【画像で説明】J.LENDINGの会員登録と口座開設の方法

J.LENDINGの会員登録と口座開設の方法を、実際の登録画面の画像付きで説明します。

スマホでもパソコンでも流れは同じです。

タロウさん
タロウさん

それでは始めます!

J.LENDINGの口座開設準備

最初にJ.LENDINGの口座開設をする際の、

  • 大きな流れ
  • 準備するもの

を説明します。

口座開設の大きな流れ

口座を開設するまでの大きな流れは以下の通りです。

  1. スマホやパソコンで会員登録をする
  2. 続けて投資家登録をする
  3. J.LENDINGから郵便が届く
  4. 本人確認キーを入力する
  5. 登録完了!
右田さん
右田さん

「ネットで登録→郵便が届く→ネットで入力」の流れだね。

タロウさん
タロウさん

初めてでも簡単にできるよ!

口座開設に必要なもの

口座開設に必要なものは以下の4点です。

  • メールアドレス
    • 携帯メールは避ける
    • Gmailやhotmailでも可
  • 本人確認書類の画像(以下のいずれか1点)
    • 運転免許証
    • パスポート
    • 国民健康保険等の被保険者証
    • 住民票
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 印鑑登録証明書
    • 国民年金手帳
  • マイナンバー確認書類の画像(以下のいずれか1点)
    • マイナンバーカード
    • マイナンバー通知カード
    • マイナンバーの記載のある住民票
  • 銀行口座確認書類の画像(以下のいずれか1点)
    • 預金通帳
    • キャッシュカード
    • ネットバンキングの口座情報が確認できる画面

確認書類の画像は、事前にスマホ、パソコンの中に保存しておきましょう。

タロウさん
タロウさん

スマホのカメラで撮ったものでも大丈夫です!

J.LENDINGの会員登録

それでは早速、会員登録の方法を説明します。

1.J.LENDINGのサイトを開く

J.LENDINGのサイトを開きます。→ J.LENDING(公式サイト)

2.会員登録ページに移動

赤丸の「口座を開設する」をタップし、会員登録ページに移動します。

3.口座種別の選択

左側の「個人口座開設手続きはこちら」をタップします。(法人の場合は右側)

4.必要項目の登録

以下の3つを登録します。

  • ログインID
  • メールアドレス
  • パスワード

注意点は以下の通りです。

ログインID

  • アルファベットと数字を使う
  • 大文字、小文字ともに可
  • 4文字以上10文字以内

パスワード

  • アルファベットと数字を両方とも使う
  • 大文字、小文字ともに可
  • 8文字以上20文字以内

メールアドレス

  • スマホやタブレットを使う場合、@jalco.co.jpを受信できるようにする
  • Gmailやhotmailなどのフリーメールも利用可
docomo.ne.jpなど携帯電話会社のメールアドレスは受信できないなどトラブルが起こることがあるため、利用しないことをオススメします。

5.登録内容の確認

登録内容が表示されます。誤りがなければ「登録する」をタップします。

6.メールが届く

すぐにJ.LENDINGからメールが届きます。これで会員登録は完了です。

メール本文内の青文字のリンクをタップし、投資家登録に進みます。

タロウさん
タロウさん

第1ステップが完了。続いて第2ステップです!

J.LENDINGの投資家登録

続けて投資家登録を行います。

1.ログイン

さきほどのリンクをタップすると新しい画面が開きます。

その画面で、登録したログインIDとパスワードを入力してログインします。

2.取引約款などへの同意

取引約款など6つの文書の内容を確認します。

問題がなければ「マイナンバー~」と「上記内容に~」の2ヶ所にチェックを入れ「口座開設の本登録手続きへ進む」をタップします。

3.個人情報の登録

氏名などを登録します。

ここで登録するのは以下の項目です。

  • 氏名
  • ふりがな(カタカナで)
  • 生年月日
  • 職業
  • 住所
  • 住所のふりがな(カタカナで)
  • 電話番号(携帯電話でも可)
  • 銀行口座情報(銀行名、口座番号など)

注意点は以下の通りです。

  • 電話番号は自宅、携帯のどちらか一方だけでもかまいません。
  • その他連絡先は記入しなくてもかまいません。
  • 銀行名は全角で入力します。(住信SBI→住信SBI)
  • 登録できるのは本人名義の銀行口座だけです。(家族など登録者本人以外の名義の銀行口座は不可)

4.投資適合性のチェック

投資適合性のチェックを行います。

ここで登録するのは以下の項目です。

  • 主な収入源(選択)
  • 年収
  • 金融資産
  • 投資の経験(選択)
  • 投資資金の性格(選択)
  • 投資目的(選択)
  • J.LENDINGでの投資予定金額
  • J.LENDINGでの投資のきっかけ(選択)

5.本人確認書類の提出

本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類として利用できるのは、以下のいずれか一点です。

  • 運転免許証
  • パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
  • 国民健康保険等の被保険者証
  • 住民票(6ヶ月以内に発行されたもの)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 印鑑登録証明書(6ヶ月以内に発行されたもの)
  • 国民年金手帳
投資家登録で入力した住所と、本人確認書類に記載されている住所は一致していなければなりません。
免許証などで住所変更の記載などがある場合はウラ面も必要です。

6.マイナンバー確認書類の提出

次にマイナンバー確認書類を提出します。

マイナンバー確認書類として利用できるのは、以下のいずれか一点です。

  • マイナンバーカード(表面とウラ面)
  • マイナンバー通知カード(表面とウラ面)
  • マイナンバーの記載のある住民票(6ヶ月以内に発行されたもの)

7.銀行口座確認書類の提出

さらに銀行口座確認書類を提出します。

銀行口座確認書類として利用できるのは、以下のいずれか一点です。

  • 預金通帳(表紙と表紙のウラ面)
  • キャッシュカード
  • ネットバンキングの口座情報が確認できる画面

8.登録内容の確認

ここまでで入力した内容が表示されます。

間違いがなければ画面最下部の「登録する」をタップします。

9.投資家登録の申請の完了

これで投資家登録の申請は完了です。

J.LENDINGで審査が行われ、審査を通過すると郵便が送られてきます。

タロウさん
タロウさん

僕の場合、申請した3日後に届きました!

J.LENDINGから郵便が届く

J.LENDINGから届く郵便の注意点と、郵便が届いてからの作業を説明します。

郵便の注意点

J.LENDINGから届くのは普通の郵便ではありません。

以下の点に注意してください。

  • 送られてくるのは簡易書留(転送不可)です。
    • 郵便受けには投函されず、配達員から直接受け取ります。
  • 登録した住所(=本人確認書類に記載の住所)に送られます。
    • 勤務先など他の住所への転送はできません
  • 家族など本人以外でも受け取れます。
    • 本人と名字が違っていても受け取れます。
    • 受け取りの際に身分証明書の提示は求められません。
  • 留守の場合は不在票が郵便受けに入ります。
    • この場合、再配達を依頼するか、郵便局に取りに行きます。
    • 不在の場合の郵便局での保管期間は1週間です。
    • 1周間が過ぎるとJ.LENDINGに返送されます。

1人暮らしで昼間は自宅にいないという方は、郵便受けに不在票が入っていないかチェックしましょう。

郵便が届いたあとの作業は以下の通りです。

タロウさん
タロウさん

最後の作業です!

1.本人確認キーの確認

郵便の中にあるアルファベットと数字の10桁の「本人確認キー」を確認します。

2.J.LENDINGのサイトを開く

次にJ.LENDINGのサイトを開きます。

3.ログイン

画面右側でログインIDとパスワードを入力してログインします。

4.本人確認キーの入力

ログイン後の画面で本人確認キーを入力し「照合する」をタップします。

5.登録完了

下の画面が表示されれば、口座開設の手続きはすべて完了です。

これでJ.LENDINGで投資できます!

会員登録は無料!

会員登録は無料で会費などもかかりません。

手続きはすべてネットで済むので、電話や書類でのやり取りも不要です。

良い案件が出たときに登録が済んでなくて投資できなかったら損ですよね?

会員登録は無料で簡単にできるので、先に済ませておきましょう!

★こちらから登録できます → J.LENDING(公式サイト)

タロウさん
タロウさん

会員登録から口座開設まですべて無料です!

コメント