Renosy(リノシー)のクラウドファンディングに会員登録する注意点

投資型クラウドファンディングのRenosy(リノシー)。

ITを駆使した不動産業者であるGA technologiesが運営しています。

このRenosyに会員登録してみましたので、注意点などをご紹介します。

どこから登録するの?

最初、これが分からなかったんですよ。

サイトのトップページにありそうなものですが、Renosyにはありません。

散々探してようやく見つかりました。

トップページ最上段の「クラファン」をクリック → 開いたページの上の方にある「ご利用の流れ」をクリック → 開いたページに右手にある「会員登録はこちらから」をクリックです。

会員登録

次の3つを入力すると会員登録ができます。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 秘密の質問

クラウドファンディングで投資するには、さらに出資者登録が必要です。

会員登録が終わると、そのままログインする流れになっています。そしてログインした画面で「クラウドファンディング」をクリックします。

そして次の画面で「出資者登録する」をクリックします。

出資者登録

必修入力項目

以下が主な必須入力項目です。

  • 氏名
  • 電話番号(携帯可)
  • 郵便番号
  • 住所
  • 性別
  • 生年月日
  • 職業
  • 勤務先名
  • 銀行名
  • 支店名
  • 支店番号
  • 口座番号
  • 口座名義

提出物

以下の2点をオンラインで提出します。パソコンやスマホで登録手続きをする途中で、提出物をアップロードする形です。

本人確認書類

下記のいずれかの画像1点です。

  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 運転免許証
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書

上記がいずれもない場合は、下記2点(2点両方とも)です。

  • 健康保険証
  • 国民年金手帳

銀行口座確認書類

下記のいずれかの画像1点です。

  • 通帳
  • キャッシュカード
  • ネットバンキングの画面

いずれについても、以下の4項目が記載されている必要があります。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座番号
  • 口座名義

注意点

なお、アップロードする画像ファイルの形式は下記のいずれかで、サイズは1枚あたり10MBまでです。PDFはダメみたいです。

  • jpg
  • jpeg
  • gif
  • png

なお、注意事項として書かれてはいませんが、運転免許証で住所変更をしている場合は、表面だけでなくウラ面も提出した方が良いと思います。

マイナンバーカード

マイナンバーの提供、個人番号カード、個人番号通知カードの提出は求められませんでした。

本人確認の郵便物

maneoを始めソーシャルレンディングでは、会員登録したあとに本人確認のための簡易書留(転送不要)が送られてきます。

Renosyではそういったものは送られてきませんでした。ご安心を。

なお、Renosyの特長や良い点、悪い点などについては、以下の記事を参考にしてください!

Renosyクラウドファンディングの特長、メリット、悪い点などを説明!
Renosy(リノシー)はGA technologiesが運営する投資型クラウドファンディングです。特長、良い点、悪い点、メリット、デメリット、評価、ソーシャルレンディングやTATERU Fundingとの違い、利回り、運用期間、など詳しく説明します。

コメント