【クリック合戦対策】FANTAS fundingで投資できる4つの攻略法

左野くん
左野くん

クリック合戦が激しくて投資できないよ…

右田さん
右田さん

絶対勝てる裏ワザとかないの?

FANTAS fundingで投資したいのにできない。

ツライですよね。

そこで、FANTAS fundingで1,000万円を投資してきた僕が、

  • FANTAS fundingで投資できる4つの攻略法

を紹介します。

すべて僕が実践し成功している方法です。

だまされたと思って読んでみてください!

タロウさん
タロウさん

1,000万円の実績が裏付けです!

FANTAS fundingの4つの攻略法

僕がFANTAS fundingのクリック合戦対策として実践している攻略法は次の4つです。

  • 投資しやすい案件を選ぶ
  • 投資方法を暗記する
  • 応募環境を整備する
  • 他の業者を利用する

これ以外に変わったことは一切やっていません。

それぞれ順番に説明していきます。

タロウさん
タロウさん

ここからが本題です!

投資しやすい案件を選ぶ

最も重要なのは投資する案件選びです。

FANTAS fundingは複数案件同時募集

FANTAS fundingは一度に複数の案件を募集します。

平均すると5件くらいです。

ですので、募集開始と同時に投資家が5つの案件に分散します

当然、競争率が高い案件と低い案件が出ますよね?

左野くん
左野くん

競争率が低い案件を狙えば良いってことか!

その通り!

競争率が低い案件を狙う

募集される複数の案件の中で、

  • 競争率が高い案件を狙う → 投資しにくい
  • 競争率が低い案件を狙う → 投資しやすい

ですよね?

クリック合戦に勝つか負けるか。

実は、案件選びの時点で勝負の半分は決まっているのです。

右田さん
右田さん

具体的にどんな案件を選べば良いの?

タロウさん
タロウさん

説明しましょう!

空き家案件は捨てる

まず、空き家案件は捨てることをおすすめします。

空き家案件は利回りが8%と高いため、非常に人気が高いです。

ところが、募集額が平均500万円と極端に少ないのです。

仮に1人あたりの応募額を20万円とすると、

  • 500万円÷20万円=25人

25人しか投資できません。

FANTAS fundingの会員は2万人以上います。

みなさん、自分がその中の25人に入れると思いますか?

左野くん
左野くん

どう考えても無理だよねw

でしょ?

取れない8%より取れる4%です。

勝ち目のない勝負は最初から捨てましょう。

タロウさん
タロウさん

僕は空き家案件は一度も応募したことがありません!

狙い目は利回りが低い案件

FANTAS fundingでは利回りが高い案件に人気が集まります。

ですので、狙い目は利回りが低い案件です。

右田さん
右田さん

でも、利回りが低いと儲からないじゃん…

本当にそうでしょうか?

利回りが4%と3.5%の案件があって投資額が10万円の場合、

  • 4%:10万円×4%=4,000円
  • 3.5%:10万円×3.5%=3,500円

分配金の額は500円しか変わらないのです。

ですので、僕は次のようにしています。

  1. 取れないリスクがある4,000円よりも
  2. 確実に取れる3,500円を取りにいく

投資できて初めて儲かります。

どれだけ利回りが高くても投資できなければ儲けはゼロ円です。

0.5%や1%の違いならば、確実に取れる案件を狙いましょう。

左野くん
左野くん

クリック合戦に負けるくらいなら、3,500円でもゲットできたほうがお金は増えるよね。

なお、案件選びの最重点は安全性です。まず安全性が高い案件をいくつか選び、その中で投資しやすい案件を選びましょう。

投資方法を暗記する

FANTAS fundingのクリック合戦は秒単位の戦いです。

それゆえ、募集開始と同時にノンストップで流れるように応募操作をする

それができれば勝利に大きく一歩近づけます。

右田さん
右田さん

あれ、ここどうするんだったかな?と迷っていると…

タロウさん
タロウさん

確実に負けます!

ですので、投資方法、つまり応募操作の流れは完ぺきに暗記しましょう。

応募環境を整備する

応募環境の整備も非常に重要です。

次の9つのポイントを実行しましょう。

1.スマホよりもパソコン

処理速度、操作性いずれもパソコンの方がスマホよりも有利です。

さらに、FANTAS fundingは画面を更新した直後に表示される画面(ファーストビュー)がパソコンとスマホで大きく異なります。

パソコンのファーストビュー

パソコンではファーストビューのすぐあとに投資額の入力欄が現れます。

ですので画面を更新後、少しスクロールするだけで金額を入力できます。

スマホのファーストビュー

これに対してスマホでは、入力欄はファーストビューのかなり下の方です。

入力欄にたどり着くまで何度もスクロールしなければなりません。

そのため、パソコンに比べてここで1~2秒のロスが出ます

パソコンが有利

秒単位の戦いのFANTAS fundingで1~2秒のロスは致命的です。

この点でFANTAS fundingのクリック合戦ではパソコンの方が圧倒的に有利です。

パソコンを持っているならばパソコンを使って応募しましょう。

タロウさん
タロウさん

タブレットでもOKです!

2.ベストの通信環境はLAN接続

ネット通信が最も安定して速いのは光回線のLAN接続です。

最も遅いのが携帯回線です。

最悪でもWiFiで接続することをおすすめします。

3.成立前書面は事前に確認

FANTAS fundingでは投資の前に成立前書面の確認が必要です

ダウンロードして下図のように「確認済み」の状態にしないと投資できません。

FANTAS fundingは募集開始の1週間前に案件が公開されます。

公開された時点で成立前書面の確認ができますので、応募開始までに済ませておきましょう。

左野くん
左野くん

事前に済ませておいて、応募する時の作業を減らすってことだね。

4.投資する金額はコピペで入力

応募額に「100000」と入力するにはキーを6回叩かないといけません。

コピペで入力すればctr+vの2回だけ。

しかも、マウスから手を離さずに済みます。

投資する金額はコピペで入力しましょう。

5.募集開始5分前から待機

募集開始の少なくとも5分前にはスタンバイ。

案件の募集ページを開いて待機します。

そして、以下で説明する準備を進めます。

タロウさん
タロウさん

僕は10分前から待機しています!

6.時計が遅れていないか確認

まず、時計が遅れていないかを確認します。

パソコンの時計が1秒前後遅れていることは普通にあります。

時計の遅れチェックは必ず行いましょう。

右田さん
右田さん

出足で遅れると痛いから、時計合わせは最重点だね。

7.使っていないアプリやソフトを止める

使っていないアプリやソフトはすべて止めます。

CPUや通信に少しでも負荷をかけないようにしましょう。

8.応募操作をシュミレーション

あとは募集開始直前までシュミレーションです。

暗記した応募操作をスマホやパソコンで何度も繰り返します。

9.ジャストタイムで画面更新

そして、募集開始時刻のゼロ秒になると同時に画面を更新します。

あとはシュミレーション通りに応募操作を行うのみです。

タロウさん
タロウさん

1から9までをすべてやるかやらないかで、ぜんぜん違います!

他の業者を利用する

ここまでの3つの攻略法

  • 投資しやすい案件を選ぶ
  • 投資方法を暗記する
  • 応募環境を整備する

これらをすべてやってもダメだった。

または、仕事などで募集開始と同時には応募できないという場合。

残念ながらFANTAS fundingで投資をするのは無理です。

左野くん
左野くん

無理なものは無理ってか…

でも大丈夫。投資先はFANTAS fundingだけではありません。

スパッと頭を切り替えて他の業者で投資しましょう

投資しやすい業者はこちらの記事でまとめています。

クリック合戦で投資できない人にお勧めのソシャレン、クラファン業者
【2020年10月2日更新】累計投資額5000万円の僕がクリック合戦でソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングに投資できない方にオススメの業者を紹介します。家に帰ってからや週末に投資できる業者もあります!
タロウさん
タロウさん

金利0.001%の銀行で寝かせておくのはもったいないです!

FANTAS fundingのクリック合戦のまとめ

最後に要点をまとめます。

  1. 投資しやすい案件を選ぶ
    • 投資しやすい=競争率が低い
    • 空き家案件は捨てる
    • 狙い目は利回りが低い案件
    • 投資できなければ儲けはゼロ円
  2. 投資方法を暗記する
    • 完ぺきに暗記して
    • 流れるように操作する
  3. 応募環境を整備する
    • できればパソコンで
    • LAN接続 > WiFi > 携帯回線
    • 成立前書面は事前に確認
    • 投資する金額はコピペで入力
    • 募集開始5分前から待機
    • 時計合わせは最重点
    • アプリ、ソフトは止める
    • 応募操作をシュミレーション
    • 開始時刻ゼロ秒で画面更新
  4. 他の業者を利用する
    • 1~3をやってもダメ
    • 仕事で参加できない
    • → 他の業者で投資

僕はこの攻略法でFANTAS fundingだけで1,000万円を投資できています。

他の業者も合わせると今までに4,000万円以上です。

ですので、まずはダメ元でこの攻略法を試してみてください。

僕ができているのですから、みなさんにもチャンスは必ずあります!

公式サイト:FANTAS funding

タロウさん
タロウさん

試すのはタダです。自信を持ってチャレンジを!

コメント