CREAL(クリアル)の流れ|投資してからお金が戻ってくるまで

左野くん
左野くん

CREALってどんな流れの投資なの?

右田さん
右田さん

投資してからお金が戻ってくるまでどんな流れ?

よく分からないまま投資するのって、ちょっと心配ですよね?

そこで、CREALでサービス開始直後から投資してきた僕が、

  1. CREALで投資してから
  2. お金が戻ってくるまでの流れ

を解説します。

実際に僕が投資した案件を例に、銀行口座の画像なども付けています。

この記事を読めばCREALの流れを一通り理解できますよ!

タロウさん
タロウさん

それではさっそく解説です!

CREALの流れ

CREALで会員登録するところから始めます。

1.会員登録をする

CREALのサイトで会員登録をします。

スマホでもできますし、時間も10~15分くらいですべて終わります。

タロウさん
タロウさん

電話のやり取りもなく簡単ですよ!

2.案内メールが届く

CREALの案件は毎日募集されているわけではありません。

このため、募集開始の数日前になるとCREALから案内のメールが届きます。

CREALのツイッターでも案件募集が事前に案内されます。

左野くん
左野くん

届いたメールを忘れずにチェックしておけば大丈夫だね。

3.投資するか検討する

CREALは基本的に1回に1つの案件を募集します。

投資家はCREALのサイトに公開された情報を見て、投資するかを検討します。

以下では2019年4月に募集された次の案件を例に説明を進めます。

  • 案件名:シンシア本郷3丁目
  • 利回り:4.0%
  • 募集総額:1,968万円
  • 募集期間:2019年4月17~19日
  • 運用期間:2019年5月1日~10月31日
  • 償還予定日:2019年11月30日

僕はこの案件に20万円を投資することにしました。

右田さん
右田さん

最低いくらから投資できるの?

タロウさん
タロウさん

CREALは最低1万円から投資できます!

4.デポジット口座に入金する

お金の管理でCREALはデポジット口座方式を使っています。

投資家はCREAL内の自分の口座(デポジット口座)にお金を振り込みます。

そして、デポジット口座内のお金を使って案件に投資します。

Suicaにチャージしたお金を使って電車代を払うようなイメージです。

左野くん
左野くん

ってことは、デポジット口座にお金がないと投資できないってこと?

その通りです。

そこで僕は次回以降の投資分も含めて50万円を、4月16日に銀行からCREALに振り込みました。

ブリッジシーキャピタルはCREALの運営会社です。

50万円はその日のうちにデポジット口座に入金されました。

これで準備完了です。

5.案件に応募する

今回の案件の募集開始は4月17日20時でした。

募集が開始されたらスマホ、パソコンなどから応募します。

CREALの応募は先着順(早い者勝ち)です。

6.投資が確定する

募集額満額の応募が集まり募集が終了すると、投資できることが確定します。

そしてデポジット口座から投資するお金が引き落とされます。

これで、以下の条件で投資することが確定しました。

  • 案件名:シンシア本郷3丁目
  • 利回り:4.0%
  • 投資額:20万円
  • 運用期間:2019年5月1日~10月31日
  • 償還予定日:2019年11月30日
タロウさん
タロウさん

僕の20万円が投資に回されました!

7.案件の運用が始まる

募集が終了するとCREAL内で事務手続きなどが進められます。

そして、5月1日から案件の運用が始まります。

右田さん
右田さん

運用って何をするの?

CREALは不動産投資です。

今回ですと投資対象はシンシア本郷3丁目というワンルームマンションの1室です。

運用の内容をザックリ説明すると、こんな感じです。

  1. 投資家から集めたお金で
  2. マンションを購入し
  3. 入居者をつけて
  4. 月々の家賃を取り
  5. 運用期間の最後に
  6. マンションを売却する
タロウさん
タロウさん

家賃が投資家の利益になり、マンションを売ったお金で投資家にお金を返します!

左野くん
左野くん

ちょっと待った。入居者を探すとか投資家が自分でやるの?

いやいや、ご冗談を。笑

不動産投資では次のような作業が発生します。

  • 物件探し
  • 物件の取得
  • 不動産登記
  • 入居者付け
  • 家賃の集金
  • 売却手続き
  • etc

これらの作業はCREALがすべて代行します。

タロウさん
タロウさん

投資家がやるのはお金を振り込んで応募するだけです!

8.配当が始まる

CREALで運用が開始されると、翌月から分配金の配当が始まります。

分配金とは投資家が受け取る利益のことです。

分配金について少し説明しておきます。

分配金の配当時期

CREALでは分配金は、

  1. 運用開始翌月から
  2. 毎月最後の営業日に
  3. 配当されます

運用終了後にまとめてドン!ではなく、毎月支払われるということです。

今回の案件は次のようなスケジュールでしたので、

  • 運用期間:2019年5月1日~10月31日
  • 償還予定日:2019年11月30日

分配金は6回に分けて支払われました。

  • 第1回:6月28日
  • 第2回:7月31日
  • 第3回:8月30日
  • 第4回:9月30日
  • 第5回:10月31日
  • 最終回:11月29日

最終回は11月30日が土曜日だったため、繰り上げて11月29日になっています。

右田さん
右田さん

毎月お金がチャリンチャリンと入ってくるのね!

分配金の計算方法

次に分配金の計算方法です。

CREALは原則として1カ月分の分配金を毎月分配します。

ですので、分配金は次のように計算します。

  • 利回り:4.0%
  • 投資額:20万円
  • → 月々の分配金:20万円×4.0%÷12=666円(端数切捨て)

1カ月分なので12で割るということです。

分配金は自分の銀行口座ではなくデポジット口座に入金されます。

デポジット口座の残高が666円増えるということです。

源泉徴収税の算出

分配金からは20.42%の源泉徴収税が引かれます。

今回の場合ですと分配金が666円なので、

  • 源泉徴収税:666円×20.42%=135円(端数切捨て)

この135円はデポジット口座の残高から引かれます。

ですので、さきほどの666円と差し引きでデポジット口座の残高が531円増えます。

タロウさん
タロウさん

これがこのあと毎月続きます!

9.お金が戻ってくる

運用が終了するとCREALで精算などの事務処理が行われます。

そして、最終の分配日に投資したお金が償還されます。

  • 案件名:シンシア本郷3丁目
  • 利回り:4.0%
  • 投資額:20万円
  • 運用期間:2019年5月1日~10月31日
  • 償還予定日:2019年11月30日

今回の案件では投資したお金は20万円でした。

前述の通り11月30日が土曜日だったため、前日の11月29日に償還されました。

この20万円もデポジット口座に入金されます。

左野くん
左野くん

お金が戻ってきてよかったね。

以上がCREALで投資してからお金が戻ってくるまでの流れです。

CREALの流れのまとめ

最後にCREALの流れの要点をまとめます。

  1. 会員登録をする
    • スマホ、パソコンから簡単に
  2. 案内メールが届く
    • 募集開始の数日前
    • ツイッターでも案内
  3. 投資するか検討する
    • 最低1万円から
  4. デポジット口座に入金する
    • デポジット口座のお金で投資
  5. 案件に応募する
    • 先着順
  6. 投資が確定する
    • デポジット口座からお金が引き落とされる
  7. 案件の運用が始まる
    • マンションなど不動産を運用
    • 家賃が投資家の利益に
    • 作業はCREALが代行
  8. 配当が始まる
    • 運用開始翌月から毎月配当
    • 源泉徴収税が引かれる
    • デポジット口座に入金
  9. お金が戻ってくる
    • デポジット口座に入金

CREALの流れ、もう分かりましたよね。

右田さん
右田さん

毎月、私のお金が増えていくのね!

少しずつでもお金が増えていけば、将来への不安も少しずつ減りますよね?

銀行に預けていてもお金は増えません。

少額でも良いのでCREALで投資して、自分のお金を増やしましょう!

CREALについて詳しく見てみる

タロウさん
タロウさん

以上、CREALの流れについてでした!

コメント