当ブログは広告を含みます

Rimple(リンプル)の手数料と金額|入金、出金と振り込み他

左野くん
左野くん

Rimpleで投資するのに手数料ってかかるの?

右田さん
右田さん

手数料っていくら取られるの?

手数料はかかるのか、会員登録する前に知っておきたいですよね?

そこで、Rimpleですでに投資済みの僕が、Rimpleのすべての手数料と金額を説明します。

結論を先に言うとRimpleの手数料は以下の通りです。

  • 会員登録手数料:無料
  • 口座維持手数料:無料
  • 投資申込手数料:無料
  • 入金手数料:有料(投資家負担)
  • 出金手数料:無料
  • 退会手数料:無料

以下、具体的な金額など詳しく解説していきます。

タロウさん
タロウさん

Rimpleのすべての手数料を解説です!

以下に示す手数料の金額はすべて消費税込みです。
この記事の著者
投資家・ブロガー
タロウ

ソーシャルレンディング、不動産クラウドファディング専門の投資家です。
2018年にソシャレン・クラファン投資を始め、これまで400件を超える案件に1億9千万円以上を投資し損失ゼロ。
安全性を最重視した投資情報を発信しています。

Rimpleの手数料

Rimpleの各種手数料と金額は以下の通りです。

 

会員登録手数料:無料

Rimpleで投資をするには、会員登録と口座開設が必要です。

会員登録と口座開設にかかる手数料はなく、公式サイトから無料で登録できます。

★公式サイト:Rimple(リンプル)

タロウさん
タロウさん

僕も公式サイトから無料で会員登録しました!

 

口座維持手数料:無料

口座維持手数料や年会費などはかかりません。

会員登録して使わずに放っておいても、費用は発生しません。

左野くん
左野くん

忘れて放ったらかしにしててもお金はかからないんだ。

 

投資申込手数料:無料

募集された案件に投資を申し込む際の手数料も無料です。

例えば10万円を投資する場合、Rimpleに振り込むのは10万円だけです。

 

入金手数料(振込手数料):有料

入金手数料とは投資するお金をRimpleの口座に入金する際の振込手数料のことです。

振込手数料は投資家が負担しますので有料です。

振込手数料の金額は、自分が利用する金融機関によって異なります。

三菱UFJ銀行から振り込む場合

振込先のRimpleの口座も三菱UFJ銀行なので割安になります。

振込方法 振込金額
3万円未満 3万円以上
インターネットバンキング 無料 無料
ATM(三菱UFJのカードで) 110円 110円
ATM(現金で) 220円 440円
窓口 330円 550円

三菱UFJ銀行以外から振り込む場合

三菱UFJ銀行以外の銀行から振り込む場合は、銀行によって手数料が異なります。

楽天銀行の場合は以下の通りです。

振込方法 振込金額
3万円未満 3万円以上
インターネットバンキング 168円 262円
右田さん
右田さん

三菱UFJの窓口よりも安いね。

 

出金手数料:無料

投資した案件の運用期間が終了すると、分配金と投資元本がRimpleから投資家の銀行口座に振り込まれます。

その際の振込手数料が出金手数料です。

出金手数料はRimpleが負担するので無料です。

 

退会手数料:無料

Rimpleの会員から退会し、投資口座を閉鎖するのに手数料はかかりません。

手続きはすべてネット上で済み、電話や郵便のやり取りは不要です。

Rimpleの手数料のまとめ

最後にRimpleの手数料を表にまとめます。

Rimpleの手数料
会員登録手数料 無料
口座維持手数料 無料
投資申込手数料 無料
入金手数料 有料(投資家負担)
出金手数料 無料
退会手数料 無料

ということで、Rimpleでかかる手数料は1つだけです。

  • 入金の際の振込手数料

三菱UFJ銀行を利用している場合は割安になります。

以上、Rimpleの手数料についてでした。

★公式サイトから無料で会員登録できます → Rimple(リンプル)

タロウさん
タロウさん

あなたの投資の参考になればうれしいです!

コメント