【2019年12月度】ソーシャルレンディングの投資実績を公開!

僕はソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングで1千万円以上を運用中です。

現役のソシャレン投資家がどのように投資しているのか?

2019年12月度の僕の投資実績をすべて公開します。

これからソシャレン、不動産クラファンを始める方の参考になれば幸いです!

タロウさん
タロウさん

全部オープンにするから参考にしてね!

新たに投資したソーシャルレンディング案件

先月、新たに投資したソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの案件です。

2019年12月は5つの案件に250万円を投資しました。

SBIソーシャルレンディング

投資残高が34万円まで減りました。ピーク時の10分の1以下です。

1月末でゼロになりますので、そのままSBIからは一時撤収します。

不動産Neoとか怖い案件が続いていますし、僕はしばらく様子を見ます。

左野くん
左野くん

SBI、クラバン、クラクレに投資しないって、世の中の動きに逆行してるよね。

タロウさん
タロウさん

何か起きた時に世の中が責任とってくれるわけじゃないですから。

OwnersBook

12月に募集されたのは運用期間が2年の案件だけでしたので投資しませんでした。

僕はOwnersBookは鉄板の業者さんだと信頼しています。

ですが、僕は1年を超える案件には投資しないことをマイルールにしているので、オナブと言えども2年ものはパスです。

タロウさん
タロウさん

はい、そうです。こう見えて僕は頑固です!笑

FANTAS funding

主力のFANTAS fundingは2案件に投資しました。

47号 新宿区北新宿

  • 運用期間:3ヶ月
  • 利回り:3.0%
  • 投資額:200,000円
  • 税引前利益:1,610円

49号 台東区千束

  • 運用期間:6ヶ月
  • 利回り:3.0%
  • 投資額:300,000円
  • 税引前利益:4,660円

複数案件同時募集で投資しやすい!

FANTAS fundingは12月12日に8つの案件を同時に募集しました。

この複数案件同時募集はFANTAS fundingの最も優れた特長です。

今回で言うと投資家の応募先が8つの案件に分散されるため、一度に1案件しか募集しない業者さんに比べて競争率が8分の1に下がります

クリック合戦の緩和につながる非常にナイスな募集の仕方です。

他の業者さんにも広がってほしいと思います。

右田さん
右田さん

Pocket Fundingも複数案件同時募集をやり始めたよね。

23区内の2案件に投資

その8つの中で、インカム型の3つは運用期間が1年と長かったのでパス。

キャピタル型の5つの中から23区内の3案件に絞りました。

そして、立地が台東区、しかも駅徒歩9分と条件面で不安なものの、相場から見て必要価格での売却が最も硬そうと思えた49号に30万円。

同じく価格が硬そうで、なおかつ入居中の契約者が法人である47号に20万円を投資しました。

タロウさん
タロウさん

一般に法人の方が家賃が確実に取れ、契約が長く続きます。購入する投資家にとってメリットがあるので、他の条件が同じならば法人契約中の物件の方が売れやすいのでは?と。

FANTAS fundingは今後も23区内の中古マンション案件に絞って投資していきます!

公式サイト:FANTAS funding

CREAL

CREALは12月は募集がなかったので投資していません。

CREALからビッグなお年玉!

その代わり、1月にとってもグッドな案件が出ます!

  • Q Stay and lounge上野(インバウンド向け宿泊施設)
  • 募集総額:4億6,500万円
  • 利回り:4.5%
  • 運用期間:12カ月

利回り高めで運用期間が1年以内で、しかも4億だからクリック合戦なし。

なんと素晴らしい!

いつか小心投資家向けの案件が出てくると信じ、デポジット口座の130万円を引き出さずにおいて良かったです。

案件の内容次第ですが、50万円を上限に投資します。

公式サイト:CREAL

Funds

底地くんファンド1号

  • 運用期間:11ヶ月
  • 利回り:3.0%
  • 投資額:500,000円
  • 税引前利益:14,219円

5ヶ月ぶりにFundsで投資しました。

借り手が東証一部で、どうみても広告目的のFunds利用。

手堅いと思い50万円投資です。

利回りは3%で良いので、こういう案件を量産してもらえるとありがたいです。

左野くん
左野くん

最近のFundsは案件よりも受賞の方が多い気がするよねw

公式サイト:Funds

Pocket Funding

僕はPocket Fundingの投資上限は100万円と決めています。

現在、投資残高が100万円なので、12月はお休みしました。

今月末に20万円が償還される予定なので、タイミングが合えば再投資します。

公式サイト:Pocket Funding

ジョイントアルファ

ジョイントアルファは1月15日に新案件の募集が行われます。

  • 京都祇園第2回
  • 募集総額:2,170万円
  • 利回り:3.8%
  • 運用期間:6カ月

どっちみち激烈クリック合戦で敗北100%確定ですが。

参加することに意義があるオリンピックイヤーですので、ダメ元で参戦します!笑

公式サイト::ジョイントアルファ

J.LENDING

10号 F社

  • 運用期間:6ヶ月
  • 利回り:4.0%
  • 投資額:500,000円
  • 税引前利益:8,963円

J.LENDINGは2カ月連続です。

最低投資額が50万円なので、投資残高が100万円になりました。

他から流れてくる人が増えているようで、次回からはクリック合戦化する予感がしています。

右田さん
右田さん

せっかく新しい投資先を見つけたのにね。

タロウさん
タロウさん

花の命は短いのです…

公式サイト:J.LENDING

X-Crowd

じゃ~ん!ニューフェイスの登場です!

1号 珠数屋町

  • 運用期間:12ヶ月
  • 利回り:3.0%
  • 投資額:1,000,000円
  • 税引前利益:28,356円

インテリックスの不動産クラファン

X-Crowdは東証一部上場のインテリックスが運営する不動産クラファンです。

どういう企業でどういうクラファンかは、こちらの記事を読んで下さい。

断言しますが日本で一番詳しいです!

X-Crowdとインテリックス、山本卓也氏の情報まとめと投資判断
X-Crowdで投資して大丈夫か?X-Crowdの詳細情報と運営会社のインテリックスと社長の山本卓也氏を徹底調査したまとめと投資判断です。X-Crowdの特長や安全性、デメリット、事業者リスク、インテリックスの経営状況、事業内容など!

Fundsとの重複に注意!

東証一部上場で、しかも第1号案件。鉄板鉄壁ガチガチの硬さ間違いなし。

僕は100万円を投資しました。

なお、インテリックスはFundsの「あんばいファンド」の借り手企業でもあります。

僕はあんばい1号と2号で80万円投資しているので、これでインテリックスへの投資総額は180万円になります。

東証一部ではありますが、重複していることには注意しましょう。

左野くん
左野くん

X-Crowdとあんばいへの合計投資額で考える必要があるってことか。

公式サイト:X-Crowd

投資総額

以上をまとめると、12月の総投資は以下の通りです。(最下段の利回りと運用期間は単純平均、投資額と税引前収益は合計)

業者タイプ利回り運用期間投資額税前収益
FANTASCF3.0%3ヶ月20万円1,610円
CF3.0%6ヶ月30万円4,660円
Funds社債3.0%11ヶ月50万円14,219円
J.LENDING不動産4.0%6ヶ月50万円8,963円
X-CrowdCF3.0%12ヶ月100万円28,356円
平均/合計3.2%7.6ヶ月250万円57,808円

12月は硬い案件が多かったので、半年ぶりに投資総額が250万円になりました。

それはさておき、利回りの平均が初めて4%を割り込み3.2%です。

しゃぁないけど、キビシイなぁ~

右田さん
右田さん

3%を割り込まないようにしないとね。

現在のソーシャルレンディング投資状況

次は12月末時点での投資状況です。

こんな感じになっています!

業者別投資額

12月末時点でのソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの事業者別の運用中投資額は以下の通りです。

事業者名投資額
SBIソーシャルレンディング34万円
LCレンディング87万円
OwnersBook81万円
Renosy0万円
FANTAS funding350万円
CREAL0万円
Funds130万円
Pocket Funding102万円
ジョイントアルファ0万円
SAMURAI60万円
J.LENDING100万円
X-Crowd
100万円
合計1,044万円

3ヶ月ぶりに投資残高が1千万円台に戻りました。

SBI、LC、クラバンの穴をJ.LENDINGやX-Crowdといった新しい業者で埋めつつあります。

11月まではSBIとLCで30%ありましたが、12月に両社で130万円ほど償還されたため、11%にまで下がりました。

1月末でゼロになる予定です。

タロウさん
タロウさん

さらば、LCレンディング!号泣

今後はCREALへの投資を復活させ、シーラ、トーセイなど有望新規業者に投資することで、FANTAS依存からの脱却が課題です。

投資総額1,500万円で20%の300万円がFANTASってのが理想かな?

運用期間

運用期間投資額
5ヶ月以下402万円
6~10ヶ月247万円
11ヶ月以上421万円

運用期間は平均で7.4ヶ月です。

11月よりは改善されたけど、6ヶ月台に復活はまだ遠いなぁ。

FANTAS fundingで3ヶ月の案件に投資したのですが、Fundsが11カ月、X-Crowdが12ヶ月だったため、大幅改善には至りませんでした。

ソシャレンもクラファンも23区内不動産を中心にしてはいますが、それでも長期は怖いので6ヶ月台に戻したいです。

左野くん
左野くん

オリンピック後の不動産不況なんて話もあるしね…

利回り

利回り投資額
4%未満330万円
4%台383万円
5%台190万円
6%以上167万円

利回りは単純平均で4.5%です。

11月の5.0%から0.5%の大幅ダウン!

SBI、LCの高利回り案件の償還が進んだこと、12月の新規投資はJ.LENDING以外すべて利回り3.0%だったことが原因です。

12月度の集計から4%未満を新設し7%以上を廃止しました。

見ての通り5%未満で7割近くあります。

以前は平均5%を目指していたのですが、もはや夢のまた夢ですね。

今後は4%台あれば御の字になりそうです。

タロウさん
タロウさん

僕は銀行預金からソシャレン、クラファンに逃げてきたので、3%あれば文句はないです!

タイプ別

不動産とか再エネとかタイプでの分類です。

タイプ投資額
不動産ソシャレン343万円
社債型277万円
不動産クラファン450万円

不動産ソシャレンには不動産を担保にするソシャレン案件すべてを含みます。

また、社債型はLCGF、FundsとSAMURAIの保証付き案件です。

X-Crowdの100万円効果もあり、不動産クラファンの比率が過去最高の42%に達しました。目指せ50%超え!

右田さん
右田さん

今後も不動産クラファン強化だね。

ソーシャルレンディングの分配金

さぁ、お楽しみ、12月にゲットした分配金(税引前)です!

事業者名分配金額
SBIソーシャルレンディング4,612円
LCレンディング8,057円
OwnersBook0円
Renosy0円
FANTAS funding0円
CREAL0円
Funds2,618円
Pocket Funding3,459円
ジョイントアルファ0円
SAMURAI0円
J.LENDING0円
X-Crowd0円
12月合計18,746円
12月までの累計762,420円

11月の2万5千円に続き、12月も大幅ダウンでした。

原因は明らかでして、SBI、LCといった毎月分配の業者への投資が減り、Fundsのような四半期ごとや、FANTAS fundingのような満期一括の業者への投資が増えたからです。

トータルでは一緒ですし、業者さんもムダに振込手数料を銀行様に献上しなくて済むのでOKではあるのですが。

左野くん
左野くん

急にガクッと減るとモチベ的にちょっとツライよね。

投資信託の実績

僕はソーシャルレンディング以外に投資信託を2つやっています。

アクティブファンドで人気ナンバーワンのひふみ投信と、ロボアドバイザー最大手のウェルスナビです。

12月末時点での実績はこちらです!

累計投資額評価額損益
ひふみ投信800,000円857,648円57,648円
ウェルスナビ290,000円312,844円22,844円
合計1,090,000円1,170,492円80,492円

11月に続いて絶好調です!

現時点での利回りはひふみ投信が7.2%、ウェルスナビは7.9%!

良い感じですのでこのまま放置します♪

12月のソーシャルレンディング投資のまとめ

不動産クラファンへのシフトを進める

昨年の中盤からでしょうか、僕の課題はずっとSBI、クラバン、LCに代わる投資先の確保でした。

あの手この手で模索を続ける中で、至った答えがFANTAS funding、CREALなど不動産クラファンへのシフトです。

情報の透明性を実際に活用することが不可欠ですが、安全性はソシャレンよりも高い。

過度に偏らせるつもりはありませんが、不動産クラファンの比率を半分程度までは上げていきます。

新規業者の開拓をさらに進める

もう一つは新規業者の開拓です。

11月はJ.LENDINGに初めての投資。

J.LENDINGとジャルコ、田辺順一氏の情報調査まとめと投資判断
J.LENDINGと運営会社のジャルコ、親会社のJALCOホールディングスなど関連企業、グループトップの田辺順一氏など関係者、ソーシャルレンディングを始めた経緯、経営状況、J.LENDINGで投資して大丈夫かの判断などについて、徹底調査した情報のまとめです。

12月はX-Crowdの第1号案件に投資。

X-Crowdとインテリックス、山本卓也氏の情報まとめと投資判断
X-Crowdで投資して大丈夫か?X-Crowdの詳細情報と運営会社のインテリックスと社長の山本卓也氏を徹底調査したまとめと投資判断です。X-Crowdの特長や安全性、デメリット、事業者リスク、インテリックスの経営状況、事業内容など!

1月はダメ元でジョイントアルファにチャレンジするとともに、新登場の不動産クラファンSYLA FUNDINGにも投資応募します。

ジョイントアルファで投資して大丈夫か?|現役投資家が解説
「ジョイントアルファで投資して大丈夫かな?」と迷っている方に、累計投資額4000万円以上の減益投資家がジョイントアルファのメリット、デメリットとリスク、評判と口コミ、投資して大丈夫かの判断、注意点と対策などを解説します。
SYLA FUNDING(シーラファンディング)で投資して大丈夫か?
「SYLA FUNDINGで投資しても大丈夫かな?」と迷っている方へ。1千万円以上を投資中の現役投資家が、シーラファンディングの概要、運営会社と経営者、メリット、デメリットとリスクを分かりやすく解説し、様々な角度から投資して大丈夫かを判断します!

クリック合戦に文句を言ってもしょうがない。

自分の状況は自力で変えるのみ。

今後も厳選した上ではありますが、新規業者を積極的に開拓していきます!

タロウさん
タロウさん

2020年もアグレッシブに投資します!

コメント