【2021年9月度】ソシャレン・クラファンの投資実績を公開!

僕はソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングで1千万円以上を運用中です。

現役のソシャレン投資家がどのように投資しているのか?

2021年9月度の僕の投資実績をすべて公開します。

これからソシャレン、不動産クラファンを始める方の参考になれば幸いです!

タロウさん
タロウさん

フルオープンで紹介します!

新たに投資した案件

先月、新たに投資したソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの案件です。

2021年9月は8つの案件に340万円を投資しました。

 

J.LENDING

LF47号

  • 運用期間:5カ月
  • 利回り:5.5%
  • 投資額:500,000円
  • 税引前利益:11,602円

LF33号のリファイナンス

今回はLF33号のリファイナンスです。

LF33号に投資していたお金をそのまま再投資しました。

LF33号自体、その前のLF22号のリファイナンスでしたので。

今回のLF47号も5カ月後に再度リファイナンスになる可能性大です。

安全性はそこそこ高いと判断

担保は神宮前の雑居ビルで評価額15億円です。

これに信用金庫とジャルコが次のように融資しており、LTVは74%です。

僕の超悲観的評価額でも12億円なので、元本割れの可能性は低いかな?と。

担保順位貸し手根抵当権融資残
第1順位信用金庫10億円8億円
第2順位ジャルコ4億円LF28号1.6億円
LF47号1.5億円
11.1億円

根抵当権に余裕があるのですが、信金の融資残は1年近く8億のままなので、追加の融資はないと予想。

ジャルコが追加で融資する可能性はありですが、この物件については過去に最大で3億までしか貸したことがありません。

なので、さらなる融資の可能性は低く、LTVが74%以上になることはないだろうと。

それなりに安全性は高いと判断しました。

タロウさん
タロウさん

運用期間5カ月ですし!

★公式サイト:J.LENDING

J.LENDINGの評判や口コミ・特長・リスク・注意点などを解説
J.LENDING(ジェイレンディング)に350万円投資した現役投資家が、評判や口コミ、特長、リスクなどを解説します。メリット、デメリット、運営会社と経営者、投資の際の注意点と対策も実体験から説明します。

 

FANTAS funding

121号 新宿区大京町

  • 運用期間:4カ月
  • 利回り:3.5%
  • 投資額:200,000円
  • 税引前利益:2,358円

122号 板橋区徳丸

  • 運用期間:5カ月
  • 利回り:3.5%
  • 投資額:200,000円
  • 税引前利益:2,895円

久々の複数投資

FANTASで複数案件に投資したのは久しぶりです。

今回は6案件同時募集で利回り7%や4%もある中、3.5%は最も低かったのですが。

この2案件が最も手堅いと判断しました。

4%の福岡市や3.8%の京都市もありましたが、やっぱり都内の方が需要が確実ですし。

同じ都内でも荒川の土手のすぐ横で氾濫時の浸水予想最大5mとか手を出せんよね。たかだか利回り0.3%の違いで。

消極的と言われようと、あくまでもリスク徹底回避を貫きます。

タロウさん
タロウさん

とことん小心者です!

★公式サイト:FANTAS funding

FANTAS fundingで1000万円投資!評判・リスク・特長を解説
累計投資額5000万円の現役投資家が、FANTAS fundingの評判、口コミ、特長、デメリットなどを実体験から解説します。メリット、運営会社と経営者、リスク、投資の際の注意点と対策についても紹介します。

 

Rimple

21号 月島・板橋志村

  • 運用期間:6カ月
  • 利回り:3.2%
  • 投資額:1,000,000円
  • 税引前利益:16,767円

6月以来、3カ月ぶりの当選です。わ~い!

Rimpleの案件は、ほんと毎回硬いですよね。ガッチガチです。

利回り3%を死守してくれることを願います。

★公式サイト:Rimple

Rimpleで238万円投資!評判・口コミ・リスク・特長など解説
累計投資額5000万円の現役投資家が、Rimple(リンプル)の評判、口コミ、特長、デメリットなどを実体験から解説します。メリット、運営会社と経営者、リスク、投資の際の注意点と対策についても紹介します。

 

CAMPFIRE Owners

久々の投資です。

ROBOT HOUSE 6

  • 運用期間:9カ月
  • 利回り:4%
  • 投資額:100,000円
  • 税引前利益:2,388円

ROBOT HOUSE案件の規則性

ROBOT HOUSE案件は投資家から集めた資金を、新築アパートの土地取得と建物建築に使います。

で、前々回のROBOT HOUSE 4で気付いたのですが、ROBOT HOUSE案件は募集額と運用期間に一定の規則性があります。

埼玉案件を例に取ると、次のような順番でアパート建設を進めます。

  1. ROBOT 1で集めた資金で土地取得
  2. ROBOT 3で集めた資金で建物建築
物件土地取得建物建築
埼玉ROBOT 1ROBOT 3
4,800万円4,700万円
21/4~21/921/8~22/1
尼崎ROBOT 2ROBOT 5
3,000万円3,000万円
21/5~21/1021/9~22/3
名古屋ROBOT 4
2,300万円
21/9~22/5
川口ROBOT 6
6,100万円
21/10~22/7

そして、ROBOT 1の元本償還の前にROBOT 3の募集が行われ、両者の募集額がほぼ同じなんですよね。

ってことは、もしかしたら、

  1. 建物案件で集めた資金で
  2. 土地案件の元本を償還

してるんじゃないかな?

それが正しいかはさておき、建物案件があとに控えているがゆえに、土地案件の安全性は高いのではないか?

それで、建物案件である前回のROBOT HOUSE 5は投資せずに見送りました。

そして今回、土地案件のROBOT HOUSE 6が出たので投資した次第です。

さて、僕の推測は当たるでしょうか?笑

左野くん
左野くん

来年7月が見ものだね。

★公式サイト:CAMPFIRE Owners

CAMPFIRE Ownersの評判や特長、他社との比較を現役投資家が解説!
8000万円を投資してきた現役投資家が、CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)の評判、口コミ、他社との比較、メリット、デメリットとリスク、注意点などを解説します。おすすめは連帯保証が付く日本保証案件です。

 

バンカーズ

久々のバンカーズです。

事業者ローン8号

  • 運用期間:5カ月
  • 利回り:2.73~3.35%
  • 投資額:10,000円
  • 税引前利益:126円

おなじみの事業者に貸付

今回の借り手はバンカーズおなじみの某社です。

ちょうど、某社が借り手の案件が償還されたので、それの入れ替えで投資って感じです。

バンカーズは利回りが低めのイメージがあるかもしれませんが。

償還済み案件の確定利回りは実はそれほど悪くありません。

案件予定利回り左記平均確定利回り
不動産1号3.59~4.37%3.98%3.92%
医療1号2.68~3.45%3.07%3.40%
事業者1号2.76~3.37%3.07%2.93%

今回も3%代前半はキープしてくれるだろうと期待しています。

担保も硬そう

僕はソシャレンは100%間違いなく借り手が返済不能になることを前提にしています。笑

なので頼りは担保なのですが。

今回は区分マンション3戸が担保で、僕が推定した物件と悲観的評価額は以下の通りです。

たぶんこの物件評価額
ハイシティ代々木公園1,062万円
番町ハイム1,044万円
プラウド横濱ヒルトップ4,693万円
合計6,799万円

トータル6,800万円に対して融資額は3,300万円。LTV48.5%です。

運用期間は5カ月と短期ですし。

5カ月以内に3部屋とも大島てる物件にでもならない限り、元本回収は硬いと判断しました。

久々でミス(涙

で、20万円投資するつもりだったのですが。

なにせ久々のバンカーズだったもので、投資操作をミスりまして。

クリック合戦に破れ1万円しか投資できませんでした。涙

タロウさん
タロウさん

痛恨です!

★公式サイト:バンカーズ

バンカーズ(Bankers)の評判、口コミ、特長、5つのデメリット
【2021年5月2日更新】バンカーズは信頼性が高いソーシャルレンディングです。概要、運営会社、メリット、デメリット、評判、口コミなどを解説します。実質トップがメガバンクの元専務。金融経験者が多く集まっているのが強味です。

 

ちょこっと不動産

5号 駒形富士山

  • 運用期間:5カ月
  • 利回り:5%
  • 投資額:200,000円
  • 税引前利益:4,166円

3号の瑞穂町に続いて田舎ではありますが、案件自体は硬かった。

良栄は東村山が創業の地なので、1号から5号まで地の利が効く物件を出している印象です。

いきなり札幌の物件を出されるよりは安心できますよね。笑

★公式サイト:ちょこっと不動産

新業者登場&デビュー案件公開!ちょこっと不動産第1号
新しい不動産クラファン「ちょこっと不動産」が登場!第1号案件は利回り6%で5月14日に募集スタートです。どんな業者なのか、デビュー案件の条件、投資対象物件、元本回収の可能性など詳しく解説します。

 

AGクラウドファンディング

9月のニューフェイスです!

アイフル1号

  • 運用期間:6カ月
  • 利回り:1.38%
  • 投資額:1,000,000円
  • 税引前利益:6,465円

実質利回り3%台

東証一部アイフル直営のソシャレンです。

借り手がアイフルなので、実質的にアイフルの社債です。

利回りが1.38%と低いのですが、キャンペーンで11,000円(会員登録1,000円+実投資:10,000円)ゲットなので、

  • 投資額:100万円
  • 運用期間:6カ月
  • 17,465円利益:
    • 分配金:6,465円
    • Amazonギフト券:11,000円
  • 実質利回り:17,465円÷100万円×2=3.5%

実質利回りは3.5%になります。

半年以内にアイフルが倒産などありえません。

ガチガチに硬いと判断し100万円で投資しました。

いずれクリック合戦激化で投資できなくなるのは目に見えているので、投資できるうちにガッツリ投入します。

タロウさん
タロウさん

硬い業者は初期に押さえる!

右田さん
右田さん

他の投資家が気づく前にね。

★公式サイト:AGクラウドファンディング

新業者登場!東証一部アイフル直営 AGクラウドファンディング
東証一部のアイフルが直営するソーシャルレンディング「AGクラウドファンディング」が登場しました。第1号案件は利回り1.38%ですが、キャンペーンで実質3%台にアップ。キャンペーンでもらえるVプリカはAmazonギフト券に置き換え可能です!

 

投資総額

以上をまとめると、9月の投資実績は以下の通りです。(最下段の利回りと運用期間は単純平均、投資額と税引前収益は合計)

業者タイプ利回り運用期間投資額税前収益
J.LENDING不動産5.5%5カ月50万円11,602円
CAMPFIRE不動産4%9カ月10万円3,000円
バンカーズその他3.0%5カ月1万円126円
FANTASCF3.5%4カ月20万円2,358円
CF3.5%5カ月20万円2,895円
RimpleCF3.2%6カ月100万円16,767円
ちょこっとCF5%5カ月20万円4,166円
AGクラファンその他1.38%6カ月100万円6,465円
平均/合計3.6%5.6カ月340万円47,379円

AGクラファンが足を引っ張っていますが、キャンペーンを含めた実質利回り3.5%で計算すると、9月の平均利回りは3.9%です。

業界全体の利回り低下傾向に必死に抵抗しています。笑

運用期間も平均6カ月を目指して奮闘中です。

新業者誕生で投資の選択肢は増えています。

安全な投資を目指して、みなさん頑張りましょう!

タロウさん
タロウさん

リスクは徹底回避します!

現在の投資状況

次は9月末時点での投資状況です。

こんな感じになっています!

 

業者別投資額

9月末時点でのソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの事業者別の運用中投資額は以下の通りです。

 

事業者名投資額
Funds10万円
Pocket Funding20万円
J.LENDING150万円
CRE Funding50万円
高島屋SL100万円
シノケン100万円
bitREALTY100万円
AGクラファン100万円
CAMPFIRE Owners30万円
バンカーズ21万円
CREAL20万円
FANTAS funding90万円
ジョイントアルファ100万円
Rimple250万円
property+120万円
TREC FUNDING10万円
A funding50万円
信長ファンディング20万円
大家どっとこむ40万円
ぽちぽちFUNDING30万円
B-Den100万円
victory fund30万円
ちょこっと不動産42万円
CROWD BUILDS10万円
72CROWD.100万円
FUNDROP30万円
えんfunding30万円
合計1,753万円

9月は投資額と償還額がほぼ同額だったので、投資残高は8月とほぼ同じです。

目指せ、1,800万円!

投資先はiRDが全額償還され、AGクラファンが新規で入ったため、8月と変わらず27社です。

30社を目指して10月も積極果敢に新規業者を開拓します。

タロウさん
タロウさん

選択肢を増やします!

受け取った分配金

さぁ、お楽しみ、9月にゲットした分配金(税引前)です!

事業者名分配金額
Pocket Funding627円
J.LENDING8,904円
CAMPFIRE Owners350円
バンカーズ2,930円
CREAL552円
FANTAS funding3,024円
ジョイントアルファ38,000円
大家どっとこむ4,054円
ちょこっと不動産1,122円
iRD19,959円
9月合計79,522円
9月までの累計1,486,405円

ジョイントアルファの長崎SCとiRDのデビュー案件が償還されたので、7月の89,000円以来の大漁でした。

毎月これくらい入ってきたら助かるよね。

10月はガクッと落ちますが、11月は6万円、12月は5万円の予定です。

タロウさん
タロウさん

不労所得がうれしいです!

投資信託の実績

僕はソーシャルレンディング以外に投資信託を2つやっています。

アクティブファンドで人気ナンバーワンのひふみ投信と、ロボアドバイザー最大手のウェルスナビです。

9月末時点での実績はこちらです!

累計投資額評価額損益
ひふみ投信1,499,997円1,942,193円442,196円
ウェルスナビ500,000円641,680円141,680円
合計1,999,997円2,583,873円583,876円

この好調はいつまで続くのでしょうか?

ひふみはプラス29.5%、ウェルスも28.3%です。

よく考えたら、両方とも2018年6月に毎月の投資額と銀行の自動引落の設定をしただけで、それ以来、一切なにもせずに放ったらかしです。

3年間なにもせずに58万円ゲットです。すごくないですか?

もちろん、株式相場が下がれば取らぬ狸になるのですが。

資産運用ってやっぱり大切ですよね。

義務教育で教えるべきです。

タロウさん
タロウさん

社会人1年目に始めておけば…

9月の投資のまとめ

親愛なる読者諸兄姉は気付いてらっしゃると思いますが。

投資先にかなりメリハリを効かせております。

  • 上場系を最重点
  • 新業者のデビュー案件は原則突っ込む
  • 非上場の硬い業者をサブで

9月はこんな感じでした。

業者区分投資額
AGクラファン東証一部100万円
Rimple東証一部100万円
J.LENDINGジャスダック50万円
FANTAS非上場40万円
ちょこっと非上場20万円
バンカーズ非上場1万円
CAMPFIRE非上場10万円

このブログで2018年からずっと言っていることですが、ソシャレン、クラファンの鉄則は

  1. まず硬い業者を選ぶ
  2. 硬い業者の中で硬い案件を選ぶ

です。

で、硬いかどうかは会員限定情報も含めた詳細まで調べないと分かりません。

それでほとんどの業者で会員登録しており、ついに70社を超えましたが。

各社ガッツリ調べた上で

  • 硬いと判断した業者の硬い案件
  • よほど変な業者でない限りデビュー案件

ここに集中投資する。

でも、業者数が少ないと分散投資にならないので、業者数を増やす努力を絶対に怠らない

このあたりが勝ちパターンなのかなと思っております。

ってことで、10月も硬い業者にガッツリ投資+新規業者開拓を進めていきます。

タロウさん
タロウさん

秋も熱くアグレッシブに!

 

コメント