【2022年7月更新】不動産クラウドファンディングおすすめ9社

【最終更新日:2022年7月1日】

左野くん
左野くん

不動産クラファンってどれが良いの?

右田さん
右田さん

どれを選べば良いか分からないよ…

業者が多いから迷いますよね?

そこで、クラウドファンディングで1億1千万円以上を投資して損失ゼロの僕が、

  • 初心者にオススメの
  • 不動産投資型クラウドファンディング

を紹介します。

初心者向けに信頼性と安全性を重視して選んでいます。

タロウさん
タロウさん

すべて僕自身が投資した業者です!

 

青の星()が多いほど評価が高いです。
「僕の投資額」は僕がこれまでに投資した額の累計です。
毎月1日に各社のスコアを出し、星の数を更新しています。(変わらない場合もあります。)
以下は僕の個人的な見解であり投資の安全性を保証しません。投資判断は自己責任でお願いします。

オススメ業者の基準

オススメ業者の基準のタイトル画像

この記事では以下の4つの基準でオススメ業者を選んでいます。

 

信頼性

不動産クラファンでは不動産素人の我々投資家が、あらゆる面でクラファン業者に頼ることになります。

頼って大丈夫か、不正なことをしないか、業者の信頼性が極めて重要です。

 

安全性

案件の安全性は投資のスキームや物件種、立地などで変わります。

「信頼できる業者であれば、どの案件も安全」ではないことに注意しましょう。

 

利回り

高い利回りには高くなる理由があります。

利回りだけを見て案件を選ぶのは自殺行為だと考えてください。

右田さん
右田さん

高利回りでも元本が戻ってこないと大損だよ。

 

投資しやすさ

良い業者でも投資できなければどうしようもないです。

とは言え、大損確実な業者で投資しやすくても意味がない。

最重点は信頼性と安全性、付け足し程度に利回りと投資しやすさです。

タロウさん
タロウさん

それではオススメ業者の紹介です!

オススメの不動産クラファン業者

オススメ業者1のタイトル画像

最もオススメなのは以下の4社です。

どこが良いかよく分からない方は、まずこの4社から始めましょう。

 

Rimple

Rimpleのサイトの画像

信頼性★★★★★
安全性★★★★
利回り★★★☆☆
投資しやすさ☆☆☆☆
僕の投資額638万円

Rimpleは初心者にイチオシの不動産クラファンです。

Rimpleを見てみる

 

信頼性:非常に高い

Rimpleの運営会社は東証プライム上場でマンション開発業者のプロパティエージェントです。

プロパティエージェント

創業から19期連続増収増益経営状況は絶好調です。

Rimpleで不正が行われることは考えにくく、信頼性が非常に高いです。

左野くん
左野くん

東証プライムは安心できるね。

 

安全性:おおむね高い

Rimpleの投資対象は不動産物件として安定した需要がある東京23区内の投資用マンションです。

また、劣後出資比率は30%と高水準です。

Rimpleの投資対象1

プロパティエージェントがRimpleを運営する目的は、自社の投資用マンションを買ってくれる新規顧客の開拓です。

Rimpleで不動産投資に興味を持った人が、自社の投資用マンションを購入することを期待しています。

見込み客開拓ツールゆえにRimpleで投資家に損をさせることは考えにくく、この点でも高い安全性が期待できます。

タロウさん
タロウさん

投資家に損をさせたらマンションを買う客が減ります!

 

利回り:やや低い

直近1年間の四半期ごとの平均利回りの推移は以下の通りです。(以下、同)

Rimpleの平均利回りの推移

Rimpleの利回りは以前は4%台でしたが、2021年3月から3%台に突入しました。

2022年4月からは2%台が続いており、業界平均よりやや低いです。

 

投資しやすさ:非常にしにくい

直近1年間の四半期ごとの月平均募集回数と1回あたり募集額は以下の通りです。(以下、同)

Rimpleの月平均募集回数と1回あたり募集額

募集は月に2回ペースで行われていますが、1回あたりの募集額が多いとは言えません。

このため、Rimpleの募集は抽選方式ですが、高い人気も相まり最近の競争率は4~6倍で推移しています。

Rimpleの競争率の推移

Rimpleが良いからこそ競争率が高いのですが、投資はしにくいです。

右田さん
右田さん

ダメ元で挑戦って感じかな。

とは言え、毎月第2・4金曜日に必ず募集を行っており、挑戦の機会は他社より多いです。

応募するのはタダですし5分もかかりませんので、当たればラッキーで毎回チャレンジしましょう。

タロウさん
タロウさん

僕はこれまでに9回当選です!

 

総評:初心者がおさえるべき投資先

Rimpleの投資対象2

Rimpleは非常に手堅い業者です。

  • 東証プライム上場
  • 19期連続増収増益
  • 需要が高い23区内のマンション
  • 劣後出資比率30%
  • 見込み客開拓ツールゆえに投資家に損をさせられない

信頼性、安全性ともにトップレベルであり、初心者が絶対におさえるべき投資先です。

 

ジョイントアルファ

ジョイントアルファのサイトの画像

信頼性★★★★★
安全性★★★★
利回り★★★☆☆
投資しやすさ☆☆☆☆
僕の投資額250万円

ジョイントアルファは信頼性が極めて高い不動産クラファンです。

ジョイントアルファを見てみる

 

信頼性:非常に高い

穴吹興産のサイトの画像

ジョイントアルファの運営会社は東証スタンダード上場の総合不動産会社です。

創業は1964年で50年以上の歴史を持ち、売上高1千億円純資産300億円

穴吹興産の売上高の推移

不動産クラファン業者の中でも極めて高い信頼性を誇ります。

タロウさん
タロウさん

堅い会社は変なことをしないので安心です!

 

安全性:おおむね高い

投資対象は東京の他、大阪、福岡などの投資用マンションなどです。

地域の分散で安全性を高められます。

ジョイントアルファの投資対象1

また、歴史のある老舗企業なので堅実な社風なのでしょうか。

募集する案件は手堅いものが多いです。

左野くん
左野くん

投資家に損をさせたら会社の看板に傷がつくって感じなんだろうね。

 

利回り:やや低い

ジョイントアルファの平均利回りの推移

2021年11月に6%の案件が1度だけ出ましたが、利回りは3%台が中心です。

業界平均と比べてやや低めです。

 

投資しやすさ:非常にしにくい

ジョイントアルファは不動産クラファンでトップクラスの人気業者です。

しかし、募集は2~3カ月に1回ペースで、1回あたりの募集額も2千万円程度です。(2021年11月のホテル案件1億2,500万円は例外)

ジョイントアルファの月平均募集回数と1回あたり募集額

募集は抽選方式ですが、競争率が10倍を超えることも少なくありません。

信頼性の高さゆえの人気なのですが、非常に投資しにくいです。

右田さん
右田さん

人気業者だからしょうがないよね。

 

総評:初心者に最適な投資先

ジョイントアルファの信頼性はソシャレン、クラファン業界でトップクラスです。

初心者にどこか1社だけと聞かれたら、迷わずジョイントアルファをおすすめします。

ジョイントアルファの投資対象2

競争率が高いですが、さきほどのRimple然り人気業者だから仕方ないです。

応募するのはタダ、空いた時間にスマホでポチれば良いだけ。

それで当たれば銀行預金の3,000倍の利回りをゲットです。

ダメ元で応募しましょう!

タロウさん
タロウさん

僕はこれからも応募し続けます!

 

プレファン

プレファン

信頼性★★★★★
安全性★★★☆☆
利回り★★★★
投資しやすさ☆☆☆☆
僕の投資額20万円

プレファンは信頼性、利回りともに高いクラファン業者です。

プレファンを見てみる

 

信頼性:非常に高い

プレファンの運営会社は東証スタンダード上場のプレサンスコーポレーションです。

プレサンスコーポレーションのサイト画像

分譲マンションの開発業者で、売上高2,438億円、純資産1,401億円の大手です。

property+には負けますが、Rimpleやジョイントアルファの運営会社より規模は上です。

相応の信頼性が期待できます。

左野くん
左野くん

上場企業は変なことはしない。

 

安全性:やや高い

プレサンスコーポレーションがプレファンを運営する目的は見込み客の開拓です。

Rimpleやproperty+と同様に、プレファン利用者が自社の投資用マンションを買ってくれることを期待しています。

プレファンは言わば見込み客開拓ツールです。

プレサンスコーポレーションの投資用マンション

プレファンで損をさせたら投資家はマンションを買ってくれません。

ですので、投資家が損失を負う可能性は低いと考えます

2021年10月に運営を始めたばかりで実績は少ないですが、安全性はそれなりに高いでしょう。

 

利回り:平均的

2021年11月の第1号案件以来、これまでに募集された案件の利回りは4%台後半から5%です。

プレファンの平均利回りの推移

上場系の業者で4~5%は高水準です。

プレファン最大の魅力は利回りの高さでしょう。

タロウさん
タロウさん

ソシャレンの東証プライム系は1~2%台です!

 

投資しやすさ:非常にしにくい

プレファンの募集は抽選方式です。

高利回りで人気が高いのに、募集は月に1~2回で1回あたりの募集額は平均1千万円前後です。

プレファンの月平均募集回数と1回あたり募集額

このため第3号案件以来ほとんどの案件で競争率は10倍を超えています。

プレファンは非常に投資しにくいです。

 

総評:東証スタンダードで高利回り

プレファン

「信頼性が高い業者は利回りが低い」

Fundsは1%台が定着し、Rimpleも2%台に突入しました。

そんな中、上場系で利回り4%台後半を出しているのがプレファンです。

プレファンの利回り

競争率が高いのは2~3%台のRimpleやジョイントアルファも同じ。

だったら、プレファンでも応募しましょう。

ダメ元で応募した僕は1回当選しました。

あなたにもチャンスはあります。

タロウさん
タロウさん

応募すればチャンスが生まれます!

 

property+

property+のサイトの画像

信頼性★★★★★
安全性★★☆☆☆
利回り★★★☆☆
投資しやすさ★★★★★
僕の投資額190万円

property+は信頼性が非常に高い不動産クラファンです。

property+を見てみる

 

信頼性:非常に高い

property+の運営会社は飯田グループホールディングスのグループ会社です。

飯田グループHDは東証プライム上場の不動産業者。

飯田グループホールディングス

グループ売上高は1兆4千億円分譲戸建住宅の販売で国内シェアトップの巨大企業です。

上述のジョイントアルファの運営会社が売上高1千億円ですので、まさに別格でしょう。

ソシャレン、クラファン業者の中で信頼性の高さはダントツと言えます。

左野くん
左野くん

上場系の業者の中でも別格だね。

 

安全性:懸念点がある

飯田グループ

飯田グループが不動産クラファンを運営する目的は、自社の投資用マンションを購入してくれる客層の拡大です。

不動産クラファンで不動産に興味を持った投資家が、投資用マンションを購入することを期待しています。

タロウさん
タロウさん

将来の見込み客の開拓です!

もし不動産クラファンで問題を起こしたら、見込み客の開拓どころか客離れになりますよね?

それゆえ、手堅い案件を出して手堅く運営するはずです。

飯田グループの投資用マンション

ただ、最近のproperty+は他の不動産業者が作った案件の募集代行だけで、自社の案件を出していません。

他の不動産業者は上場企業ではない普通の不動産業者であり、飯田グループの信用力は及ばないので注意が必要です。

 

利回り:やや低い

運営開始当初は利回り10%と3%台の2種類の案件を出していました。

しかし、10%案件は客寄せ用だったようで、2021年12月を最後に募集が終わっています。

property+の平均利回りの推移

現在募集されているのは3%台の案件だけで、業界平均よりやや低めです。

タロウさん
タロウさん

3%は他社案件です!

 

投資しやすさ:非常にしやすい

property+の投資対象物件

10%案件は募集額が2千万円前後で競争率が高く、投資するのは至難の業でした。

一方、3%台案件はそこまで競争率は高くありません

property+の月平均募集回数と1回あたり募集額

2022年からは1回あたりの募集額が増えた上にproperty+の会員数がまだ少ないこともあり、募集開始翌日でも余裕で投資できます

右田さん
右田さん

今がチャンスだね。

 

総評:利用しない理由がない!

ここはとにかく飯田グループHDの信頼性の高さです。

飯田グループホールディングス

東証プライム上場国内シェアトップのパワービルダー。

グループ売上高1兆4千億円時価総額8千億円

不動産クラファン事業で投資家に損失を与え、会社の評判を落とすことは極めて考えにくいです。

property+の案件

不動産クラファン業者の中でダントツの信頼性の高さ。

他の業者を利用してproperty+を利用しない理由がないです。

安全重視の投資家におすすめです。

タロウさん
タロウさん

ガチで堅いです!

 

オススメだけど注意が必要な業者

オススメ業者2のタイトル画像

次は、オススメだけど注意が必要な不動産クラファン業者です。

 

大家どっとこむ

大家どっとこむのサイトの画像

信頼性★★★★
安全性★★★☆☆
利回り★★★★
投資しやすさ★★★☆☆
僕の投資額186万円

大家どっとこむは上場企業グループが運営する不動産クラファンです。

大家どっとこむを見てみる

 

信頼性:おおむね高い

大家どっとこむの運営会社は親会社が東証スタンダード上場の不動産業者です。

また、東証スタンダード上場のJトラストのグループ会社でもあります。

Jトラストのサイトの画像

複数の上場企業がバックに付いていますので、信頼性はおおむね高いと言えます。

左野くん
左野くん

上場企業系は安心だね。

 

安全性:やや高い

これまでに募集された案件は、いずれも手堅いものでした。

また、元本保証ではないものの日本保証の買取保証が付く案件があるのもプラスポイントです。

日本保証案件

募集も順調に進んでおり、それなりの安全性が期待できると思います。

ただし、上場系だからと安心するのではなく、しっかり案件を見ることをおすすめします。

タロウさん
タロウさん

面倒だけどちゃんと見ましょう!

 

利回り:平均的

たまに利回り7%を超える案件が出ますが、多くは4.5%前後です。

大家どっとこむの平均利回りの推移

上場企業系であり信頼性の高さも考えると、4.5%前後は満足できる水準でしょう。

右田さん
右田さん

4%台はキープしてほしい!

 

投資しやすさ:標準的

平均で月に2回前後の募集を行っており他社に比べて投資の機会が多いです。

大家どっとこむの月平均募集回数と1回あたり募集額

上場系で利回りが高いため、人気が高まっています。

ただ、募集額の上限を設定したり、募集額を多くしたり、競争率を下げるための工夫をあれこれしてくれています。

ですので、一部の案件を除いて募集開始と同時に応募すれば高い確率で投資できる状況です。

タロウさん
タロウさん

今が狙い目です!

 

総評:注意して活用すべき

東証スタンダード上場企業が2社付いていますので、一定の信頼性があります。

また、日本保証の買取保証もプラス要素です。

日本保証のサイト画像

基本的に積極活用のスタンスを取りつつ、案件の細部にまで注意を払って投資判断をしましょう。

上場企業系で利回り4.5%は間違いなく美味しいです。

タロウさん
タロウさん

案件をしっかり選んで積極投資です!

 

FANTAS funding

FANTAS fundingのサイトの画像

信頼性★★★★
安全性★★★☆☆
利回り★★★☆☆
投資しやすさ★★★☆☆
僕の投資額1,420万円

FANTAS fundingは累計の募集案件数が最も多い業者です。

FANTAS fundingを見てみる

 

信頼性:おおむね高い

FANTAS fundingの運営会社はITやAIを駆使した新しいタイプの不動産会社です。

FANTAS fundingの運営会社

業歴は10年以上で売上高は140億円あります。

FANTAS fundingは150件以上の募集を行ってきましたが、これまで事故はゼロです。

タロウさん
タロウさん

僕が投資したお金もすべて戻ってきています!

 

安全性:やや高い

案件は投資用マンションとリフォームした一戸建ての2種類です。

投資用マンションは都内の好立地が大半で、一定の安全性が見込まれます。

FANTAS fundingの一戸建て案件1

一方、一戸建ては関東の郊外が中心で、立地によってはリスクがあるでしょう。

また、運営会社が非上場で経営実態が見えない点にも注意が必要です。

タロウさん
タロウさん

案件をしっかり選びましょう!

 

利回り:やや低い

平均利回りは4%前後ですが、これは投資用マンションと一戸建てを合わせた平均値です。

FANTAS fundingの平均利回りの推移

個別に見ると投資用マンションは3~4%とやや低めです。

一戸建ては6~7%と高いですが、募集は2カ月に1回程度です。

しかも、1案件の募集額が数百万円と少ないため、投資するのは至難の業です。

左野くん
左野くん

実質的にはマンションの3~4%と思っておいた方が良いね。

 

投資しやすさ:標準的

FANTAS fundingは1案件あたりの募集額は2千万円足らずと少ないです。

FANTAS fundingの月平均募集回数と1回あたり募集額

しかし、一度に複数の案件を同時に募集します。

1案件あたりの競争率が下がるため他社に比べて投資しやすいです。

タロウさん
タロウさん

椅子取りゲームの椅子が1つじゃなく5つあるイメージです!

右田さん
右田さん

競争率が5分の1に下がるってことね。

募集開始と同時に応募すれば高い確率で投資できます。

 

総評:投資額を増やすのに最適

FANTAS fundingはこれまでに150件以上の募集実績を重ねてきました。

実績に裏付けられた信頼性、安全性は大きいです。

FANTAS fundingのマンション案件

また、毎月複数の案件が募集される上に、上述の通り投資しやすいです。

FANTAS fundingは投資額を増やすのに最適な投資先です。

タロウさん
タロウさん

僕がこれまでに最も多く投資した業者です!

 

CREAL

CREALのサイトの画像

信頼性★★★★
安全性★★☆☆☆
利回り★★★
投資しやすさ★★★☆☆
僕の投資額190万円

CREALは業界最大手の不動産クラファンです。

CREALを見てみる

 

信頼性:おおむね高い

CREALの運営会社は運用資産300億円の不動産運用会社です。

2022年4月28日に東証グロースに上場しました。

クリアル社のサイトの画像

2018年11月の運営開始以来、CREALは着実に実績を積み重ねており、業界最大手の地位を堅持しています。

これまで投資家に損失を与えたことはなく、一定の信頼性が期待できます。

 

安全性:懸念点がある

上述の通り、これまでに事故を起こしたことはありません。

ただ、最近は募集する案件の大半が大型案件になるなど、以前のCREALと少し変わってきています。

Rakuten STAY 富士河口湖駅

また、劣後出資比率は5%と業界最低です。

「CREALだから大丈夫」と盲信はできませんので、案件ごとに精査が必要です。

右田さん
右田さん

しっかり調べて投資しようってことね。

 

利回り:平均的

たまに利回り6%の案件が出たりしますが、ほとんどが4~5%です。

CREALの平均利回りの推移

業界の平均水準と言えるでしょう。

 

投資しやすさ:標準的

大型案件ばかりで募集額は毎回数億円です。

CREALの月平均募集回数と1回あたり募集額

このため、募集開始と同時に応募すれば高い確率で投資できるでしょう。

人気業社の中ではかなり投資しやすいです。

 

総評:運用額を絞って投資すべき

CREALはFANTASとともに不動産クラファン業界を黎明期から牽引し、現在のブームにつなげた立役者です。

これまでの実績からも高い信頼性が期待できます。

CREALのサイトの画像

ただ、大型案件中心になったため、企業規模に対して運用残高が過剰になっている懸念があります。

穴吹興産などの大手と違って、事故が起こった際に自社で損害を吸収できないはずです。

業界最大手ですので投資の選択肢には当然入ってきますが、あまり突っ込みすぎないほうが安全です。

タロウさん
タロウさん

ほどほどの額で投資しましょう!

 

ASSECLI

ASSECLIのサイトの画像

信頼性★★★☆☆
安全性★★☆☆☆
利回り★★★★★
投資しやすさ★★★☆☆
僕の投資額20万円

ASSECLIは中堅の不動産クラファン業社です。

ASSECLIを見てみる

 

信頼性:やや高い

エボルゾーンのサイトの画像

運営会社のエボルゾーンは港区に本社を置く不動産業者です。

不動産投資事業を中心に行っており、大阪にも支店があります。

エボルゾーンの自社物件

創業から10年が経っていますので、一定の信頼性は期待できると思います。

ただ、非上場で財務が公開されていないため、過度の信頼は禁物です。

左野くん
左野くん

常に用心しつつって感じだね。

タロウさん
タロウさん

用心なしの投資なんてありえないですし!

 

安全性:懸念点がある

2019年10月の運営開始以来、これまでに投資家に損失を与えたことはありません。

事故ゼロですので相応の安全性は認められるでしょう。

ただ、投資対象物件が1棟アパート中心なので、区分マンションに比べて投資判断の難易度が高いです。

ASSECLIの投資対象の分類

案件の内容をしっかり理解した上で投資判断することを強くおすすめします。

右田さん
右田さん

物件詳細もしっかり読もうね。

 

利回り:やや高い

ASSECLIの平均利回りの推移

利回りは6~7%が標準で、8%の案件が出ることもあります。

業界平均に比べて高めです。

1棟アパートの不動産再生案件

特に8%の案件は他社ではめったに出ないので魅力的です。

 

投資しやすさ:標準的

以前は満了まで数日かかるほど投資しやすかったのですが、最近は人気が急上昇しています。

しかし、現在のところは募集開始と同時に応募すれば投資できる可能性が高いです。

ASSECLIの月平均募集回数と1回あたり募集額

また、2021年下期以降は募集回数が平均月1回を超えています。

投資のチャンスが増えたこともプラス要因です。

タロウさん
タロウさん

2022年も月1回を超えています!

 

総評:案件を選んで活用を

まず、利回りが高い、そして、他社に比べて投資しやすい

手を出さない理由はありません。

ASSECLIの高利回り案件

ただ、1棟アパートは難易度が高いので、案件をしっかり選んだ上で投資するのが良いです。

他社の利回りが低下傾向ですので、利回りアップ業者として活用しましょう。

タロウさん
タロウさん

投資の選択肢に入れておくべきです!

 

ASSECLIでは会員登録をすると2,000円分のデジコがもらえるキャンペーンを開催中です!
デジコはAmazonギフト券やPayPayポイントなどに交換できるデジタルギフトです。
ASSECLIのキャンペーン
・条件:会員登録
・金額:2,000円
・期限:7月15日(先着200名)

投資をしなくても会員登録だけでもらえます

 

TSON FUNDING

TSON FUNDINGのサイトの画像

信頼性★★★☆☆
安全性★★☆☆☆
利回り★★★★★
投資しやすさ★★☆☆☆
僕の投資額0円

TSON FUNDINGは利回りの高さと投資のしやすさを両立させている業者です。

TSON FUNDINGを見てみる

 

信頼性:やや高い

TSON FUNDINGの運営会社はプロ投資家向けの市場であるTOKYO PRO Marketに上場している不動産業者です。

TSON FUNDINGの運営会社

東証プライムなどと上場基準が異なるので同列には扱えませんが、業歴も10年以上ありますので一定の信頼性は期待できるでしょう。

左野くん
左野くん

経営状態も公開されるしね。

 

安全性:懸念点がある

ほとんどの案件で投資対象は愛知県内のアパートや戸建住宅です。

都内のワンルームマンションに比べて売買の流動性の低さがリスクとなるでしょう。

いずれも新築なので入居者が見つからない空室リスクもあります。

TSON FUNDINGの案件1

また、2022年春から急速に募集を増やしており、管理体制などが追いついていけるのか懸念されます。

最近は任意組合型の案件が多くなっている点にも注意が必要です。

右田さん
右田さん

任意組合型は避けた方が良いよ。

 

利回り:やや高い

以前はすべての案件で利回りは6%台でしたが、2022年4月以降は5%台に下がっています。

TSON FUNDINGの平均利回りの推移

とは言え、上場系の業者の中ではトップクラスの利回りの高さです。

 

投資しやすさ:しにくい

TSON FUNDINGの募集は多くが抽選方式です。

募集は月に2~3回で、1回あたりの募集額は平均6~7千万円と多めです。

TSON FUNDINGの月平均募集回数と1回あたり募集額

しかし、会員数が多くないため7割の案件で競争率は1倍台、つまり、五分五分以上の確率で当選します。

TSON FUNDINGの競争率

確かに先着方式で低競争率の業者に比べると投資しにくいです。

しかし、抽選方式の業者の中では最も投資しやすいです。

クリック合戦に参加できない投資家にとっては、最も投資しやすい業者と言えます。

左野くん
左野くん

仕事で忙しい投資家にオススメだね。

 

総評:クリック合戦なしで高利回り

名古屋という地方都市である点など懸念点は確かにあります。

この点はリスクとして押さえておくべきです。

一方、3%台の業者が増える中で利回り5~6%台は魅力です。

TSON FUNDINGの案件2

なによりも抽選方式で倍率1倍台というのはTSON FUNDINGだけの強みです。

仕事などでクリック合戦に参加できないが高利回りを得たいという投資家には有望な選択肢となるでしょう。

タロウさん
タロウさん

競争率が低い今が狙い目です!

オススメ業者を一覧表で比較

オススメ業者の一覧表のタイトル画像

以上8つのオススメ業者の比較を一覧表でまとめます。

 

オススメ業者を選ぶコツ

「信頼性が高く、高利回りで、投資しやすい」

そんなパーフェクトな業者は存在しません。

ですので次のような

  • 信頼性は高いけれど、利回り低め
  • 信頼性は落ちるけれど、利回り高めで投資しやすい

性格が異なる複数の業者を組み合わせて使うことで、互いの弱点を補い合うのがオススメ業者を選ぶコツです。

オススメ業者を比較して、あなたにとってベストな組み合わせを見つけてください。

 

オススメ業者の比較一覧表

凡例

比較一覧表の凡例は以下の通りです。

  • 累計募集額:運営開始から2022年6月末日までの募集額の合計(不成立の案件を除く、以下同)
  • 上場市場:運営会社またはその親会社等が上場する市場
  • 劣後比率:直近6カ月の間に募集された案件(特異な案件を除く)の劣後出資比率の平均
  • 利回り:直近6カ月の間に募集された案件の利回りの平均
  • 運用期間:直近6カ月の間に募集された案件の運用期間の平均
右田さん
右田さん

劣後比率と利回り、運用期間は最近の傾向だよ。

補足

1.FANTAS fundingの劣後比率、利回り、運用期間は空き家案件を除いて出しています。

2.TSON FUNDINGの劣後比率は任意組合型案件を除いて出しています。

3.CREALの劣後比率、利回り、運用期間は自社物件のものの平均値です。

比較一覧表

業者運営開始累計募集額上場市場信頼性安全性劣後比率利回り運用期間投資しやすさひとことアピールポイント
Rimple2020年2月24億円プライム★★★★★★★★★30.0%3.0%6.0カ月☆☆☆☆損失可能性極めて低い堅実投資先
ジョイントα2019年4月10億円スタンダード★★★★★★★★★30.0%3.5%6.0カ月☆☆☆☆堅い社風、安全重視の初心者向き
プレファン2021年10月1億円スタンダード★★★★★★★★☆☆12.8%4.8%6.0カ月☆☆☆☆上場系で4%台後半の高い利回り
property+2021年5月13億円プライム★★★★★★★☆☆☆4.3%3.2%14.3カ月★★★★★信頼性トップの上に投資しやすい
大家どっとこむ2020年10月15億円スタンダード★★★★★★★☆☆12.1%5.2%5.3カ月★★★☆☆上場系で利回り高め、競争率低め
FANTAS2018年11月30億円非上場★★★★★★★☆☆20.0%3.9%4.9カ月★★★☆☆複数案件同時募集で投資しやすい
CREAL2018年11月175億円非上場★★★★★★☆☆☆5.0%4.7%16.2カ月★★★☆☆業界最大手、突っ込みすぎに注意
ASSECLI2019年10月12億円非上場★★★☆☆★★☆☆☆9.7%6.2%12.0カ月★★★☆☆難度高めも利回りアップに使える
TSON2020年10月21億円TOKYO PRO★★★☆☆★★☆☆☆10.1%5.7%11.3カ月★★☆☆☆高利回り+低競争率な狙い目業者
左野くん
左野くん

業者を組み合わせて使ってね。

投資のしにくさをカバーする対策

投資のしにくさ対策のタイトル画像

以上の9社はいずれも人気業者で投資しにくいです。

そこで、投資のしにくさへの対策を紹介します。

 

良い業者をたくさん使う

良い業者は人気が上がって投資しにくくなります。

ではどうすれば良いか?

良い業者をたくさん使う

人気業者1社で1千万円投資するのは無理。

そこで、人気業者10社で100万円ずつ投資する。

良い業者をたくさん使うことで、投資のしにくさをカバーします。

タロウさん
タロウさん

僕はこの方法を実践しています!

 

たくさんの業者で投資中です!

下のグラフは2021年12月末時点での僕の投資状況です。

27の業者で投資しています!

2021年12月末時点の投資状況

事業者名投資額
Funds70万円
Pocket Funding20万円
J.LENDING100万円
CRE Funding50万円
高島屋SL100万円
bitREALTY100万円
AGクラファン300万円
CAMPFIRE Owners30万円
バンカーズ80万円
COOL70万円
CREAL10万円
FANTAS funding80万円
ジョイントアルファ50万円
Rimple250万円
property+120万円
TREC FUNDING10万円
信長ファンディング20万円
大家どっとこむ20万円
ぽちぽちFUNDING10万円
victory fund30万円
ちょこっと不動産42万円
iRD140万円
FUNDROP30万円
Globalbank100万円
LANDNET Funding100万円
GATES FUNDING40万円
プレファン20万円
合計1,992万円

どれも人気業者なので、1社だけで2千万円なんて無理です。

そこで、27社を使うことで2千万円を実現しています。

投資したことがある業者は40社以上で、会員登録済みの業者は約90社です。

みなさんも利用する業者を積極的に増やしましょう。

タロウさん
タロウさん

良い業者を増やせば分散投資で安全性もアップします!

オススメの不動産クラファン業者のまとめ

オススメ業者のまとめのタイトル画像

それでは最後にまとめます。

  1. Rimple
  2. ジョイントアルファ
  3. プレファン
    • 東証スタンダード、売上高2,400億円
    • 4%台後半の高利回り
    • ダメ元で応募!
    • 公式サイト
  4. property+
  5. 大家どっとこむ
  6. FANTAS funding
  7. CREAL
  8. ASSECLI
  9. TSON FUNDING
    • 利回りは大半が5~6%台
    • 抽選方式で競争率1倍台
    • 競争率が低い今が狙い目
    • 公式サイト
  10. 投資のしにくさをカバーする対策
    • 良い業者は投資しにくい
    • たくさんの良い業者で投資する

 

たくさんの良い業者で登録し、各業者の良い案件だけに投資する。

こうすることで、投資額の増大と安全性の向上を両立できます。

投資のしにくさは多数の業者を利用することでカバーしましょう。

タロウさん
タロウさん

以上、オススメの不動産クラファンについてでした!

 

コメント