当ブログは広告を含みます

えんfundingの退会手続きと口座解約の方法を画像で説明

「えんfundingで会員登録をしたいけれど、退会できるか不安…」という方に。

えんfundingで会員登録済みの僕が、

  • えんfundingを退会するための条件
  • 退会手続きの方法
  • 退会手数料がかかるか

を、退会手続き画面の画像付きで解説します。

この記事を読んで安心した上で会員登録してください。

  • 結論:簡単に退会できます
  • スマホで5分で完了
  • 書類提出や電話も不要
  • 引き止められることもない
タロウさん
タロウさん

この記事は3分で読めます!

えんfundingについて詳しくはこちらの記事で解説しています。

【最新】えんfundingの評判・口コミとデメリット・リスク
【2024年3月6日更新】累計投資額1億9千万円の現役投資家が、えんfundingの概要、デメリットとリスク、評判と口コミ、注意点と対策などを解説。えんfundingでの僕の投資実績も公開します。

 

この記事の著者
投資家・ブロガー
タロウ

ソーシャルレンディング、不動産クラウドファディング専門の投資家です。
2018年にソシャレン・クラファン投資を始め、これまで400件を超える案件に2億1千万円以上を投資し損失ゼロ。
安全性を最重視した投資情報を発信しています。

えんfundingを退会するための条件

まず、どういう状態になれば退会できるかを説明します。

 

退会するための条件

次の条件を満たしていれば、えんfundingからいつでも退会できます。

  • 投資した案件の運用が終わっている
  • デポジット口座にお金が残っていない

運用中の案件が残っている間は退会できません。

 

デポジット口座とは?

えんfundingで会員登録すると、会員1人1人に専用のデポジット口座が作られます。

分配金(利益)や運用終了後の元本はデポジット口座に入金されます。

デポジット口座から出金し残高がゼロになると退会できます。

 

投資しなくても退会できる

退会の条件を一言で言うと「えんfundingとお金のつながりがない状態」です。

運用中の案件がなくなりデポジット口座の残高がゼロになれば、お金のつながりがないので退会できます。

逆に言うと「会員登録したあと一度も投資していなければ、お金のつながりがない状態」です。

ですので、会員登録後、初めての投資をする前であれば、いつでも退会可能です。

タロウさん
タロウさん

ここまで退会の条件でした!

えんfundingの退会手続きの方法

それでは、えんfundingの退会手続きの方法を説明します。

スマホの画面で説明しますが、パソコンの場合も同じ手順です。

 

1.ログイン画面を開く

えんfundingのサイトを開き、上部右の「ログイン」をタップします。

 

2.ログインする

メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をタップします。

メールアドレスとパスワードは会員登録の際に自分で決めます。

 

3.メニューを開く

右上の「menu」をタップします。

 

4.問い合わせメニューを開く

「お問い合わせ」をタップします。

 

5.お問い合わせページに進む

「お問い合わせ」をタップします。

 

6.お問い合わせカテゴリを選択する

お問い合わせカテゴリで「退会に関する問い合わせ」を選択します。

 

7.お問い合わせ内容を書く

お問い合わせ内容欄に次のような内容を書きます。

えんfundingを退会します。
運用中の案件、デポジット口座の残高、ともにありません。
手続きをよろしくお願いします。

タロウさん
タロウさん

このままコピペでOKです!

 

8.送信する

「送信」をタップします。

 

9.退会申請完了

下の画面が表示されたら退会の申請は完了です。

タロウさん
タロウさん

あとはえんfundingでやってくれます!

えんfundingのサイトを見ておく

えんfundingの退会手数料と注意点

えんfundingを退会する手数料は無料です。

また、書類の提出や電話のやり取りも一切ありません。

電話がかかってきて強引に引き止められることもないです。

スマホで簡単に退会できるので、安心して会員登録してください。

右田さん
右田さん

スマホで何回かタップするだけだよ。

★公式サイトから無料で会員登録できます → えんfunding

タロウさん
タロウさん

以上、えんfundingの退会手続きでした!

コメント