【画像で説明】TATERU Fundingのパソコン・スマホでの口座開設方法

TATERU Fundingの口座を開設する方法を説明します。

ネット系が苦手という人でも分かるように、実際の操作画面の画像を使って分かりやすく説明します。

パソコンもスマホも基本的な流れは同じです!

準備

大きな流れ

口座開設の大きな流れは次の通りです。

  1. パソコンやスマホで会員登録をする
  2. 続けて出資者登録をする
  3. TATERU Fundingから本人確認のハガキが届く
  4. ハガキを受け取ったら作業完了!

必要なもの

以下のものが必要です。事前に準備しましょう。

  • メールアドレス(携帯メールは避けたほうがベター)
  • 本人確認書類(運転免許証など)

会員登録

それではさっそくスタートです!

1.TATERU Fundingのサイトを開く

右のリンクからTATERU Fundingのサイトを開きます。→ TATERU Funding

2.会員登録ページを開く

開いた画面にある「無料 今すぐ会員登録する」をクリックします。

3.必要事項を入力する

画面の指示に従って必要事項を入力します。

入力する項目は以下の通りです。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号(携帯電話可)
  • 郵便番号
  • 現住所
  • パスワード

パスワードは次のすべての条件を満たす必要があります。

  • 8文字以上16文字以下
  • 英大文字を1文字以上含む
  • 英小文字を1文字以上含む
  • 数字を1文字以上含む

例えば「Piyopiyo1234」はOKです。

4.ロボットではありません

「私はロボットではありません」にチェックを入れます。

5.確認画面へ

2ヶ所にチェックを入れ「確認画面へ進む」をクリックします。

6.送信する

入力内容を確認し間違いがなければ「送信する」をクリックします。

ここまでで会員登録は完了です。続けて出資者登録を行います。

出資者登録

1.メールが届く

上で「送信する」をクリックするとすぐにメールが届くので、メールの中にあるログインページへのリンクをクリックします。

2.ログインする

ログイン画面が開くので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

3.出資者情報登録画面へ移動

「出資者情報登録はこちらから」をクリックします。

4.出資者情報を登録

先ほど登録した氏名などが表示されますので下の方に進みます。すると、次のような表示が出ますので、その下から必要項目を入力していきます。

5.入力の注意点

入力する項目は以下の通りです。

  • 性別
  • 生年月日
  • 職業
  • 勤務先会社名
  • 投資目的などの質問(回答選択式)
  • 年収、金融資産などの質問(回答選択式)

注意点は以下の通りです。

  • 「職業」が自営業、個人事業主、フリーランスなどの場合、「勤務先会社名」は「なし」でかまいません。
  • 「不動産投資への興味」ですが、TATERU社の本業は不動産業ですので、「有り」にしてあげたほうが良いと思います。笑

6.本人確認書類の提出

「ファイルのアップロード」をクリックし、パソコン、スマホに保存してある本人確認書類を選択してアップロードします。

本人確認書類として使えるのは下記のいずれか1点です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(通知カードは不可)
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書

上記のいずれもない場合は、下記2点を両方ともアップロードします。

  • 健康保険証
  • 国民年金手帳

アップロードできるファイル形式は以下のいずれかで、画像1枚のサイズは10MBまでです。

  • jpg
  • jpeg
  • gif
  • png

なお、運転免許証等に記載されている住所は、会員登録のときに申請した住所(現住所)と一致している必要があります。

引っ越しなどで運転免許証等のウラ面に現住所が記載されている場合は、ウラ面もアップロードした方が良いと思います。(画像は複数アップロードできます。)

7.銀行口座を登録

さらに銀行口座を登録します。ここで登録した口座に投資した元本や分配金が振り込まれます。

8.確認画面へ

すべて入力が終わったら「確認画面へ進む」をクリックします。

9.送信する

内容を確認し間違いがなければ「送信する」をクリックします。

10.登録完了

下の画面が表示されたら出資者登録は完了です。ハガキが届くのを待ちます。

ハガキが届く

1.ハガキの注意点

届くハガキは転送不可の簡易書留です。以下の点に注意してください。

  • 配達員から直接受け取らなければなりません。
  • 留守の場合は不在票が郵便受けに入ります。
  • その場合、再配達を依頼するか、郵便局に取りに行きます。
  • 不在の場合の郵便局での保管期間は1週間です。
  • 保管期間を過ぎると返送されます。
  • 現住所以外の場所に転送することはできません
  • 家族など同居人でも受け取れます
  • 本人と名字が違っても受け取れます。
  • 受け取りに際して身分証明書などは必要ありません。

2.ハガキが届く

僕の場合、会員登録をしたのが土曜日で、月曜日にハガキが届きました。

ハガキが受け取られたことが郵便局からTATERU Fundingに伝えられ、本人の所在が確認されましたので、これですべての作業は完了です!

ハガキに書かれている認証コードを入力といった追加の作業はありません。

マイナンバーなど

なお、マイナンバーの届け出は必要ありません。また、キャッシュカードの画像の提出も不要です。

以上で説明は終わりです。10分もかからず簡単ですよ!

2018年9月5日:追記

ご存知の通り、TATERU社で書類の改ざん問題が起こりました。

僕はTATERU Funding自体は良い投資先だと思っていますが、本体で大きな問題が起こった以上、しばらく様子を見るつもりです。

他の投資先としては、OwnersBookなど安全性が比較的高いと思われる業者をオススメします。

下記の記事も参考にしてください。

2019年6月更新|投資初心者にオススメのソーシャルレンディング業者
【2019年6月3日最終更新】投資初心者にオススメのソーシャルレンディング業者を紹介します。初心者の最重点は損をしないこと。そのために安全性の高い業者を選ぶべきです。上場企業系、大手系の信頼性が高い業者を紹介します。

コメント