【最新】TSON FUNDINGの評判、他社との比較と僕の投資実績

TSON FUNDINGの詳細解説記事のタイトル画像

【2022年7月20日更新】

左野くん
左野くん

TSON FUNDINGって良いの?

新しい業者で投資して大丈夫か迷いますよね?

そんなみなさんに、クラウドファンディングで1億1千万円以上を投資してきて損失ゼロの僕が分かりやすく解説します。

結論を先に言うと以下の通りです。

  • 結論:抽選弱者の救世主
  • 利回りが高水準
  • 途中解約が可能
  • 競争率が低く投資しやすい
  • 案件はしっかり選ぶべき
タロウさん
タロウさん

抽選連敗に終止符を打てます!

TSON FUNDINGの概要

概要のタイトル画像

まず、TSON FUNDINGの概要です。

 

基本情報

TSON FUNDINGのサイトの画像

基本情報は以下の通りです。(2022年7月20日現在、利回りと運用期間は直近1年間の傾向)

サービス名TSON FUNDING
運営会社TSON
運営開始2020年10月
累計調達額22億7,302万円
利回り5.0~6.7%
運用期間6~36カ月
最低投資額5~10万円

TSON FUNDINGは名古屋の不動産会社が運営する不動産クラファンです。

これまでに元本の毀損や利払いの遅れは起きていません

右田さん
右田さん

投資家の損は出ていないよ。

●公式サイト:TSON FUNDING

 

投資の仕組み

TSON FUNDINGは不動産投資型クラウドファンディングというタイプの投資です。

どんな投資なのか、仕組みを簡単に解説します。

タロウさん
タロウさん

知っている方は次へGO!

→ 次へGO!

不動産投資型クラウドファンディングとは?

不動産投資型クラウドファンディング(以下、不動産クラファン)は次のような仕組みの投資です。

不動産投資型クラウドファンディングの仕組み

  1. クラファン業者を経由して
  2. 投資家が少額ずつ出資し
  3. 集まったお金で不動産を取得し
  4. 毎月の家賃と
  5. 最後に不動産を売却して得た利益を
  6. みんなで分け合う
左野くん
左野くん

みんなで大家さんになる感じか。

手軽で手間いらずな不動産投資

普通の不動産投資では大きな資金が必要です。

これに対し、不動産クラファンは数万円から投資できます。

また、不動産投資では次のような作業が発生しますが、

  • 物件探し
  • 不動産登記
  • 入居者探し
  • 家賃徴収
  • クレーム対応
  • 物件の売却
  • etc

不動産クラファンではこれらの作業はクラファン業者が代行します。

数万円からできて作業は業者におまかせ。

不動産クラファンは手軽で手間いらずな不動産投資です。

タロウさん
タロウさん

TSON FUNDINGはクラファン業者です!

 

運営会社

次にTSON FUNDINGの運営会社です。

運営会社はTSON

TSONのサイトの画像

運営会社はTSONです。

名古屋が本社の不動産会社で、創業から10年以上経っています。

会社名株式会社TSON
代表者荒木 健次
所在地名古屋市中村区名駅三丁目22-8
設立2008年8月
資本金1億円

TSONの経営状況

TSONの経営状況は以下の通りです。(単位100万円)

コロナ禍にあっても大きく成長しています。

TSONの売上高の推移

決算期売上高経常利益純資産自己資本比率
2017年1,66813434945.5%
2018年1,6139841449.8%
2019年1,5477146245.3%
2020年1,6973448539.7%
2021年2,34413757528.1%

TSONの事業内容

TSONの戸建住宅

TSONの主力事業は戸建住宅や投資用不動産の開発、販売です。

古い体質が残る不動産業界にあって、AIやITを駆使した経営を行っている点が特長です。

勝率一番

自社で開発した不動産物件の販売予測システム「勝率一番」は多くの不動産業者で導入されています。

右田さん
右田さん

ハイテクな不動産会社。

不動産小口化商品の実績が豊富

不動産小口化商品とは不動産を小口に分けて出資しやすくした投資商品です。

  • 3千万円のマンションに投資する場合
    • 普通の不動産投資:1人で3千万円を出す
    • 不動産小口化商品:10人が300万円ずつ出す

上の例ですと家賃などの収益を10等分で受け取ります。

TSONは2020年1月に第一弾となる森林再生1号を販売して以来、不動産小口化商品の実績が豊富です。

森林再生1号

当初は1口100万円単位で手続きも書類ベースと、使い勝手が悪いものでした。

これを2020年12月に1口5万円単位、完全オンライン手続きとし、より投資しやすくしたのがTSON FUNDINGです。

AIを活用

TSON FUNDINGにはAIの技術が活かされています。

上述した販売予測システム「勝率一番」には、1億件を超える不動産情報が蓄積されています。

不動産AIの仕組み

TSONはこのビッグデータとAIを駆使し、投資に適した物件を開発しています。

こうして開発された物件がTSON FUNDINGの投資対象なのです。

TSON FUNDINGで我々が投資するのは、人の勘頼みではなく、データとAIに裏打ちされた物件です。

左野くん
左野くん

ビッグデータとAIで投資対象を選ぶ。

TOKYO PRO Market上場

TSONはTOKYO PRO Marketに上場しています。

TOKYO PRO Marketは東京証券取引所の市場の一つで、機関投資家やベンチャーキャピタルなど、プロ投資家だけが参加できます。

TOKYO PRO Marketのロゴ

上場に際し流通株式数などの形式基準がないなど、市場の格はプライムやスタンダードなどより下です。

ですが、事業遂行の公正さやガバナンス体制などの審査は受けています。

また、決算情報が公開されるので、非上場の業者に比べて安全性が高まるのが利点です。

右田さん
右田さん

経営数値が見られるのは安心。

運営会社のまとめ

運営会社の要点をまとめます。

  • 創業10年超の不動産会社
  • AIやIT、ビッグデータを駆使
  • 不動産小口化商品の実績が豊富
  • TOKYO PRO Market上場
タロウさん
タロウさん

変な会社ではないです!

 

特長

TSON FUNDINGには他社とは異なる特長があります。

案件は3種類

TSON FUNDINGには3種類の案件があります。

  • 匿名組合型案件
    • SMART FUNDシリーズ
    • 森林再生シリーズ
  • 任意組合型案件
    • SONAEシリーズ

それぞれについて説明します。

匿名組合型案件

SMART FUND8

匿名組合型案件は他社と同じ普通の不動産クラファンです。

物件種などによって2種類に分かれ、それぞれの特徴は以下の通りです。(2021年5月以降、一部例外を除く)

匿名組合型案件
種類SMART FUND森林再生
物件種アパート戸建住宅
利回り5.0~6.0%6.7%
運用期間6~12カ月6~8カ月
家賃保証なし

「SMART FUNDはインカム(賃料収入)型、森林再生はキャピタル(売却益)型」と解説しているサイトがありますが。

契約書ではどちらも賃料収入、売却益の両方を分配金に充てられることになっています。

キャピタルゲイン案件

ですので、インカム、キャピタルの違いは気にする必要はないというのが僕の考えです。

左野くん
左野くん

大差ないよと。

SMART FUNDは家賃保証(いわゆるマスターリース)があるので、入居者が見つからず空室になった場合も家賃が入ってきます。

TSON FUNDINGの家賃保証

ただ、家賃保証は完成後の期間のみに適用され、運用期間すべてが対象なのではない点に注意が必要です。

本音で言うと、匿名組合型の2種類はインカム/キャピタルや家賃保証は気にせず、運用期間や立地(=売却しやすさ)で選ぶのが良いと思います。

右田さん
右田さん

本音トークね。

任意組合型案件

任意組合型案件は相続税対策の意味合いが強い商品です。

現金1千万円を相続すると1千万円がまるまる課税対象になります。

相続税節税効果のイメージ図

これに対して1千万円で不動産を買って相続すると、相続税法上の評価額が数割下がり相続税を減らせるのです。

TSON FUNDINGの任意組合型案件の特徴は以下の通りです。

SONAE13

任意組合型案件
種類SONAE
物件種アパート・戸建住宅
利回り5.5~6.0%
運用期間18~36カ月
家賃保証

任意組合型案件は相続税対策になる一方、デメリットもあります。

  • 運用期間が長い
  • 優先劣後の仕組みがない
  • 出資額を超えて損失が発生する場合がある

ですので、任意組合型は相続税対策をしたいのならばメリットがありますが。

そうでないならば、以下のように匿名組合型の方が有利です。

項目任意組合型匿名組合型
運用期間長い短い
優先劣後なしあり
損失負担無限責任出資額の範囲内
利回り5~6%台5~6%台

相続税対策が目的でないならば、あえて任意組合型を選ぶメリットはありません

左野くん
左野くん

またまた本音トーク。

 

募集状況

TSON FUNDINGの募集状況を紹介します。

募集実績

これまでの募集実績です。(2022年上期は6月募集分まで)

TSON FUNDINGの募集額の推移

期間案件数募集額
2020年下期1件4,050万円
2021年上期5件1億8,190万円
2021年下期8件4億8,460万円
2022年上期15件13億7,355万円

2021年下期から募集額を大幅に増やしています。

2022年上期はさらにペースを上げ、前年同期の7倍以上を募集しました。

右田さん
右田さん

投資しやすさはどうなの?

募集頻度と1回あたり募集額

1カ月の募集回数と1回あたりの募集額を見てみましょう。(2022年上期は6月募集分まで)

TSON FUNDINGの月平均募集回数と1回あたり募集額

時期月平均募集回数1回あたり募集額
2020年下期1.0件4,050万円
2021年上期0.8件3,638万円
2021年下期1.3件6,058万円
2022年上期2.5件9,157万円

1回あたりの平均募集額は1億円には届きませんが、確実に増えてきています。

それ以上に毎月の募集回数が増えており、応募の機会が増加中です。

タロウさん
タロウさん

チャンスが増えています!

 

償還実績

投資したお金がちゃんと戻ってきているか、償還実績を見てみます。(2022年7月20日現在)
TSON FUNDINGの償還状況

区分金額構成比
累計調達額22億7,302万円100%
内、償還済み2億4,540万円10.8%
内、運用中20億2,762万円89.2%

ここ最近、募集を急激に伸ばしており、2022年4~6月の3カ月で10億円を集めました。

このため、償還済みは10%にとどまっています。

応募を集めるためにキャンペーンなどを頻発しており、正直なところ危うさを若干感じます。

ただ、これまでに元本割れや償還の遅れは起きていません

左野くん
左野くん

戻ってくるべきものは戻ってきている。

 

利回りと運用期間

直近1年間(2021年7月~2022年6月)に募集された案件の利回りと運用期間を解説します。

利回り

利回りは最低5.0%、最高6.7%、平均6.0%です。

TSON FUNDINGの利回りの分布

利回り案件数構成比
5%台9件39.1%
6.0%7件30.4%
6.7%7件30.4%

利回りは6%台が中心ですが、最近は5%台の案件が増えてきました。

ですが、定期的に募集をしている業者の中で平均利回り6.0%は高水準です。

タロウさん
タロウさん

利回りが高いです!

平均利回りの推移

次に平均利回りの推移です。(2022年上期は6月募集分まで)

TSON FUNDINGの平均利回りの推移

期間平均利回り
2020年下期6.7%
2021年上期6.7%
2021年下期6.4%
2022年上期5.7%

2022年4月に5%台の案件が出たため、利回り水準は若干の低下傾向です。

とは言うものの、他社では3%を切る案件も出てきていますので、TSONは依然として高水準といえます。

右田さん
右田さん

高利回りはうれしい。

運用期間

運用期間は最短6カ月、最長36カ月、平均13.1カ月でした。

TSON FUNDINGの運用期間の分布

運用期間案件数構成比
1~6カ月6件26.1%
7~12カ月10件43.5%
13~24カ月5件21.7%
25~36カ月2件8.7%

任意組合型の7案件が18~36カ月のため平均が12カ月を超えています。

匿名組合型だけだと平均8.7カ月です。

運用期間が短めなのは安全面で有利です。

左野くん
左野くん

将来、何が起こるか分からないから。

 

手数料

手数料は以下の通りです。

項目金額
会員登録無料
口座維持無料
投資申込無料
退会無料
入金時の振込手数料投資家負担
出金時の振込手数料無料

入金時の振込手数料以外、投資家の負担はありません。

なお、TSON FUNDINGの振込先口座はGMOあおぞらネット銀行です。

GMO銀行から振り込めば入金時の手数料も無料にできます。

タロウさん
タロウさん

GMO銀行を使っている業者は30社以上です!

●公式サイト:GMOあおぞらネット銀行

TSON FUNDINGのデメリットとリスク

デメリットのタイトル画像

TSON FUNDINGのデメリットです。

 

元本と利益の保証がない

不動産クラファンは家賃や売却益で利益を出し、売却代金で元本を回収します。

不動産投資型クラウドファンディングの仕組み

しかし、空室で利益が出ないことや、物件が売れず元本が戻ってこないこともありえます。

元本と利益の保証がないことは理解しておきましょう。

右田さん
右田さん

他の業者も同じだよ。

 

開発案件が多い

TSON FUNDINGの案件は物件種から次の2つに分かれます。

  • ゼロから物件を作る案件(開発案件)
  • 完成済みの物件を投資対象とする案件

直近1年間(2021年7月~2022年8月)では開発案件が多いです。

TSON FUNDINGの開発案件の構成比

案件種件数構成比
開発案件17件73.9%
完成済み案件6件26.1%

開発案件は工事が止まり物件が完成しないリスクがあります。

可能性は低いですが知っておきましょう。

左野くん
左野くん

開発済みの方が安全ってことか。

 

物件の所在地が地方の郊外中心

TSON FUNDINGの物件の多くは名古屋の郊外に立地しています。

TSON FUNDINGの郊外物件

地方都市の郊外なので23区内に比べるとニーズが低い=売れにくいです。

ただし、TSON FUNDINGで投資することで投資対象が都内に偏ることを防げる点はメリットです。

右田さん
右田さん

立地の分散は大切だよ。

 

劣後出資比率が低い

劣後出資比率が高いほど安全

不動産クラファンでは投資家と業者が共同で出資します。

その際の、出資総額に占める業者分の出資額の比率を劣後出資比率といいます。

下の例の場合、劣後出資比率は20%です。

劣後出資比率

出資者出資額出資比率
投資家分2,400万円80%
業者分600万円20%
出資総額3,000万円

ここでは説明を省きますが、劣後出資比率が高いほど安全性が高いです。

左野くん
左野くん

数字が大きいほど安全。

TSON FUNDINGは劣後出資比率10%

TSON FUNDINGは2021年3月以降、すべての案件で劣後出資比率が10%です。

最下位ではないですが、他社に比べて低いです。

任意組合型案件は劣後出資がありません。

 

投資判断が難しい

TSONの物件

TSON FUNDINGの投資対象物件は、

  • 立地が地方
  • 新築
  • 一戸建て、1棟アパート
  • 定期借地権付き

など、不動産クラファンで一般的ではない特徴があります。

このため、都内の区分マンションに比べて投資判断が難しいです

右田さん
右田さん

しっかり調べて検討しようね。

 

継続投資できるとは限らない

TSON FUNDINGは

TSON FUNDINGの途切れない投資運用

  1. 同業者のネットワークを駆使して
  2. 安定的に案件を供給できるので
  3. 投資した案件の運用が終わっても
  4. すぐに次の案件に投資でき
  5. 途切れずに継続投資ができる

としています。

でも、抽選で外れたら途切れますよね?笑

継続投資は必ずできるとは限りません。

左野くん
左野くん

これは他の業者も同じだけどね。

 

最低出資額が多い

TSON FUNDINGは最低出資額が多いです。(最低出資額以上は1万円単位)

TSON FUNDINGの最低出資額

種類最低出資額
匿名組合型案件5万円
任意組合型案件10万円

ただ、10万円以上で投資する人が多いので大きなデメリットではないです。

タロウさん
タロウさん

僕も10万円単位です!

 

分配が満期一括

TSON FUNDINGは利益の分配が運用終了後の満期一括です。

毎月お金が入ってくるわけではないので、儲かってる感が得にくいかもしれません。

右田さん
右田さん

トータルの受取額は毎月でも一括でも同じだよ。

●公式サイト:TSON FUNDING

TSON FUNDINGのメリットと特長

メリットのタイトル画像

次にメリットです。

 

セイムボート出資方式を採用

投資家だけでの出資はリスキー

不動産クラファンでは物件の売却代金で投資家に元本を返します。

仮に投資家のお金3,000万円で物件を取得し、2,500万円でしか売れなければ投資家は損をします。

単独出資

でも、業者は困らないですよね?

適当な値段で売っぱらうかもしれません。

左野くん
左野くん

買い手と組んで不正もあり得る…

業者も一緒に出資

そこで不動産クラファンでは業者も一緒に出資します。

セイムボート出資方式

売値が安いと業者も損をするので、頑張って高く売ろうとしますよね?

TSON FUNDINGはセイムボート出資方式

このように業者が投資家と一緒に出資するのをセイムボート出資方式といいます。

TSON FUNDINGはセイムボート出資方式なので安全性が高まります。

タロウさん
タロウさん

同じ舟に乗るのでsame boat!

任意組合型案件はセイムボート出資方式ではありません。

 

優先劣後出資方式を採用

投資家への返済を優先

でも、業者が頑張っても2,500万円でしか売れないこともありえます。

優先劣後出資方式

この場合、売却代金はまず投資家のお金の返済にあてられます

業者が受け取るのは残った100万円だけです。

出資者出資額返済額
投資家2,400万円2,400万円
業者600万円100万円
合計3,000万円2,500万円
右田さん
右田さん

500万円の損失は業者がかぶるのね。

TSON FUNDINGは優先劣後出資方式

このように、

  • 投資家分の返済が優先され
  • 業者分の返済が後回し(劣後)にされる

出資の仕方を優先劣後出資方式といいます。

TSON FUNDINGは優先劣後出資方式なので安全性が高まります。

任意組合型案件は優先劣後出資方式ではありません。

 

運営会社が上場企業

運営会社のTSONはTOKYO PRO Marketに上場しています。

TSONのサイトの画像

TOKYO PRO Marketは東証プライムなどに比べると格は落ちます。

しかし、ガバナンス体制などの審査を受けていますし、財務状況も公開されます。

非上場の業者に比べると安全性が高いです。

タロウさん
タロウさん

バランスシートも公開です!

 

物件選びにAIとビッグデータを活用

TSON FUNDINGは投資対象物件の選定にAIとビッグデータを活用しています。

勝率一番

人の経験や勘に頼っていないので安全性の向上が期待できます。

 

空室保証がある

匿名組合型案件のSMART FUNDと任意組合型案件には家賃保証があります。

空室中は提携業者が代わりに家賃を払うので、入居者の有無に関係なく家賃収入を得られます

TSON FUNDINGの家賃保証

ただし、家賃保証の対象は物件が完成したあとの期間だけです。

左野くん
左野くん

その前提で利回りが計算されているよ。

 

運用期間が短め

TSON FUNDINGのほとんどの案件が運用期間が1年以内です。

TSON FUNDINGの運用期間の分布

運用期間が短めなので安全性が向上します

任意組合型案件は運用期間が18~36カ月です。

 

定期借地権付きの案件がある

TSON FUNDINGには定期借地権付きの案件があります。

普通の不動産投資が土地+建物を取得するのに対し、定期借地権付きは建物だけを取得します。(土地は地代を払って借りる)

TSON FUNDINGの定期借地権付き案件

安価で物件を取得でき、売却時も土地付きの物件より安いので売りやすいことがメリットです。

右田さん
右田さん

「売りやすい=元本を回収しやすい」だよ。

 

途中解約が可能

TSON FUNDINGは途中解約が可能です。

TSON FUNDINGの途中解約

手数料は出資額の3%+消費税です。

いざという時に逃げられるので投資家にとって有利です。

タロウさん
タロウさん

元本を回収できます!

解約の理由によっては解約を断られる場合もあります。

 

地域の分散でリスクを下げられる

TSON FUNDINGの投資対象の多くは首都圏ではなく愛知など東海地方の物件です。

TSON FUNDINGで投資すると地域の分散でリスクを低減できます。

左野くん
左野くん

分散投資は大切だよ。

以下の業者でも地域分散が可能です。

 

利回りが高水準で安定

TSON FUNDINGの利回りは5~6%台と高水準です。

TSON FUNDINGの平均利回りの推移

上場系業者の中では利回りが安定して高いです。

右田さん
右田さん

最近は2%台の業者も出てきたからね。

 

運用終了後も分配金が支払われる

普通は分配対象は運用期間だけ

不動産クラファンは以下の流れですが、

  1. 募集開始
  2. 入金締め切り
  3. 運用開始
  4. 運用終了
  5. 償還(払い戻し)

分配対象は運用期間だけです。

普通の業者の分配対象

前後の期間は分配金が付きません。

左野くん
左野くん

ムダに資金拘束される…

TSONは償還日まで分配対象

これに対し、TSON FUNDINGは運用終了から償還までの期間も分配金が支払われます

TSON FUNDINGの分配対象

運用終了後も分配金が支払われるのはTSON FUNDINGだけです。

右田さん
右田さん

ムダな資金拘束が少ないのね。

 

競争率が低い

TSON FUNDINGは抽選方式が多いですが、他の業者に比べて競争率が低いです。(2022年上期は6月募集分まで)

TSON FUNDINGの競争率の推移

期間平均競争率
2020年下期1.1倍
2021年上期1.6倍
2021年下期2.5倍
2022年上期1.9倍

これまでに募集された案件の7割が競争率2倍以下、つまり、2分の1以上の確率で当選でした。

低競争率の案件

TSON FUNDINGはバツグンに当選しやすいです。

タロウさん
タロウさん

募集回数も多いです!

 

手軽で手間いらず

TSON FUNDINGはスマホで簡単に応募できます。

しかも、投資家がする作業は3つだけです。

  1. 案件を選ぶ
  2. 投資を申し込む
  3. お金を振り込む

振り込んだあとはお金が戻ってくるのを待つだけ

手軽で手間いらずな投資です。

左野くん
左野くん

忙しい人でも大丈夫。

 

振り込みは投資できると決まってから

事前入金が必要な業者の場合、次のような問題が起こります。

  1. 事前に入金した
  2. 抽選で外れた
  3. 業者の口座で資金が寝る
  4. 引き出すには手数料がかかる
右田さん
右田さん

むなしい…

TSON FUNDINGでは当選してから振り込みます。

資金が寝る心配は不要です。

 

手数料をゼロにできる

TSON FUNDINGで投資家が負担する手数料は入金時の振込手数料だけです。

項目金額
会員登録無料
口座維持無料
投資申込無料
退会無料
入金時の振込手数料投資家負担
出金時の振込手数料無料

振込先はGMOあおぞらネット銀行なので、同行から振り込めば手数料は無料です。

GMO銀行が振込先の業者は30社以上あるのでオススメです。

タロウさん
タロウさん

ここまでメリットでした!

●公式サイト:TSON FUNDING

TSON FUNDINGの評判と口コミ

評判のタイトル画像

TSON FUNDINGを紹介します。

 

悪い評判と口コミ

  • 当選できない
  • 競争率が高いときもある
  • 任意組合型は避けたい

解説

TSON FUNDINGは競争率が低く当選しやすいですが、どうしても落選は出ます。

過去20回の募集で競争率が2倍を超えたのは6回です。

匿名組合型はおすすめしません。

左野くん
左野くん

メリットないよね。

 

良い評判と口コミ

  • けっこう当選する
  • 繰り上げ当選もある
  • 運用終了後も分配金が付く
  • 会員登録でAmazonギフト券がもらえる

解説

TSON FUNDINGは抽選の競争率が低いので当選しやすいです。

当選後にキャンセルが出た場合、繰り上げ当選があります。

償還日まで分配金が付くのはTSON FUNDINGだけです。

会員登録だけでAmazonギフト券1,000円分がもらえるキャンペーンを6月30日まで開催中です。

タロウさん
タロウさん

投資しなくてももらえます!

●公式サイト:TSON FUNDING

TSON FUNDINGと他の業者との比較

他社との比較のタイトル画像

ここからはTSON FUNDINGと他の業者をポイントを絞って比較します。

 

ASSECLIとの比較

ASSECLIのサイトの画像

ASSECLIは非上場なので、信頼性はTSONの方が上です。

利回りは6~8%の高水準、運用期間6~12カ月はTSONと同じです。

非上場ですが運営開始以来、問題を起こしておらず、信頼性が低いわけではありません。

しっかり案件を選んだ上で利回り6~8%を取りにいくのはありです。

右田さん
右田さん

悪い業者じゃないよ。

 

えんfundingとの比較

えんfundingのサイトの画像

えんfundingも非上場ですが、運営会社は創業30余年の不動産会社です。

信頼性はそこまで変わらないと思います。

利回りは5~6%、運用期間は3~8カ月でTSONより短いです。

競争率が5~8倍で当選しにくい一方、投資対象が福岡市内の物件なので地域分散につながります。

僕は毎回応募しています。

タロウさん
タロウさん

応募するのはタダです!

 

大家どっとこむとの比較

大家どっとこむのサイトの画像

大家どっとこむは東証スタンダード上場系なので、信頼性はTSONより上です。

運用期間は1年前後、利回りは4%台、たまに7%台が出ます。

事実上の途中解約制度(手数料無料)があり、安全面での大きなメリットです。

募集は先着方式ですが、募集開始と同時に応募すれば高確率で投資できます。

けっこう良い業者でして、僕は堅い案件を選んで投資しています。

左野くん
左野くん

良い業者は積極的に使おう。

 

CREALとの比較

CREALのサイトの画像

CREALは東証グロース上場で、信頼性はTSONより上です。

利回り4.5%、運用期間は18カ月。

劣後出資比率は5%とTSONより低いです。

業界最大手で実績が豊富なことから、人気は非常に高いです。

1回の募集額が億円単位なので、募集開始と同時応募でほぼ確実に投資できます。

 

ジョイントアルファとの比較

ジョイントアルファのサイトの画像

ジョイントアルファは東証スタンダード上場で、年商1,000億円の大手企業です。

信頼性はTSONより上です。

利回りは3%台と低く、抽選倍率は10倍以上で投資しにくいです。

ただ、ここはガチガチに堅く安全性はトップクラスだと思っています。

当たればラッキーで毎回応募することをおすすめします。

タロウさん
タロウさん

僕も毎回応募しています!

 

ちょこっと不動産との比較

ちょこっと不動産のサイトの画像

ちょこっと不動産の運営会社は非上場ですが、業歴30余年、売上高150億円の不動産会社です。

信頼性はTSONより若干上かもしれません。

利回りは5~6%、運用期間は6カ月前後です。

総じて堅い案件が多い印象を受けています。

TSONと併用するのが良いでしょう。

右田さん
右田さん

業者を1つに絞る必要はないよ。

 

FANTAS fundingとの比較

FANTAS fundingのサイトの画像

FANTASは累計の募集件数が業界最多で、運営開始以来、事故はゼロです。

ただ、運営会社が2期連続の最終赤字である点は要注意でしょう。

利回りは3%台と低め、運用期間は6カ月前後です。

FANTASは1度に複数の案件を募集するため、1案件あたりの競争率が下がって投資しやすい。

投資額を増やしたい人におすすめです。

左野くん
左野くん

FANTASは投資しやすいよ。

 

property+との比較

property+のサイトの画像

property+はグループ売上高1兆4千億円の東証プライム上場企業のグループ会社です。

信頼性はTSONより上です。

利回りは3%台、運用期間は1年強で、条件はTSONの方が良い。

地味で目立たないので競争率が低く楽勝で投資できます

堅い案件を選んで投資するのが良いでしょう。

 

Rimpleとの比較

Rimpleのサイトの画像

Rimpleの運営会社は19期連続増収増益の東証プライム上場企業です。

信頼性はTSONよりはるかに高いです。

利回りは3%前後、運用期間は6カ月。

人気が高く抽選倍率は3~10倍です。

ただ、Rimpleはさきほどのジョイントアルファと並んで非常に堅い

毎月2回コンスタントに募集があるので、応募して損はないと思います。

タロウさん
タロウさん

ここまで他社との比較でした!

TSON FUNDINGの注意点と対策

注意点のタイトル画像

TSON FUNDINGで投資する際の注意点です。

 

東海地方の物件限定で

TSON FUNDINGでは関東の物件が募集されることがあります。

TSON FUNDINGの関東の物件

しかし、TSONの地盤は東海地方です。

関東は専門外なので、東海地方の物件に限定して投資するのが良いと思います。

右田さん
右田さん

餅は餅屋ってことで。

 

任意組合型は避ける

上述の通り任意組合型の案件には特有のリスクがあります。

SONAE13

  • 運用期間が長い
  • 優先劣後の仕組みがない
  • 出資額を超えて損失が発生する場合がある

その一方で利回りは匿名組合型と変わりません。

特に運用期間の長さは初心者にとって大きなリスクです。

任意組合型の案件は避けることを強くオススメします。

 

解約は絶対ではない

TSON FUNDINGの途中解約制度は投資家にとって有利です。

ただ、FAQページに書かれている通り必ず解約できるわけではありません

譲渡・解約事由によっては譲渡・解約をお断りする場合もございますのでご了承ください。

解約できないつもりで投資することをオススメします。

左野くん
左野くん

甘い投資にならないようにね。

 

投資額を増やしにくい

TSON FUNDINGだけでは難しい

TSON FUNDINGは他社に比べて当選しやすいですが、そうは言っても落選もあるでしょうし、募集は月に2回前後です。

TSON FUNDINGだけで投資額を増やすのは難しいでしょう。

他の業者もあわせて使おう

この解決策としては他の業者もあわせて使うのが良いです。

利用する業者を増やすのには以下のメリットがあります。

  • 投資の機会が増える
  • 投資の選択肢が増える
  • リスキーな案件に手を出さずに済む
  • 分散投資で安全性が上がる

僕はこれまでに約90社で会員登録済みで、常に20社以上で投資しています。

分散投資の事例

こちらの記事でおすすめの業者を紹介しているので参考にしてください。

【2022年8月更新】不動産クラウドファンディングおすすめ9社
【2022年8月1日更新】「どの業者が良いか分からない!」という方へ。累計投資額1億1千万円の現役投資家が信頼性、安全性などを5段階で評価しオススメの不動産投資型クラウドファンディング(不動産クラファン)を紹介します。
【2022年8月更新】ソーシャルレンディングおすすめ厳選8社
【2022年8月1日更新】「どの業者が良いか分からない!」という方へ。ソシャレンと不動産クラファンで累計投資1億1千万円の現役投資家が信頼性、安全性など5段階評価し、初心者にオススメのソーシャルレンディング業者を紹介します。
【2022年8月更新】クリック合戦で投資できない人にオススメの業者
【2022年8月1日更新】クリック合戦でソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングに投資できない方に、競争率が低く投資しやすいオススメ業者を紹介します。僕は1億1千万円以上投資できています!
タロウさん
タロウさん

チャンスを増やさないのは損です!

●公式サイト:TSON FUNDING

TSON FUNDINGでの僕の投資実績

僕の投資実績のタイトル画像

TSON FUNDINGでの僕の投資実績です。

 

僕の投資実績

実は僕はTSON FUNDINGでは投資していません。

筋金入りの小心者です

このブログの読者の方はご存知の通り、僕は超小心者です。

リスクを徹底的に避けることをモットーとしています。

僕がTSON FUNDINGで投資していないのは次の2つが理由です。

  • 開発案件中心(完成しないリスク)
  • 名古屋の郊外立地(都内より需要が少ない)

これをリスクと見て6%台の高利回りを捨てるのはビビり過ぎというのは分かっています。

でも、実際ビビりですからしょうがないです。笑

右田さん
右田さん

さすがチキン。

案件次第で投資する

TSONの物件

ただ、投資するかはあくまでも案件次第です。

もし次のような案件が出たら、

  • 名古屋市内
  • 区分マンション
  • 運用期間6カ月以内

利回り3%でも喜んで投資します。

タロウさん
タロウさん

TSONさん、ご検討を!

●公式サイト:TSON FUNDING

TSON FUNDINGの会員登録の注意点

会員登録の注意点のタイトル画像

会員登録の注意点を箇条書きで。

 

会員登録のポイント

条件

  • 20歳以上85歳以下
  • 法人登録は不可

手続きの流れ

  • 他の業者と同じ
  • スマホで本人確認をするeKYCには非対応
  • 本人確認IDが書かれたハガキ(転送不可簡易書留)が届く
  • 初回ログイン時に本人確認IDを入力で会員登録完了

本人確認資料

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 健康保険証
  • 国民年金手帳
TSON FUNDINGのFAQにはマイナンバーカード不可と書かれていますが、実際には使えます。

提携銀行

GMOあおぞらネット銀行

所要日数

  • 登録申請からハガキ到着まで5~10日

 

会員登録の注意点

メールアドレス

  • 以下のキャリアメールは使用不可
    • @ezweb.ne.jp
    • @i.softbank.jp
    • @docomo.ne.jp
    • @au.com

入金時の注意

  • 会員登録時に登録した銀行口座以外からの入金は不可
  • 口座名義が同じであっても不可
  • 登録後の口座変更は可能
タロウさん
タロウさん

会員登録の注意点でした!

●公式サイト:TSON FUNDING

TSON FUNDINGのまとめ

まとめのタイトル画像

それでは最後に要点をまとめます。

 

TSON FUNDINGの要点

要点は以下の通りです。

  • 主なデメリット
    • 開発案件が多い
    • 劣後出資比率が低め
  • 主なメリット
    • 途中解約が可能
    • 利回りが高水準
    • 競争率が低い
  • 注意点と対策
    • 東海地方の物件限定で
    • 投資額を増やしにくい
    • 他の業者もあわせて使う

 

TSON FUNDINGで資産を増やそう

TSON FUNDINGのサイトの画像

TSON FUNDINGは以下の点で、

  • 上場企業系高利回り
  • 競争率が低く投資しやすい

仕事でクリック合戦に参加できない投資家、クリック合戦に疲れた投資家の救世主的な存在です。

TSONの物件

その一方で、開発案件が多い、劣後出資比率が低い、投資額を増やしにくいといった弱点もあります。

しかし、これらについては、

  • 関東の案件は避ける
  • しっかり案件を選ぶ
  • 他の業者も使う

ことで対策できます。

利回り6%

他社で3%台の案件が増える中、利回り5~6%台は魅力です。

リスクに対しては途中解約という逃げ道も用意されています。

投資の選択肢に加えて損はありません。

TSON FUNDINGを上手に活用して資産を増やしましょう!

TSON FUNDINGで会員登録する(無料)

タロウさん
タロウさん

以上です!

 

コメント