【5分でわかる!】ソシャレン、不動産クラファンで振込手数料を節約する方法

ソーシャルレンディング、不動産投資型クラウドファンディングでは、ほぼすべての業者で入金時の振込手数料が投資家負担

半分弱の業者では出金時の振込手数料も投資家負担です。

1回数百円でも積もり積もると大きなコスト。

振込手数料を節約する方法を紹介します。

タロウさん
タロウさん

僕は入金手数料は毎回ゼロ円です!

銀行を選ぶことで振込手数料を節約

利用する銀行を選ぶことで振込手数料を節約できます。

 

入金時と出金時に手数料がかかる

ソーシャルレンディング、不動産クラファンでは、投資をする際にお金を業者の銀行口座に入金します。

この際の振込手数料はほぼすべての業者で投資家負担です。

そして、運用期間が終わると投資家の銀行口座にお金が戻ってきますが。

その際の振込手数料は半数の業者で投資家負担です。

つまり、ソシャレン、不動産クラファンでは入金時と出金時に手数料がかかります。

  • 入金時:ほぼ全業者で手数料
  • 出金時:半数の業者で手数料
左野くん
左野くん

それはつらい…

タロウさん
タロウさん

節約する方法があります!

 

入金時は振込手数料無料の銀行で節約

まず、入金時の節約方法です。

月に数回、他行宛ての振り込みを無料でできる銀行があります。

こういった銀行を使えば入金時の振込手数料を節約できます。

右田さん
右田さん

ネット系の銀行で多いわよね。

 

出金先を業者と同じ銀行にして節約

次に出金時ですが、業者と同じ銀行を利用することで節約できます。

ソシャレン、不動産クラファンで会員登録する際、自分の出金先の銀行口座を登録します。

仮に出金元となる業者の銀行が三菱UFJ銀行であれば、自分の銀行も三菱UFJ銀行で登録しましょう。

こうすることで、出金手数料が割安もしくは無料になります。

タロウさん
タロウさん

これが非常に有効です!

業者の銀行がどの銀行かは、業者サイトの「よくある質問」などに書かれていることが多いです。

3つの銀行で大幅節約

ソーシャルレンディング、不動産クラファンで手数料を節約する上でオススメの銀行が3つあります。

 

新生銀行

新生銀行は毎月の平均預金残高が100万円以上あれば、他行宛ての振り込みが月に5回まで無料です。

左野くん
左野くん

5回は大きいね。

タロウさん
タロウさん

ムッチャ助かってます!

 

楽天銀行

楽天銀行は毎月25日時点の預金残高が100万円以上あれば、翌月の他行宛て振り込みが3回まで無料です。

なお、以下の5社は銀行が楽天銀行です。

ですので、入金時に楽天銀行から振り込めば手数料は無料です。

また、会員登録時に自分の口座を楽天銀行で登録しておけば、出金時の振込手数料が安くなります。

右田さん
右田さん

無料にはならないのね。

 

GMOあおぞらネット銀行

イチオシはGMOあおぞらネット銀行です。

GMO銀行で外貨預金をしない限り、他行宛ての振込手数料が無料になるのは月に1回だけです。

なのになぜGMO銀行がおすすめかと言うと、GMO銀行を使っている業者が非常に多いからです。

これらの業者にGMO銀行から入金すると振込手数料は無料

会員登録の際に出金先をGMO銀行で登録しておくと、出金時の振込み手数料も無料です。

左野くん
左野くん

GMOすごい!

ソシャレン、クラファン投資家にGMO銀行の口座は必須アイテムです。

タロウさん
タロウさん

もちろん僕も持ってます!

 

3つの銀行を活用して手数料を節約!

GMO銀行の業者はすべてGMO銀行で登録し入出金ともに無料化。

それ以外の業者は新生銀行と楽天銀行で入金を無料化する。

3つの銀行を活用して手数料を節約しましょう!

以上、振込手数料の節約方法でした。

 

コメント