【2021年6月度】ソシャレン・クラファンの投資実績を公開!

僕はソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングで1千万円以上を運用中です。

現役のソシャレン投資家がどのように投資しているのか?

2021年6月度の僕の投資実績をすべて公開します。

これからソシャレン、不動産クラファンを始める方の参考になれば幸いです!

タロウさん
タロウさん

フルオープンで紹介します!

新たに投資した案件

先月、新たに投資したソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの案件です。

2021年6月は9つの案件に350万円を投資しました。

 

J.LENDING

LF40号

  • 運用期間:5カ月
  • 利回り:4.5%
  • 投資額:500,000円
  • 税引前利益:9,308円

投資先は常連のF社です。

担保内容やLTVなどから問題ないかなと。

7月にF社分の50万円が戻ってくるので、それとの入れ替えのつもりで投資しました。

7月には他社分の100万円も戻ってくるので、その分を今月で投資できればと思っています。

タロウさん
タロウさん

良い案件を期待してます!

★公式サイト:J.LENDING

J.LENDINGの評判や口コミ・特長・リスク・注意点などを解説
J.LENDING(ジェイレンディング)に350万円投資した現役投資家が、評判や口コミ、特長、リスクなどを解説します。メリット、デメリット、運営会社と経営者、投資の際の注意点と対策も実体験から説明します。

 

bitREALTY

1年ぶりのビットリです。

横濱紅葉坂 第1回

  • 運用期間:7カ月
  • 利回り:3.4%
  • 投資額:500,000円
  • 税引前利益:9,916円

元本回収は硬いと判断

今回の案件、元本回収に必要な物件売却価格は39億5千万円でした。

で、案件情報によるとNOI(年間純利益)が1億8,800万円なので、

  • NOI:1億8,800万円
  • 必要売却額:39億5,000万円
  • → NOI利回り:1億8,800万円÷39億5,000万円=4.8%

横浜の高級住宅街の新築1棟マンションで、利回り4.8%ってことはないですよね?

どれだけ高くても4%台前半だと思うんです。

仮に4.5%とすると、

  • NOI:1億8,800万円
  • 還元利回り:4.5%
  • → 評価額:1億8,800万円÷4.5%=41億7,778万円

実際には4%ちょいか3%台もありえなくないだろうから、元本回収ラインの39億5,000万円は確実にクリアできるはずです。

ってことで、最悪でも元本は戻ってくると判断しました。

★公式サイト:bitREALTY

 

CRE Funding

11号 羽生

  • 運用期間:12カ月
  • 利回り:2.5%
  • 投資額:500,000円
  • 税引前利益:12,671円

僕が投資中の6号羽生のリファイナンスです。

6号の利回りが2.8%なので「下がるな、ゴルァ~!」なんですが。笑

普通預金0.001%よりマシ精神で投資しました。

左野くん
左野くん

2,500倍だからね。

タロウさん
タロウさん

でも、次はパス!

★公式サイト:CRE Funding

CRE Fundingの評判・リスク・特長など徹底調査!5000万円投資してきた現役投資家が解説
累計投資額5000万円の現役投資家が、CRE Fundingの評判、口コミ、特長、デメリットなどを実体験から解説します。メリット、運営会社と経営者、リスク、投資の際の注意点と対策についても紹介します。

 

A funding

5号 品川大崎

  • 運用期間:9カ月
  • 利回り:6%
  • 投資額:500,000円
  • 税引前利益:22,500円

元本回収は硬いと判断

賃料や費用などが非公開で判断しにくかったのですが。

物件情報などから以下のように推定しました。

  • 賃料:8.8万円/月
  • 経費率:25%
  • NOI(純利益):8.8万円×75%×12カ月=79.2万円
  • 還元利回り:4%
  • → 評価額:79.2万円÷4%=1,980万円

不動産情報サイトでは最も低い想定価格でも2,179万円でした。

募集総額は1,750万円でしたので、元本回収は硬いと判断しました。

分配金は微妙かも?

なお、劣後出資が750万円なので、出資総額は2,500万円です。

取得価格がいくらなのか、出資総額のうち予備費にいくら回っているか次第では、2,500万円以下の売却でも分配原資が出る可能性はあります。

ただ、分配金が出ない可能性もあるかな?と。

タロウさん
タロウさん

元本が戻ってくればOKです!

既存会員優遇でした!

なお、今回の案件は過去の案件に応募したことがある投資家が優先的に応募できました。

そして、募集初日で応募が満額を超えましたので、投資できたのは既存会員だけでした。

こういった既存会員優遇をしているのはA fundingとJ.LENDINGだけです。

多くの業者がキャンペーンなどで新規会員獲得を強化する中、異色と言えますが。

今のA fundingの案件規模だと、1人あたり応募額25万円としてロイヤリティが高い既存会員が50~100人もいれば十分にまわるでしょう。

新規会員獲得にかかるコストを利回りに反映させれば既存会員の忠誠度も上がるわけで。

常連客で成り立っている地方のカラオケスナックじゃないですが。

こういうやり方もありだと思います。

★公式サイト:A funding

A fundingの利回り10%案件に投資|みんなの評価が低すぎる!
今回投資したA fundingの案件、利回りの表示は5%ですが本当は10%です。ほぼ確実に元本が戻ってくる好条件だったのにクリック合戦に参加したのはわずか20人。A fundingは過小評価されすぎています。

 

Rimple

奇跡が起きました!

17号 高野台・赤堤・池上

  • 運用期間:6カ月
  • 利回り:3.8%
  • 投資額:500,000円
  • 税引前利益:9,526円

運勢使い果たしました

今回の案件は昨年7月に募集され、今年2月に償還された第4号案件とまったく同じものです。

償還の実績があるガチガチに硬い案件

ゆえに競争率は10倍を超えました。

「どうせ当たらねぇよ~」とやけくそで100万円を応募していたのですが。

なんと、部分当選で50万円当たりました!

ヤバイ、この先、10年分の運勢を使い果たしてしまった。

とりあえず、Rimpleさん、あざ~っす!

タロウさん
タロウさん

むっちゃうれしいです!

★公式サイト:Rimple

Rimpleで238万円投資!評判・口コミ・リスク・特長など解説
累計投資額5000万円の現役投資家が、Rimple(リンプル)の評判、口コミ、特長、デメリットなどを実体験から解説します。メリット、運営会社と経営者、リスク、投資の際の注意点と対策についても紹介します。

 

ぽちぽちFUNDING

そして奇跡が続きます。

5号 蒲田駅西口会館

  • 運用期間:7カ月
  • 利回り:5%
  • 投資額:100,000円
  • 税引前利益:2,671円

案件の詳細はこちらの記事をご参照あれ。

ぽちぽちFUNDING第5号案件に投資するか?【案件分析】
ぽちぽちFUNDINGの第5号が6月2日から募集されます。募集額は過去最高の1,856万円、抽選方式ですが募集額が増えたので競争率は3倍程度にとどまるでしょう。物件は大田区の区分テナント。案件を分析し投資の是非を判断します。

抽選方式で30万円で応募したものの、最終倍率は2.5倍。

あきらめモード全開だったのですが。

なんと、Rimpleに続いて10万円の部分当選!

左野くん
左野くん

なにかの間違いだ!

右田さん
右田さん

奇跡が起きた!

タロウさん
タロウさん

クララが立った!

人類史上最凶の落選大魔王でも当たるぽちぽちFUNDING。

オススメです!

★公式サイト:ぽちぽちFUNDING

ゆるキャラ系クラファン「ぽちぽちFUNDING」で投資するか?
ぽちぽちFUNDINGで投資するか?新登場「ぽちぽちファンディング」の特長、狙い、犬のキャラクターの名前、対応策など考えます。僕は1.投資できる状態にした上で、2.第1号案件は基本投資、3.あとはしばらく様子見、という作戦です。

 

victory fund

2号 小平

  • 運用期間:6カ月
  • 利回り:10%
  • 投資額:200,000円
  • 税引前利益:10,000円

2号も高利回り

第1号案件で空前絶後の大盤振る舞いをしたvictory先生。

  • 利回り10.5%
  • アマギフプレゼント
  • キャッシュバックキャンペーン

デビュー記念かと思っていたら、第2号も利回り10%できました。

タロウさん
タロウさん

ビックリです!

価値を高めて売却する狙い

10%は妥当なのかな?と思ったのですが。

今回の物件周辺をグーグルマップで見ると、農地や空き地と新築の分譲住宅が混在しているんですよね。

ってことは、

  1. 複数の農地を買い取り
  2. 道路などを整備し
  3. 宅地として転売

価値を高めてハウスメーカーとかに売るんじゃないかな?と。

であれば10%もなくはない話かと。

元本回収は問題なさそう

ただ、元本回収は絶対条件です。

で、調べてみたところ、

  • 地価公示:20万円
  • 路線価:17万円

地価公示の1.1倍で22万円、路線価÷0.8で21万円。

不動産情報サイトの売土地価格も最低22万円は付いていました。

物件の面積が150平米なので、最低3,300万円は硬い。

であれば、募集額の3,000万円クリアなので元本回収は硬いと判断し投資しました。

タロウさん
タロウさん

10%は美味しいです!

★公式サイト:victory fund

10.5%+アマギフ+キャッシュバック!victory fund第1号
victory fundの第1号案件が募集中です。利回り10.5%、Amazonギフト券プレゼント、キャッシュバックキャンペーンとトリプルに美味しい案件です。募集額も2億7,500万円とたっぷりあるので大チャンスです!

 

property+

1号 阿佐ヶ谷

  • 運用期間:3カ月
  • 利回り:10%
  • 投資額:200,000円(上限)
  • 税引前利益:5,040円

2号 名古屋桜山Ⅲ

  • 運用期間:12カ月
  • 利回り:3.5%
  • 投資額:500,000円
  • 税引前利益:17,100円

不動産クラファンの真打ち登場!

6月の新規業者「property+」です。

運営するのは東証一部上場、売上高1兆4千億円の飯田グループホールディングスのグループ会社です。

詳細は下記の記事で解説していますが、他の東証一部業者と比べると、

会社名売上高時価総額
飯田グループHD(property+)1兆4,020億円7,999億円
穴吹興産(ジョイントα)954億円238億円
トーセイ(TREC FUNDING)639億円511億円
インテリックス(X-Crowd)379億円74億円
ビーロット(B-Den)265億円104億円
プロパティエージェント(Rimple)227億円179億円
左野くん
左野くん

格が違う…

まさに不動産クラファンの真打ち登場です。

第3号案件も利回り10%で募集が決定しています。

Property+第3号案件の募集が決定しました。
なんと、利回り10%です!

・利回り:10%
・運用期間:3カ月
・募集総額:2,300万円
・募集開始:7月7日12時
東証一部で利回り10%はめったにないチャンスです。
1号、2号で投資できなかった方、この3号はゲットしましょう!

第3号案件はもちろん投資しますが。

4号以降もガチに硬い投資先として、全力で投資していきます!

タロウさん
タロウさん

突っ込みます!

★公式サイト:property+

売上高1兆4千億円の東証一部上場系|プロパティプラス誕生!
東証一部上場系の不動産クラファン「property+(プロパティプラス)」が誕生しました!運営会社は売上高1兆4千億円、不動産業界第2位の飯田グループHDのグループ会社で信頼性は抜群。僕はすでに70万円投資済みです!

 

投資総額

以上をまとめると、6月の投資実績は以下の通りです。(最下段の利回りと運用期間は単純平均、投資額と税引前収益は合計)

業者タイプ利回り運用期間投資額税前収益
J.LENDING不動産4.5%5カ月50万円9,308円
CRE Fundingその他2.5%12カ月50万円12,671円
bitREALTY不動産3.4%7カ月50万円9,916円
A FundingCF6%9カ月50万円22,500円
RimpleCF3.8%6カ月50万円9,526円
ぽちぽちCF5%7カ月10万円2,671円
victory fundCF10%6カ月20万円10,000円
property+CF10%3カ月20万円5,040円
3.5%12カ月50万円17,100円
平均/合計5.4%7.4カ月350万円98,732円

投資額は4月に続いて今年2回目の300万円台です。

内9割が上場企業系。

運用期間も半年前後が中心で良い感じです。

ちなみに、あの手この手で今年に入ってまだ一度も振込手数料を払っていません。

貧乏人は知恵で財布を守ります!笑

タロウさん
タロウさん

金持ちとは違う武器で戦います!

現在の投資状況

次は6月末時点での投資状況です。

こんな感じになっています!

 

業者別投資額

6月末時点でのソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの事業者別の運用中投資額は以下の通りです。

事業者名投資額
Funds10万円
Pocket Funding20万円
J.LENDING250万円
CRE Funding150万円
bitREALTY50万円
CAMPFIRE Owners20万円
バンカーズ140万円
CREAL30万円
FANTAS funding135万円
ジョイントアルファ200万円
Rimple150万円
property+70万円
TREC FUNDING10万円
A funding50万円
信長ファンディング20万円
大家.com60万円
ONIGIRI Funding50万円
ぽちぽちFUNDING30万円
B-Den100万円
victory fund30万円
ちょこっと不動産2万円
iRD140万円
CROWD BUILDS10万円
合計1,727万円

投資残高が過去最高を更新。

初の1,500万円超えです!

ま、今月300万円近く戻ってくるので元に戻るでしょうが。

投資先の分散は更に進んでいます!

bitREALTYが復活し、新規でproperty+が加わったため、投資先は過去最高の23社です。

やっぱり選択肢が増えないことには、投資額増も安全性アップも始まりませんからね。

今後も利用する業者を増やしていきます。

タロウさん
タロウさん

目指せ、25社!

 

運用期間

運用期間投資額構成比
5カ月以下500万円29%
6~10カ月757万円44%
11カ月以上470万円27%

運用期間は平均で8.6カ月でした。

5月とほぼ同じ状況です。

今後もできるだけ6カ月以内の案件を狙っていきます。

 

利回り

利回り投資額構成比
4%未満830万円51%
4%台245万円14%
5%台360万円21%
6%以上242万円14%

利回りは単純平均で5.0%です。

4%未満が半分を超えてしまいました。涙

現下の利回り低下傾向の中、しぶとくしのいでいるとは思うのですが。

安全性を最重視しつつも、これ以上の利回りダウンは回避できるようにがんばります。

 

タイプ別

不動産とか再エネとかタイプでの分類です。

タイプ投資額構成比
不動産ソシャレン340万円20%
その他ソシャレン300万円17%
不動産クラファン1,087万円63%

J.LENDINGとbitREALTYで50万円ずつ投資したため、不動産ソシャレンの構成比が上がりました。

ただ、最近の傾向から考えると、

  1. ソシャレンの利回りが低下
  2. ソシャレンの利回り優位性の減少
  3. 安全性で不動産クラファンが優位に

どうしても投資先が不動産クラファンになってしまいますよね。

今後は徐々に不動産クラファンの構成比が7割に近づいていきそうです。

タロウさん
タロウさん

ソシャレン、がんばれ!

不動産ソシャレンには不動産を担保にするソシャレン案件すべてを含みます。
その他ソシャレンは社債型のFunds、CRE、SAMURAIの保証付き案件と、非不動産のバンカーズです。

受け取った分配金

さぁ、お楽しみ、6月にゲットした分配金(税引前)です!

事業者名分配金額
Pocket Funding384円
CAMPFIRE Owners339円
バンカーズ5.200円
CREAL807円
A funding25,000円
6月合計31,730円
6月までの累計1,301,826円

6月はA funding様様でした。

A fundingは利回りが高いですし、キッチリカッチリやってくれているので良いですよ。

予定通りいけば9月か10月に累計が150万円を超えそうです。

右田さん
右田さん

コツコツ積み上げたね。

投資信託の実績

僕はソーシャルレンディング以外に投資信託を2つやっています。

アクティブファンドで人気ナンバーワンのひふみ投信と、ロボアドバイザー最大手のウェルスナビです。

6月末時点での実績はこちらです!

累計投資額評価額損益
ひふみ投信1,399,998円1,773,881円373,883円
ウェルスナビ470,000円614,243円144,243円
合計1,869,998円2,388,124円518,126円

絶好調です!

ひふみはプラス26.7%、ウェルスは30.7%です。

好調の最大の要因は「僕が何もしていない」ことです!笑

僕みたいな金融リテラシーゼロ、経済も相場もまったく分からんド素人が下手に動いても失敗するだけ。

何も考えず、何もせず、今後もただひたすら機械的に積み立て続けます。

タロウさん
タロウさん

投信は放置に限ります!

6月の投資のまとめ

それでは6月の反省と7月の方針です。

 

おおむね上出来でした

6月はけっこう良かったと思います。

CREの2.5%以外は利回り3%以上でしたし。

投資額の9割が上場系、運用期間6カ月前後中心も良かったです。

 

新規業者を早めに開拓

それと、やはり新規業者の開拓ですね。

みなさん見ていてお分かりの通り、僕は投資先や案件をかなり絞っています。

クラバン、レンデなどノータッチの業者が多々ありますし、オナブであろうと12カ月オーバーはスルーです。

それでも9つの案件に投資できたのは、ひとえに新規業者を積極的に開拓しているからです。

また、単に開拓するだけでは不十分で、早めの開拓が大切です。

property+の10%案件に投資できたのは、会員登録開始初日に申請して募集開始に間に合ったからですし。

A fundingがまだ無名の頃に投資したおかげで、今回の既存会員優遇の恩恵を受けることができました。

既存業者をしっかり押さえつつ、新規業者を早めに開拓

今後も続けていきます。

タロウさん
タロウさん

みんなが動く前に動きます!

左野くん
左野くん

早い者勝ちだからね。

 

7月もアグレッシブに!

ということで、

  • 新規業者を積極開拓
  • 硬い業者に絞って
  • 硬い案件に絞って
  • 元本回収至上主義

このあたりの基本方針をキープした上で、7月も積極的に投資します。

コロナで閉塞感が続いていますが、我々はアグレッシブに攻めていきましょう!

タロウさん
タロウさん

世の中、動いた者勝ちです!

 

Funds(ファンズ)の評判・口コミ・特長と6つのデメリット
【2021年5月1日更新】「Fundsで投資して大丈夫?」と迷っている方へ。Fundsで200万円以上を投資した現役投資家が、Fundsのデメリット、リスク、評判と口コミ、注意点などを、Fundsへの忖度なしで解説します。
J.LENDINGの評判や口コミ・特長・リスク・注意点などを解説
J.LENDING(ジェイレンディング)に350万円投資した現役投資家が、評判や口コミ、特長、リスクなどを解説します。メリット、デメリット、運営会社と経営者、投資の際の注意点と対策も実体験から説明します。
CRE Fundingの評判・リスク・特長など徹底調査!5000万円投資してきた現役投資家が解説
累計投資額5000万円の現役投資家が、CRE Fundingの評判、口コミ、特長、デメリットなどを実体験から解説します。メリット、運営会社と経営者、リスク、投資の際の注意点と対策についても紹介します。
CAMPFIRE Ownersの評判や特長・リスク・注意点を徹底解説!
5000万円を投資してきた現役投資家がCAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)の評判、口コミ、メリット、デメリットとリスク、注意点などを解説します。おすすめは連帯保証が付く日本保証案件です。
Rimpleで238万円投資!評判・口コミ・リスク・特長など解説
累計投資額5000万円の現役投資家が、Rimple(リンプル)の評判、口コミ、特長、デメリットなどを実体験から解説します。メリット、運営会社と経営者、リスク、投資の際の注意点と対策についても紹介します。
ジョイントアルファの評判・口コミ・特長と7つのデメリット
【2021年5月2日更新】ジョイントアルファで投資して大丈夫か迷っている方に、累計投資額6300万円の現役投資家がジョイントアルファの概要、運営会社、メリット、デメリットとリスク、評判と口コミ、注意点、よくある質問を解説します。
A fundingの利回り10%案件に投資|みんなの評価が低すぎる!
今回投資したA fundingの案件、利回りの表示は5%ですが本当は10%です。ほぼ確実に元本が戻ってくる好条件だったのにクリック合戦に参加したのはわずか20人。A fundingは過小評価されすぎています。
ゆるキャラ系クラファン「ぽちぽちFUNDING」で投資するか?
ぽちぽちFUNDINGで投資するか?新登場「ぽちぽちファンディング」の特長、狙い、犬のキャラクターの名前、対応策など考えます。僕は1.投資できる状態にした上で、2.第1号案件は基本投資、3.あとはしばらく様子見、という作戦です。
バンカーズ(Bankers)の評判、口コミ、特長、5つのデメリット
【2021年5月2日更新】バンカーズは信頼性が高いソーシャルレンディングです。概要、運営会社、メリット、デメリット、評判、口コミなどを解説します。実質トップがメガバンクの元専務。金融経験者が多く集まっているのが強味です。
大家.comの評判、口コミ、特長、リスクと7つのデメリット
【2021年5月4日更新】累計投資額6,300万円の現役投資家が、すでに自分でも投資済みの大家.comの概要、運営会社、デメリットとリスク、メリットと特長、評判と口コミ、注意点、よくある質問などを本音で解説します。
売上高1兆4千億円の東証一部上場系|プロパティプラス誕生!
東証一部上場系の不動産クラファン「property+(プロパティプラス)」が誕生しました!運営会社は売上高1兆4千億円、不動産業界第2位の飯田グループHDのグループ会社で信頼性は抜群。僕はすでに70万円投資済みです!

 

コメント