑問を持たざるを得ないです。

右田さん
右田さん

ほとんどの業者は事前公開だもんね。

プチ解説 組成とは?

プチ解説 成立前書面とは?

 

利回り:やや低い

利回りは微減傾向でギリギリ3%台を維持しています。

Funvestの平均利回りの推移

他社と比べると見劣りする水準ではあります。

ただ、プライム上場系であることを考えると極端に低いと言うほどでもないです。

左野くん
左野くん

3%台はキープしてほしいよね。

 

投資しやすさ:標準的

募集回数は月に3~4回と多めです。

募集額は平均1億円たらずですが、会員数がまだそれほど多くありません。

Funvestの月平均募集回数と1回あたり募集額

募集開始と同時に応募すればほぼ確実に投資でき、翌日でも投資できることもたまにあります。

 

手数料など

Funvestの手数料などは以下の通りです。

入金方式 あと入金
振込先銀行 GMOあおぞらネット銀行
入金時の振込手数料 投資家負担
出金時の振込手数料 業者負担

 

総評:案件を選んで上手に活用

Funvestはやはり野村證券、クレディセゾンの東証プライム2社がバックに付く信頼性です。

変なことはしないという安心感があります。

クレディセゾンのサイト画像

一方で借り手の多くが非上場企業であり、一部の借り手に偏るなどリスクもあります。

その点は案件をしっかり選ぶという基本の徹底で対策しましょう。

大和証券グループ本社のサイト画像

上場企業2社がバック。

堅い業者で手堅く儲けましょう。

タロウさん
タロウさん

信頼性はピカイチです!

Funvestでは会員登録をするとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを開催中です!
Funvestのキャンペーン1
・条件:会員登録だけ
・金額:1,000円
・期限:当面の間
登録の際、必ず「お知らせメール(新ファンドのご案内等)の配信を希望する」にチェックを入れてください。
投資をしなくても会員登録だけでもらえます!

さらにダブルプレゼント!
キャンペーン期間中の初投資でアマゾンギフト券がもらえます。
Funvestのキャンペーン2
・条件:投資完了
・金額:1,500円
・期限:会員登録から60日以内
あわせて2,500円ゲットのチャンスです!

もちろん、投資はせず会員登録だけでもOKです。
会員登録ページへ(無料)

 

バンカーズ

バンカーズのサイトの画像

信頼性 ★★★☆☆
安全性 ★★☆☆☆
利回り ★★★★
投資しやすさ ★★★★★
僕の投資額 380万円

バンカーズは高い信頼性が期待できる中堅業者です。

バンカーズを見てみる

 

信頼性:やや高い

バンカーズの元グループトップ(現相談役)は三菱UFJ銀行の元代表取締役専務でした。

現在のグループトップは大和証券出身で、他にもメガバンクなど大手金融機関の出身者が多いです。

大手金融機関はコンプライアンス意識が高いので、一定の信頼性が期待できます。

右田さん
右田さん

三菱UFJの元専務が不正はしないよね。

タロウさん
タロウさん

財産も名誉もあって不正をする理由がないです!

 

安全性:懸念点がある

担保を厚めに取っているなど、個々の案件の安全性は総じて高めだと感じます。

バンカーズの案件1

ただ、運営会社が上場企業ではないので経営実態が見えません。

懸念点があるというより、安心はできないと考えてください。

また、募集の案内メールが来るのは募集開始の前日か当日です。

十分に時間をかけて検討できないのがリスク要因です。

左野くん
左野くん

ちゃんと調べる時間がない…

 

利回り:平均的

以前は利回り2%台の案件が大半でしたが、最近は3%台後半から6%台の案件が中心になってきました。

バンカーズの平均利回りの推移

1~2%台の業者が増えていますので、バンカーズの利回りは他の人気業者よりも高めだと思います。

 

投資しやすさ:非常にしやすい

募集回数、1回あたりの募集額ともに業界トップクラスの多さで投資しやすいです。

バンカーズの月平均募集回数と1回あたり募集額

1回の募集額が平均1億円前後と多いこともあり、募集開始の翌日以降でも投資できることがよくあります。

Fundsと並んで人気業者の中ではトップレベルの投資しやすい業者です。

 

手数料など

バンカーズの手数料などは以下の通りです。

入金方式 あと入金
振込先銀行 GMOあおぞらネット銀行
入金時の振込手数料 投資家負担
出金時の振込手数料 業者負担

 

総評:分散投資先として活用すべき

バンカーズは総じて堅い案件が多く、利回りも悪くありません。

何よりも募集回数が多く投資しやすいのが良いです。

バンカーズの案件2

募集が少ない業者だと「次いつ投資できるか分からないから多めに50万円投資しよう」とかなっちゃいますよね?

バンカーズは募集が多いので、25万円を2回とか10万円を5回とかできる。

それが分散投資でリスク低減につながります。

バンカーズは少額での分散投資に活用できる業者です。

タロウさん
タロウさん

1案件に多額は避けましょう!

オススメ業者を一覧表で比較

オススメ業者の一覧表のタイトル画像

ここまで見てきたオススメ業者を一覧表で比較します。

 

オススメ業者を選ぶコツ

「信頼性が高く、高利回りで、投資しやすい」

そんなパーフェクトな業者は存在しません。

ですので次のような

  • 信頼性は高いけれど、利回り低め
  • 信頼性は落ちるけれど、利回り高めで投資しやすい

性格が異なる複数の業者を組み合わせて使うことで、互いの弱点を補い合うのがオススメ業者を選ぶコツです。

オススメ業者を比較することで、自分にとって最適な業者の組み合わせを見つけましょう。

 

オススメ業者の比較一覧表

凡例

比較一覧表の凡例は以下の通りです。

  • 累計募集額:運営開始から2024年3月末日までの募集額の合計(不成立の案件を除く、以下同)
  • 上場市場:運営会社またはその親会社等が上場する市場
  • 利回り:直近6カ月の間に募集された案件の利回りの平均
  • 運用期間:直近6カ月の間に募集された案件の運用期間の平均
右田さん
右田さん

利回りと運用期間は最近の傾向だよ。

補足

1.OwnersBookは早期償還が多いため、実際の運用期間は平均10カ月前後です。

比較一覧表

業者 運営開始 累計募集額 上場市場 信頼性 安全性 利回り 運用期間 投資しやすさ ひとことアピールポイント 公式サイト
Funds 2019年1月 594億円 非上場 ★★★★ ★★★★ 2.1% 12.9カ月 ★★★★★ 低利だが高安全性+投資しやすい 公式サイト
AGクラファン 2021年9月 148億円 プライム ★★★★★ ★★★☆☆ 4.0% 14.6カ月 ★★★☆☆ 超手堅い、4~6%案件が狙い目 公式サイト
J.LENDING 2015年12月 104億円 スタンダード ★★★★★ ★★☆☆☆ 6.0% 12.0カ月 ☆☆☆☆ 高信頼性+高利回り、絶対キープ 公式サイト
OwnersBook 2014年9月 499億円 プライム ★★★★★ ★★☆☆☆ 4.7% 23.8カ月 ★★☆☆☆ 実績トップで高利回りの鉄板業者 公式サイト
COOL 2019年7月 14億円 グロース ★★★★ ★★☆☆☆ 4.6% 10.6カ月 ★★★★☆ 投資しやすい隠れた高利優良業者 公式サイト
Pocket Funding 2017年8月 71億円 非上場 ★★★★ ★★☆☆☆ 4.9% 12.4カ月 ★★★☆☆ 利回り高い、沖縄案件限定で投資 公式サイト
Funvest 2021年11月 44億円 プライム ★★★★ ★★☆☆☆ 3.1% 7.9カ月 ★★★☆☆ 上場企業がバック、抜群の信頼性 公式サイト
バンカーズ 2020年12月 438億円 非上場 ★★★☆☆ ★★☆☆☆ 4.9% 10.8カ月 ★★★★★ 投資しやすい、分散投資先に最適 公式サイト
左野くん
左野くん

業者を組み合わせて使おうね。

投資のしにくさをカバーする対策

投資のしにくさ対策のタイトル画像

以上の8社はいずれも人気業者なので他社に比べると投資しにくいです。

そこで、僕が実践している投資しにくさ対策を紹介します。

 

多数の人気業者で投資する

人気業者は競争率が高く投資しにくい。

そこで対策です。

多数の人気業者で投資する

使う業者が5社だけだと、チャンスそのものが少ないのだから投資できなくて当然ですよね?

なので、使う業者を増やす

10社にすれば2倍、20社にすれば4倍にチャンスが増えます

 

多数の業者で投資中です!

僕は実際に多数の人気業者で投資しています。

常に20社以上で投資中です。

業者別投資額2023年5月

ぶっちゃけ、面倒ですよ。笑

でも、ぜいたく言ってもしょうがないじゃないですか?

業者を増やせば投資しやすくなる。

ならば増やすのみです。

 

ちなみに、過去に投資したことがある業者は60社以上

まだ投資していない業者も合わせると、100社以上で会員登録済みです。

タロウさん
タロウさん

どの業者も会員登録は無料です!

オススメのソーシャルレンディング業者のまとめ

オススメ業者のまとめのタイトル画像

最後にオススメのソーシャルレンディング業者について要点をまとめます。

  1. Funds

 

  1. AGクラウドファンディング

 

  1. J.LENDING

 

  1. OwnersBook

 

  1. COOL

 

  1. Pocket Funding

 

  1. Funvest

 

  1. バンカーズ

 

  1. 投資のしにくさをカバーする対策
    • 人気業者は投資しにくい
    • 多数の人気業者を利用する

 

多くの良い業者を使うことで、安全性の向上と投資額アップを両立できます。

みなさんも多数の優良業者を利用して投資額を増やしてください。

タロウさん
タロウさん

以上、オススメ業者についてでした!

コメント

部分当選

ソーシャルレンディングと不動産クラウドファンディングの募集には、早い者勝ちの先着方式の他に、応募した人の中から投資できる人を抽選で決める抽選方式があります。

抽選方式では、50万円で応募して当選したら50万円投資できるのが基本です。

しかし、50万円の内、30万円分だけ当選する(=30万円だけ投資できる)こともあります。

これが部分当選です。

当選者の最後の1人が残額を割り当てられて部分当選になる場合の他、多くの人を当選にするために業者が全員を部分当選にする場合などがあります。

マスターリース契約

不動産クラウドファンディングでは投資家の資金で不動産クラファン業者が物件を取得し、入居者から家賃を得ます。

しかし、入居者が見つからなければ家賃が入らず、投資家が分配金を得られなくなります。

そこで、不動産クラファン業者が不動産業者と次のような契約を結びます。

  1. 不動産クラファン業者が不動産業者に部屋を貸す
  2. 不動産業者が入居者に部屋を貸す
  3. 入居者が見つからなくても不動産業者は毎月の家賃を不動産クラファン業者に払う

マスターリース

これがマスターリース契約です。

マスターリース契約により投資家は入居者が見つからないリスクから隔離され、投資の安全性が向上します。

部分当選

ソーシャルレンディングと不動産クラウドファンディングの募集には、早い者勝ちの先着方式の他に、応募した人の中から投資できる人を抽選で決める抽選方式があります。

抽選方式では、50万円で応募して当選したら50万円投資できるのが基本です。

しかし、50万円の内、30万円分だけ当選する(=30万円だけ投資できる)こともあります。

これが部分当選です。

当選者の最後の1人が残額を割り当てられて部分当選になる場合の他、多くの人を当選にするために業者が全員を部分当選にする場合などがあります。

借り手企業

ソーシャルレンディングでは投資家から集めたお金を、ソシャレン業者が企業に貸します。

ソーシャルレンディングの仕組み

案件の募集で集められた投資家のお金を借りるのが借り手企業です。

借り手企業が倒産したり返済不能になると、投資家のお金が戻ってこない場合があります。

ソーシャルレンディングのリスク

ですので、ちゃんと返済できるのか?ソーシャルレンディングでは借り手企業の見極めが非常に重要です。

満室賃料

満室賃料とは、その物件が満室の場合に得られる想定賃料のことです。

全4室の1棟アパートで、各部屋の賃料が以下の場合、

  • 101号室:4.5万円
  • 102号室:4.5万円
  • 201号室:5.5万円
  • 202号室:5.5万円

満室賃料は月間20万円、年間240万円です。

空室リスク

空室リスクとは投資対象物件に入居者がつかず、空室で家賃収入を得られなくなるリスクです。

匿名組合型と任意組合型

不動産クラウドファンディングを含む不動産特定共同事業は、主に匿名組合型と任意組合型に分かれます。

主な違いは一般に下表の通りです。

匿名組合型 タイプ 任意組合型
匿名組合契約 契約 任意組合契約
なし 物件の所有権 あり
少なめ 最低出資額 多め
短め 運用期間 長め
有限責任 責任 無限責任
雑所得 所得区分 不動産所得

物件が倒壊して隣接する建物に被害が及んだ場合、任意組合型では出資額を超えて賠償責任が発生します。

匿名組合型の場合は責任範囲は出資額が上限であり、最悪でも全損で済みます。

任意組合型は所得区分が不動産所得で有利なため、相続など節税対策に使われることが多いです。

不動産クラファンではほとんどの案件が匿名組合型です。

不動産特定共同事業

不動産特定共同事業は次のような事業です。

  1. 複数の投資家から出資を受け
  2. 集まった資金で不動産を取得、運用し
  3. 得られた利益を投資家に分配する

多くの場合、1億円の1棟マンションを100口の持ち分に分割し、1口100万円で販売するといった、不動産小口化商品の形を取ります。

不動産特定共同事業のうち、募集などをインターネットを使って行うのが不動産クラウドファンディングです。

不動産小口化商品

不動産小口化商品は不動産を小口の持分に分割して販売する不動産投資商品です。

例えば、1億円の1棟マンションを1口100万円の持分100口に分割し、1口単位で販売します。

仮にこのマンションで1,000万円の利益が出た場合、1口投資した人は10万円、5口投資した人は50万円を得るイメージです。

不動産クラファンの場合、持分には利益の分配を受ける権利が含まれますが、物件の所有権は含まれません。

 

デポジット口座

デポジット口座とは業者内で投資家ごとに設置されるお財布のようなものです。

デポジット口座方式の業者では、投資家は事前に銀行から業者にお金を振り込み、そのお金は業者内のデポジット口座で保管されます。

デポジット口座

そして、デポジット口座のお金で案件に投資します。

また、分配金や償還された元本はデポジット口座で保管され、投資家が必要なときに出金申請し、自分の銀行口座に引き出します。

デポジット口座

 

売却リスク

不動産において、物件が予定通りの価格で売却できない、もしくは、売却そのものができない可能性を売却リスクといいます。

売却リスクが現実化すると、投資家には次のような不利益が生じる場合があります。

  • 分配金が予定額を下回る
  • 分配を受けられない
  • 元本の一部が戻ってこない
  • 元本のすべてが戻ってこない