当ブログは広告を含みます

Rimple(リンプル)の流れ|投資してからお金が戻ってくるまで

左野くん
左野くん

Rimpleの投資ってどんな流れなの?

右田さん
右田さん

投資してからどんな流れでお金が戻ってくるの?

初めてだと分からないことだらけですよね?

そこでこの記事では、すでにRimpleで投資している僕が、

  1. Rimpleで投資してから
  2. お金が戻ってくるまでの流れ

を解説します。

僕が実際に投資した案件を例に、銀行振込の画像なども公開しています。

Rimpleでの投資の参考にしてください。

タロウさん
タロウさん

それではRimpleの流れの解説です!

この記事の著者
投資家・ブロガー
タロウ

ソーシャルレンディング、不動産クラウドファディング専門の投資家です。
2018年にソシャレン・クラファン投資を始め、これまで400件を超える案件に1億9千万円以上を投資し損失ゼロ。
安全性を最重視した投資情報を発信しています。

Rimpleの流れ

Rimpleの流れ、会員になるところからスタートします。

1.会員登録をする

Rimpleのサイトで会員登録をします。

会員登録はスマホからでもパソコンからでも簡単にできます。

タロウさん
タロウさん

10分くらいで終わります!

2.募集案内のメールが届く

Rimpleの案件募集は常に行われているわけではありません。

また、毎月20日みたいに決まっているわけでもありません。

このため、募集開始の数日前になると会員に募集案内のメールが送られてきます。

また、Rimpleのツイッターでも募集の案内が行われます。

左野くん
左野くん

フォローしておいたほうが良いかもしれないね。

3.案件の内容を確認する

Rimpleでは毎回1つの案件が募集されます。

募集が案内されるとRimpleのサイトで案件の情報が公開されます。

投資家はそれらの情報を確認し、投資するかを検討します。

以下では2020年4月に募集された案件を例にRimpleの流れを解説します。

  • 案件名:Rimple’s Selection #2
  • 利回り:5%
  • 募集総額:3,010万円
  • 募集期間:2020年4月18~20日
  • 運用期間:2020年5月7日~11月6日
  • 償還予定日:2020年12月末日ごろ

4.案件に応募する

Rimpleの募集は抽選方式です。

抽選方式とは次のようなものです。

  1. 募集期間中に応募した
  2. すべての人の中から
  3. 投資できる人を
  4. 抽選で選ぶ

募集期間中であればいつでも応募できます。

タロウさん
タロウさん

抽選なので最初に応募してもギリギリで応募しても有利不利はありません!

僕はこの案件に50万円で応募しました。

右田さん
右田さん

Rimpleは最低でいくらから投資できるの?

タロウさん
タロウさん

1万円から投資できます!

5.抽選結果が通知される

募集期間が終わって数日すると、Rimpleから抽選結果がメールで通知されます。

タロウさん
タロウさん

当選しました~!

これで、下記の条件で投資できることが確定しました。

  • 案件名:Rimple’s Selection #2
  • 利回り:5%
  • 投資額:50万円
  • 運用期間:2020年5月7日~11月6日
  • 償還予定日:2020年12月末日ごろ
なお、応募した金額が大きい場合、部分当選となる場合があります。例えば、1千万円で応募して300万円だけ当選する(=投資できる)といった形です。

6.投資するお金を振り込む

投資できることが確定したら、投資するお金をRimpleの口座に振り込みます。

今回の例では50万円を振り込みました。

振込先の銀行名や口座番号などは、抽選結果の通知メールの中に書かれています。

プロパティエージェント株式会社はRimpleの運営会社です。
当選したのに入金しなかった場合、次回の募集には応募できません。

7.案件の運用が始まる

その後、Rimple側で様々な手続きが進められ、5月8日から案件の運用が開始されます。

  • 案件名:Rimple’s Selection #2
  • 運用期間:2020年5月7日~11月6日
  • 償還予定日:2020年12月末日ごろ
左野くん
左野くん

案件の運用って何をするの?

Rimpleでの案件の運用とは、ザックリ言うと次のようなものです。

  1. 投資家から集めたお金でマンションを購入する
  2. マンションの入居者を探して家賃収入を得る
  3. 運用期間の最後にマンションを売却する
  4. 売却で得たお金で投資家から集めたお金を返済する

家賃収入が投資家の利益になります。

タロウさん
タロウさん

サラリーマンのマンション投資みたいなイメージです!

右田さん
右田さん

入居者探しとか私がするの?

マンション投資には次のような作業がともないます。

  • マンション探し
  • 購入の手続き
  • 不動産登記
  • 入居者探し
  • 家賃の徴収
  • クレーム対応
  • 売却の手続き
  • etc

これらの作業はRimpleがすべて代行します。

タロウさん
タロウさん

投資家は応募してお金を振り込んだら、あとはお金が戻ってくるのを待つだけです!

8.案件の運用が終了する

11月6日になり案件の運用が終了します。

Rimpleからも運用終了の案内メールが届きます。

  • 案件名:Rimple’s Selection #2
  • 運用期間:2020年5月7日~11月6日
  • 償還予定日:2020年12月末日ごろ

9.分配金の受取額が確定する

運用が終了して3週間ほどすると「分配金確定のお知らせ」というメールが届きます。

この中に確定した分配金の受取額が書かれています。

今回の案件では10,171円でした。

  • 分配金:13,000円
  • 源泉徴収税:13,000円×20.42%=2,654円
  • 受取分配金:13,000円-2,654円=10,171円

元本の50万円と合わせて510,171円が銀行口座に振り込まれることになりました。

タロウさん
タロウさん

もうすぐゴールです!

10.お金が支払われる

運用が終了するとRimple内で手続きが行われます。

そして、終了の翌月末日までに分配金と投資元本が支払われます。

今回は思っていたよりも早く11月25日に振り込まれました。

以上がRimpleの流れです。

タロウさん
タロウさん

これで終了です!

Rimpleの流れのまとめ

それでは最後にRimpleの流れについて要点をまとめます。

  1. 会員登録をする
    • スマホ、パソコンで簡単に
  2. 募集案内のメールが届く
    • 募集開始の数日前に
    • ツイッターでも案内が
  3. 案件の内容を確認する
    • 投資するかどうかを検討
    • 最低1万円から
  4. 案件に応募する
    • 抽選方式
    • 募集期間中ならばいつでもOK
  5. 抽選結果が通知される
    • 募集終了の数日後にメールで
    • 大口応募の場合は部分当選も
  6. 投資するお金を振り込む
    • 振込手数料は投資家負担
    • 振り込まなかったら次回参加不可
  7. 案件の運用が始まる
    • マンションを運用
    • 家賃が投資家の利益に
    • 作業はRimpleが代行
  8. 案件の運用が終了する
  9. 分配金の受取額が確定する
    • 源泉徴収税が引かれる
  10. お金が支払われる
    • 分配金と投資元本

Rimpleの流れ、分かりましたでしょうか?

右田さん
右田さん

マンションに投資して私のお金が増えるってことね。

その通りです!

今回の例ですと僕は税引前で12,000円ほどもらえる見込みです。

銀行に50万円を6カ月預けたとしたら、利息は10円も付きません。

それがRimpleならば12,000円です。

みなさんもRimpleで投資してお金を増やしましょう!

Rimpleについて詳しく見てみる

タロウさん
タロウさん

以上、Rimpleの流れについてでした!

コメント