当ブログは広告を含みます

ジョイントアルファ第13~15号案件に投資する?【案件分析】

信頼性の高さで人気が高く、極めて投資しにくいジョイントアルファ

2月15日12時より、初の3案件同時募集を行います。

投資家の応募先が分散するので競争率が下がる。

ジョイントアルファで投資する絶好のチャンスが到来です!

今回の3案件に投資するか?

内容を分析し、投資の是非を判断します。

タロウさん
タロウさん

二度とないチャンスかも?!

この記事の著者
投資家・ブロガー
タロウ

ソーシャルレンディング、不動産クラウドファディング専門の投資家です。
2018年にソシャレン・クラファン投資を始め、これまで400件を超える案件に1億9千万円以上を投資し損失ゼロ。
安全性を最重視した投資情報を発信しています。

ジョイントアルファ第13~15号案件の概要

まず最初に、今回募集されるジョイントアルファ第13~15号案件の概要です。

 

ジョイントアルファとは?

ジョイントアルファは超人気の不動産クラファンです。

サービス名 ジョイントアルファ
運営会社 穴吹興産株式会社
運営開始 2019年4月
最低投資額 10万円
利回り 3~6%
運用期間 6~12カ月

運営会社の穴吹興産は創業50年、売上高1千億円の東証一部上場企業です。

信頼性の高さは圧倒的です。

不動産クラファンでどこか1社と言われたら、僕は迷わずジョイントアルファをすすめます。

 

ジョイントアルファ第13~15号案件の基本情報

3つの案件の基本情報は以下の通りです。

投資対象物件と利回り、募集総額以外は同条件です。

項目 第13号 第14号 第15号
対象物件 福岡天神 大阪天王寺 豊洲タワー
利回り 3.8% 3.6% 3.4%
運用期間 12カ月
劣後比率 30%
分配 満期一括
募集総額 2,030万円 2,730万円 4,830万円
最低投資 10万円
出資単位 10万円
出資上限 100万円
募集方式 先着方式
募集開始 2月15日12時
右田さん
右田さん

一番人気は13号だろうね。

タロウさん
タロウさん

利回り最高なので間違いない!

 

ジョイントアルファ第13~15号案件の投資対象物件

投資対象となる物件はいずれもファミリー向けマンションの1室です。

第13号 福岡天神

  • 物件名:ウェルリバービュー天神
  • 所在地:福岡市博多区中洲中島町3番15号
  • 築年:2006年3月
  • 構造:RC20階建
  • 専有面積:65.09㎡(壁芯)
  • 最寄り:地下鉄中洲川端 徒歩7分

第14号 大阪天王寺

  • 物件名:シティータワー四天王寺夕陽ヶ丘
  • 所在地:大阪市天王寺区四天王寺1丁目5-43
  • 築年:RC21階建
  • 構造:2005年2月
  • 専有面積:82.67㎡(壁芯)
  • 最寄り:谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘 徒歩3分

第15号 豊洲タワー

  • 物件名:アーバンドックパークシティー豊洲 タワーA
  • 所在地:江東区豊洲2丁目5-1
  • 築年:2008年2月
  • 構造:RC53階建
  • 専有面積:90.22㎡(壁芯)
  • 最寄り:有楽町線豊洲 徒歩6分
タロウさん
タロウさん

ここまで案件の概要でした!

ジョイントアルファ第13~15号案件の分析

それでは、案件の内容を分析していきます。

 

分配金は受け取れるか?

まず、分配金からです。

必要な入居率

各物件を運用するのにかかる年間経費、必要な分配金、月額家賃から、何%以上の入居率が必要かを出してみました。

項目 第13号 第14号 第15号
年間経費 61.1万円 76.3万円 164.2万円
必要分配金 77.1万円 98.3万円 117.2万円
合計 138.2万円 174.6万円 281.4万円
月額家賃 13.8万円 19.0万円 32.0万円
必要月数 10.0カ月 9.2カ月 8.8カ月
必要入居率 83.3% 76.7% 73.3%

第13号は8割以上が必要で、一番条件が厳しいです。

逆に第15号は空室が3カ月続いても大丈夫です。

左野くん
左野くん

9カ月住んでくれればOKか。

賃貸契約期間

次に、各案件の運用期間と、現在の入居者との賃貸契約期間との関係を見てみます。

項目 第13号 第14号 第15号
運用終了 2022年2月28日
賃貸期限 2021年5月21日 2022年5月19日 2021年8月18日

第14号は現在の入居者が運用終了まで住み続ける予定です。

途中退去がない限り分配金の原資が確保できています。

他の2件は入居者が契約を継続するか、継続しない場合は次の入居者がすぐに見つかるかが焦点です。

右田さん
右田さん

住み続けてくれると良いね。

最も手堅いのは第14号

以上より、最も確実に分配金を受け取れそうなのは第14号だと思います。

ただ、途中退去の可能性もありますし、条件の良い物件ならば次の入居者はすぐに見つかるでしょうし。

こればかりは予想のしようがない気もします。

タロウさん
タロウさん

ファミリー向け物件なので引っ越さない可能性も高い?

 

元本は回収できるか?

次に最重点の元本回収です。

それぞれ、募集額(=投資家の出資額)以上で売れれば元本を回収できます。(諸経費は無視)

各案件の募集額と、僕が不動産情報サイトなどで調べた想定価格は以下の通りです。

項目 第13号 第14号 第15号
募集総額 2,030万円 2,730万円 4,830万円
想定価格 3,476万円 4,953万円 1億209万円
値下げ余地 41.5% 44.9% 52.7%

もちろん、不動産素人である僕の想定価格は間違っている可能性が高い。

左野くん
左野くん

おいおいw

ですが、想定価格から4~5割値下がりしても募集総額をカバーできます

ですので、3案件とも元本を回収できる可能性は極めて高いと思います。

タロウさん
タロウさん

ジョイントアルファはいつも硬いです!

ジョイントアルファ第13~15号案件の投資判断

それでは最後に、ジョイントアルファ第13~15号案件に投資するかの判断です。

 

第14号に50万円で投資

賃貸契約期間から分配金は第14号が最も硬い

元本回収は3案件ともに硬い。

ですので、第14号に投資します。

項目 第13号 第14号 第15号
対象物件 福岡天神 大阪天王寺 豊洲タワー
利回り 3.8% 3.6% 3.4%
運用期間 12カ月
劣後比率 30%
募集総額 2,030万円 2,730万円 4,830万円
右田さん
右田さん

でも、利回りは13号の方が高いよ?

高いと言っても0.2%の違いでしょ?

50万円の0.2%は1,000円。

わずか1,000円の違いならば、確実に分配金を受け取れる方を選びます。

タロウさん
タロウさん

みんなで投資しましょう!

●公式サイト:ジョイントアルファ

コメント