Funds(ファンズ)で投資した本人が特長や注意点、評判など解説

左野くん
左野くん

Fundsってどんな投資なの?

右田さん
右田さん

本当に儲かるの?

Fundsで投資して大丈夫なのか迷いますよね?

そこで、ソシャレン、クラファンで4,500万円以上を投資してきた僕が、

  • Fundsの概要
  • メリット
  • デメリットとリスク
  • 評判と口コミ
  • 投資の際の注意点

を解説します。

 

僕は現在、Fundsで実際に投資しています。

現役投資家として本音で書いていますので、ぜひ参考にしてください。

Fundsで投資するか、みなさんの迷いや疑問が解消されればうれしいです。

タロウさん
タロウさん

それではさっそく始めます!

Fundsでの僕の投資実績

まず最初に、Fundsでの僕の投資実績を公開します。

 

投資総額は230万円

2020年5月までに僕が投資したのは以下の案件です。

案件名投資額
MIJASファンド1号20万円
あんばいファンド1号30万円
あんばいファンド2号50万円
底地くんファンド1号50万円
EL FAROファンド1号50万円
GranDuoファンド1号30万円
合計230万円

これまでの投資総額は230万円。

見込み収益は税引前で48,570円です。

タロウさん
タロウさん

約5万円の臨時収入です!

 

すべてに投資しているのではない

注意してほしいのは、Fundsがこれまでに24件の案件を募集していることです。

僕が投資したのはそのうちの6件。

他の18件には投資していません。

それはつまり、Fundsが募集する案件には、

  • ナイスな案件
  • 微妙な案件

どちらもあるということです。

そのあたりも含めて、以下詳しく説明していきます。

タロウさん
タロウさん

ここからが本題です!

Fundsの概要

まず最初にFundsの概要を説明します。

 

Fundsの基本情報

Fundsは高い安全性で多くの投資家に支持されている投資サービスです。

サービス名Funds(ファンズ)
運営会社ファンズ株式会社
運営開始2019年1月8日
会員数2万数千人
累計調達額20億1,210万円
利回り1.8~5.0%
運用期間5~18カ月
最低投資額1円

※ 累計調達額以下は2020年5月末までの実績(非上場企業案件を除く、本記事同)

 

Fundsはソーシャルレンディング

Fundsはソーシャルレンディングというタイプの投資です。

「ソーシャルレンディングって何?」という方のために簡単に説明します。

タロウさん
タロウさん

知っている方は次に飛んでください!

企業にお金を貸して利息で儲ける

ソーシャルレンディングは次のような仕組みの投資です。

  1. 投資家がお金を出し
  2. ソーシャルレンディング業者が企業に貸し
  3. 企業が利息を付けてお金を返し
  4. 投資家が利息を受け取る

つまり、

  1. 僕たち投資家が
  2. ソーシャルレンディング業者を通して
  3. 企業にお金を貸して
  4. 利息で儲ける

これがソーシャルレンディングです。

左野くん
左野くん

僕たちがお金を貸して利息で儲けるんだ。

仕組みは銀行と同じ

ソーシャルレンディングの基本的な仕組みは銀行と同じです。

  1. 預金者がお金を預け
  2. 銀行が企業に貸し
  3. 企業が利息を付けてお金を返し
  4. 預金者が利息を受け取る

ソーシャルレンディングでは銀行の代わりにソーシャルレンディング業者を通してお金を貸します。

最も重要なポイントは「企業にお金を貸す」です。

僕たち投資家はFundsを通して企業にお金を貸して利息で儲けます

 

Fundsの運営会社と経営者

Fundsの運営会社と経営者について簡単に見ておきます。

運営会社はファンズ株式会社

Fundsの運営会社はファンズ株式会社です。

会社名ファンズ株式会社
所在地東京都港区西麻布3-2-1 北辰ビル7階
代表者代表取締役 藤田雄一郎
設立2016年11月1日
登録第二種金融商品取引業

ファンズはもとは日本最大のソーシャルレンディング専門メディアでした。

国内ほぼすべてのソーシャルレンディング業者の情報を収集、発信してきました。

そして、そこで得た知識やノウハウをもとに、自らソーシャルレンディングの運営に乗り出したのがFundsです。

右田さん
右田さん

情報を発信する側から、自分たちでやる側に回ったのね。

経営者は藤田雄一郎氏

経営者の藤田雄一郎氏は早稲田大学を卒業後、サイバーエージェントに入社しました。

その後、2013年のクラウドバンク立ち上げ時に同社に転職し、マーケティングを担当しました。

取締役を務めた後、2016年に独立してクラウドポートを設立しました。

タロウさん
タロウさん

クラウドバンクは国内第2位のソーシャルレンディング業者です!

ソーシャルレンディングのエキスパートがFundsを運営

クラウドバンクで立ち上げ段階から実務を経験。

さらに、ソーシャルレンディング専門メディアで様々な業者の情報を収集。

そして満を持してFundsを設立。

ソーシャルレンディングのエキスパートが運営しているのがFundsです。

各方面からFundsへの高い評価

このため、Fundsは各方面から高い評価を得ています。

その一例として、伊藤忠商事三菱UFJキャピタルみずほキャピタルなど有名企業から出資を受けています。

 

Fundsの概要のまとめ

ここまでFundsの概要を簡単にまとめます。

  1. Fundsはソーシャルレンディング
    • 企業にお金を貸して
    • 利息で儲ける
    • 銀行と同じ仕組み
  2. Fundsの運営会社と経営者
    • もとはソシャレン専門メディア
    • ソシャレンのエキスパートが運営
    • 伊藤忠など有名企業が出資
タロウさん
タロウさん

運営会社と経営者の信頼性は高いです!

Fundsのサイトを見てみる

Fundsのメリット

ここからはFundsの主なメリットを説明します。

 

1.借り手がすべて上場企業

ソーシャルレンディングでは僕たち投資家が企業にお金を貸します。

Fundsでは借り手企業はすべて上場企業です。

市場募集回数構成比
東証一部1354.2%
東証二部312.5%
ジャスダック416.7%
マザーズ416.7%

しかも募集回数で見ると半分以上が東証一部上場企業です。

上場企業が借りたお金を踏み倒す可能性は低いので安全性が上がります

左野くん
左野くん

僕が貸したお金が戻ってくる可能性は高いってことだね。

 

2.広告目的の利用が多い

Fundsで募集を行うとFundsのサイトで借り手企業について詳しく紹介されます。

また、投資系のブログなどでもその企業について取り上げられます。

このため、借り手企業の多くは資金需要ではなく広告目的でFundsを利用しています。

広告目的でFundsで募集をしたのに、お金を返さず投資家に損をさせたら逆効果ですよね?

そうならないように借り手企業は返せる前提で募集を行うので安全性が高まります

タロウさん
タロウさん

返さなかったら大ブーメランになるので、なんとかして返そうとします!

 

3.抽選方式の募集がある

Fundsの募集では先着方式(早い者勝ち)とは別に抽選方式があります。

  1. 募集期間中に応募した
  2. すべての人の中から
  3. 投資できる人を
  4. 抽選で選ぶ

募集期間中であれば週末も含めて24時間いつでも応募できます

平日や昼間は仕事で応募できないという人にオススメです。

右田さん
右田さん

子供を寝かしつけたあとでも応募できるね。

 

4.1円から投資できる

多くのソーシャルレンディング業者では、最低投資額は1万円で、追加も1万円単位です。

これに対してFundsは最低1円から1円単位で投資できます

例えば9,850円でも投資できるので、投資の自由度が上がります。

タロウさん
タロウさん

1万円なくても投資できます!

 

5.入金は後入金方式

多くのソーシャルレンディング業者では投資する前に業者の口座にお金を入金します。

このため、次のような問題が起こり資金効率が下がります。

  1. 投資するために20万円を入金した
  2. 競争が激しくて投資できなかった
  3. 20万円が業者の口座で寝る

Fundsは投資できることが決まってから入金する後入金方式です。

ですので、このような問題は起こりません。

 

6.出金手数料が無料

Fundsでは運用期間が終わると投資元本と利息はFunds内で保管されます。

このお金を自分の銀行口座に引き出す際、多くの業者では手数料がかかりますがFundsは無料です。

左野くん
左野くん

自分のお金を引き出すのに手数料を取られるってイヤだよね。

 

7.投資家優待がある

Fundsでは投資家優待付きの案件が募集されることがあります。

大阪王将の案件では次のような優待がありました。

  • 新メニューの試食、意見交換会に抽選で招待
  • 3万円以上の投資で運用期間中に何度でも使える10%割引券

運用期間が11ヶ月でしたので、ほぼ1年に渡って10%引きです。

Fundsでは投資家優待があるのでオトクです。

 

8.手間がかからない

Fundsで僕たち投資家がする作業は2つだけです。

  • 応募する
  • お金を振り込む

あとはお金が戻ってくるのを待つだけです。

途中の作業が一切ないので手間いらずです。

右田さん
右田さん

仕事がある人や子育て中の人は助かるよね。

 

9.簡単に退会できる

Fundsで会員登録したけれど、使ってみたらイマイチだった。

そういった場合、Fundsはスマホで簡単に退会できます

強引に引き止められたりしないので、安心して会員登録できます。

タロウさん
タロウさん

電話や郵便のやり取りも一切ありません!

 

Fundsのメリットのまとめ

以上、Fundsのメリットをまとめます。

  1. 借り手がすべて上場企業(安全性)
  2. 広告目的の利用が多い(安全性)
  3. 抽選方式の募集がある
  4. 1円から投資できる
  5. 入金は後入金方式(資金が寝ない)
  6. 出金手数料が無料
  7. 投資家優待がある
  8. 手間がかからない
  9. 簡単に退会できる
タロウさん
タロウさん

ここまでFundsのメリットについてでした!

Fundsのサイトを見てみる

Fundsのデメリットとリスク

次はFundsの主なデメリットとリスクです。

 

1.元本と利息は保証されない

Fundsでは元本と利息は保証されません

借り手企業の経営悪化などで利息が支払われなかったり、元本が戻ってこない可能性があります。

もちろん、Fundsの借り手はすべて上場企業ですので、安全性が高いことは事実です。

ですが投資である以上、リスクはゼロではないので注意しましょう。

タロウさん
タロウさん

Funds以外のソーシャルレンディング業者も同様です!

 

2.担保と保証がない

これまでFundsの案件で担保が設定されたことは一度もありません。

連帯保証が設定されたのも一度だけです。

ですので、借り手企業が返済できなくなったときに、担保の土地を売って元本を回収といったことはできません。

 

3.途中解約できない

Fundsではいったん投資をすると、運用期間が終わるまでお金は引き出せません

借り手企業が経営危機になっても途中解約できません。

タロウさん
タロウさん

これもすべてのソーシャルレンディング業者に共通です!

 

4.利回りが低い

Fundsの利回りは他社に比べて低いです。

2020年1~5月に募集された案件の平均利回りは2.6%です。

最低最高平均
1.8%4.0%2.6%

Fundsは安全性が高い代わりに利回りが低いと割り切りましょう。

左野くん
左野くん

銀行の普通預金の金利0.001%に比べれば、はるかに高いしね。

 

5.投資しにくい

Fundsは人気が非常に高い一方、案件の募集は多くありません。

このため、競争率が高く投資しにくいです。

ただ、2020年に入って募集が増え、状況は改善されつつあります。

期間募集回数/月募集額/月
2019年1~6月1.3回7,135万円
2019年7~12月1.0回1億3,238万円
2020年1~5月2.0回1億5,740万円
右田さん
右田さん

抽選方式の案件も増えてるよ。

 

6.毎月分配ではない

Fundsは利息の分配は毎月ではありません。

これまでに募集された24案件では、四半期ごとの分配が8割です。

分配頻度件数
四半期ごと19件
満期一括5件

毎月分配される業者に比べると、ちょっとさみしいかもしれません。

タロウさん
タロウさん

毎月でも満期一括でもトータルで受け取る金額は同じですけどね。

 

Fundsのデメリットとリスクのまとめ

Fundsのデメリットとリスクをまとめます。

  1. 元本と利息は保証されない
  2. 担保と保証がない
  3. 途中解約できない
  4. 利回りが低い
  5. 投資しにくい
  6. 毎月分配ではない
タロウさん
タロウさん

ここまでFundsのデメリットとリスクでした!

Fundsの評判と口コミ

次にFundsの評判と口コミを見てみます。

 

Fundsの良い評判と口コミ

Fundsは借り手がすべて上場企業なので、安全性を評価する意見が多いです。

  • 人気が高い
  • 借り手が信頼できそうな会社ばかりで安全性が高い
  • 借り手の情報がすべて公開される
  • サイトが使いやすい
  • 気軽に投資できる

サイトの使い勝手など同業他社の問題点を徹底的に解消している点も評価されています。

タロウさん
タロウさん

もとがソシャレン専門メディアなので、他社を研究し尽くしています!

 

Fundsの悪い評判と口コミ

悪い評判と口コミは一点に集中です。

  • 競争率が高くて投資しにくい
  • 案件が少ないので投資のチャンスすらない
  • 利回りが下がっている

不満の大半が「投資しにくい」です。

左野くん
左野くん

今後の改善に期待したいね。

Fundsのサイトを見てみる

Fundsで投資する際の注意点

僕が実際に投資して感じたFundsの注意点を紹介します。

 

Fundsは良い

Fundsはソーシャルレンディングのエキスパートが運営し、伊藤忠商事など有名企業の出資も受けています。

借り手が上場企業、広告目的で利用など安全性を高める仕組みもあります。

ですので、大前提としてFundsは良いです。

ただ、担保と保証がないなど弱点もあります

それを補うための注意点、工夫を3つ紹介します。

タロウさん
タロウさん

僕自身がやっていることです!

 

1.投資する案件をしっかり選ぶ

Fundsでは案件ごとに借り手企業が違います。

ですので「Fundsだから大丈夫」と一律に判断することはできません。

案件ごとに内容を調べた上で投資するか判断しましょう。

特に次の2点は必ずチェックすることをおすすめします。

  • 借り手企業の経営状態
  • 広告目的かどうか
右田さん
右田さん

この2つをチェックするだけでも、損をするリスクはかなり下がるよ。

 

2.過度に期待しない

Fundsは超人気業者なので投資しにくいです。

毎回投資できるとか過度な期待を持っても、期待はずれでストレスがたまるだけです。

たまに投資できればラッキーなサブの投資先と割り切りましょう。

タロウさん
タロウさん

サブの投資先で5万円儲かっているので上出来です!

 

3.他の業者を併用する

Fundsはメインの投資先になれないので、Fundsだけでは投資額を増やせません。

投資額を増やすためには他の業者を併用しましょう。

下手にメインの業者を作ると、その業者で事故が起こったときに大損害を受けます。

ですので、多数のサブの業者を使って分散投資した方が安全です。

タロウさん
タロウさん

僕は常に10数社で投資しています!

Fundsでの投資のまとめ

Fundsでの投資について、最後に要点をまとめます。

  1. Fundsの概要
    • お金を貸して利息で儲ける
    • ソシャレンのエキスパート
    • 有名企業が出資
  2. Fundsのメリット
    • 借り手が上場企業など安全性
    • 1円から投資など利便性
    • 出金手数料無料などオトク面
  3. Fundsのデメリットとリスク
    • 元利保証なしなどリスク
    • 低利回りなどデメリット
    • 多くは他の業者も同様
  4. Fundsの注意点
    • 案件をしっかり選ぶ
    • 過度に期待しない
    • 他の業者を併用する

 

Fundsの最大の強みは際立つ安全性です。

その一方で弱点は利回りの低さと投資のしにくさです。

そこで僕は、次のような位置づけと方針でFundsで投資しています。

  • 銀行より儲かる安全な投資先
  • 利回りは3%で御の字
  • 大型案件と抽選案件中心に応募
  • 1回あたりの投資額は多めに
  • 総投資額の10~20%を目安

手堅い投資先として今後も200万円を上限に投資していきます。

タロウさん
タロウさん

安全重視ならFundsです!

Fundsの会員登録は無料で、年会費なども一切かかりません。

使ってみてイマイチだったら、スマホで簡単に退会できるので安心です。

良い案件が出たらすぐに投資できるように、会員登録しておきましょう。

右田さん
右田さん

お給料以外の副収入があると安心だよ。

★公式サイトで登録できます → Fundsの会員登録(無料)

 

コメント