投資初心者の
ソーシャルレンディング教室

投資の流れと手続き

ソーシャルレンディングをやろうと思い立ってから、実際に投資をし分配金(利息)を受け取り元本が戻ってくるまでの流れを、Amazonなどネットショッピングとの比較で説明します。自分が今からどんなことをするのかイメージしてください。(最終更新日:2018年12月30日)

1.利用する業者を選ぶ

まず最初にソーシャルレンディングをする業者を選びます。ネットショッピングをする際に、まずAmazonや楽天など利用する業者を選びますよね。それと同じです。

この業者選びは極めて重要です。ソーシャルレンディング投資の成功・失敗の8割は業者選びで決まると思ってください。

  • 業者の選び方

    ソーシャルレンディング投資の成否は業者選びで決まります!

2.投資口座を開設する

次に、選んだ業者に投資口座(取引口座)を開設します。

口座といっても銀行口座ではありません。ネットショッピングをする際にAmazonや楽天などにアカウントを開設しますよね。

投資口座はそのアカウントと同じようなものだとイメージしてください。もっと分かりやすく言うと、会員登録のようなものです。

  • 口座の開設方法

    主な業者の投資口座の開設の仕方を図解で説明します。

3.投資する案件を選ぶ

業者を選んで口座を開設するまでが準備で、投資の本番はここからです。まず、どの案件に投資するかを選びます。

ネットショッピングでどの服を買うか、ブランドやデザイン、サイズ、値段などで選びますよね。それと同じように、案件の種類や利回り、運用期間、担保内容などから自分が投資する案件を選びます。

4.投資を申し込む

投資する案件が決まったら投資の申し込みを行います。Amazonでログインして商品を選んで買う個数を指定して購入決定しますよね。

それと同じように、自分の投資口座でログインし、投資する案件を選び、投資する金額を指定し、投資を申込みます。

クラウドバンクの投資申し込み画面

上は業界第3位の大手業者、クラウドバンクの投資申し込み画面です。

各業者によって画面のデザインなどが異なりますが、「ログイン→案件選び→投資額指定→投資申し込み」の流れは同じです。

5.投資するお金を入金する

投資するお金を入金します。ネットショッピングでの支払いと同じです。入金の仕方は業者によって2つのタイプに分かれます。

デポジット型

事前に自分の投資口座にお金を振り込んでおいて、そのお金を使って投資するお金を支払います。

例えば、あるソシャレン業者に投資口座を開設し20万円を振り込みます。しばらくして良い案件が出てきたので5万円投資することにしました。

投資を申し込むと同時に、自分の投資口座からソシャレン業者の口座に5万円が移動し、投資口座には15万円が残ります。

デポジット型のお金の動き

運用期間が終わると元本と分配金が自分の投資口座に戻ってきます。そして必要な都度、投資口座から引き出します。

投資のたびに振り込む必要がない、戻ってきた元本を再度投資する際に振り込む必要がない一方、引き出す際の手数料は投資家負担の業者が多いため、この分がコストアップになります。

OwnersBookクラウドバンクPocket Fundingなど、大半の業者がデポジット型です。

直接型

投資する際に自分の銀行口座から直接ソシャレン業者の銀行口座に振り込みます。運用期間が終わると元本と分配金は自分の銀行口座に振り込まれます。

直接型のお金の動き

投資するたびに振り込むので銀行の振込手数料が毎回かかります。その一方、分配金と元本の振込手数料は業者負担です。また、デポジット型と違って資金を寝かしておかずに済むというメリットがあります。

直接型はFANTAS fundingSBIソーシャルレンディングなど、一部の業者に限られます。

6.分配金を受け取る

投資を申し込み、運用が始まった翌月か翌々月から分配金の受け取りが始まります。振込先はデポジット型では投資口座、直接型では自分の銀行口座です。

分配金の受け取りは毎月の業者が多いですが、不動産系で一番人気のOwnersBookのように、四半期ごとにまとめての受け取りなど、毎月ではない業者もあります。

7.元本が償還される

運用期間が終了すると投資した元本が償還されます。振込先は分配金と同様に投資口座または銀行口座です。元本が償還された時点で投資終了となります。

なお、借り手企業が予定よりも前倒しで返済した場合、元本も予定より早く償還されます。これを早期償還といいます。

区分
元本
利回り
運用期間
分配金
当初予定
10万円
6%
12ヶ月
6千円
早期償還
10万円
6%
6ヶ月
3千円

早期償還になると運用期間が当初の予定よりも短くなるため、受け取る分配金も予定より少なくなります

その代り、自分のお金が早めではあるけれど無事に戻ってくるというメリットもあります。

ポイント:Amazonにアカウントを作って買い物をするように、ソシャレン業者に投資口座を作って投資をします。投資の申し込み、お金のやり取りなど、すべてネットで行うので手軽で簡単です!

関連記事