ソーシャルレンディング・不動産クラファン全88業者のリスト

【2022年9月1日更新】

この記事は以下の全業者を一覧でまとめたリストです。

  • ソーシャルレンディング 23社
  • 不動産投資型クラウドファンディング 56社
  • その他のクラウドファンディング 9社

見落としている業者はありませんか?

利用する業者を増やすことで投資額を増やせます。

クリック合戦になっていない業者も多々あります。

右田さん
右田さん

でも、業者が増えすぎて把握できないよ…

ですよね?

そこで、現在運営中のソシャレン、不動産クラファン、その他の業者の全リストをまとめました。

見落としがないか、チェックに使ってください。

タロウさん
タロウさん

僕はほぼすべての業者の会員です!

  • 運営終了、及び、休止中の業者を除きます。
  • 上場は運営会社またはグループ会社が上場している市場です。
  • 利回りと運用期間はおおむね過去1年間の傾向です。
以下は僕の個人的見解であり投資の安全性を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。

ソーシャルレンディング業者 23社

ソーシャルレンディング業者のタイトル画像

まず、すべてのソシャレン業者です。

maneoなど運営を停止している業者は除きます。

 

Wealth Concierge

Wealth Concierge

運営会社GCM S1証券
運営開始2021年4月
上場非上場
利回り5%
運用期間12カ月

国内外で不動産ファンドなどの金融サービスを提供するGCMグループが運営しています。

運営会社は第一種金融商品取引業者である証券会社です。

知名度が極端に低いため、クリック合戦とはまったくの無縁状態です。

 

AGクラウドファンディング

AGクラウドファンディングのサイトの画像

運営会社AGクラウドファンディング
運営開始2021年9月
上場プライム
利回り1.2~5.8%
運用期間5~12カ月

東証プライム上場のアイフルが運営するソーシャルレンディングです。

資金の借り手はアイフルで、我々投資家がアイフルにお金を貸す形になります。

ですので、東証プライム上場企業の社債を買うのに等しいです。

アイフルの経営状態は堅調で、純資産は1千億円以上。

我々が貸したお金が返ってこない可能性は限りなく低く、非常に手堅い業者です。

2022年3月から利回り3~8%の案件が登場しました!

外部案件

今はまだ募集開始と同時に応募すれば投資できる状況ですので、次回の3~8%案件を狙いましょう。

AGクラウドファンディングでは会員登録や実投資でVプリカがもらえるキャンペーンを実施中です!
Vプリカはネットショッピングに使ったり、無料でAmazonギフト券に交換したりできます。
AGクラウドファンディングのキャンペーン2022年8月
【会員登録】
・条件:会員登録だけ
・金額:1,000円
・期限:8月22日~11月30日
【実投資】
・条件:20万円以上の投資
・金額:最大10万円
・期限:8月22日~11月30日

さらにダブルプレゼント!
この記事のリンクから会員登録すると、追加でAmazonギフト券がもらえます。
AGクラウドファンディングのキャンペーン
・条件:会員登録だけ
・金額:1,000円
・期限:当面の間

つまり、この記事から会員登録すると
・Vプリカ:1,000円
・Amazonギフト券:1,000円
あわせて2,000円ゲットということです!

当ブログを含む一部メディア限定のキャンペーンです。
こちらのリンクから会員登録してください。
AGクラウドファンディング

投資をしなくても会員登録だけでもらえます!

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング

運営会社SBIソーシャルレンディング
運営開始2011年3月
上場プライム
利回り3~8%
運用期間12~36カ月

東証プライム上場のSBIグループが運営する業界最大手でした。

2021年2月に運営上の問題点が発覚し、第三者委員会による調査が開始。

同年5月にソシャレン事業を終了することを発表しました。

その後、2022年5月にバンカーズに吸収合併されました。

僕は2020年1月にSBI-SLから撤退したので無傷で済んでいます。

 

OwnersBook

OwnersBookのサイトの画像

運営会社ロードスターキャピタル
運営開始2014年9月
上場プライム
利回り4~6%
運用期間17~36カ月

僕がソシャレンを始めて以来、今まで使い続けている唯一の業者です。

ソシャレン投資家でOwnersBookを使ったことがない人は皆無だと思います。

運営会社は東証プライム上場企業で安全性を最優先で運営しており、これまで貸し倒れは一度もないです。

安全重視の初心者に最適だと思います。

募集時の運用期間は長いですが、早期償還が多く実際の運用期間は平均で1年前後です。

 

CAMPFIRE Owners

CAMPFIRE Ownersのサイトの画像

運営会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL
運営開始2019年9月
上場非上場
利回り2~7%
運用期間5~11カ月

運営するのは購入型クラファン最大手のCAMPFIREです。

以前は社会貢献を前面に出した「意識は高いが金儲け的には美味しくない」案件が多かったです。

しかし、2021年春に日本保証による連帯保証が付いた案件が登場しました。

日本保証は東証スタンダード上場のJトラストの子会社です。

借り手が返済できなくなった場合、日本保証が代わりに払ってくれるので安全性が高まります。

その他にも手堅い案件、儲かる案件が増えており、利回りも4%前後と高めです。

しかし、多くの投資家は以前のイメージのままでCAMPFIRE Ownersはノーマークなのでしょう。

競争率が低く投資しやすいので今がチャンスです。

※ 現在、新規案件の募集を停止しています。

 

COOL

COOLのサイトの画像

運営会社COOL
運営開始2019年7月
上場グロース
利回り4~5%
運用期間4~12カ月

運営会社は金融系メディアを運営する東証グロース上場のZUUです。

COOLも日本保証の連帯保証付き案件を扱っています。

また、日本保証案件以外にも堅めの案件が多く、利回りも4%台と悪くありません。

ところが、COOLは地味で目立たない業者のため、クリック合戦はめった起こりません

僕自身、2021年11月まで完全にノーマークでした。

日本保証案件やその他の堅い案件に競争ゼロで投資できる

今のCOOLは間違いなく狙い目です。

 

クラウドクレジット

クラウドクレジットのサイトの画像

運営会社クラウドクレジット
運営開始2013年12月
上場非上場
利回り5~12%
運用期間7~31カ月

海外案件専門のソーシャルレンディングです。

伊藤忠や第一生命、三菱UFJなどの大企業から出資を受けており、一定の信頼性があります。

ただし、海外案件ですのでリスクは高いです。

ハイリターンに伴うハイリスクを飲み込んだ上で投資しましょう。

 

クラウドバンク

クラウドバンクのサイトの画像

運営会社日本クラウド証券
運営開始2013年12月
上場非上場
利回り4~7%
運用期間6~31カ月

SBI-SLが退場したあと、業界最大手の超人気業者です。

累計応募額が1千億円オーバーの業者の中で、過去に投資家の被害が一度もないのはクラウドバンクだけです。

案件の種類が多く利回りが高めなのも人気の理由です。

僕は太陽光関係から全面撤退したので今は投資していませんが、かつては主力投資先でした。

ソシャレン投資家のほとんどが使っている業者だと思います。

 

SAMURAI FUND

SAMURAI FUNDのサイトの画像

運営会社SAMURAI証券
運営開始2015年5月
上場非上場
利回り4~7%
運用期間6~12カ月

以前は親会社は旧ジャスダック上場のNexus Bankで、東証スタンダード上場のJトラストのグループ会社でした。

2021年6月にMBOによりNexus Bank及びJトラストグループから独立しています。

以前はCAMPFIRE Ownersで紹介した日本保証の連帯保証つき案件を扱っていました。

借り手が返済できなくなった場合、日本保証が代わりに返してくれるので安全性が高いです。

今後も日本保証案件が募集されることを期待します。

 

CRE Funding

CRE Fundingのサイトの画像

運営会社シーアールイー
運営開始2020年2月
上場プライム
利回り2.5~3%
運用期間8~24カ月

CRE Fundingでお金を借りるのは、運営会社で東証プライム上場企業のシーアールイーです。

売上高400億円の物流不動産大手で、2020年度の経常利益は前年の3倍と業績好調です。

好調な東証プライム上場企業が借りたお金を踏み倒すなど考えられません。

この安全性の高さからCRE Fundingは非常に人気が高いです。

安全志向の投資家に超オススメです。

なお、実際の募集業務などを行うのは、ソーシャルレンディングシステムを運営するFUELです。

FUELで会員登録をすれば、CRE、シノケンFD、高島屋SL、DL FUNDINGのすべてで投資できるので便利です。→ FUEL

 

J.LENDING

J.LENDINGのサイトの画像

運営会社ジャルコ
運営開始2015年12月
上場スタンダード
利回り4~8%
運用期間4~24カ月

運営会社のジャルコは金融・不動産業者で東証スタンダード上場企業です。

2021年度はコロナ禍にもかかわらず、売上高、経常利益とも前年比2桁増と好調でした。

手堅い案件が多く、利回りが5~6%と高めな上に運用期間も半年前後の短い案件が多いです。

そのため、かなり人気が高まってきましたが数億円の大型案件が多いため、他社に比べて投資しやすいです。

信頼性、利回りが高い上に投資しやすい。

おすすめです!

 

シノケンオーナーズファンディング

シノケンオーナーズファンディング

運営会社シノケンオーナーズファンディング
運営開始2021年7月
上場スタンダード
利回り4%
運用期間3カ月

シノケンオーナーズファンディングはシノケングループが運営するソーシャルレンディングです。

シノケングループは西日本を中心に投資用アパートの開発を行う東証スタンダード上場の不動産業者です。

募集する案件はすべてアパート関係で、ソーシャルレンディングを通してアパート投資に関心を持ってもらう狙いがあります。

つまり、シノケンオーナーズファンディングはアパート投資の見込み客発掘ツールです。

投資家に損失を負わせると逆効果になりますので、高い安全性が期待できます。

なお、実際の募集業務などを行うのは、ソーシャルレンディングシステムを運営するFUELです。

FUELで会員登録をすれば、CRE、シノケンFD、高島屋SL、DL FUNDINGのすべてで投資できるので便利です。→ FUEL

 

高島屋ソーシャルレンディング

高島屋ソーシャルレンディング

運営会社高島屋ファイナンシャル・パートナーズ
運営開始2021年6月
上場プライム
利回り3%
運用期間2~4カ月

高島屋ファイナンシャル・パートナーズ(TFP)は、クレジットカードの「タカシマヤカード」の運営などを行ってきました。

高島屋は金融業の強化を進めており、TFPが保険や投資信託などの金融商品を販売しています。

そして、新たな金融商品として誕生したのが高島屋ソーシャルレンディングです。

バックに高島屋がついていますので、信頼性は間違いなく高いでしょう。

なお、実際の募集業務などを行うのは、ソーシャルレンディングシステムを運営するFUELです。

FUELで会員登録をすれば、CRE、シノケンFD、高島屋SL、DL FUNDINGのすべてで投資できるので便利です。→ FUEL

 

DL FUNDING

DL FUNDING

運営会社ディア・ライフ
運営開始2021年6月
上場プライム
利回り2.2%
運用期間12カ月

運営会社のディア・ライフは東証プライム上場の不動産業者です。

東京都心に限定してマンションなどの不動産開発事業、投資事業を展開しています。

DL FUNDINGの投資対処も、これら都心の区分マンションが中心です。

過去3年間の自己資本比率は50%を超えており、投資先として安心感があります。

なお、実際の募集業務などを行うのは、ソーシャルレンディングシステムを運営するFUELです。

FUELで会員登録をすれば、CRE、シノケンFD、高島屋SL、DL FUNDINGのすべてで投資できるので便利です。→ FUEL

 

Nextshift Fund

Nextshift Fund

運営会社ネクストシフト
運営開始2018年3月
上場非上場
利回り5~8%
運用期間12~16カ月

カンボジアの農家支援やジョージアの中小企業支援など、海外専門の業者です。

海外リスク、途上国リスクがある割には利回りが高くないです。

リスクテイクして高利回りを狙うならば、上述のクラウドクレジットの方が良いと思います。

 

バンカーズ

バンカーズのサイトの画像

運営会社バンカーズ
運営開始2020年12月
上場非上場
利回り2~6%
運用期間5~24カ月

トップが三菱UFJ銀行の元専務で、メガバンクや大手証券会社など金融業界出身者が多いです。

大手金融期間はコンプライアンス意識が高いので、一定の信頼性が期待できます。

手堅い案件が多い上に、利回りは3%台後半から4%台が中心で、人気業者の中では高めです。

昨年秋から案件数、募集額を大きく伸ばしており、大半の案件で募集開始翌日以降でも投資できます

2022年5月に旧SBIソーシャルレンディングを吸収合併し、さらに募集が増えることが期待されます。

投資できなくて困っている方にオススメです。

 

bitREALTY

bitREALTYのサイトの画像

運営会社ビットリアルティ
運営開始2019年1月
上場プライム
利回り3~4%
運用期間4~36カ月

東証プライム上場の野村総研不動産ファンド大手のケネディクスが運営するソーシャルレンディングです。

ケネディクスは三井住友ファイナンス&リースの子会社になるまでは旧東証一部に上場していました。

bitREALTYは実質的に東証プライム系であり信用力は高いと思います。

 

Funds

Fundsのサイトの画像

運営会社ファンズ
運営開始2019年1月
上場非上場
利回り1~3%
運用期間3~18カ月

融資先の大半が上場企業で、ソーシャルレンディングというより上場企業の社債に近いです。

みずほ、三菱UFJ、三井住友信託、伊藤忠、電通など超有名企業から出資を受けており、信頼性が高いです。

利回り1~2%の案件が中心の一方、募集開始翌日以降でも確実に投資できます

つまり、安全性は上場企業の社債に近く、利回りは社債より高く、それでいて楽勝で投資できる。

こう考えると実はFundsって優秀なんです。

バンカーズで高利回りを稼ぎつつ、AGクラウドファンディングやFundsで低利でもローリスクな運用をする。

そういう性格の異なる業者を組み合わせたバランスの良い投資をすべきでしょう。

 

Funvest

Funvest

運営会社Fintertech
運営開始2021年11月
上場プライム
利回り2~3%
運用期間9~12カ月

運営会社のFintertechは大和証券の社内ベンチャーで、クレディセゾンも出資しています。

東証プライム上場企業2社がバックに付いていますので、信頼性は高いでしょう。

第1号案件はモンゴルの金融機関への貸付でした。

Funvestでは会員登録をするとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを開催中です!
Funvestのキャンペーン1
・条件:会員登録だけ
・金額:1,000円
・期限:当面の間
登録の際「お知らせメール(新ファンドのご案内等)の配信を希望する」にチェックを入れてください。
投資をしなくても会員登録だけでもらえます!

さらにダブルプレゼント!
キャンペーン期間中の初投資でアマゾンギフト券がもらえます。
Funvestのキャンペーン2
・条件:投資完了
・金額:1,500円
・期限:会員登録から60日以内
あわせて2,500円ゲットのチャンスです!

Funvest 会員登録(無料)

 

FUELオンラインファンド

FUELオンラインファンド

運営会社FUEL
運営開始2020年12月
上場プライム
利回り2~5%
運用期間6~24カ月

ソーシャルレンディングのシステム開発や運営代行を行う会社で、上述のCRE Fundingなどの運営を行っています。

これまでに募集した案件は、いずれも借り手が上場企業です。

昨年12月には東証プライム上場の日本エスコンの子会社になりました。

東証一部系でガッチリ固めたかなり堅い投資先と思っています。

なお、FUELで会員登録をすると、FUELが運営を代行する以下のすべてで投資できるので便利です。

  • CRE Funding
  • シノケンオーナーズファンディング
  • 高島屋ソーシャルレンディング
  • DL FUNDING
  • FUELセレクト

 

Pocket Funding

Pocket Fundingのサイトの画像

運営会社ソーシャルバンクZAIZEN
運営開始2017年8月
上場非上場
利回り3~6%
運用期間5~24カ月

沖縄が地盤の中堅業者で、2017年からこれまで無事故でコツコツと実績を積み上げています。

利回りが1~2%台の業者が増えている中、Pocket Fundingはほとんどの案件で利回りが5%台です。

しかも、競争率が高くないので投資しやすいです。

投資するならば地盤の沖縄県の案件が手堅いでしょう。

特におすすめなのが軍用地案件です。

担保が米軍が利用している土地で、賃料の払い手は日本国政府です。

確実に賃料を取れる土地なので担保価値が高く、安全性が非常に高いです。

ずっと無事故で利回り高め、そして投資しやすい。

Pocket Fundingは目立たない優良業者です。

 

Maritime Bank

Maritime Bankのサイト画像

運営会社日本マリタイムバンク
運営開始2022年3月
上場非上場
利回り4~5%
運用期間5~34カ月

船を担保に船会社にお金を貸すソーシャルレンディングです。

船には不動産と同じように担保の価値があり、沈没などのリスクに備えて保険もかけているそうです。

これまでにない非常にユニークなソーシャルレンディングで、利回りも悪くありません。

なかなか興味深い業者ですので、サイトをのぞいてみることをおすすめします。

 

LENDEX

LENDEX

運営会社LENDEX
運営開始2017年7月
上場非上場
利回り6.5~10%
運用期間3~18カ月

案件の多くが利回り8~9%と高く、運用期間も6~12カ月と短めで非常に人気が高い業者です。

これまでに元本割れは一度も起こしたことがありません。

みずほ信託銀行出身の現社長に代わってから、募集する案件がものすごく増えました。

僕が投資していないのは、利回り7%オーバーの案件には投資しないマイルールがあるからです。

リスクテイクして高利回りを取りに行く投資家には良いと思います。

タロウさん
タロウさん

ここまでソシャレン業者でした!

不動産投資型クラウドファンディング業者 56社

不動産投資型クラウドファンディング業者のタイトル画像

次は、すべての不動産クラファン業者です。

 

i-Bond

i-Bond

運営会社マリオン
運営開始2019年5月
上場スタンダード
利回り1.5%
運用期間自由

運営会社は東証スタンダード上場の不動産業者です。

ここは変わっていまして、案件はi-Bondという名の一つだけです。

そして、運用期間は無期限で、好きな時に投資できて、好きな時に止められます

銀行の代わりにi-Bondにお金を預け、好きな時に引き出すという感じです。

利回りは低いですが、銀行代わりと考えればありですよね。

 

ASSECLI

ASSECLIのサイトの画像

運営会社エボルゾーン
運営開始2019年10月
上場非上場
利回り5~8%
運用期間6~12カ月

不動産投資や不動産再生などを行っている会社です。

投資対象は関東近郊の1棟アパートが多いです。

利回りは6~8%と高水準で、昨年10月には利回り7%の案件を4連続で出しました。

運用期間が長すぎないこともあり人気急上昇中です。

今ならまだ募集開始と同時に応募すれば投資できる可能性が高いです。

利回り6~8%をゲットしてください!

 

&FUND

&FUND

運営会社大和財託
運営開始2020年10月
上場非上場
利回り2~3%
運用期間18~24カ月

2022年4月に「みんなの資産運用」から「&FUND」にサービス名が変わりました。

運営会社は不動産運用のコンサルティングをしている会社です。

大阪が地盤なので関西の物件が中心です。

運用期間が長めですが、途中解約できることで補っています。

Ezファンド

Ezファンド

運営会社イー・トラスト
運営開始2022年4月
上場非上場
利回り5~6%
運用期間3カ月

大阪の不動産業者が運営する不動産クラファンです。

親会社は創業30年の不動産会社で、関西を中心に全国で分譲マンションなどを販売しています。

投資対象は親会社が開発した投資用マンションが中心になるようです。

 

iRD

iRD

運営会社JRD
運営開始2021年4月
上場非上場
利回り5~6%
運用期間3~6カ月

投資用マンションの開発、販売などを行う都内の不動産業者が運営しています。

投資対象は自社で開発した投資用マンションで、おおむね硬い案件です。

問合せへの対応もしっかりしており、地味ですが実は優良な投資先ではと思っています。

 

A funding

A funding

運営会社AMBITION
運営開始2020年1月
上場グロース
利回り8~12%
運用期間6~7カ月

ここは狙い目です。

運営会社は売上高270億円の東証グロース上場企業です。

案件は区分マンションで、運用期間は半年前後と短めです。

また、利回りが非常に高いです。

表示されている利回りは年利ではありません。

6%となっていますが運用期間が6カ月なので、年利に直すと12%です。

まだ会員数が少なく競争率は人気業者に比べて低めです。

 

エードMYバンク

エードMYバンク

運営会社エード・ライフ
運営開始2020年6月
上場非上場
利回り5%
運用期間12カ月

大阪の不動産会社が運営しています。

ポイントの大盤振る舞いが多い業者です。

まだ1案件出したばかりで、今後に期待しています。

 

X-Crowd

X-Crowd

運営会社インテリックス
運営開始2019年10月
上場プライム
利回り3~4%
運用期間12~18カ月

運営会社のインテリックスは総合不動産業者で、売上高400億円の東証プライム上場企業です。

信用力の高さはピカイチで、僕は第1号案件に100万円を投資しました。

対象物件は京町家を改装したインバウンド向け宿泊施設です。

このためコロナの直撃を受けましたが、僕の100万円は無キズで戻ってきました。

やっぱり東証プライムは安心です。

現在は募集を停止していますが、再開されたまた投資します。

 

えんfunding

えんfundingのサイトの画像

運営会社えんホールディングス
運営開始2021年6月
上場非上場
利回り5~9%
運用期間3~8カ月

運営会社は福岡に本拠を置く不動産業者です。

マンションの開発管理などを行っており、創業以来30年の歴史を持ちます。

投資対象はすべて福岡市内のワンルームマンションです。

運営開始直後より下がりましたが、それでも利回りは6%前後の高水準です。

運用期間が短めな上に劣後出資比率が20%あるのも、安全面で評価できます。

地域分散で投資の安全につながる点でもオススメです。

募集が抽選方式なので、昼間は仕事で忙しい人でも参加できます。

 

大家どっとこむ

大家どっとこむのサイトの画像

運営会社グローベルス
運営開始2020年10月
上場スタンダード
利回り3~7%
運用期間3~24カ月

運営会社の親会社が東証スタンダード上場の不動産会社です。

また東証スタンダード上場のJトラストのグループ会社でもあります。

物件を売却できなくなった場合に日本保証が買い取ってくれる買取保証付きの案件があります。

さらに、不動産クラファンでは非常に珍しく途中解約が可能です。

利回りは4%前後と高めで、募集開始と同時に応募すれば高い確率で投資できます。

何か起こった時に途中解約で逃げられる点が投資家有利で好条件です。

安全重視の投資家には好都合な業者です。

 

ONIGIRI Funding

ONIGIRI Funding

運営会社きらめき不動産
運営開始2020年9月
上場非上場
利回り5~8%
運用期間3~60カ月

運営会社は横浜の不動産業者です。

最初の2年で3案件だけでしたが、2020年春から募集が本格化しました。

現在は月イチペースで募集が行われています。

本拠地である横浜の案件が多く、他社に比べて利回りが高めです。

知名度が低いので狙い目です。

ONIGIRI Fundingでは会員登録をするとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを開催中です!
ONIGIRI Fundingのキャンペーン
・条件:会員登録だけ
・金額:1,000円
・期限:12月1日

会員登録だけで投資をしなくてももらえます
ONIGIRI Fundingで会員登録するなら1,000円もらえる今がオトクです!

 

GALA FUNDING

GALA FUNDING

運営会社FJネクスト
運営開始2022年4月
上場プライム
利回り5%
運用期間6カ月

運営会社はガーラマンションシリーズを展開するFJネクストです。

創業40余年売上高300億円の大手不動産会社で、東証プライム上場企業でもあります。

自社が開発した都内のマンションが投資対象となる見込みです。

大手業者ですのでかなり期待できると思います。

 

Good Com Fund

Good Com Fund

運営会社グッドコムアセット
運営開始2019年12月
上場プライム
利回り4~4.5%
運用期間15年

運営会社は東証プライム上場のマンション開発業者です。

任意組合型の不動産クラファンで、投資家が不動産の所有権を持ちます。

この所有権を相続した場合、現金を相続するのに比べて相続税を節税できます。

また、所得区分が雑所得ではなく不動産所得になるので、所得税でも有利です。

運用期間が15年と長く、相続対策目的の不動産クラファンだと思います。

 

CROWD BUILDS

CROWD BUILDS

運営会社フィンスター
運営開始2021年5月
上場非上場
利回り10~27%
運用期間2~4カ月

運営会社は投資用不動産の仕入れと販売を主力業務としています。

販売先の一つとして活用するのが不動産クラファンを始めた狙いでしょう。

抽選方式ですが2桁の高利回りで人気を集めており、競争率は毎回高いです。

 

CREAL

CREALのサイトの画像

運営会社クリアル
運営開始2018年11月
上場グロース
利回り4.5%
運用期間18カ月

不動産クラファン最大手です。

運営会社は運用資産300億円の不動産運用会社で、2022年4月に東証グロース市場に上場しました。

これまでに投資家の損失はゼロと安定した運営を行っています。

以前はクリック合戦の常連でしたが、募集額数億円の大型案件が増えて投資しやすくなりました。

確固たる実績で多くの投資家の支持を集めています。

 

Globalbank Funding

Globalbank Funding

運営会社グローバルバンク
運営開始2021年9月
上場非上場
利回り4%
運用期間3カ月

都内の不動産会社が運営する不動産クラファンです。

さとふるを運営するアイモバイルの会長が取締役を務めています。

僕は第1号案件に100万円投資しましたが、しばらくは様子見をするつもりです。

 

GATES FUNDING

GATES FUNDING

運営会社GATES
運営開始2021年7月
上場非上場
利回り6~20%
運用期間3~6カ月

運営会社のGATESは不動産投資を主に行っている会社で年商は約100億円です。

第1号案件は利回り20%の好条件で、抽選制で競争率3倍の応募を集めました。

実態がよく見えないのでしばらく様子見です。

 

KORYO Funding

KORYO Funding

運営会社香陵住販
運営開始2022年3月
上場スタンダード
利回り4.8%
運用期間12カ月

運営会社の香陵住販は水戸市に本社を置く不動産会社で、不動産の売買、賃貸住宅の仲介、管理などを行っています。

1981年の創業で2018年にジャスダックに上場しています。

茨城県が本社の不動産クラファンは初です。

かなり準備に時間をかけてきたようなので、良い案件が継続的に出ることを期待しています。

 

ゴコウファンド

ゴコウファンド

運営会社五黄不動産
運営開始2020年12月
上場非上場
利回り5~9%
運用期間6~36カ月

福岡の不動産会社が運営する不動産クラファンで、親会社は創業60年以上の建設会社です。

以前は投資申込みの際に書類のやり取りが必要だったため、手間がかかる不人気業者でした。

しかし、2021年9月から完全オンライン化で書類のやり取りが不要になり、他社と同じように投資できるようになっています。

以前は不人気だったため、会員数が少なく投資しやすい状況です。

利回りが5~9%と高い点も魅力でしょう。

 

ジョイントアルファ

ジョイントアルファのサイトの画像

運営会社穴吹興産
運営開始2019年4月
上場スタンダード
利回り3~6%
運用期間6~12カ月

運営会社の穴吹興産は創業50年、売上高1千億円東証スタンダード上場企業です。

不動産クラファン業者の中で信頼性の高さは圧倒的です。

初心者向けにどこか1社と聞かれたら、迷わずジョイントアルファをオススメします

投資対象は東京の他に大阪、福岡など大都市の区分マンションが中心です。

不動産クラファンをやるならば絶対に外せない業者でしょう。

ジョイントアルファの募集が行われます!
ジョイントアルファ福岡案件
・利回り:3.8%
・運用期間:6カ月
・募集期間:10月18日12時~19日17時59分

5カ月ぶりの募集は人気の福岡案件
ジョイントアルファで投資するチャンスです!

ジョイントアルファでは会員登録をするとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを開催中です!
ジョイントアルファのキャンペーン
・条件:会員登録だけ
・金額:1,000円
・期限:12月31日

投資しなくても会員登録だけでもらえます。
会員登録するならアマギフがもらえる今がオトクです!

 

SECOND LIFE

SECOND LIFE

運営会社セブンスター
運営開始2021年6月
上場ジャスダック
利回り
運用期間

運営会社のセブンスターはシステム開発やWebサービスなどを行ってきた会社です。

親会社の燦キャピタルマネージメントが不動産業者で、ジャスダック上場企業です。

不動産ファンド事業や不動産投資事業を行っており、新たに不動産クラファンに進出します。

第1号案件はまだ募集されていません。

 

SOLS

SOLS

運営会社不二興産
運営開始2021年12月
上場非上場
利回り5%
運用期間4カ月

名古屋の不動産業者が運営する不動産クラファンです。

運営会社は2000年の創業で、投資用不動産の売買やコンサルティング、建物管理などを行っています。

第1号案件は愛知県春日井市のグループホームが投資対象です。

グループホームが投資対象となるのは業界初で、今後もユニークな物件が出てくることが期待されます。

 

DARWIN funding

DARWIN fundingのサイト画像

運営会社ダーウィンアセットパートナーズ
運営開始2022年6月
上場非上場
利回り8%
運用期間3カ月

運営会社は港区の不動産業者です。

不動産投資の仲介、コンサル業がメインだと思います。

第1号案件は2022年8月募集で、利回り8%、運用期間3カ月です。

8%はオープン記念の特別利回りでしょう。

継続的に案件を出せるか注目したいです。

 

Daimlar Fund

Daimlar Fund

運営会社ダイムラー・コーポレーション
運営開始2020年9月
上場非上場
利回り6~7%
運用期間6~12カ月

横浜の不動産コンサルタント会社が運営しています。

2020年9月に第1号案件の募集が行われました。

その後、2021年7月に第2号案件が出ましたが、沖縄の民泊施設というニッチなものでした。

第3号も千葉の民泊施設です。

 

タスキFunds

タスキFunds

運営会社タスキ
運営開始2020年10月
上場グロース
利回り10%
運用期間6カ月

運営会社は東証グロース上場の不動産業者です。

2020年12月に募集された第1号案件は、投資対象が保育園でした。

利回り10%ということで、抽選制で2千万円の募集に対して9千万円の応募が集まりました。

保育園を扱うのはCREAL以外では初なので、今後に期待したいです。

 

ちょこっと不動産

ちょこっと不動産のサイトの画像

運営会社良栄
運営開始2021年3月
上場非上場
利回り5~6%
運用期間5~6カ月

運営会社は都内で30年以上に渡って事業を行っている不動産業者です。

非上場ですが売上高は150億円以上で、安定した経営を続けています。

利回りは5~6%と高水準、運用期間は半年前後と短めで好条件です。

毎月コンスタントに募集を行っている上、募集額も徐々に増やしていて好印象です。

投資の選択肢に入れておくべきでしょう。

 

Chotto.Fund

Chotto.Fund

運営会社biid Investment
運営開始2020年12月
上場非上場
利回り
運用期間

藤沢市の不動産業者が運営しています。

マリーナやヨットハーバーなど、海辺に関係する物件が投資対象です。

2020年12月から会員募集を開始しましたが、その後の進展は一切ないようです。

小規模不特業での登録なので、あまり募集額が多くないかもしれません。

ただ、今までにないタイプの案件が出るのは歓迎ですよね。

 

T’s Funding

T's Fundingのサイト画像

運営会社タマキホーム
運営開始2022年6月
上場非上場
利回り7.3%
運用期間3カ月

沖縄初の不動産クラファンです。

初号案件は7.3%のボーナス利回りで、僕は20万円を投資しました。

沖縄ということで独自性がありますし、地域の分散でリスク低減も図れます。

一方、一般論として都内より需要が落ちる、つまり最後の売却がしにくい可能性があります。

そのあたりをどう調整するのか、2号以降の案件を注視したいと思います。

 

TSON FUNDING

TSON FUNDINGのサイトの画像

運営会社TSON
運営開始2020年10月
上場TOKYO PRO Market
利回り6~7%
運用期間6~12カ月

名古屋の不動産業者が運営しています。

TOKYO PRO Marketはいわゆるプロ投資家向けの市場です。

利回りが6~7%と高く、運用期間も短めと好条件の案件を毎月コンスタントに募集しています。

募集は抽選方式ですが知名度が低いため、最近は1倍台の競争率が続いています。

つまり、2分の1以上の確率で当選するということです。

今が狙い目の穴場業者です。

 

TECROWD

TECROWD

運営会社TECRA
運営開始2021年1月
上場非上場
利回り7~11%
運用期間4~30カ月

海外案件がメインの不動産クラファンです。

運営会社は不動産の設計、管理などを行う会社で、2014年に海外に進出しています。

モンゴルの首都ウランバートルのオフィスビルを投資対象とする案件を、利回り8%台で何度も出しています。

2021年8月には初の日本国内案件を利回り11%で募集しました。

海外案件中心なのでハイリスクが伴うハイリターンですが、高利回り狙いの投資家からの支持が高いです。

 

TOMOTAQU

TOMOTAQU

運営会社イーダブルジー
運営開始2020年9月
上場非上場
利回り4~8%
運用期間6~36カ月

運営会社のイーダブルジーは投資用マンションの売買などを行う不動産会社です。

創業以来12年の業歴を持ち、2020年に不動産クラファンを始めました。

投資対象は都内のマンションが中心で、利回りは6%前後と高めです。

以前は申込みの際に書類の郵送が必要でした。

2022年から完全オンラインになり、他の業者と同じようにネットですべて完結します。

しかし、以前のイメージのままの投資家が多いため、利用者が少なく競争率が低いです。

今はまだ投資しやすいですよ。

TOMOTAQUでは会員登録をするとポイントがもらえるキャンペーンを開催中です!

新規で会員登録するだけで、
・投資の際に使える
・トモタクポイントを
・2,000ポイント(2,000円分)
無条件でもらえます。会員登録するならば、現金相当のポイントがもらえる今がオトクです!

 

TREC FUNDING

TREC FUNDING

運営会社トーセイ
運営開始2020年6月
上場プライム
利回り5~7%
運用期間36カ月

運営会社のトーセイは売上高600億円、東証プライム上場の大手不動産会社です。

信頼性はピカイチです。

これまでに2案件を募集し、いずれも運用期間が3年でした。

さすがに3年はちょっと長いですよね?

業者としての信頼性は高いです。

 

72CROWD.

72CROWD.

運営会社インヴァランス
運営開始2021年7月
上場プライム
利回り5%
運用期間3カ月

運営会社の親会社は東証プライム上場の大東建託です。

こういう親会社がしっかりしている業者は何かあったときに安心です。

僕はそれだけを理由に第1号案件に100万円、第2号に50万円を投資しました。

 

信長ファンディング

信長ファンディング

運営会社ウッドフレンズ
運営開始2020年11月
上場スタンダード
利回り5~6%
運用期間9~12カ月

運営会社は名古屋に本社がある東証スタンダード上場の不動産業者です。

投資対象は愛知と岐阜の1棟アパートや区分マンションです。

目立たない地味な業者ですが、利回りは毎回5%台と高めで、手堅い案件が多い印象を受けます。

 

PARTNERS Funding

PARTNERS Funding

運営会社パートナーズ
運営開始2019年12月
上場グロース
利回り8~10%
運用期間3カ月

運営会社は品川の不動産業者で、親会社が東証プライム上場企業です。

利回りが常に8~10%と高いため人気です。

ただ、募集が抽選方式で、最近は競争率が10倍前後まで上がっています。

僕はクジ運が絶望的に悪いので、最初からあきらめてノータッチです。笑

利回りは美味しいので、人並みのクジ運がある方はチャレンジしてみては?

 

BATSUNAGU

BATSUNAGU

運営会社リムズキャピタル
運営開始2021年7月
上場非上場
利回り6~7%
運用期間12カ月

運営会社のリムズキャピタルは地方再生や不動産売買など様々な事業を行っています。

北海道の古民家再生や斑尾高原のペンション再生など、地域経済への貢献性の高さが特長です。

都内のマンションなどに比べるとリスクがありますが、それに見合った高利回り設定となっていると言えるでしょう。

まだ運営を始めたばかりで競争率はかなり低いので、クリック合戦を避けたい人は今が狙い目です。

 

ハロー!RENOVATION

ハロー!RENOVATION

運営会社エンジョイワークス
運営開始2018年7月
上場非上場
利回り2~8%
運用期間36~60カ月

鎌倉の不動産業者が運営しています。

古民家の再生とか、若手クリエイターが集まれるアトリエを作るとか。

それに共感した人が投資で応援するという、銭儲けとは一線を画した不動産クラファンです。

ガッツリ儲けたい僕のような投資家には向いていません。笑

 

victory fund

victory fund

運営会社カチデベロップメント
運営開始2021年3月
上場非上場
利回り10~11%
運用期間6~12カ月

運営するのは収益不動産の再生販売事業を営む東京の不動産業者です。

第1号案件は10.5%の高利回りで、デビュー記念の大盤振る舞いだと思っていたのですが。

第2号以降も利回り10%の案件を連発しています。

相応のリスクはあるでしょうが、投資の選択肢には入れておいて良いでしょう。

 

B-Den

B-Den

運営会社ビーロット
運営開始2021年3月
上場プライム
利回り2~3%
運用期間6~11カ月

運営会社は東証プライム上場の不動産業者です。

投資対象は都心の区分マンションで、手堅い案件を出しています。

上場系なので信頼性は高いのですが、利回りは第1号が3%、第2号以降は2%と低めです。

広告などを積極的にしていないこともあり、実力の割に人気が盛り上がっていない印象です。

 

FANTAS funding

FANTAS fundingのサイトの画像

運営会社FANTAS technology
運営開始2018年11月
上場非上場
利回り1~9%
運用期間3~12カ月

RENOSYに次いで運営期間が2番目に長い業者です。

ここはとにかく募集する案件数が多いです。

また、同時に複数の案件を募集するので投資家の応募先が分散し、競争率が下がり投資しやすいです。

僕がこれまでに投資した額が最も多い業者です。

 

FUNDROP

FUNDROPのサイトの画像

運営会社ONE DROP INVESTMENT
運営開始2021年3月
上場非上場
利回り5~8%
運用期間6~12カ月

運営会社は都内の不動産投資会社で、2020年10月から書類ベースで不動産特定事業を行ってきました。

2021年3月からオンラインで募集などを行う不動産クラファンに切り替わったのがFUNDROPです。

2021年7月の第1号案件以来、5~8%の高利回り案件を出しています。

先着方式ですがそこまで競争率は高くないです。

新たな投資先を探しているならば、試してみる価値はあります。

 

プレファン

プレファン

運営会社プレサンスリアルタ
運営開始2021年10月
上場スタンダード
利回り5%
運用期間6カ月

実質的な運営会社であるプレサンスコーポレーションは東証スタンダード上場の分譲マンションの開発業者です。

売上高2,438億円、純資産1,401億円、関西圏や中部圏で供給戸数首位の大手ディベロッパーです。

自社開発の物件を投資対象とする案件を出しており、上場企業の安心感から人気を集めています。

その一方、募集額が少ない上に抽選方式のため、競争率が高いです。

ただ、人気が高いのは良い業者の証し。

僕は2回目で当選しましたので、みなさんもチャレンジしてみてください!

競争率が下がる新規会員限定案件が募集されます!
募集期間は9月15日~9月28日23時59分まで
会員登録は最速1日でできます。
プレファンキャンペーン
既存会員は参加できないので競争率が下がります。
プレファンで投資するチャンスです!
プレファンでは会員登録でAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です!
プレファンのキャンペーン2022年9月
・条件:会員登録だけ
・金額:1,000円
・期限:9月5日~28日

Amazonギフト券をゲットして新規会員限定案件で投資
今がチャンスです!
(Amazonギフト券は投資しなくても会員登録だけでもらえます)
無料で会員登録

 

property+

property+のサイトの画像

運営会社リビングコーポレーション
運営開始2021年5月
上場プライム
利回り3.2~10%
運用期間3~14カ月

運営会社の親会社は東証プライム上場の不動産業者、飯田グループホールディングスです。

グループ売上高1兆4千億円、従業員数9,700人、不動産業界第2位の巨大企業です。

飯田グループが安泰な限り、property+で損をすることはないと僕は確信しています。

利回り10%と3%台の案件があり、3%台の案件は募集開始翌日以降でも投資できます。

東証プライム系で3%台は標準、それに楽勝で投資できるのはproperty+だけです。

ここは絶対に押さえておくべき投資先でしょう。

 

Pocket

Pocketのサイトの画像

運営会社ビルド
運営開始2022年5月
上場非上場
利回り8%
運用期間3カ月

横浜の不動産会社が運営する不動産クラファンです。

一通り調べましたが、変な会社ではなさそうです。

小規模不動産特定共同事業者であるため、Pocketでの投資残高が100万円を超えることはできません。

第1号案件の利回りは8%で僕は50万円を投資しました。

 

Myファンド

Myファンド

運営会社Myアセット
運営開始2022年2月
上場非上場
利回り8%
運用期間9カ月

千葉県松戸市の不動産会社が運営する不動産クラファンです。

1988年創業で投資用不動産の仲介や中古住宅のリノベーションなどを行っている会社です。

第1号案件は利回り8%の好条件でした。

 

mitasuファンディング

mitasuファンディングのサイト画像

運営会社CAL
運営開始2022年7月
上場非上場
利回り
運用期間

運営会社は大阪の不動産業者です。

この会社ですが、宅地建物取引業の免許を取ってまだ5年未満です。

サイトを開設したのも2022年5月で、それから2カ月で不動産クラファンのサイト開設。

不動産クラファンをやるために会社を設立した?

不動産業者としての経験は十分なのか、ちょっと様子を見た方が良いと思います。

 

みんなdeマンション経営

みんなdeマンション経営

運営会社明光トレーディング
運営開始2020年11月
上場非上場
利回り3%
運用期間12カ月

都内の不動産業者が運営しています。

第1号案件が利回り3%と低かったため集まりが悪かったのですが。

その際に会員に電話をして投資を呼びかけるという昭和な暴挙に出ました。

令和の時代に営業電話はマズイっすよ…

 

みんなの年金

みんなの年金

運営会社ネクサスエージェント
運営開始2021年2月
上場非上場
利回り8%
運用期間12カ月

運営業者は大阪に本社を置く不動産会社です。

年金と名売っていますが、内容は普通の不動産クラファンです。

利回りが8%と高い上に、毎月必ず案件を募集する安定さで人気が高まりつつあります。

抽選方式で倍率は5倍前後です。

必ず投資できるわけではありませんが、利回り8%は魅力でしょう。

応募作業はスマホでポチポチと簡単にできますので、当たればラッキーのつもりでチャレンジしてみて良いと思います。

 

Lives-FUNDING

Lives-FUNDINGのサイト画像

運営会社ライブズ
運営開始2022年8月
上場非上場
利回り8%
運用期間3カ月

新宿に本社がある創業20余年の不動産会社が運営しています。

非上場ですが千葉ロッテの公式スポンサーをしており、一定の信頼性はあると思います。

最近のクラファン業者の中には、会員登録だけさせていつまでたっても案件を出さないようなところもあります。

しかしこちらは運営開始と同時に3つの案件を出しました。

かなり本格的にやるのではと期待しています。

 

LANDNET Funding

LANDNET Funding

運営会社ランドネット
運営開始2019年4月
上場スタンダード
利回り8%
運用期間3カ月

2019年に2案件を募集したあと、長期休眠状態でした。

それが、2021年10月に2年ぶりの復活案件を募集しました。

しかも、休眠している間に運営会社がスタンダード上場を果たし信用力アップ。

今後の展開に要注目です。

 

REISMファンズ

REISMファンズ

運営会社リズム
運営開始2022年3月
上場非上場
利回り5%
運用期間3カ月

東京の不動産会社が運営する不動産クラファンです。

不動産の売買、コンサルティング、家具の販売、飲食店の経営などを手掛けているようです。

投資家1人の出資残高が100万円を超えることができない小規模不動産特定共同事業者です。

サイトオープン=会員募集開始と同時に第1号案件に1千万円以上の応募が集まりました。

普通ありえない動きなので少し警戒しています。

 

RENOSY

RENOSY

運営会社GA technologies
運営開始2018年7月
上場グロース
利回り4%
運用期間3カ月

運営会社は売上高400億円でグロース上場の不動産業者です。

過去に元本毀損を起こしたことは一度もなく、安定して運営されています。

ただ、募集が抽選方式で競争率が6倍前後と高いです。

僕は20回ほど応募して2回しか当選したことがありません。

ダメ元の運試しくらいのつもりでやりましょう。

 

利回りくん

利回りくん

運営会社シーラ
運営開始2021年6月
上場非上場
利回り2~6%
運用期間6カ月~20年

もともとはSYLA FUNDINGという、都内のマンションなどを投資対象とする不動産クラファンでした。

それが2021年6月にリニューアルされて誕生したのが利回りくんです。

投資対象はペット共生マンションやホリエモンのロケット工場など。

投資にプラスアルファで夢や理念を応援するクラウドファンディングというイメージです。

 

利回り不動産

利回り不動産

運営会社ワイズホールディングス
運営開始2021年4月
上場非上場
利回り5~8%
運用期間6~12カ月

東京の不動産会社が運営する不動産クラファンです。

利回り6~8%の案件をコンスタントに出しており、高利回り狙いの投資家の間で大人気です。

募集は抽選方式で競争率は高いです。

それでも毎回応募が集まるのは、高利回りが支持されているからでしょう。

最近は不動産クラファンは3%台、ソシャレンは1~2%台の業者が増えています。

そこで下がった分を利回り不動産でカバーするのも一つの手です。

応募するのはタダですのでチャレンジしましょう。

 

Rimple

Rimpleのサイトの画像

運営会社プロパティエージェント
運営開始2020年2月
上場プライム
利回り3~4%
運用期間6~12カ月

運営しているのは東証プライム上場18期連続増収増益の不動産業者です。

信頼性が非常に高く初心者向けです。

それゆえ人気が高く、抽選の競争率は5~6倍に達します。

ですが、当選すれば高確率で儲かります。

宝くじと違って応募するのはタダなので、ダメ元で応募し続けましょう。

僕は9回当選しました。

 

わかちあいファンド

わかちあいファンド

運営会社日本プロパティシステムズ
運営開始2020年9月
上場非上場
利回り4~7%
運用期間12~13カ月

京都と滋賀を地盤とする不動産業者が運営しています。

以前から書類ベースで不動産小口化商品を販売していましたが、新たに不動産クラファンに進出しました。

CREALと同じマスターリース方式を取り入れ、分配の確実性を高めています。

タロウさん
タロウさん

ここまで不動産クラファン業者でした!

その他のクラファン業者 9社

その他のクラファン業者のタイトル画像

最後に、ソシャレン、不動産クラファン以外のクラウドファンディング業者です。

クラウドファンディングには以下のような類型があります。
・寄付型
・購入型
・融資型(ソーシャルレンディング)
・事業投資型
・不動産投資型
・株式投資型

 

イークラウド

イークラウド

運営会社イークラウド
運営開始2020年6月
上場非上場
利回り
運用期間

イークラウドは最も新しい株式投資型クラファンです。

株式投資型クラファンでは非上場のベンチャー企業の株式を購入します。

将来、その企業が上場した際には、多額の上場益が期待できます。

企業の成長、成功への投資です。

 

WealthPark Investment

WealthPark Investment

運営会社クラウドリアルティ
運営開始2016年12月
上場非上場
利回り4~6%
運用期間18~36カ月

2022年4月にCrowd Realtyからサービス名称を変更しました。

WealthPark Investmentは株式取得を伴わない事業投資型クラファンです。

三菱UFJ、みずほ、新生銀行、SBIと金融系大企業の出資が多いです。

運用期間が長いので僕はこれまで投資していません。

ですが、短期の案件が出たら投資したいと思っています。

 

AngelNavi

AngelNavi

運営会社エンジェルナビ
運営開始2019年12月
上場非上場
利回り
運用期間

2021年10月にサービス名がGEMSEEから変わりました。

AngelNaviは以前はSBIグループが運営する株式投資型クラファンでした。

2021年10月に現在の親会社に譲渡され、SBIグループからは外れています。

 

CAMPFIRE Angels

CAMPFIRE Angels

運営会社CAMPFIRE Startups
運営開始2017年9月
上場非上場
利回り
運用期間

CAMPFIRE AngelsはGo Angelが2019年にリブランドした株式投資型クラファンです。

親会社は寄付型・購入型クラファン最大手のCAMPFIREです。

代表の出縄氏はベンチャー企業育成の経験が豊富で、今後の成長が期待されています。

2021年夏から募集案件数が急増しており、投資機会も順調に増加中です。

 

SOLMINA

SOLMINA

運営会社ソーシャルファイナンス
運営開始2021年2月
上場非上場
利回り5~6%
運用期間60~204カ月

SOLMINEは太陽光発電事業に出資する事業投資型クラファンです。

投資家から集めたお金で発電施設を取得し、発電で得られる利益が投資家に分配されます。

運営会社の親会社がマザーズ上場企業なので、一定の信頼性が期待できます。

運用期間が長いので、長期に安定して利益を得たい人に良いでしょう。

 

FUNDINNO

FUNDINNO

運営会社日本クラウドキャピタル
運営開始2016年12月
上場非上場
利回り
運用期間

FUNDINNOは日本で最大手の株式投資型クラファンです。

会員数も国内最多で、5万人以上の投資家が利用しています。

すでに100件以上の案件が成約しており、ほぼ毎日、募集が行われています。

株式投資型クラファンを始めるならば、まずはFUNDINNOでしょう。

 

Unicorn

Unicornのサイトの画像

運営会社ユニコーン
運営開始2019年2月
上場マザーズ
利回り
運用期間

UnicornはFUNDINNOの次に長い歴史を持つ株式投資型クラファンです。

2019年12月にマザーズ上場のZUUのグループ会社になり、信用度が増しました。

株式投資型クラファンをやるならば、FUNDINNOとあわせて押さえておきたい業者です。

 

RECrowd

RECrowd

運営会社リクラウド
運営開始2021年10月
上場非上場
利回り
運用期間

RECrowdは太陽光発電施設に出資する投資です。

事業そのものに出資する形になります。

案件の募集はまだ行われていません。

 

ROCKET FUND

ROCKET FUND

運営会社ロケットメイカーズ
運営開始2021年7月
上場非上場
利回り5%
運用期間37カ月

ROCKET FUNDは2021年9月に第1号案件の募集を行った事業投資型クラファンです。

投資家は主に中小企業の新規事業などに出資します。

そして、その事業で得られた利益が投資家に分配される仕組みです。

事業が成功すれば予定以上の利益を得られる可能性がある投資です。

 

最後にまとめてチェック

一覧リストのタイトル画像

見落としがないか最後に全業者を一覧でチェックしましょう。

 

利用する業者を増やして投資額を増やす

競争が激しくて投資できない!」と不満を言っている人のほとんどは、5社か10社くらいの業者しか使っていません。

選択肢が5つか10個しかないのだから、投資しにくいのは当然です。

下のグラフは2021年12月末時点の僕の投資状況です。

27の業者で投資中です。

2021年12月末時点の投資状況

事業者名投資額
Funds70万円
Pocket Funding20万円
J.LENDING100万円
CRE Funding50万円
高島屋SL100万円
bitREALTY100万円
AGクラファン300万円
CAMPFIRE Owners30万円
バンカーズ80万円
COOL70万円
CREAL10万円
FANTAS funding80万円
ジョイントアルファ50万円
Rimple250万円
property+120万円
TREC FUNDING10万円
信長ファンディング20万円
大家どっとこむ20万円
ぽちぽちFUNDING10万円
victory fund30万円
ちょこっと不動産42万円
iRD140万円
FUNDROP30万円
Globalbank100万円
LANDNET Funding100万円
GATES FUNDING40万円
プレファン20万円
合計1,992万円

これまでに投資した業者は約50社で、会員登録済みの業者は約90社です。

この記事に掲載している業者は、ほぼすべて会員登録済みです。

面倒ですが投資しやすくするためにやっています。

ここまでやっているから累計で1億円以上も投資できています。

利用する業者を増やして投資額を増やしましょう。

タロウさん
タロウさん

選択肢を増やせば安全性もアップします!

右田さん
右田さん

リスキーな案件に手を出さなくて済むからね。

 

全業者一覧

最後に全業者の一覧です。

ソーシャルレンディング 23社

不動産投資型クラウドファンディング 56社

その他のクラファン 9社

新しい業者が出てきたら、この記事に毎月追加します。

業者の選択肢を増やしてクリック合戦から脱出しましょう!

僕がオススメのソシャレン、不動産クラファン業者については、↓こちらの記事を読んでみてください。

【2022年9月更新】ソーシャルレンディングおすすめ厳選8社
【2022年9月1日更新】「どの業者が良いか分からない!」という方へ。ソシャレンと不動産クラファンで累計投資1億2千万円の現役投資家が信頼性、安全性など5段階評価し、初心者にオススメのソーシャルレンディング業者を紹介します。
【2022年9月更新】不動産クラウドファンディングおすすめ9社
【2022年9月1日更新】「どの業者が良いか分からない!」という方へ。累計投資額1億2千万円の現役投資家が信頼性、安全性などを5段階で評価しオススメの不動産投資型クラウドファンディング(不動産クラファン)を紹介します。
【2022年9月更新】クリック合戦で投資できない人にオススメの業者
【2022年9月1日更新】クリック合戦でソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングに投資できない方に、競争率が低く投資しやすいオススメ業者を紹介します。僕は1億2千万円以上投資できています!
タロウさん
タロウさん

以上です!

コメント